鎌鼬 さん プロフィール

  •  
鎌鼬さん: 閑雲野鶴
ハンドル名鎌鼬 さん
ブログタイトル閑雲野鶴
ブログURLhttp://kamaitachizzr1400.blog83.fc2.com/
サイト紹介文現実は全然違うZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S との休日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/10/31 20:58

鎌鼬 さんのブログ記事

  • 2017 GWツーリング その2
  • 5/4(木)4:30にスタート誰もいないが宇部興産の煙突は煙を上げ続けている。暗闇の国道490号〜県道31号と走り秋吉台へ向かうが、秋吉台手前で秋吉八幡宮を発見。これからの無事を祈願に参拝させてもらう。拝殿狛犬立派な榊が飾られていた参拝後は当然に開業していない秋芳洞を過ぎて、秋吉台道路へ。これ後で気付いたが、「よし」の字が違うのね。もう日の出の時刻は過ぎているのだが、東側の山の影響でまだ道路には陽が当たって [続きを読む]
  • 2017 GWツーリング その1
  • 5/3(水)このGWは2泊で山口〜島根と走ることに。4:30にスタートしようとしたものの、1速に入れるとエンストしてしまう。スタンドは上がっているし、かなり動揺したが、5回エンストしてクラッチの張り付きだと気付く。5ケ月 1速に入れて保管しておいたのでしょうがないが、これ雪国の人はどうやって保管しているのか。20分アイドリングしながら、幾度もガシャガシャとギアを入れたりして、やっと動かせる状態に。スタートが5:00 [続きを読む]
  • 自転車買ったよ
  • 2/11(土)大阪に赴任して1年と少しが過ぎたが、年末くらいから自転車が欲しいと思っていた。大阪は街が狭く、自分が住んでいる梅田の茶屋町の少し北側からなんばまで5km程度しかない。色々動くのに5km以内でバイクを出すのはちょっと面倒だし、今年の冬は北国に住んだことのない自分からすれば、これまでの人生で一番寒く、早朝にバイクで走る気が起きない。学生の時はロードバイクにも乗っていたけど、もうおっさんなので無理せ [続きを読む]
  • 少彦名神社(神農さん)へ
  • 1/7(土)住吉大社での参拝を終えて、御堂筋〜堺筋と走り、またまた少彦名神社(神農さん)へ。正月なので参道の壁に張り子の虎と笹が飾られていた。張り子の虎は江戸時代後期に大阪でコレラが流行した際に、虎の頭骨を砕いて作った丸薬とともに参拝者に配ったのが始まりらしい。虎の頭蓋なんて配るほどあったのかね。拝殿で自分のじゃないが病衣平癒を祈願させてもらう。境内には道修町にある製薬会社が奉納した提灯が並んでいる [続きを読む]
  • 住吉大社へ初詣
  • 1/7(土)正月は千葉の自宅に戻ってドタバタしており、本日を初詣とする。大阪の自宅から近い一の宮は住吉大社か奈良の大神神社なのだが、この寒さで大神神社まで行くのはちと厳しいので住吉大社へ。授与所が開く時間の関係で 8:20にスタート。御堂筋を南下して玉手を越えて 9:00前に住吉大社に到着。ここのバイク置き場はもう案内無しで行ける。まだ3回目の参拝だが手慣れたものだ。境内正面の反橋は渡れないので、反橋を横目に [続きを読む]
  • 奈良奥山ドライブウェイへ 後編
  • 12/3(土)鹿を連れて古墳へ消えた爺さんを見届けてからバイクに戻り先へ進む。若草山山頂から少し進むと未舗装路となる。途中でお地蔵さん発見。苔がいい感じである。こんな感じの未舗装路なので走るのは苦ではないが、道はあまり広くなく、ハイカーがいるうえに、谷側にガードレールもないので調子に乗って飛ばさんほうがいいだろう。途中で「鶯の滝」という看板を見付け行ってみることに。駐車場まで本線から離れるが、この道は [続きを読む]
  • 奈良奥山ドライブウェイへ 前編
  • 12/3(土)奈良奥山ドライブウェイへ行くことに。この道は8:00からしか走れないので 7:00にスタート。阪神高速 梅田IC〜第二阪奈有料道路〜国道308号〜国道369号と走る。奈良公園の手前で左折すればよかったのだが、公園の中を走れるようなのでそのまま突入。奈良県の鹿って本当に野放しなんだよね。公園の中を適当に走って、スマホの地図を確認し、奈良奥山ドライブウェイに向かう。入口に到着、と思ったけど、こっちは走りたい [続きを読む]
  • 法事で広島江田島へ その3
  • 11/12(日)6:30にホテルをスタート。隣にはチキンラーメン調理車がいた。国道185号〜県道66号と走り、ちょうど日の出となる。筏は牡蠣の養殖だろう。完全に陽が出てくるのには時間が掛かりそうなので先へ。音戸の大橋にて。後で親戚にここは2本目の橋ができて渋滞しなくなったと聞いたが、両岸の高低差があるのでループ橋にせざえるをえなく、それで混むのだろう。県道35号を走り恐らくこの辺りで唯一のセブンイレブンでたばこ休 [続きを読む]
  • 法事で広島江田島へ その2
  • 11/12(土)大和ミュージアムの見学を終えてから、向かいの海上自衛隊呉資料館へ入館。こちらは自衛隊の資料館なので無料で見学できる。機雷の掃海活動についてかなりのスペースを割いている。これは機雷。これは魚雷かと思ったがフロートといって、こいつの下に爆雷を付けて接近させて機雷を爆発させるもの。こいつはいかにもやってくれそうだが、こっちは仕事しなさそうだな。そもそもペイントする必要あるんか?そして外に展示 [続きを読む]
  • 法事で広島江田島へ その1
  • 11/12(土)翌日広島県の江田島で母方の伯母の法事があるのだが、江田島は公共交通機関では島に着いてからの足が無い。島でタクシーを呼ぶ手もあるが、いくらかかるか分らんのでバイクで行くことに。バイクに礼服を積んで呉に向かうが、直行はつまらないので途中寄り道をすることに。中国道池田IC〜新美ICへと走る。中国自動車道はいつも空いていて快適である。院庄PAにて。まあまあ寒かった。新美ICを降りて国道180号を南下する。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮ツーリング その4
  • 内宮はバイク駐車場もあるのだが、本日は駅伝とやらでこんな自転車と同じ場所に駐めさせられる。マラソンだ、駅伝だなんて土手だか陸上競技場でやればいいやんけ。公道でやるなよなあ。伊勢神宮の前でもあるので、自転車と一緒でも本日は文句を言わずで参拝する。宇治橋を渡って先へ。五十鈴川五十鈴川御手洗場にある鳥居正宮へ到着。御祭神は天照大御神。ここで無人の写真を撮るのは無理だな。5:00前から宇治橋にかなりの人が並 [続きを読む]
  • 伊勢神宮ツーリング その3
  • 11/6(日)本日は伊勢神宮を参拝するが、かなりの神社をバイクで行っている中で、実は伊勢神宮へバイクで行くのは初めてである。まずはホテルから伊勢市二見町江にある二見興玉神社へ神社へ行く。日の出が 6時過ぎなので 6:00前に到着して参拝する二の鳥居参道の左手に蛙。手水口も蛙なのだが、なんか涎が垂れているみたいだ。拝殿二見興玉神社の創建は西暦729〜749年頃。御祭神は猿田彦大神と宇迦御魂大神。境内の奥には夫婦岩が [続きを読む]
  • 伊勢神宮ツーリング その2
  • 11/5(土)道の駅 御杖から伊勢に向かう。国道368号を東に向かい、ずっと下道で伊勢に行こうかと思ったが、想定より時間が掛かってしまい、日没前に伊勢志摩スカイラインを走りたかったので、勢和多気ICから伊勢自動車道に伊勢西ICまで時間短縮する。多気PAにて伊勢西ICを降りたら伊勢神宮まで大渋滞。かんべんしてくれよなあ、と思いながらすり抜けして伊勢志摩スカイラインへ。一宇田展望台に到着。展望台より海を。同じく違う方 [続きを読む]
  • 伊勢神宮ツーリング その1
  • 11/5(土)今週は泊りで伊勢に行くことに。大阪市内から日帰り圏内だが、伊勢神宮を早朝に参拝したいので泊りで。いつも通りのスタートでは現地到着が早すぎるので、8:00頃にスタート。まずは奈良県の曽爾高原に向かう。阪神高速 梅田IC〜名阪国道 五月橋ICと走る。IC降りてタバコ休憩。県道80号を南下する。この辺りで伊賀って三重県なのか。奈良県って横幅狭くないか。県道80号に架かっている橋で。水がきれいだねえ。青蓮寺ダム [続きを読む]
  • 14R タイヤ交換
  • 11/3(月)14Rのタイヤ交換をしてきた。こっちのタイヤショップを知らんので、色々調べて富田林市の藤原タイヤセンターへ。もうちっと近い所にもバイクのタイヤショップはあるのだが、電話の感触でここにした。阪神高速 梅田IC〜南阪奈道路 羽曳野ICと走るつもりだったが、間違えて西名阪道路に入って島しまい、藤井寺ICで降りたが、南下する国道170号がすげえ渋滞してて難儀した。何故大阪市内より混んでいるのか。約束の10分遅れ [続きを読む]
  • 鈴鹿スカイラインへ
  • 10/30(日)6:00前にスタートして吹田IC〜八日市ICと走り鈴鹿スカイラインへ向かった。八日市ICを降りてタバコ休憩。国道421号を東へ向かう途中で。場所がどこだか覚えていない。国道306号を南へ走り国道477号で鈴鹿スカイラインに入るが、いきなり終点。鈴鹿スカイラインは初めて走るから期待していたのだが、眺めも路面も悪くてなあんにも面白くなかった。何故こんな道が百名道に選ばれているのか全く分からん。関西の道路はつ [続きを読む]
  • かみさんと寺巡り その5
  • 10/16(日)昨日は京都〜滋賀と寺巡りしたが、本日は奈良へ。7:00に後ろにかみさんを乗せてスタート。阪神高速 梅田IC〜13号〜第二阪奈道路〜奈良市内に入り8:00過ぎに薬師寺の中駐車場に到着。単車ってもう死語だろ。まずは薬師寺の南門の手前にある休ヶ岡八幡宮を参拝。薬師寺を守護する神社。本殿が石の上に建っているのが珍しい。境内のすぐ近くに近鉄電車が走っている。更に途中にある孫太郎稲荷神社西塔が見えてきた。到着 [続きを読む]
  • かみさんと寺巡り その4
  • 10/15(土)奥比叡ドライブウェイに入り、比叡山西塔エリアから横川エリアへ。なんかもう歩き疲れたわ。参道左手にある龍ヶ池弁財天右手の建物は横川中堂だが、先に元三大師堂に向かう。この辺りも石仏が点在している。参道を進む。建物は建て替えられたり修繕されているせいか、石仏の方が歴史を感じるな。結構歩くのである。このお社は何だか不明。元三大師堂に到着。元三大師堂元三大師(がんざんだいし)は良源という坊さんの [続きを読む]
  • かみさんと寺巡り その3
  • 10/15(土)更に比叡山スカイラインを走り西塔エリアへ。境内に入ると同じ形をした建夫のがある。左は阿弥陀如来を本尊とする常行堂。右は普賢菩薩を本尊とする法華堂。左右のお堂は廊下で繋がれている。お堂の周りの木の下にはこんな草?木?が生えている。恵亮堂当時比叡山で修力霊験に最も優れていたと云われる恵亮という坊さんを本尊として祀っている。釈迦堂(転法輪堂)西塔の本堂であり延暦寺に現存する建物の中では最古のも [続きを読む]
  • かみさんと寺巡り その2
  • 10/15(土)三十三間堂を後にして、比叡山延暦寺に向かう。府道143号〜府道30号と走り比叡山ドライブウェイへ。比叡山ドライブウェイは初めて走ったが通行料金が高いせいか空いていた。走り始めからかなり標高を上げていく。途中で眼下に琵琶湖が見える。こちらは京都方面だったかな。14R用のヘルメットはかみさんに取られた。延暦寺 東塔エリアの第1駐車場にバイクを駐めて少し歩く。大講堂本尊は大日如来で各宗派の宗祖の木像が [続きを読む]
  • かみさんと寺巡り その1
  • 10/15(土)この土日はセローでかみさんと寺巡りをすることに。6:00にかみさんを後ろに乗せてスタート。新御堂〜名神高速 吹田IC〜京都南IC〜国道1号と走り約1時間後に清水寺南側の駐車場に到着。駐車場から7〜8分歩いて清水寺に到着。これは仁王門。西門と三重塔。清水寺は7:00から拝観できる。向こうに見えるクレーンが残念である。清水の舞台から。清水の舞台は観光客でごった返しているイメージが強いが、この時間は人が少な [続きを読む]
  • 14R フロントフォークのオーバーホール
  • 10/14(金)かみさんと大阪ホイールに乗って太陽の塔を見た後、一度自宅に戻ってから14Rを引き取りに地下鉄で カワサキプラザ大阪へ。フロントフォークのオーバーホールで先週預けておいたんだよね。2万キロも放っておいたのはイカンなあ。車検の時に一緒に頼めばよかったと後悔。フォークオイルはあまり汚れていなかった、とショップからは言われたけど。大阪市内って平日の 19:00位だと嫌な混み方するなあ。帰宅したら暗くなって [続きを読む]
  • 大阪ホイールに乗ろう
  • 10/14(金)かみさんが遊びに来たのだが、今後は当面大阪に来るのが難しくなりそうなので、半休を取得して一緒に出掛けることに。EXPOCITYのOsaka Wheel(観覧車)に乗りたいと言うので、電車とモノレールで万博記念公園駅へ。下車して左手に太陽の塔が見える。正面にはOsaka Wheelとモノレールの線路が見える。モノレールの下の高速はいつも走っているが、上から見るとまた印象が随分違うな。太陽の塔は個人的に大好きなので何度 [続きを読む]
  • 京都二社参拝 後編
  • 10/10(月)出雲大神宮を後にして、同じ京都府内の猿丸神社へ向かう。京都縦貫自動車道 千代川IC 〜 京滋バイパス笠取ICへ走り、道路番号のない道から府道783号を経て猿丸神社に到着。バイクは鳥居手前の駐車場に駐めて参道へ。手水舎拝殿御祭神は三十六歌仙の一人である猿丸大夫。「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ秋は悲しき」という歌を残している。 創建は江戸時代初期らしい。この神社では狛犬ではなく狛猿が置かれて [続きを読む]
  • 京都二社参拝 中編
  • 10/10(月)京都府道50号を北上し、国道477号〜府道405号〜府道25号と走り、出雲大神宮へ到着。こちらの鳥居は参道正面ではない。参道正面の鳥居はこちら。2013/9に参拝した時から鳥居が新しくなっていた。社号標二の鳥居手水舎拝殿奥が本殿出雲大神宮は丹波国一の宮であり、西暦709年に創建されたらしい。御祭神は大国主命 、三穂津姫命 だが、御神体は後ろの御蔭山。もう申年も終わるね。この神社の境内は見所満点である。まずは [続きを読む]