素浪人ken さん プロフィール

  •  
素浪人kenさん: 小さな里山暮らし
ハンドル名素浪人ken さん
ブログタイトル小さな里山暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wcknj332
サイト紹介文里山で自然と共生、スローライフの記録です。
自由文シニア人生の前半を里山と海辺の田舎暮らしを楽しんでいたが、
当初のライフ計画通り、2013年9月に10年の二地域生活を節目に海辺の生活を終了した。
シニア人生の後半は今迄の里山生活を中心にのんびり、楽しく送りたいと考えています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/10/30 09:59

素浪人ken さんのブログ記事

  • 山菜
  • 4月23日 晴れ山ウド・蕗・コゴミ・ワラビ・タラの芽など少しだが収穫する。コゴミのクルミ和えフキタラの芽タラの芽の天婦羅ウドの甘酢味噌ウドのキンピラウドとコゴミの天婦羅キャラブキツワブキ筍のチンジャオロースコゴミと筍の天婦羅筍の土佐煮 [続きを読む]
  • 山菜を採る
  • 4月20日 晴れ隔日ぐらいのタイミングで筍を掘っている…というか、山畑仲間が掘りに入るので遊び付き合いをしている。これは天然物ではないが裏山に植えた山菜の大様、タラの芽です。天然タラの木には鋭い棘があるので皮手袋をはめて採るが、栽培用に改良されたものには棘がない。市販のウドは地下穴をトンネル状に掘った暗闇の中で栽培するが、kenは裏山に植えてあります。秋に落ち葉をかき集めて、ウドの出るところにふせて [続きを読む]
  • 里山の木花
  • 4月18日 晴れチョッと西伊豆に出かけている間に里山の桜の花も散りだして山ブキの黄色が眩しいくらいに咲き誇っている、染井吉野はの写真は1週間ほど前に撮ったものです。庭から眺める吉野桜引いて山吹の花とコラボがまた綺麗に見えます。里山の入り口の方からの風景、山ブキの花の上には山桜が満開です。鮮やかな黄色です。昔は桜の里などと呼ばれて山桜がたくさんあったが枯れて少なくなってしまった。芽吹きの林は淡い色に [続きを読む]
  • ツワブキ
  • 4月19日 晴れ西伊豆に行くと海岸沿いの山にはツワブキが群生している。ツワブキと言ったら庭に作った池や空池の淵に植え込むぐらいの認識だったが、西伊豆に行き始めて、地域の人達が常食しているのを見てビックリ、始めて食用になると知った。2月頃には黄色い花が見事に咲き、山の斜面が明るくなるほどだ、それが終わりこの時期になると新葉の芽が出る、葉が開く前の葉茎を根元から千切り取る。里山にも移植して今では結構増 [続きを読む]
  • 筍の初取り
  • 4月11日 雨昨日、筍を初堀しました、去年より1週間以上遅く、待ちに待った収穫です。今年は筍が不作で市場価格は倍以上に高値のようです。畑のように綺麗に管理された藪とは言わない竹藪なら良いが、荒れ放題で急斜面の竹藪だから入るのも大変です。その内に山畑仲間が筍採りをするのでこの期間だけは藪の中も綺麗になります。早い時期の小さ目のが美味しいですネ。筍は生き物です、早く食べないと成長しながら灰汁が強くなる [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 4月8日 雨隣に住む田舎暮らしのKJさんは土建業を経営しているが殆ど現場は従業員任せで百庄ばかりしている…1年ものの山芋を掘っている↓山芋の種用に短く切って、切断面を乾かして植えます。ここのところ畑で姿を見ることがなかったので、どうかしたのか聞いたら、本業が大忙しとのこと。新東名高速道の建設で、孫請けのような仕事だがけっこう忙しいようだ。伊勢原付近の工事が進みます。秦野市ー伊勢原市―厚木市区間は今 [続きを読む]
  • 春を食べる
  • 4月3日 晴れ年に2回ぐらい大学病院に行っている。 行かなくてもいいのだが、頸椎の状況を確認することも含め診察を継続状態にしている。今日もドクターヘリが飛び立つのか突然爆音がした。どんな状況の人が乗るのか…いろいろ想像してしまう。レントゲンを撮って確認、薬は飲んでいないので、それだけだが帰りは午後になる。  もう1ヶ月前くらいからセリが出ている、山の地下水が湧き出してくるような場所に毎年生える、毒 [続きを読む]
  • 新年度…
  • 4月1日 小雨4月1日を迎えると現役時代のことを思い出す。 工場部門にいた頃の3月は年度末の目標必達に必死になっていた。何とか数字合わせもあるものの、ほっとして迎えるのが4月1日でした。これで当分ゆっくりしながら疲れ果てた心身をいたわり、新年度の目標に向かいう体制強化を図る具体的施策の展開に専念していた。後半の管理部門(人事)にいた頃は、新入社員の受け入れや教育に忙しい4月を過ごしていたことを思い [続きを読む]
  • 葉ワサビ
  • 3月28日 晴れこの時期小さな白い花が咲く天然の葉ワサビは清流の流れる小川や沢筋、隣接する半陽地で湿地帯の林などに群生します。北アルプスに登山をしていた頃は信州の大町周辺、アルプスの山麓に入っては天然のワサビや葉ワサビを採って楽しんでいた。普通の天然ワサビと葉ワサビの区別はkenには分かりません、同じようです。葉ワサビは根茎(地下茎)がないが沢筋などでは小さな根茎の付いたものもある。その頃、取ってきた [続きを読む]
  • 葉ワサビ
  • 3月28日 晴れこの時期小さな白い花が咲く天然の葉ワサビは清流の流れる小川や沢筋、隣接する半陽地で湿地帯の林などに群生します。北アルプスに登山をしていた頃は信州の大町周辺、アルプスの山麓に入っては天然のワサビや葉ワサビを採って楽しんでいた。普通の天然ワサビと葉ワサビの区別はkenには分かりません、同じようです。葉ワサビは根茎(地下茎)がないが沢筋などでは小さな根茎の付いたものもある。その頃、取ってきた [続きを読む]
  • 土筆を食べる
  • 3月26日 氷雨箱根も雪が降って車が立ち往生のニュースを見た、寒い訳です。朝からストーブを点けっ放しで高校野球のTV観戦は応援する高校は出ていないが面白い。 続いて相撲の千秋楽、稀勢の里の優勝には感動した。2,3日前の話です。里山の出入りで目につくフキノトウは長〜く伸びて花が咲いている。その周辺には土筆がたくさん出始めた。 子供の頃は土筆を取ってよく遊んだ思い出があるが、その当時、親は土筆を食べる [続きを読む]
  • 土筆を食べる
  • 3月26日 氷雨箱根も雪が降って車が立ち往生のニュースを見た、寒い訳です。朝からストーブを点けっ放しで高校野球のTV観戦は応援する高校は出ていないが面白い。 続いて相撲の千秋楽、稀勢の里の優勝には感動した。2,3日前の話です。里山の出入りで目につくフキノトウは長〜く伸びて花が咲いている。その周辺には土筆がたくさん出始めた。 子供の頃は土筆を取ってよく遊んだ思い出があるが、その当時、親は土筆を食べる [続きを読む]
  • 今日の植えもの
  • 3月24日 晴れ一昨年、借地菜園は止めて減らした分楽になった。作っても食べ切れないで、お裾分けばかりだ、あげてもお返しなどとなっては有難迷惑になって失礼だし。山畑仲間で作っている野菜もあるし、貰えるし、これ以上作っても…、そんなことで、今年は更に減らそうとしていたが、雑草が出るだけなので少しばかりだがジャガイモを植えた。小林のママさんの息子さんに笑われそうですが、雑草対策ですから…(笑)春植えのサヤ [続きを読む]
  • 今日の植えもの
  • 3月24日 晴れ一昨年、借地菜園は止めて減らした分楽になった。作っても食べ切れないで、お裾分けばかりだ、あげてもお返しなどとなっては有難迷惑になって失礼だし。山畑仲間で作っている野菜もあるし、貰えるし、これ以上作っても…、そんなことで、今年は更に減らそうとしていたが、雑草が出るだけなので少しばかりだがジャガイモを植えた。小林のママさんの息子さんに笑われそうですが、雑草対策ですから…(笑)春植えのサヤ [続きを読む]
  • ワラビの初採り
  • 3月22日 はれ10日ほど前に裏山の斜面にワラビが生えているのに気ずき、今日初採りをした。以前は北アルプスの登山の帰りに、信州の山麓でよく山菜採りをした。この辺のとは違って、1m以上の熊笹の中に生えるワラビは太くて長くて柔らかい極上物が採れた。 里山のは下刈りをするので、小さいが春を感じる山菜の一つとして毎年楽しむ。下の方になるほど硬くなるので指でしごくようにしながら硬いところ確認して捨てる。たっぷ [続きを読む]
  • ワラビの初採り
  • 3月22日 はれ10日ほど前に裏山の斜面にワラビが生えているのに気ずき、今日初採りをした。以前は北アルプスの登山の帰りに、信州の山麓でよく山菜採りをした。この辺のとは違って、1m以上の熊笹の中に生えるワラビは太くて長くて柔らかい極上物が採れた。 里山のは下刈りをするので、小さいが春を感じる山菜の一つとして毎年楽しむ。下の方になるほど硬くなるので指でしごくようにしながら硬いところ確認して捨てる。たっぷ [続きを読む]
  • 柚餅子のでき上がり
  • 3月19日 晴れ「丸柚餅子」は柚子の中身をくり抜いて釜にした中に、味噌・クルミ・砂糖・ミリン・酒で練り味噌を作り、柚子釜に摘めたもの、昨年作るときに紹介しているので調理は省略します。昨年の12月の22日に調理、87日約3ヶ月間、軒下で寒風に晒し干しにして出来上った。本当はもっと寒気の厳しい地方で作るのがよいのだが、温暖な地域で今年もそれなりによくできたと思います。手間暇かけた貴重な珍味で、お茶請け [続きを読む]
  • 柚餅子のでき上がり
  • 3月19日 晴れ「丸柚餅子」は柚子の中身をくり抜いて釜にした中に、味噌・クルミ・砂糖・ミリン・酒で練り味噌を作り、柚子釜に摘めたもの、昨年作るときに紹介しているので調理は省略します。昨年の12月の22日に調理、87日約3ヶ月間、軒下で寒風に晒し干しにして出来上った。本当はもっと寒気の厳しい地方で作るのがよいのだが、温暖な地域で今年もそれなりによくできたと思います。手間暇かけた貴重な珍味で、お茶請け [続きを読む]
  • 切羽詰って…
  • 3月16日 曇り昨日15日は確定申告の締切日、忘れたり、やろうと思ったり、また忘れて、後送りになっていたが還付金が少々戻るので切羽詰って最終日の昨日、申告する。源泉徴収票、社会保険料の控除証明、医療費支払い領収書、その他の書類を揃えて、PCで国税庁の確定申告コーナーを開いて手順に沿って帳票に書き込む。該当欄に数字を入れるだけで自動的に計算されるので楽チンで簡単で、間違えが起きない。申告はICカードリ [続きを読む]
  • 切羽詰って…
  • 3月16日 曇り昨日15日は確定申告の締切日、忘れたり、やろうと思ったり、また忘れて、後送りになっていた。ついにその時が来た!、スズメの涙程度の還付金が戻るので最終日の昨日になって申告する。源泉徴収票、社会保険料の控除証明、医療費支払い領収書、・・・副収入はないし、不動産の取引もないし、申告するような金の動きはない、細々と年金生活だから簡単で、その他の書類を揃える。PCで国税庁の確定申告コーナーを [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 3月10日 晴れ暖かくなってHC(ホームセンター)にもそろそろ春植えの野菜の苗がたくさん並ぶだろう…土作りをするため、とりあえず肥料など少し買ってきた。よくTVなどで自然栽培とか言って、雑草の生える中で野菜を栽培しているのを見る。 雑草をかき分けて探しながら収穫するが、収穫量は少ないし、良い物はできないと思う。経費節減、自然食は分かるが雑草くらいは処理した方がよいと思うが…どうなのか土壌を維持して [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 3月10日 晴れ暖かくなってHC(ホームセンター)にもそろそろ春植えの野菜の苗がたくさん並ぶだろう…土作りをするため、とりあえず肥料など少し買ってきた。よくTVなどで自然栽培とか言って、雑草の生える中で野菜を栽培しているのを見る。 雑草をかき分けて探しながら収穫するが、収穫量は少ないし、良い物はできないと思う。経費節減、自然食は分かるが雑草くらいは処理した方がよいと思うが…どうなのか土壌を維持して [続きを読む]
  • 清掃活動
  • 3月7日 曇り日曜日の朝は一斉清掃が地域毎に行われた。我が里山地域でも清掃用具を持ち寄って道路の清掃を行う。以前は鎌や鍬、鋸、一輪車、草刈り機等々を持参して、大掛かりになるほどの作業量があった。現在は箒や熊手などを使って簡単に清掃する程度で1時間程度で済んでしまう、だから出る人は女性が多い。街ではやらないと思うが、この地域では雨水の用水路(U字溝)に落ち葉や土砂が流れ込むので、溜めますの蓋を開けて掃 [続きを読む]
  • 清掃活動
  • 3月7日 曇り日曜日の朝は一斉清掃が地域毎に行われた。我が里山地域でも清掃用具を持ち寄って道路の清掃を行う。以前は鎌や鍬、鋸、一輪車、草刈り機等々を持参して、大掛かりになるほどの作業量があった。現在は箒や熊手などを使って簡単に清掃する程度で1時間程度で済んでしまう、だから出る人は女性が多い。街ではやらないと思うが、この地域では雨水の用水路(U字溝)に落ち葉や土砂が流れ込むので、溜めますの蓋を開けて掃 [続きを読む]
  • 今日はお雛さま
  • 3月3日 曇り時々晴れ今年はどうしようか、出そうか、やめようか…日が近づくにつれて…結局出した!去年も同じようなことを書いたァ〜…、そんなことを考えながら書いています。屋根裏のロフトで何年も眠っていた七段飾りのひな人形は供養して処分した。簡単に出し入れできるこちらの方を残していて、出し入れの気力のあるうちはカビが生えるので出そうと今年も飾った。プレートに書いてあった娘の名前を消して、孫の名前(璃子 [続きを読む]