ブラットジィ さん プロフィール

  •  
ブラットジィさん: 旅する写真愛好家
ハンドル名ブラットジィ さん
ブログタイトル旅する写真愛好家
ブログURLhttp://burattojii.blog.fc2.com/
サイト紹介文季節の花や風景を載せています。 山歩きも始めました。 能登の祭りは外せません。 お気軽に。
自由文写真撮影とドライブが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/11/03 13:47

ブラットジィ さんのブログ記事

  • 一面に咲くハクサンコザクラ 白山お花松原
  • 白山の奥深くにあるお花畑「お花松原」で一面に咲くハクサンコザクラです。緑のジュウタンに咲く赤紫色のハクサンコザクラと黄色いミヤマキンバイが鮮やかでした。ミヤマキンバイとハクサンコザクラ黄色のミヤマキンバイがハクサンコザクラを引き立ててる・・この魚眼レンズ、最短撮影距離は15cmなのですが、イメージセンサーの位置からの距離なのでこれで最短。レンズは、シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE (ニコン AF)真上か [続きを読む]
  • 一面に咲くクロユリ 白山お花松原
  • 白山の奥深くにあるお花畑「お花松原」で一面に咲くクロユリです。状況説明一目で六種類の全ての高山植物が見頃には大きく感動。可憐に咲くクロユリの花下半分がクロユリ一面のクロユリ花の密度が濃い、これぞお花畑って感じです。クロユリと薄緑の花はアオノツガザクラ魚眼レンズで撮りたくなりますよね。次回は、チングルマ。雑談8月10日に緊急入院しましたニコンレンズ、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIがめでたく退院 [続きを読む]
  • 白山 花の奥座敷 お花松原へ
  • 8月14日、お花松原を訪ねた写真のつづきです。ガスが掛かって真っ白なお花松原方面・・ここからつづら折りの激坂を下ります。激坂を下りきるとなだらかな広場に。アオノツガザクラ、オンタデなどさらに下ります。白い花はチングルマハクサンコザクラも現れました。ハクサンコザクラの花園が続きます。ようやく、お花松原に到着です。花の密度が濃くってまさにお花畑です!ピンクのハクサンコザクラ、薄い黄緑色のアオノツガザク [続きを読む]
  • 御前峰と高山植物 白山
  • 8月14日、平瀬道を歩きお花松原まで往復した写真です。今回は、お花松原に向かって歩きながら、白山の最高峰「御前峰」と高山植物を重ねて撮った写真です。平瀬道から眺める御前峰とハクサンフウロ御前峰とヤマハハコ御前峰とオンタデとハイマツ平瀬道、展望歩道の分岐より、御前峰とハクサンフウロ御前峰とハクサンフウロ御前峰とハクサンフウロとオンタデ御前峰と茎の短いミヤマキンバイと茎の長いミヤマキンポウゲクロユリの [続きを読む]
  • お花松原を訪ねて平瀬道を歩く 白山
  • 8月14日、8月に入り中盤になっても不安定な天候が続くなか、ネット情報でそろそろ見頃かと思われる白山のお花畑「お花松原」を訪ねました。この日は、白山の交通規制日でいつもの別当出合登山口へは市ノ瀬からバスで向かわなければならずお花松原往復は足が遅いので帰りの最終バス時刻が気になります。そこで、岐阜県側の白川郷を過ぎた山間の平瀬道を往復することに。平瀬道登山口にある大白川駐車場は開山1300年とお盆連 [続きを読む]
  • 明りが灯り美しさを増す石崎奉燈祭
  • 8月5日、石崎奉燈祭の後半です。夕方、一旦休憩に入り夜に備えます。夕方、休憩に入り展示された6基の大奉燈。決めていただきました。お母さんいわくもう、祭りバカだそうで^^魚眼レンズで・・順次、大奉燈に明りが灯り大文字が浮かび上がります。午後8時、乱舞再開です。大文字に明りが灯ると幻想的です。この後、日付が変わりさらに乱舞は熱狂を帯びるのですが、思うように撮れないので撮影意欲が薄れて帰路に着きました。 [続きを読む]
  • 海の男の晴れ舞台 石崎奉燈祭 七尾市
  • 8月5日、能登半島和倉温泉の隣の漁師町、石崎町で石崎奉燈祭が行われました。海の男たちが年に一度の晴れ舞台を熱気で飾る日です。「サッカサイ、サカサッサイ、イヤサカサー」の威勢のいい掛け声で、重さ約2トン、高さ約12〜15mの大奉燈を約100人で担ぎ上げて狭い路地まで入り込む様は、迫力満点です!重さ約2トン、高さ約12〜15mの6基の大奉燈に見入る観衆この日は、夏の青空が広がり熱い一日でした。     [続きを読む]
  • 七倉ノ辻から室堂までに咲く花々 白山
  • 8月2日、3日の白山山歩きの最終記事です。今回は、七倉ノ辻から大汝峰の巻き道を歩き室堂平までに咲く花々です。室堂へ戻ります。七倉ノ辻から名残惜しく何度も四塚山を振り返ります。だんだん遠くなる四塚山^^帰りは小雨が降ったりガスが掛かったりしました。雨粒をまとったクロユリクロユリとハクサンイチゲ白い花^^大汝峰の巻き道にはハクサンシャクナゲが数か所で群生し、オンタデの長い道が続きました。大汝峰の登頂口 [続きを読む]
  • 四塚山のお花畑に感動 白山は奥が深い
  • つづきです。今回の山歩きのハイライトです。四塚山のお花畑では、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ、チングルマ、コイワカガミが咲き誇っていて、白山は奥が深いと感動しました。四塚山のハクサンイチゲの群生          時間を戻して七倉ノ辻から四塚山までの風景です。22枚あります^^;七倉ノ辻に到着で、正面が四塚山。ここは、北部白山登山道の重要な分岐点なのですね。釈迦新道、加賀禅定道、岩間道(楽々新道 [続きを読む]
  • 大汝峰から七倉ノ辻までの風景 白山
  • 大汝峰からのご来光を楽しみ、初の七倉山と四塚山に向かいます。今回は、白山登山道の重要な分岐点「七倉ノ辻」までの風景です。大汝峰北向き斜面のハイマツ越えの七倉山と四塚山大汝峰山頂と大汝峰巻き道との分岐から山頂に日が射す七倉山、四塚山。山道には夜露たっぷりの草が覆いかぶさり、四塚山に着くころには膝下から登山靴どころか靴下までびっしょりずぶ濡れに。荒々しい地獄谷に斜光が射す。ドラマの幕開けのようでした。 [続きを読む]
  • 大汝峰からのご来光 白山
  • 8月3日深夜にテントを抜け出し、誰もいない静粛で寒いくらいの大汝峰から刻々と変化する風景を楽しみます。手持ち撮影です。理由は最後に記しました。北アルプス方面に広がるオレンジライン。4時37分撮影、日の出時刻は5時1分。右は、白山の最高峰の御前峰(標高2702m)、左は剣ヶ峰(2677m)、左の池は翠ヶ池。ちなみに撮っている大汝峰は2684m。4時42分。水晶岳辺りの雲が赤く焼けてきました。5時6分 [続きを読む]
  • 砂防新道の花を撮りつつ山歩き 白山
  • 8月2日、3日、白山南竜ヶ馬場にテント泊してきました。2日は、テント設営後展望歩道の花を眺め、3日は大汝峰からのお日の出、その足で七倉山、四塚山のお花畑に感動の山歩きでした。数回に分けて写真アップいたします。登山道に入ると直ぐに姥百合(ウバユリ)のお出迎え。大きさの割に優しいユリの香り。雫を付けた可愛い実?青いちっさな花日が射す樹木と大長山、赤兎山方向カニコウモリ線香花火のような花?アマニュウか・ [続きを読む]
  • 水面を染める海岸花火 石川県志賀町
  • 7月30日、能登半島中程の志賀町で行われた花火大会の写真です。高浜漁港の堤防から打ち揚げられるので、水面に花火の色彩が映り込みます。           初めに、長秒露光一枚撮りの写真を6枚アップいたします。123456フィナーレです。風が弱く煙が流れず少し残念でした。          以下は、4〜5枚の写真を合成したもの4枚です。合成1合成2合成3合成420時30分から30分間の花火大会で、数も多くあり [続きを読む]
  • 夕暮れに輝き夜には浮かび上がるひまわり
  • つづきです。ひまわり村では、期間限定で午後7時30分から9時までライトアップがあります。今回は、夕暮れに輝き夜には浮かび上がるひまわりです。東向きの撮影ですが西向きのひまわりは何か訴えてるのかな^^西日を浴びて夕陽に輝く・・・・・・ひまわりも美しい夕焼け夕暮れ時に浮かぶひまわりどこまでもどこまでも夜の顔ひまわり村の写真記事は終了です。少しは涼しくなっていただけたでしょうか・・・撮影:2017年7月 [続きを読む]
  • 笑顔がいっぱい ひまわり村(石川県河北潟)
  • 7月31日、梅雨の晴れ間に河北潟のひまわり村へ行ってきました。そこには、夏を彩る35万本の向日葵が咲き誇り人の笑顔も溢れていました。3回に分けて写真をアップいたします。ひまわりを見ると元気が出ますね。筋雲が似合うね。はにかみやさん日焼けで真っ黒^^夏のお嬢さん3後ろ姿一枚・・・ありがとね展望台・・・4人になってる^^展望台からの眺めつづく撮影:2017年7月31日にほんブログ村 [続きを読む]
  • 犀川の花火大会 長秒露光一枚撮り編 金沢市
  • 7月29日、金沢市内を流れる犀川河川敷で恒例の花火大会が行われました。以前から一度撮ってみたかった卯辰山(うたつやま)からの花火写真になります。打ち揚げ場所まで約4km、35mm換算で焦点距離200mmにより撮ったものをトリミングしてあります。すべて、長秒露光による一枚撮りです。22枚の写真になります。12345678910111213この写真は少しは雰囲気をお伝えできればと焦点距離70mmで撮ったものでトリミン [続きを読む]
  • 夕方から夜に姿を変えるひまわり村
  • つづきです。ひまわり村では午後7時30分から9時まで数日間限定でライトアップが行われます。夕陽が傾き始めた刻から暗闇に浮かぶまでのひまわり村です。東方向です。西向きひまわりは存在感があります。作業道夕陽を浴びて輝くひまわり夕焼けライトに照らされ夕暮れに浮かぶひまわり展望台から・・どこまでも続くようなひまわり畑夜の顔ひまわり村の写真記事は終了です。撮影:2017年7月31日にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花火の揚がる日の夕焼け 金沢市卯辰山
  • 7月29日、金沢市の卯辰山(うたつやま)の見晴らし台(標高122m)からの夕焼けです。この日の夜、ここから約4km離れた犀川の河川敷で花火が揚がるので出かけたときの夕焼けになります。花火の写真は、明日アップいたします。町なかは霞んでいますがダイナミックな雲が印象的な梅雨の晴れ間の夕焼けでした。右のビルは、JR金沢駅前のホテル日航金沢。8月に入りようやく天気も安定してきたので、予報を見ながら明日からは [続きを読む]
  • 白山に咲くコマクサ
  • 白山に咲く高山植物の女王”コマクサ”誰かが持ち込んだものらしく平成4年に環境省は開花を確認していて、白山国立公園の原生的な自然環境の維持・回復のため除去作業を行っているとのこと。(環境省HP抜粋)また、白山にはコマクサとは別に知ってる限り1株しか見かけないとても美しい花も咲いていました。足の遅い私は見つけることができます^^;撮影:2017年7月20日にほんブログ村 [続きを読む]
  • P2276から南竜ヶ馬場までのお花たち(石川県白山市)
  • 7月19日から21日までの南竜ヶ馬場テント泊の最終記事です。今回は、P2276辺りから南竜ヶ馬場までの戻りで見かけた花たちです。相変わらずガスが晴れない。タテヤマウツボグサタカネアオヤギソウ黄色い花いっぱい久しぶりにガスが晴れ、左に白山釈迦岳、右下に甚之助避難小屋が見える。ウズラバハクサンチドリニッコウキスゲなどのお花畑ミヤマクワガタクルマユリ油坂ノ頭直下から眺めた南竜ヶ馬場長々とご覧いただきありがと [続きを読む]