misaki082 さん プロフィール

  •  
misaki082さん: 宇部市岬おやじの会
ハンドル名misaki082 さん
ブログタイトル宇部市岬おやじの会
ブログURLhttp://misaki082.exblog.jp/
サイト紹介文気軽に地域や学校(岬小学校)の行事に参加しませんか?少しの時間と気力があればOK
自由文自らが楽しむことをモットーに、家庭と家計にやさしく、無理なく長く続けられる組織運営をめざしています。
めざせ!!会員メンバー082名!
(お父さん以外も可!)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/10/30 13:35

misaki082 さんのブログ記事

  • 宇部市市議会議員 宮本てるおさん
  • 先日ちょうど、神戸市で全国民生主任児童委員会議に出席し、シンポジウムに参加している時、宇部市市議会議員の宮本てるおさんから、今の時代、今の子どもたちに取り巻く子どもの貧困、子ども福祉の課題について話を聞きたいということで突然電話があり、昨晩、県議の佐々木あけみさんの事務所でお会いしました。今、子ども福祉を真っ向から課題として扱う、市議会議員さんが少ないなか、宇部市市議会議員宮本てるお... [続きを読む]
  • 全国主任児童委員研修会議(神戸市)に出席
  • 8月30日(火)、31日(水)の二日間にわたり、全国民生委員児童委員連合会と全国社会福祉協議会が主催する主任児童委員の全国会、西日本にはなりますが、北は福井県、三重県、滋賀県、京都、大阪、南は九州、宮崎、鹿児島、沖縄県まで日頃から子ども福祉にたずさわる主任児童委員さん、260名が参加されました。山口県からは県下7名、宇部市の担当として行ってきました。費用は市や国の民協からというこ... [続きを読む]
  • 小野で農業体験
  • 子ども会関係のおさそいで日曜日小野の農業体験に行ってきました近所の子どもたちと田んぼに入り直接、稲の植え付けをさせていただきました私も生まれて初めての経験でいや~楽しかったみんなでたくさん笑いましたね大盛り上がりの田植えも楽しくできましたが最後は子どもたちひとりひとり田植え機の運転もさせていただきほんとに思い出に残る良い経験がで... [続きを読む]
  • 岬校区区民総参加運動会ポスター
  • 岬小学校児童の皆さんに、このたびの校区民運動会開催のおしらせポスターを書いていただきました。ご協力いただいた担当教諭、教頭先生ありがとうございました。どれも力作で、雨にうたれても大丈夫なように一枚一枚ラミネート加工させていただき、各地区の自治会長さんにお預けし地区掲示板や人目につくところなど、地域のいたるところに掲示させていただいて居ります。岬のローソンさん、セブニレブン... [続きを読む]
  • 母の日メッセージカード作り
  • 日曜日は午前中きたる5月15日(日)の岬校区民運動会のための、会場門アーチの飾り付け作業をしました。毎年恒例になってきましたが、アーチの文字を黄色い布テープで綺麗に張り替えて、回りにペーパーフラワーで飾り付けをします。毎年、このペーパーフラワーは事前に校区にあるデイケアサービスの施設(美咲さんと釜さん家さん)で利用者のご年配の皆さんに作っていただいております。いつもありが... [続きを読む]
  • はぎキッズパーク2016
  • 今日ははぎキッズパーク2016今朝からNPO子ども劇場山口県センター理事として運営面の御手伝いにきています。メイン会場の萩児童館一言でいうとうらやましい子どもの文化、体験、福祉、子育てを包括して支援できる施設児童館、図書館、公園広場、わんぱくパーク、子ども関連のNPOなどが活動できる部分も特に必要です。宇部にもこんな児童館必要。 [続きを読む]
  • じゃんけんもってすっちょんほい
  • 先日、ある場所で人生の先輩とお話し中、山口弁(宇部弁?)のじゃんけんの話になった。どの年代までかはわからないけど宇部の生まれ育ちなら誰でも知っていて当然だが、じゃんけんをするときのかけ声である。通常「じゃんけんぽい」「あいこでしょ」であるのが標準と思うが、宇部では昔から「じゃんけんもってすっちょんほい」「あいこでアメリカヨーロッパ」「パリーは名高い大都会」「インドの国は大屋... [続きを読む]
  • 市子連、優良子ども会表彰式
  • 宇部市子ども会育成連絡協議会の優良子ども会表彰式に出席してきました。各校区にある単位子ども会(自治会の子ども会)と、その指導者、育成者について市子連から活動への功績と感謝の意を表し讃えられます。このたび岬校区子ども会育成連絡協議会は宇部市社会福祉協議会からということで、子ども会の育成と活動の功績を讃えられ表彰状と記念品をいただきました。校区世話役皆さんの、御尽力の 賜物です... [続きを読む]
  • 『支縁』縁で子どもを救えるか
  • かつての日本を振り返れば、普通の人々が地域ぐるみで子どもを育てるというのは自然なことだった。子どもたちは、悪いことをすると近所のおじさんに叱られ、町内の優しいおばさんに世話や心配をしてもらいながら育っていた。私も幼少期、子どもとしてそれらたくさんんのお世話になった覚えがある。ボランティアサークルやNPO、行政による子育て支援や取り組みが、今ほど充実していなかったと思う... [続きを読む]
  • 『支縁』縁で子どもを救えるか
  • かつての日本を振り返れば、普通の人々が地域ぐるみで子どもを育てるというのは自然なことだった。子どもたちは、悪いことをすると近所のおじさんに叱られ、町内の優しいおばさんに世話や心配をしてもらいながら育っていた。私も幼少期、子どもとしてそれらたくさんんのお世話になった覚えがある。ボランティアサークルやNPO、行政による子育て支援や取り組みが、今ほど充実していなかったと思う... [続きを読む]
  • 独り言
  • 今、政治や芸能の世界で「不倫」が一番の注目ワードになり、ほかにたくさんたいへんな状勢あるのに世の中の関心事っていったい何なのか、これでいいのかと疑問に思う。テレビを見ていると謝罪をする当事者が、自分でやらかした罪の大きさを呑み込めていないのか、どこか神妙な顔つきで会見にのぞんでいます。謝罪はいいけどこれからの人生がどうなることやら。完全に道を踏み外しましたね。人生踏み外す人、... [続きを読む]
  • 福祉事業所設立に向けて(就労移行、継続支援)
  • 以前から考えていたことや、少しずつ取り組んできたことで、発達障がいを抱える子どもたちの将来について思うことがある。私の身近な周囲でもやはり障がい(身体、知的、精神)を抱える子どもたち、そしてその親がいます。私も自分なりに関わりをもち、その子たちが小さな頃から見守ってきました。元気な子どもたちの成長は早いもので、そろそろ支援学校高等部からの卒業も近くなり、今はほんとうに立派な青年... [続きを読む]
  • 発達障害児等支援者研修会に出席
  • 宇部フロンティア大学で発達障害児支援者研修の講義を聴いてきました。このたびは、広汎性発達障害児との実務セッション実例をもとに、さまざまな方法論を学びました。じつは個人的に発達障害児への支援方法などは充分知っているつもりでいましたが、とんでも無い話し、講義を受けて気づくところはまだまだ勉強しなければ誤解や、わからないことばかりです。私が子ども福祉に関わる支援者として誤解をしてしまったり... [続きを読む]
  • 子育て、教育、そして子どもの自身の力
  • 子育て、教育には「緊張と開放」のあんばいや頃合いを見ること、所謂バランスが大切だと思う。そしてその順序は、「緊張 ⇒ 開放」の順序が適切だと思っている。これは誰でも経験的に、直感的に理解できると思う。「宿題を終えたあと、ゲームをする」「お手伝いをしたあとで、遊びに行く」「明日の学校の準備をしてから、好きなテレビをみる」子どもたちにとっては手厳しいかも知れないが、大切なところで... [続きを読む]
  • 『読んでください。』山本太郎参議院議員
  • あなたが温かい食べ物を最後に食べたのはいつ?あなたが最後に布団で眠ったのはいつ?冬の真っ只中、自分の部屋もなく、食べ物もない状況に放り出された人々の声を年末の三日間、直に聞いた。年越し派遣村や貧困問題などにも関わり、安保国会でイラク問題質疑にも力を貸してくれた、作家の雨宮かりんさんが、水先案内人として、板橋、池袋、横浜寿町、渋谷、山... [続きを読む]
  • 「福島みずほと語る会」に参加
  • 社民党山口県県議会議員佐々木あけみさんからのおさそいもあって、社民党前党首 福島みずほ参議院議員と語る会に行ってきました。日頃は道場での指導がある土曜日夕方からということでしたが、先週、稽古納めも終えて日程都合がつきましたのでお伺いしました。最近ではすっかり顔見知りになった社民党支援者の方々とも、会場で年末のご挨拶もでき、それぞれお元気そうなお顔も見れて良かったです。師走の忙しい... [続きを読む]
  • 『ウエイトリーの詩』
  • ?????????子どもの話に耳を傾けよう????????? きょう、少しあなたの子どもが言おうとしていることに耳を傾けよう。きょう、 聞いてあげよう、あなたがどんなに忙しくても。 さもないと、いつか子どもはあなたの話を聞こうとしなくなる。子どもの悩みや要求を聞いてあげよう。どんなにささいな勝利の話も、どんなにささやかな行いもほめてあげよう。おしゃべりを我慢して聴き、 ... [続きを読む]
  • 『聴くこと』
  • 私が「聴いて」と言っているのに 貴方は私にアレコレと アドバイスを与えてくれる。 それは私が頼んだことじゃない。 私が「聴いて」と言っているのに 貴方が理由を挙げて「????? だからそういうふうに考えちゃいけないのよ」って お説教を始める。 私の気持ちは踏みにじられる。 私が「聴いて」と言っているのに 貴方は、どうにかして 私の問題を 解決してやろうとする。 ちょっと... [続きを読む]
  • ストップ戦争法制の市民集会
  • 19日(土曜日)、宇部市役所前で安保法制反対集会に立ち会いました。9月19日、混乱極めた政府の強行採決から3か月、いったんは平穏さを取り戻したような静けさはあるが、まだ子どもたちの将来のために日本が戦争に加担することのないよう社民党県議会議員、佐々木あけみさんらと一緒に声をあげていきたい。自民党議員、公明党議員は、当時も「採決さえすれば国民はすぐに忘れる」、最近では「国民... [続きを読む]
  • 発達障害児への支援について講義を聞く
  • 宇部フロンティア大学の講義室で20:30まで、発達障害児等の支援についての講義を聞きました。岬小学校からも上符先生が出席されていましたよ。学校は今、お忙しい時期なのに恐れいります。このたびの講義は、宇部フロンティア大学 酒木保先生の発達障害児への支援についてでした。主には心理支援と知能テストから捉えた発達についてお聞きし、支援者としても興味深い事案、発達の結果を知り、今後の支... [続きを読む]
  • column『いじめについて「道徳論」』
  • 学校での子どもたちのなかイジメがないように、岬小学校の先生方はほんとうによくやってくださっていると思う。対策やアンケートなどの表面だったものではなく私としても学校、児童と多くの関わりを持つなか現場で直接、先生方のその御尽力をつぶさに垣間見る。だが子どもたちの中でのいじめが起きた時、とかく学校長や担当の先生の責任論になるが、個人的には子どもがいじめをしたりした責任はすべてその保護者にあると... [続きを読む]
  • 一日を振り返る
  • 毎日、役割に生きている。朝、いつもの交差点で交通りっしょう。児童の元気な様子を見守る。そんな中、ある保護者お母さんから私のスマートフオンに連絡があり、登校中の娘の新しいコートのセンスを私の口からほめて欲しいと連絡があり、指示通り児童が来たので「コートのドット柄と黒い小さなリボンがいいね。」とほめた。低学年女児童と言っても細かい服のセンスに気を配る年頃なんだね、ひとまず喜んで頂いたよう... [続きを読む]
  • 『日本には日本の役割がある』
  • 軽減税率をめぐって、官邸+公明と、自民税調+財務省政で攻防が始まってますね。いろいろ主張と目論みはあるけど、消費税は社会保障への目的税収としてあるんでしょ。口を揃えて言うけれど、社会保障は給付と負担の関係が明確な社会保険方式で運営される土台がないといけません。でも、そんな綺麗ごとより今度の参院選で是が非でも負けるわけがいかない自民党だが、官邸公明への妥協点に限界がある。ここでしっかり主張... [続きを読む]