四季の野草 さん プロフィール

  •  
四季の野草さん: ボタニカルアート四季折々〜
ハンドル名四季の野草 さん
ブログタイトルボタニカルアート四季折々〜
ブログURLhttp://hanatomo.exblog.jp/
サイト紹介文野の花・木の花・木の実などの植物画を描いています。
自由文野の花のやさしさ、美しさに魅せられて〜
主に在来種の野草や樹木をモチーフにボタニカルアートを描いています。植物画教室をしながら、生徒の皆さんと一緒に楽しく描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/11/01 22:31

四季の野草 さんのブログ記事

  • ササユリの群生〜
  • 6月の初旬、「ササユリの群生を見に行くよ」と友達に誘われて二俣紙漉きの里祭りに行きました。本当〜!民家の裏山にササユリが群生していました。その感動が忘れられず、今まで描いたササユリの単品を一枚にレイアウト〜ササユリの大作(500×720mm)ができました。いよいよこれから仕上げに入ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白山に咲く花々、白山高山植物園〜
  • 白山高山植物園に行ってきました。今年は6月に入ってから気温が低く、寒く感じる日が続いたせいか、花はニッコウキスゲだけが目立っていました。咲いているのはハクサンフウロ、イブキトラノオ、タカネナデシコぐらいであとはまだ蕾でお花畑はちょっと寂しい。でもお天気がよく白山がくっきりと眺望できました。帰りは白山工房ギャラリーで大先輩の金栄健介先生(故人)の「白山の植物画展」を見てうっとり〜その後、白山ろ... [続きを読む]
  • 庭のシャクナゲを描きました〜
  • シャクナゲはツツジ科で、一つ一つの花はツツジによく似ています。4月に描いたのはホソバシャクナゲ、これは玉のようにたくさん花をつけます。 庭の花はもうとっくに枯れてなくなっています。 本を読みだして止まらなくなり、6冊読み終わって、やっと絵に取り掛かりました。本もいいけど、花を描くのも又楽しい〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 庭のエゴノキ〜大きな木になりました
  • 庭に植えてから20数年経ち、幹はあまり太くならず大きな木になりました。今年はどういうわけか、たくさんの花をつけました。 白い清楚な小花がうつむき加減に咲きます。実は又とても可愛くぶら下がり、熟すと小鳥が食べに来ます。でも、エゴノキとはチョット聞こえが悪く、昔は木の名を言いたくなかったな〜 名前は、実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来するようです。主人が早速、絵はが... [続きを読む]
  • 若葉の緑が美しい医王山〜
  • 若葉の緑が美しい医王山大池平に行ってきました〜今日の下界は7月上旬のような暑さだったとか・・・山は気持ちよく、心地よい汗をかきながら植物観察を楽しみました。サンカヨウの花を見たかったけど、時期が遅すぎて実になっていました。時季外れのちょっと変わったサンカヨウの花を見つけた〜!日頃の運動不足解消になったかな〜             サンカヨウ             時季外れのちょっと変... [続きを読む]
  • 紫色の美しい花〜ミヤマオダマキ
  • やっと、仕上がりました〜!ミヤマオダマキは高山の山野草ですが、繁殖力が旺盛で種が飛んであちこちに出てきます。庭のコンクリートの隙間などにも生えて花が咲きます。5本の角がくるりと捲いて不思議な形をしています。紫色の美しい花です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 庭のホソバシャクナゲを描いています〜
  • 未完成のホソバシャクナゲです。なかなか完成しません。もう少し仕上げに頑張ろう〜 今、庭ではシャクナゲが咲きだしました。ホソバシャクナゲは葉が細長くシャクナゲとはっきり区別できます。シャクナゲはたいへん豪華ですが、私はホソバシャクナゲの方がやさしくて好きです〜!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初めての体験!ジビエ料理〜
  • 今年のエコくらぶの研修会は、白山ろくの河内町江津にあるジビエ料理・革細工のお店「cafe goes」です。イノシシの革細工を体験し、イノシシ料理(カレーライス)を戴き、長田富士子さんのお話。長田富士子さんは、ご夫婦で白山ろくへiターンし、ジビエカフェや、獣肉解体処理施設、女性ハンター団体の設立など多彩な活動をしています。ご主人はハンターで、ご自身も狩猟免許を取り、女性ハンターの会を立ち上げる... [続きを読む]
  • お花見〜
  • 町内の小高い丘に「さくら公園」があります。 昔は名前だけの桜も何もない殺風景の公園でしたが、住人の有志の方々のご尽力で、今では名前通りの桜が咲き誇る我が町の桜の名所になりました〜 今日はここで、町会「こだま会」のお花見です。朝は曇っていた天気も青空になり、楽しいひと時を過ごしました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アズマシロガネソウ〜小さな花を一杯つけてー
  • 日本海側に分布するアズマシロガネソウ〜 金沢にも自生しています。 数年前に一株戴いたのが我が家の庭に根を下し、今年もたくさん咲いています。丸みのある小さな花の姿が可憐でお洒落な花です。 庭のアズマシロガネソウ、以前に描いたものです。 植物画は自然保護の観点から、地下茎は植栽のものしか描かないようにしています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • バイモが芽をだし、花が咲くのが楽しみです〜
  • コバイモが先に花が咲き、続いてバイモが芽をだし、花が咲くのが楽しみです〜バイモ(貝母・ユリ科のバイモ属)は中国原産の外来種ですが、遠い昔に日本に渡って来て、春の茶花としても使われています。バイモは小さな花が下向きに咲き、上品な趣があります。 在来種のクロユリやコバイモもユリ科バイモ属でとてもよく似ています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早春の庭、コバイモが咲きました〜
  • 正確な名はコシノコバイモ、下向きに目立たなく咲くかわいい花。カタクリも蕾も出てきた。ショウジョウバカマモも咲いています。エンレイソウもやっと咲きだし、キクザキイチゲはあちこちに群生しています。                            <aにほんブログ村 [続きを読む]
  • バラを描きました〜
  • ◆バラは今回で3枚目、園芸種は中々描く機会がありません。赤いバラを数本という依頼で描きましたが、気に入ったバラが手に入らず、その花の美しさに魅せられて描く楽しみが薄らぎ、最後まで苦心しながらの作品です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヤブツバキ〜今年も描いてみました。
  • ツバキは多くの園芸品種が作られ、庭や公園などでお馴染ですが、日本に自生している野生種といえば、このヤブツバキと日本海側などの多雪地帯に適応した変種のユキツバキ、屋久島や沖縄に分布するヤクシマツバキの3種だけだそうです。いずれも花や葉などはヤブツバキとほとんど変わりないようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • フキノトウ〜
  • 予報に反してうれしい陽射し〜!友達を誘うと、すぐにOK! 早速、近くの山へ行きました。フキノトウとセリ〜                                  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 名前がかわいそうなヘクソカズラ〜
  • 悪臭を放つことで有名なヘクソカズラ〜!名前がかわいそうですが、花は白くて真ん中が赤く可憐な花です。別名が「やいと草」。葉や茎を揉むと嫌な匂いがしますが、これは、虫に食われないための植物の知恵なのだそうです。べっこう色の実も可愛く、リース飾りにも使われます。(この頃はもう匂いません!)実も一緒に描きたい〜! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬に咲く花〜ビワ
  • 初描きで10日から描きはじめたビワ〜描き出したものの、なんやかやと雑用が入り、だらだらと描いていました。もう少し手を入れなくては完成ではないのですが、一応これで筆をおきます。 [続きを読む]