素浪人ken さん プロフィール

  •  
素浪人kenさん: 小さな里山暮らし
ハンドル名素浪人ken さん
ブログタイトル小さな里山暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wcknj332
サイト紹介文里山で自然と共生、スローライフの記録です。
自由文シニア人生の前半を里山と海辺の田舎暮らしを楽しんでいたが、
当初のライフ計画通り、2013年9月に10年の二地域生活を節目に海辺の生活を終了した。
シニア人生の後半は今迄の里山生活を中心にのんびり、楽しく送りたいと考えています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/10/30 09:59

素浪人ken さんのブログ記事

  • トマト
  • 8月19日 曇り、夜雨関東地方は日照不足で農作物にいろいろ影響が出ているようです。先週、湘南海岸沿いを走ったが、海はサーファーだけで海水浴客はまばらで寂しい限り、海の家も上がったりでしょう。春先に植えたトマトの苗、あまり面倒見ないが育った。トマトの花は面白い構造をしているといつも思いながら見ている。トマトは病気にかかり易く、無消毒ではなかなか上手にできない。それでも何とか少しは収穫できる。ミニトマ [続きを読む]
  • 今日は山の日
  • 8月11日 曇り「山の日」に思うこと国民の祝日の一つである今日、8月11日の「山の日」は2016年に新設された。趣旨としては「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」とある。従って登山をするということだけではない。(手前の鞍部は北アルプス穂高の大キレット、遠くに槍ケ岳を望む)日本は島国と言われるが山国でもあり、地形は山と海の距離が短いので、その間を流れる河川はそれだけ急流になる。この様な地形で短 [続きを読む]
  • 梅干し
  • 8月6日 晴れ迷走台風がいよいよ九州地方から上陸しそうだが、災害が起きなければよいが…林の散歩、セミの鳴き声が一層暑さを増すが台風の影響か、風が強めで木陰は涼しかった。梅干し作りの白漬けはすでに終わって、先日漬けた紫蘇漬けのカメの蓋を開ける。塩8%で漬けたのでカビが心配!、恐る恐る開けて見た…大丈夫だった。柔らかく干し上げるために三日三晩夜露にかけて天日干しをする。量は少ないが白漬けもあるので丁度良い [続きを読む]
  • 日帰り温泉へ
  • 8月2日 曇り時々小雨昨日も空模様は悪く、午後から雨になりそう…そんなことで久しぶりに箱根に日帰り温泉と決め込んで出かけた。箱根湯本の駅前は夏休みに入った影響か、いつもの平日より観光客が多い。車もいつもより多く、少し渋滞が発生していた。郡箱根町宮ノ下の富士屋ホテルのところの交差点を早川沿いに仙石原へと上る。仙石原のススキは青々をと柔らかな絨毯のようにきれいでした。ゆきつけの元箱根の温泉にお邪魔する [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 7月30日 小雨のち曇りこの地域の今年の梅雨は雨降らづの空梅雨の猛暑でした、気象庁が梅雨明け宣言をしたら途端に毎日雨ばかりの梅雨陽気になった…どうなっているの!家の前の電線に庭のカラスがよくとまっている。裏山で生まれた雛かな?…と思っていたが、どうもそうでもなさそうな行動だ、婚活のようにも見えるが…。 去年はキュウリをハクビシンにだいぶ食べられたが今年はまだその形跡はないが、裏山の畑に植えた茄子は [続きを読む]
  • 梅雨が明けて…
  • 7月25日 晴れ梅雨が明けて学校も夏休みになり、子供たちはどんな楽しい夏休みを送っているのか、自分の子供の頃を思い出しながら想像している。我々の時代とは全く違う夏休みを過ごしているようだが、親の故郷帰省の様子をTVなどで見ると、子供達は田舎の川や山で遊ぶことを楽しみにしている。公園を散歩していたら子どもがセミ取りをしている光景を目にした、田舎に行かなくても十分楽しい夏休みの思い出ができそうだ。公園 [続きを読む]
  • ところてん作り
  • 7月22 日晴れ伊豆の特産である「天草」は良質で全国有数の水揚げ量で、この時期が最盛期で、ここ西伊豆でも取ってきた天草の天日干しの光景が見られ風物詩です。磯周りの浅瀬や比較的浅い海底の岩礁帯に生える天草を取るが、水深のある場所では水潜具を着けて海底に潜り、海流にもまれながら、草むしりをするように天草をむしり取るのは過酷な作業です。取ってきた天草は簡単に水で塩を流したら海岸や道路、港のコンクリートの [続きを読む]
  • ブルーベリージャム作り
  • 7月18日 曇り午後雷&スコール今年も無管理のブルーベリー、思ったより出来ているのでビックリです。今日の収穫です、4〜5日に1度ぐらいの割合でこのくらい採れそうです。良品はそのまま食べてもよし、そのまま冷凍保存をします。残りはジャムに加工するため、不良品やゴミを取り除きながら水洗いをして、水を切る。使う器具を全て煮沸消毒する。鍋に入れたブルーベリーを最初は弱火で、焦がさないように混ぜながら煮る。ブ [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 7月13日 曇り時々晴れ遅植えというよりズルしていて遅くなってしまったジャガイモ、本来は入梅前に収穫するのだが、まだ掘っていない。探し堀で使っていたが今日、少し掘った。最近、公園の樹木にヤマモモもが植えられているのをよく見かける、普段は気がつかないが、実がたくさん落ちるこの時期は誰でも気がつく。赤くなった実が完熟して紫黒くなってくると、酸味がとれて甘くなる。食べられることを知らない人が多く、採る人 [続きを読む]
  • 七夕まつり
  • 7月9日 晴れ第67回「湘南平塚七夕まつり」67年行われている平塚の七夕祭りは昔から仙台の七夕祭りと競い合いながらもお互いに協力し合ってもいる。仙台の七夕は地域全体で竹笹飾りが行われて盛り上がりを感じる。それに対して平塚の七夕は旧東海道と商店街、駅前周辺と中心街だけなので狭い範囲だが、豪華さでは日本一ではないかと思う。今年は7月7日〜9日の3日間だが昔は一週間開催されていたので、実行委員会も商店街も疲れ切 [続きを読む]
  • 暑い日
  • 7月8日 晴れいゃ〜…晴れると暑いです。一方、九州では大きな災害が、自然を愛する者としても辛い事故です。 犠牲者のご冥福を心からお祈り申し上げます。 こんな暑い日中に川辺を歩いている人はいません、kenも裏山の小ハイクコースか2km離れたこの公園に来ます、ここだと林が少しあるので木漏れ日の中を歩ける。池の端に咲いている花を撮ってみた…ヒキガエルも婚活を始めるころです。こっちはそろそろ雛が顔を出すでしょう [続きを読む]
  • 梅干し漬け
  • 7月5日 曇り毎年、梅を漬けていたが、今年は梅酒を少し作って、梅干しは漬けるつもりはなかっが、完熟梅が少し採れたので、勿体ないので漬けることにした。傷や虫食いなどの選別とヘタ取りをする。流水で梅を丁寧に手でやさしく一つ一つ洗い、清潔な布巾で拭いて少し乾かす。こんな感じで減塩(8%)で白漬けにする。減塩で漬けるのに一番注意することが殺菌作業で、全ての器材を煮沸と焼酎で消毒します。落し蓋をして重石をする [続きを読む]
  • 今日の散歩から
  • 7月1日 曇り曇りだけど近くの公園の林の中を歩いてみる。強い日射しのときはこんな木漏れ日の中を歩くのがよい。藪の中に鶯がいて、繁殖期なのだろうか、鳴き交わしていた。静かな林だが、そろそろ蝉の鳴き声で煩くなるのだろう…雨が降りそうで降らない日が続いている、降ってもパラパラくる程度、雨を待っている植物や昆虫、カエルなどの小動物もいるだろう。散歩の帰り道・・・カシワバ紫陽花 [続きを読む]
  • 近くの温泉へ…
  • 6月28日 曇りのち小雨本格的な肌寒い梅雨の陽気になつた昨日のこと、箱根の温泉にでも入りたい…なんて考えたのが昼のこと、時間がないので近くに行ってみることにした。現役時代には忘年会なのに丹沢山麓の温泉宿をよく使ったが、以来全くご無沙汰でした。最近は何軒かは本格的な温泉を持つ宿もあるが以前は、鉱泉がほとんどで、あまり行く気にはならなかった。今、流行りのスーパー日帰り温泉はいろいろと充実しているが、人 [続きを読む]
  • 外食
  • 6月24日 晴れたり曇ったり今年は梅が全く生らない、そんなときは菩提寺の梅を貰って漬けるのだが、最近はそこまでして漬ける気力はないし、そんなに漬けても…との思いもある。それでも少し生ったので梅干しを漬けた、干すところまで出来たら投稿します。梅酒も毎年少し作る。現職時代には外食が多くかった。 昼は会社の食堂で、夕食は社員研修が多かったので夕食は研修所で食べる。 街での食事や飲み付き合いも多かった。定 [続きを読む]
  • ラッキョの塩漬け
  • 6月22日 曇りラッキョの漬物は毎年少しだが漬けている。以前は何でも作るということで、ラッキョも作ってみたが、今はエシャレットに変わり、ラッキョはスーパーの店頭に並び出したら、鳥取産を買う。水洗いした後、パリパリ食感を出すために10%の塩水に一週間漬ける。1週間たったらラッキョの頭と尻を切り薄皮をはがす。このままだとしょっぱいので水に漬けて1〜2時間、塩抜き加減を食べて確認、丁度よくなったら水を切る。次 [続きを読む]
  • 頂き物
  • 6月18日 曇りのち小雨やっと梅雨らしい雨の日です、ウォーキングに出かけようとしたら宅急便が来た、差出人は娘で、開けてみて…、今日は、父の日…と気が付いた。帰ってきたら今度は知り合いのママさんが袋をさげてお茶菓子ョ〜…と言って持ってきたのがチーズケーキでした。本当は酒類がいいのだが、甘いものも大好きで…普段は出来るだけ制限しているが、たまには…との気持ちでしょう、ありがたいです。  頂き物といえば [続きを読む]
  • 梅雨に入って…
  • 6月13日 小雨梅雨に入ったのに雨の降る様子はなかったが、今日は梅雨”…という感じの雨になる。10日ほど前から散歩道の田んぼは田植えが一斉に始まった。 耕運機で耕された後には用水路から田んぼに引水される、その様子を見ていると、何か生き物を見ているように見える。乾いていた田んぼにはたっぷりと水が入り、掘り起こした田んぼの土をさらに細かく砕きながらならされたところには、田植え機で稲が植えられる。アッとい [続きを読む]
  • 甘酒
  • 6月11日 晴れ昨日のこと、湘南海岸を孫の家に向かう、土曜日の午後ということで後楽帰りの車で混んではいたが、海水浴はまだなので車の流れはスムーズに流れていた。日曜日とあって海にはサーファーの姿が多く、ボードを抱えて自転車に乗る姿は地元の人でしょう。特に用事があったわけでもないが、自宅で採れた野菜などを届けながら、先日貰った「甘酒メーカー」のお礼とそれで作った甘酒を届けた。甘酒メーカーを貰う前は、ス [続きを読む]
  • 破竹を取る
  • 6月8日 曇り時々小雨破竹(ハチク)の収穫時期になりました、真竹ともいいます。「破竹の勢い」などと言うことがありますが、破竹の成長は凄く早いということから例えた言葉です。 孟宗竹より細くて、昔の物干し竿の材料にも使われた。子供の頃に父親がアユ釣り用の1本ものの釣り竿を、この破竹で作っていた。筍は写真のように細長く伸びたところで根元から鎌で切取る。孟宗竹の筍のように掘らずに簡単に収穫できます。太い [続きを読む]
  • 破竹を取る
  • 6月8日 曇り時々小雨破竹(ハチク)の収穫時期になりました、真竹ともいいます。「破竹の勢い」などと言うことがありますが、破竹の成長は凄く早いということから例えた言葉です。 孟宗竹より細くて、昔の物干し竿の材料にも使われた。子供の頃に父親がアユ釣り用の1本ものの釣り竿を、この破竹で作っていた。筍は写真のように細長く伸びたところで根元から鎌で切取る。孟宗竹の筍のように掘らずに簡単に収穫できます。太い [続きを読む]
  • ビワ
  • 6月4日 晴れのち曇りカラスの鳴き声で目を覚ます。最近早朝から裏山でカラスが鳴いて騒がしい、確かにクヌギの木に巣があったように思うが、雛でも孵ったのか…。観察すると、それもあるがビワの実を食べに来ているのだ!、今年はたくさん生っている。どうせ野鳥の餌になるのだが、千葉の房総産の1個200円もするのは食べられないから、少し採ってみた。消毒も間引きも枝下ろしの管理などまったくしないから、完熟しているのは美 [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 6月2日 晴れ夏の暑さの良い天気、強風が気持ち良い。気分転換と野暮用兼ねて出かけた。今日の東名高速道路 海老名SAです、平日でも人が多い。全国で最も利用者の多いSAで、上下線合わせて1日平均約6万人というから、チョットしたイベント会場のような雰囲気です(駐車場の写真は全体の三分の一)宝くじ売り場の「今日が最終日!」に目がいって10枚バラで買う、7億はいらないから1億ぐらいでお願いします。裏山の山小屋からの [続きを読む]
  • 菜園
  • 5月29日 晴れ日中は暑いので百姓は午後の2時以降の仕事にしている。 この時間になると裏山の小さな畑と山小屋は林の木陰が伸びて涼しくなる。 吹き抜ける山風が心地よい。景観も良いし、ラジオを聞きながら、お湯を沸かして、コーヒーを飲む、畑仕事はいっこうに進まないがゆったりとした時間の流れを感じながら・・・トマトとキュウリを植えて…ナスも植えて…その後、ピーマンと唐辛子と南瓜も植えたいし…そんなに植えて [続きを読む]
  • 川辺の散歩から
  • 5月25日 曇り川の水が堰き止められて田んぼに引水が始まった、そろそろ田植えの準備に入る。カルガモの子供を探しながら歩いたが、今日は姿を見なかった。川辺に咲くキショウブが際立つ。特別外来種で繁殖力旺盛、年々増えるオオキンケイギク、以前知らないで綺麗だから庭に植えたら一気に増えて、他の花が全滅した、全部抜いたが今年も何本か出て花が咲いた。水際で咲くノイバラも綺麗だ、クローバー(しろつめくさ)もところ [続きを読む]