素浪人ken さん プロフィール

  •  
素浪人kenさん: 小さな里山暮らし
ハンドル名素浪人ken さん
ブログタイトル小さな里山暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wcknj332
サイト紹介文里山で自然と共生、スローライフの記録です。
自由文シニア人生の前半を里山と海辺の田舎暮らしを楽しんでいたが、
当初のライフ計画通り、2013年9月に10年の二地域生活を節目に海辺の生活を終了した。
シニア人生の後半は今迄の里山生活を中心にのんびり、楽しく送りたいと考えています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/10/30 09:59

素浪人ken さんのブログ記事

  • 外食
  • 6月24日 晴れたり曇ったり今年は梅が全く生らない、そんなときは菩提寺の梅を貰って漬けるのだが、最近はそこまでして漬ける気力はないし、そんなに漬けても…との思いもある。それでも少し生ったので梅干しを漬けた、干すところまで出来たら投稿します。梅酒も毎年少し作る。現職時代には外食が多くかった。 昼は会社の食堂で、夕食は社員研修が多かったので夕食は研修所で食べる。 街での食事や飲み付き合いも多かった。定 [続きを読む]
  • ラッキョの塩漬け
  • 6月22日 曇りラッキョの漬物は毎年少しだが漬けている。以前は何でも作るということで、ラッキョも作ってみたが、今はエシャレットに変わり、ラッキョはスーパーの店頭に並び出したら、鳥取産を買う。水洗いした後、パリパリ食感を出すために10%の塩水に一週間漬ける。1週間たったらラッキョの頭と尻を切り薄皮をはがす。このままだとしょっぱいので水に漬けて1〜2時間、塩抜き加減を食べて確認、丁度よくなったら水を切る。次 [続きを読む]
  • 頂き物
  • 6月18日 曇りのち小雨やっと梅雨らしい雨の日です、ウォーキングに出かけようとしたら宅急便が来た、差出人は娘で、開けてみて…、今日は、父の日…と気が付いた。帰ってきたら今度は知り合いのママさんが袋をさげてお茶菓子ョ〜…と言って持ってきたのがチーズケーキでした。本当は酒類がいいのだが、甘いものも大好きで…普段は出来るだけ制限しているが、たまには…との気持ちでしょう、ありがたいです。  頂き物といえば [続きを読む]
  • 梅雨に入って…
  • 6月13日 小雨梅雨に入ったのに雨の降る様子はなかったが、今日は梅雨”…という感じの雨になる。10日ほど前から散歩道の田んぼは田植えが一斉に始まった。 耕運機で耕された後には用水路から田んぼに引水される、その様子を見ていると、何か生き物を見ているように見える。乾いていた田んぼにはたっぷりと水が入り、掘り起こした田んぼの土をさらに細かく砕きながらならされたところには、田植え機で稲が植えられる。アッとい [続きを読む]
  • 甘酒
  • 6月11日 晴れ昨日のこと、湘南海岸を孫の家に向かう、土曜日の午後ということで後楽帰りの車で混んではいたが、海水浴はまだなので車の流れはスムーズに流れていた。日曜日とあって海にはサーファーの姿が多く、ボードを抱えて自転車に乗る姿は地元の人でしょう。特に用事があったわけでもないが、自宅で採れた野菜などを届けながら、先日貰った「甘酒メーカー」のお礼とそれで作った甘酒を届けた。甘酒メーカーを貰う前は、ス [続きを読む]
  • 破竹を取る
  • 6月8日 曇り時々小雨破竹(ハチク)の収穫時期になりました、真竹ともいいます。「破竹の勢い」などと言うことがありますが、破竹の成長は凄く早いということから例えた言葉です。 孟宗竹より細くて、昔の物干し竿の材料にも使われた。子供の頃に父親がアユ釣り用の1本ものの釣り竿を、この破竹で作っていた。筍は写真のように細長く伸びたところで根元から鎌で切取る。孟宗竹の筍のように掘らずに簡単に収穫できます。太い [続きを読む]
  • 破竹を取る
  • 6月8日 曇り時々小雨破竹(ハチク)の収穫時期になりました、真竹ともいいます。「破竹の勢い」などと言うことがありますが、破竹の成長は凄く早いということから例えた言葉です。 孟宗竹より細くて、昔の物干し竿の材料にも使われた。子供の頃に父親がアユ釣り用の1本ものの釣り竿を、この破竹で作っていた。筍は写真のように細長く伸びたところで根元から鎌で切取る。孟宗竹の筍のように掘らずに簡単に収穫できます。太い [続きを読む]
  • ビワ
  • 6月4日 晴れのち曇りカラスの鳴き声で目を覚ます。最近早朝から裏山でカラスが鳴いて騒がしい、確かにクヌギの木に巣があったように思うが、雛でも孵ったのか…。観察すると、それもあるがビワの実を食べに来ているのだ!、今年はたくさん生っている。どうせ野鳥の餌になるのだが、千葉の房総産の1個200円もするのは食べられないから、少し採ってみた。消毒も間引きも枝下ろしの管理などまったくしないから、完熟しているのは美 [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 6月2日 晴れ夏の暑さの良い天気、強風が気持ち良い。気分転換と野暮用兼ねて出かけた。今日の東名高速道路 海老名SAです、平日でも人が多い。全国で最も利用者の多いSAで、上下線合わせて1日平均約6万人というから、チョットしたイベント会場のような雰囲気です(駐車場の写真は全体の三分の一)宝くじ売り場の「今日が最終日!」に目がいって10枚バラで買う、7億はいらないから1億ぐらいでお願いします。裏山の山小屋からの [続きを読む]
  • 菜園
  • 5月29日 晴れ日中は暑いので百姓は午後の2時以降の仕事にしている。 この時間になると裏山の小さな畑と山小屋は林の木陰が伸びて涼しくなる。 吹き抜ける山風が心地よい。景観も良いし、ラジオを聞きながら、お湯を沸かして、コーヒーを飲む、畑仕事はいっこうに進まないがゆったりとした時間の流れを感じながら・・・トマトとキュウリを植えて…ナスも植えて…その後、ピーマンと唐辛子と南瓜も植えたいし…そんなに植えて [続きを読む]
  • 川辺の散歩から
  • 5月25日 曇り川の水が堰き止められて田んぼに引水が始まった、そろそろ田植えの準備に入る。カルガモの子供を探しながら歩いたが、今日は姿を見なかった。川辺に咲くキショウブが際立つ。特別外来種で繁殖力旺盛、年々増えるオオキンケイギク、以前知らないで綺麗だから庭に植えたら一気に増えて、他の花が全滅した、全部抜いたが今年も何本か出て花が咲いた。水際で咲くノイバラも綺麗だ、クローバー(しろつめくさ)もところ [続きを読む]
  • 果樹
  • 5月21日 晴れ昨日、今日と初夏の暑さ!、と思ったら真夏の暑さだという、で畑仕事は大汗かいた。 植えるのはナス・トマト・キュウリ・ピーマン・その他と…いろいろ衝動買いで増えました。裏山のプラムの木に今年も少しだが実がついた、木は大きくなったがなかなか実が付かない。受粉が上手くいかないようで、異品種などいろいろ植えたが効果なしで諦めていた。あとは落ちないように、赤く熟成した綺麗なプラムの実を期待して [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 5月14日 曇り2週前のジャガイモはまだ葉が伸び始めていた。日々の成長が分かるくらいの早さです、殆ど何も面倒を見なくても植えておけば梅雨の前には収穫となる、ありがたい話です。裏山のワラビ畑は青々と茂っている、採れば新たに芽が出てくるが、採らないから新しく芽が出てこない。こちらは山友のTさんが那須高原のセカンドハウスに行って採って来たワラビで茹でたものを貰った、太くて、長くて、柔らかく、素晴しいワラ [続きを読む]
  • 温泉へ…
  • 5月8日 晴れ連休が明けたので温泉にでもと、いつもの箱根桃源台に向かう。ところが箱根湯本の商店街は観光客で賑わっていた。連休中に仕事をしていた振替休暇の人達なのかな…、車もいつもの平日より多い、新緑の箱根路を行く、仙石原のススキ原も芽吹きで野焼きの黒から若葉色に変っていた。貸し切り状態の温泉、街中にある日帰り温泉施設とは違う。新緑に囲まれた静かな露天風呂でゆったりと過ごす。順序が逆だったが時間があ [続きを読む]
  • 孫の日
  • 5月6日薄曇り昨日は子供の日でした。子供の日にふさわしい終日良い天気でしが、ken家は子供の日がなくなって今は「孫の日」になりました。♪やねよりたかい こいのぼり ♪おおきいまごいは おとおさん♪ちいさいひごいは こどもたち ♪おもしろそうに およいでる里山に来る外孫を歓迎して今日も百均で買った「小さい孫い(まごい)」が元気よく泳いている(笑)もともとkenの子供は娘だから鯉のぼりを揚げたことがない、何 [続きを読む]
  • 菜園
  • 5月3日 晴れ菜園にそろそろ春野菜を植えようと準備で畑を掘り起こしたら、掘り忘れた里芋が一畝分残っていた(笑)食ってもいいし、種でもいいし…で、先日食べてみたら美味しく食べた。残った分を追加で植え付ける。Kenと同じ、田舎暮らし志向の隣のKJさん、長芋の植え付け準備をしていた、深さ40?ぐらいの穴溝を掘る。掘った穴溝に↓の様に長さ1,2mの塩ビトヨの廃材を使って、土を入れながら斜めに重ねて埋め戻す(大き [続きを読む]
  • 暖かくなりました
  • 4月29日 晴れツツジの咲き出した里山は初夏のような陽射しを受けて一気に新緑となる。登山で見る山ツツジが好きで、長年欲しかったのを那須高原の山友から頂いた。ところが、気候と地質が合わないのか、移植して3年経っても花は数える程度しか咲かなかった。それが、4年目に入った今年、ビックリするほど花が咲き感動でした。枝は伐らないで自然のままが綺麗に見える。今日から世間は大型連休に入る、東名高速を見るとすでに渋 [続きを読む]
  • 山菜
  • 4月23日 晴れ山ウド・蕗・コゴミ・ワラビ・タラの芽など少しだが収穫する。コゴミのクルミ和えフキタラの芽タラの芽の天婦羅ウドの甘酢味噌ウドのキンピラウドとコゴミの天婦羅キャラブキツワブキ筍のチンジャオロースコゴミと筍の天婦羅筍の土佐煮 [続きを読む]
  • 山菜を採る
  • 4月20日 晴れ隔日ぐらいのタイミングで筍を掘っている…というか、山畑仲間が掘りに入るので遊び付き合いをしている。これは天然物ではないが裏山に植えた山菜の大様、タラの芽です。天然タラの木には鋭い棘があるので皮手袋をはめて採るが、栽培用に改良されたものには棘がない。市販のウドは地下穴をトンネル状に掘った暗闇の中で栽培するが、kenは裏山に植えてあります。秋に落ち葉をかき集めて、ウドの出るところにふせて [続きを読む]
  • 里山の木花
  • 4月18日 晴れチョッと西伊豆に出かけている間に里山の桜の花も散りだして山ブキの黄色が眩しいくらいに咲き誇っている、染井吉野はの写真は1週間ほど前に撮ったものです。庭から眺める吉野桜引いて山吹の花とコラボがまた綺麗に見えます。里山の入り口の方からの風景、山ブキの花の上には山桜が満開です。鮮やかな黄色です。昔は桜の里などと呼ばれて山桜がたくさんあったが枯れて少なくなってしまった。芽吹きの林は淡い色に [続きを読む]
  • ツワブキ
  • 4月19日 晴れ西伊豆に行くと海岸沿いの山にはツワブキが群生している。ツワブキと言ったら庭に作った池や空池の淵に植え込むぐらいの認識だったが、西伊豆に行き始めて、地域の人達が常食しているのを見てビックリ、始めて食用になると知った。2月頃には黄色い花が見事に咲き、山の斜面が明るくなるほどだ、それが終わりこの時期になると新葉の芽が出る、葉が開く前の葉茎を根元から千切り取る。里山にも移植して今では結構増 [続きを読む]
  • 筍の初取り
  • 4月11日 雨昨日、筍を初堀しました、去年より1週間以上遅く、待ちに待った収穫です。今年は筍が不作で市場価格は倍以上に高値のようです。畑のように綺麗に管理された藪とは言わない竹藪なら良いが、荒れ放題で急斜面の竹藪だから入るのも大変です。その内に山畑仲間が筍採りをするのでこの期間だけは藪の中も綺麗になります。早い時期の小さ目のが美味しいですネ。筍は生き物です、早く食べないと成長しながら灰汁が強くなる [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 4月8日 雨隣に住む田舎暮らしのKJさんは土建業を経営しているが殆ど現場は従業員任せで百庄ばかりしている…1年ものの山芋を掘っている↓山芋の種用に短く切って、切断面を乾かして植えます。ここのところ畑で姿を見ることがなかったので、どうかしたのか聞いたら、本業が大忙しとのこと。新東名高速道の建設で、孫請けのような仕事だがけっこう忙しいようだ。伊勢原付近の工事が進みます。秦野市ー伊勢原市―厚木市区間は今 [続きを読む]
  • 春を食べる
  • 4月3日 晴れ年に2回ぐらい大学病院に行っている。 行かなくてもいいのだが、頸椎の状況を確認することも含め診察を継続状態にしている。今日もドクターヘリが飛び立つのか突然爆音がした。どんな状況の人が乗るのか…いろいろ想像してしまう。レントゲンを撮って確認、薬は飲んでいないので、それだけだが帰りは午後になる。  もう1ヶ月前くらいからセリが出ている、山の地下水が湧き出してくるような場所に毎年生える、毒 [続きを読む]
  • 新年度…
  • 4月1日 小雨4月1日を迎えると現役時代のことを思い出す。 工場部門にいた頃の3月は年度末の目標必達に必死になっていた。何とか数字合わせもあるものの、ほっとして迎えるのが4月1日でした。これで当分ゆっくりしながら疲れ果てた心身をいたわり、新年度の目標に向かいう体制強化を図る具体的施策の展開に専念していた。後半の管理部門(人事)にいた頃は、新入社員の受け入れや教育に忙しい4月を過ごしていたことを思い [続きを読む]