seattleite さん プロフィール

  •  
seattleiteさん: シアトルのアトリエから
ハンドル名seattleite さん
ブログタイトルシアトルのアトリエから
ブログURLhttp://retrocolor.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカ在住アーティストのブログ。主に展示活動や作品のご紹介。たま〜にシアトルのことも綴ります。
自由文アメリカ在住アーティストChihiroのブログです。米国での展示活動、作品のご紹介をしています。たまにシアトルのことも綴ります。日本透明水彩会JWS会員
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/05 01:52

seattleite さんのブログ記事

  • イングリッシュローズ Jude the Obscure
  • 1か月以上ブログの更新できず、広告が表示になってしまっていて申し訳ありません。色んなソーシャルメディアが出来てブログにまで手が回らなくなっています。私はソーシャルメディアの世界が好きではありませんので、他のブロガーさんたちとの交流も全くしてきませんでした…というか時間を消耗するので出来ません。ここは作品を発表する場としてのみ、細々と続けてきました。日本語でお報せできるツールは今のところここだけなの [続きを読む]
  • ダニエル・スミス社のニュースレター特集
  • この度、シアトルの絵具メーカー、ダニエル・スミス社のメール配信のニュースレターで、バラの水彩画の描き方を全米で特集頂きました。ニュースレター講読は世界中からできます。⇒ DANIEL SMITH水彩画での配信は初めてだったので大変光栄で嬉しい出来事でした。ありがとうございます!配信された記事はメールでしたが、Facebookページにも載せていただいているのでこちらで内容が見られます。いつもご訪問ありがとうございます。 [続きを読む]
  • タイの国際水彩ビエンナーレ展に招待出品
  • この度、タイで行われる第1回インターナショナル水彩ビエンナーレ展に招待作家としてご招待頂きました。今回の展示において作品”Fresh Cut Roses" が "Certificate Exclusive Artist"アウォードなるものを頂くことになりました。ご招待を受けただけでなく、このような名誉まで頂きまして本当にありがとうございます。期間 : 2016年10月1日〜2016年10月30日場所 : HuaHin Bluport, バンコク タイいつもご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • ポートレート - 人物画 油彩
  • また1ヶ月以上ブログを放置してしまいました・・^^;。1ヶ月以上空くと、広告がポップアップするんですね、、そろそろ辞める潮時?とも考えています。さて、今日は油彩の新作をアップします。”Reminiscence” キャンバスに油彩 いつもご訪問ありがとうございます。下のバナーそれぞれ1日1回 していただけると応援が完了します。どうぞよろしくお願いいたします。 全国書店、Amazonにて好評販売中です。 [続きを読む]
  • タイのインターナショナル水彩ビエンナーレ
  • タイで開催される第1回 International Watercolor Biennial に招待作家として作品出品の依頼を頂きました。展示は2016年10月1日〜30日迄、バンコクでの開催です。大変有り難く光栄なことですので出品を検討しています。いつもご訪問ありがとうございます。下のバナーそれぞれ1日1回 していただけると応援が完了します。どうぞよろしくお願いいたします。 全国書店、Amazonにて好評販売中です。 [続きを読む]
  • シアトルの風景画 -水彩
  • スペシャルオーダー・シアトルの風景 - Kerry Parkからの眺め サンセットです。いつもご訪問ありがとうございます。下のバナーそれぞれ1日1回 していただけると応援が完了します。どうぞよろしくお願いいたします。 全国書店、Amazonにて好評販売中です。 [続きを読む]
  • ガーデンローズ / 油彩
  • 油彩をストップしてから彼是15年以上になりますが、久しぶりに油彩でバラを描いてみました。イングリッシュローズのピエール・ド・ロンサールです。流石に水彩で描くような軽さは表現できませんが、昔より少しは重さを感じさせないで描けるようになったのかも・・・?という気がします。油彩は水彩以上に奥が深く、やりたい事が何でも可能なので、やはり描いていてとても楽しいです。^^Oil on canvas油絵の具はDANIEL SMITH Orig [続きを読む]
  • JWS展のご報告
  • 先月日本に行ってきました。シアトルに戻ってから時差ボケなどもあり、通常の生活に戻ろうと色々しているうちにブログの記事を書く暇もないまま時が過ぎ・・・ いつの間にか1ヶ月が過ぎ、ブログの画面に広告が飛び出す始末・・(1ヶ月投稿しないと広告が表示されるようです)というわけで、報告が遅くなってしまいました。さて、短い日本滞在でしたが、大変濃厚で充実した5日間でした。ヽ(≧∀≦)ノ日貿出版さん、ダニエル・スミ [続きを読む]
  • JWS水彩技法書が出版になります
  • 日貿出版社からJWSの透明水彩技法書の第2弾が間もなく出版されます!今回は”水を描く”がテーマです。私は表紙にちょこっと載っている薔薇の静物画の制作ポイントを担当しました。作品は併せて3点載せて頂いています。その内の2点を丸善に展示いたします。それから、今回はなんと!海外の人気作家さんの水に関する作品を掲載させていただくという豪華特集を組んでおります。(アルファベット順です)Chien Chung Weiさん, Frank E [続きを読む]
  • JWS日本透明水彩会展 丸善・丸の内本店ギャラリー
  • JWS日本透明水彩会 第6回展が4月20日から東京の丸の内本店・丸善の4階ギャラリーにて開催されます。メンバー34名の力作が並びますので、どうぞご高覧下さい。展覧会と同時にJWSのメンバーによる技法書「透明水彩レシピ」第2弾も発売されます。私の作品も数点掲載されておりますので、是非お手にとってご覧ください。第6回 JWS 日本透明水彩会展期間 : 2016年4月20日(水)〜26日(火)入場無料 9:00-21:00(最終日16:00まで)〒10 [続きを読む]
  • 油絵作品がダニエル・スミスで特集されました
  • 突然ですが、思うところあって少し前に油彩を再開しました。油絵は相当長いブランクがあったので、油絵の具も道具も何もかも日本で処分してしまっていました。早速ローカルアートストアのダニエル・スミスへ行って最低限必要な道具を見繕いました。新しい画材はいつもワクワクしますね〜(。>ωそうして制作した第1作目だったんですが、ダニエル・スミス社から作品を特集したいという驚きのご依頼を受けました。先日、下の↓ 特集記 [続きを読む]
  • JWS丸善本店 ワークショップ募集のご案内
  • 【ワークショップ専用申し込みページが出来ました☆】4月のJWS展開催時のワークショップの告知をしておりますが、申し込み専用ページが出来ました!↓こちらからもお申し込み出来ますのでよろしくお願い致します☆http://jws.suisai.us/Workshop.html(開催予定のワークショップ一覧)↓4/21(木)09:30〜 星野木綿 (実演) 苺と野ばらを質感豊かに描く 12:00〜 野島朱美 (実演) 野外スケッチのコツ14:30〜 佐藤つ [続きを読む]
  • JWS展 東京でのワークショップ開催
  • 4月の日本透明水彩会(JWS)展に併せて 東京神田でワークショップをいたします。ご一緒に透明水彩で薔薇の静物画を制作しませんか。私が海外在住で2ヶ月前ということもあって、宣伝が行き届かず十分でないと感じています、申し訳ありません。残席もまだありますので、どうぞお気軽にご参加ください。^^現在キャンセル待ちも受付しております。初心者の方から上級者の方まで、どうぞお気軽にご参加ください。ポスターの作品は参 [続きを読む]
  • 東京のワークショップのお知らせ
  • 4月のJWS日本透明水彩会の展示に併せて、米国シアトル在住の水彩画家が来日し3時間のワークショップを2回開催致します。ご一緒に透明水彩で薔薇の静物画を制作しませんか。初心者の方から上級者の方までどうぞご自由にご参加ください。受付は明日の2月12日(日本時間午前9時)より開始いたします。ご都合の良い日程を選んでメールにてお申し込みください。日程 2016年4月22日(金)9:30am〜12:30pm2016年4月24日(日)1:30pm〜4:3 [続きを読む]
  • ダニエルスミス社のドットカード完成!
  • シアトル発祥の絵の具会社、ダニエルスミス社から Chihiroのオリジナルドットパレットカードが出来ました! このカードは固まった絵の具の部分に水を含ませた筆で絵の具を取り、紙に試し塗りをして色の確認が出来るものです。絵の具チューブを購入する前に色確認や塗り心地を実感できるダニエルスミス社独自の画期的なカードです。238色の専用シートも販売されています。 私の特にお気に入りの基本色18色を238色の中から選びまし [続きを読む]
  • フランスの水彩アートマガジンにJWS記事掲載
  • 私が所属しているJWS(日本透明水彩会)での今年の春の展示の記事がフランスの水彩アートマガジン 'The Art of Watercolor' 20号に掲載されました。JWSが海外で紹介されたのは初めてのことで、とても画期的なことだと思います。記事を書いてくださったローレンさん、どうもありがとうございました。雑誌のウェブショップ http://www.artofwatercolour.com/The Art of WatercolorマガジンJWS紹介ページ来年2016年の展示会は東京丸善 [続きを読む]
  • インターナショナルアーティストマガジン掲載
  • アメリカのアート雑誌、インターナショナルアーティストマガジン No.105号の ファイナリスト10名に作品が選抜され掲載されました。特典として、1年間この雑誌を毎月送って頂けるそうです。先日郵便で届きました。自らの手でこの雑誌を手に取ることが出来てようやく、本当に掲載されたんだなぁ〜、と実感が沸いてきました。今後、もっともっと人々の心に響くような作品が創っていけたらいいな・・と気持ちが新たに引き締まりました [続きを読む]
  • アメリカのアート雑誌に掲載されます
  • この度、私の作品 'Autumn Light' がアメリカのアート雑誌、インターナショナルアーティストマガジン(International Artist Magazine)の静物画部門でファイナリストの トップ10に選ばれました。雑誌には受賞者3名とファイナリスト10名の計13名が掲載されます。このコンペは水彩画オンリーではないので、油彩もあります。アメリカの雑誌に掲載されることはずっと夢だったんですが、本当に夢のようで、メールはバルクメールじゃない [続きを読む]
  • アメリカのペンシルベニア水彩画協会展の入選作品
  • 来月から開催されるアメリカのペンシルベニア州での展示予定の作品です。こちらは第36回ペンシルベニア水彩画協会のインターナショナル展に入選した作品です。タイトル "Rose Season"(バラの季節)そしてこの度、PWS協会(略してPWSといいます)の方からシグネチャーメンバー(署名会員)への正式なお知らせを頂きました。アメリカの権威ある水彩画協会において、正式に署名会員になれたのは初めてのことなので本当に嬉しいです。 [続きを読む]
  • ソウルからカタログが届きました
  • 今年の6月に展示させていただいたソウルの世界水彩画トリエンナーレ展の時のカタログと、証明書が韓国から送られてきました。一緒にプレジデントのJeongkeun Yuさんの画集と、絵の具のサンプルを頂きました。どうもありがとうございました。展示会情報アメリカのペンシルベニア水彩画協会のインターナショナル展示会に出展いたしますPennsylvania Watercolor Society's International Exhibition2015年9月25日〜11月13日Carlisle A [続きを読む]
  • レイクワシントンの風景画
  • シアトル郊外からレイクワシントンを眺めた風景です。橋の向こう側がシアトルになります。以前描いた 「透明水彩レシピ」の本に載せていただいた風景と同じ構図ですが、少し早い時間なので若干空を明るくしています。本に掲載した作品です。去年はまだウィンザー・ニュートンも使っていましたが、今は前回のポストでご紹介したダニエル・スミスの絵の具をほぼ使用しています。ダニエル・スミス社はシアトルに本社と工場を持つ絵の [続きを読む]
  • シアトルの絵の具メーカー・ダニエルスミス社にお邪魔してきました
  • 絵の具メーカー、ダニエルスミスのシアトル本社にお招き頂き工場見学に行ってきました。絵の具を作る現場を見るのは初めてだったので、とても興味深かったです。ちょっとラボのような雰囲気の部屋もありました。ダニエルスミス社の絵の具は私がシアトルに越してきて、新しい絵の具を買い求めて郊外のお店に出向いたときに店員さんに強く勧められて使い始めたのがきっかけなので、4年前からになります。日貿出版社から出ている「透 [続きを読む]
  • シアトルダウンタウンのお洒落なレストラン
  • パイオニアスクエアにあるお洒落なレストランにお邪魔してきたのでご紹介します。ここは前から行ってみたかったんですが、住んでいても用事がないとダウンタウンまでは車が滅茶苦茶混むので面倒というか、滅多に行かないんですね〜。^^; というのも、郊外はそれはそれで便利なので、生活するには十分近場で事足りてしまうのです。というわけで、パイオニアスクエアには随分来てませんでした。記憶を辿ると、シアトルに住む前に [続きを読む]