まさこ さん プロフィール

  •  
まさこさん: まさこ&もものブログ
ハンドル名まさこ さん
ブログタイトルまさこ&もものブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masako1231momo
サイト紹介文続いて書いていきます。 どうぞ、よろしく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/11/06 11:26

まさこ さんのブログ記事

  • 長男・長女
  • 唐突に書いたタイトル。私は長女です。けっこうお節介あり、それで失敗も多いです。後になって反省する事が多い。もし相手がいるなら謝るかといえば、必ずしもそうではなく心静かに反省しています。これではいけないと思い、時としてたまに謝る。これは素直ではないですね。タイトルの長女。この存在は強い。特に親については全開のパワーをよく見ます。親からの期待度、頼る気持ちが大きいのか?高齢の親の自宅介護や入院時に積極 [続きを読む]
  • そうかなぁ〜
  • ある人からここのブログについて個人的にメッセージがありました。「最近、やや書きなぐりみたいなところがあります」と。そうかなぁ〜と 思えて「自分ではそう思っていないですがね」と返す。書いたブログ。いいのです、これで。何をどう考え思い書いても、これは今思う事なので。でも決して書きなぐりと思ってなく何か不真面目であるかのように思われたなら、それはそれで仕方ない。これが今の自分、今の思い。では、仕事に行っ [続きを読む]
  • 今日も暑い!
  • 連日の暑さにうんざり〜今日はもう30℃近い!この先、どうなっていくのかな?寒いのは苦手、でも暑さもしんどい。そして連日、少しの時間でも寝ている。短時間でも熟睡すると目覚めはさわやか〜だけど、やっぱりお昼は長く眠れない。体内時計のせいか?わからない。目覚めると、いっきに体が熱く感じ扇風機を回す。少し動いても汗ばむ。でも次々用事がある。夏用を探し、ハンガーに吊るす。まだ部屋の隅は厚手の物がしっかり残っ [続きを読む]
  • 以前、あるお笑いタレントが「牲」の文字で、やらしさそして男女のセックスを感じると言ってた。そうなのか。男性・女性とごく普通に聞く言葉であり言っている。男女の違いなのか?文字に何ら意識は無い。ニュースで阿川佐和子さん(63歳)が結婚したと報道。相手は69歳、大変喜ばしいことだ。長寿になった日本、何の不思議もない。以前、数人の知り合いから「まぁ〜恥ずかしいことに父が」あるいは「義父が年甲斐もなく、相手 [続きを読む]
  • 3年半ぶりに
  • 今日は家の中でも暑い。温度計は27℃を少し超えた。だんだん、衣類を剥いでいく。昨日は隣県の岡山市笠岡まで張り切って行った。あるコミュニティで知り合い、長い付き合いの彼女に会うためだ。「3年半ぶりねぇ」と聞く。「前に〇〇博物館に一緒に行った時のチケットに日付があったから〜」と。そんなになるのかな〜 と、びっくり。もう10年近くからの知り合いで何度か会ってはその度に互いの近況報告をしていると時間の経過 [続きを読む]
  • 映画「独裁者」
  • 一週間毎にチャップリンの主な映画を見た。いつも忙しくしている時間帯なので、こんなことはまず無い。テレビではなく劇場なので迫るものがあった。「独裁者」のストーリィーは知っていたが実際見ると違う。最後のスピーチ、6分間。それで終わった。映画はここを伝えたかったのだ。「戦争はいけない!人種差別はいけない!人は平等に平和と生きる希望と喜びを感じるべき」と映画は強く訴えた。なのに・・・ 今も世界のあっちこっ [続きを読む]
  • 弾んで・・・
  • 昨夜の集まりで「あの先生、お元気かな?」 「どうされてるかな〜」等々その場にいない先生や目立っていた友人たちの話になった。私も是非、会いたい先生がいる。「知ってるよ」と聞いた電話番号。今日、掛けてみた。遠く離れたその先、電話の向こうで変わらない懐かしい声にメロメロになる。卒業後2度、会っただけ。年賀状だけの繋がりだった。「退職したら〇〇とは、いつでも会えると思ってたから〜」と。「そしたら、ゆっくり [続きを読む]
  • 今日の一日
  • 朝、ももの散歩後、いつものスーパー銭湯に行って体を特に腰を温めた。効果はあると思うけどこれも日にち薬かな。3日前より、さらに2日前より少し楽になってきた気がする。家に帰りリラックスしているところに娘が来たのです。夕方、散歩後に又出かける。高校の同窓会について幹事会あり隣町に行く。懐かしい顔ぶれが集まる。具体的な進行は進まず雑談が多い。それが、又いいのかも・・・ゆうに2時間が過ぎ、ほぼ結論が出る。ど [続きを読む]
  • 届いた物
  • 先日、末っ子から今治のタオルを送って来た。タオル?中は小さく折りたたんで台所で使うお手拭きのようでもありと洗面所のタオルかなとも〜タオルはいっぱいあるのに・・・ と思って「届いたよ〜」とメールをする。すると「ひんやりマフラー使ってね。いつも有難う!」と返信。節句に行った時、会えずその後も何の連絡もなかった。先ほど、長女がカーネーションではなく大輪のダリアの鉢を抱えてやって来た。 そしてビールも〜お [続きを読む]
  • 昨日
  • 昨日は丸1日休みだったので施設に入居しているおばあちゃん(90歳)を訪ねた。3年半、私は自宅に通った。その後の様子をご家族に尋ねると「だんだん動かなくなっています」と。「近く伺います」「有難うございます」と返信があった。仕事が入る前に行ってみよう〜と。入室、眠っていたけど声を掛けると、にこやかな笑顔。「早う帰ろうや、ほいで一緒に遊ぼう〜」と言われる。遊ぼう〜と言葉に苦笑したけど本心なのです。とにか [続きを読む]
  • この一週間
  • 過ぎたこの一週間は昼間の仕事、そして夜勤など不規則な仕事が続き、昨日は体が痛く、特に腰がしんどい。何と101歳のおばあちゃんの介護でした。とっても気丈です。大腿部の骨折後、歩行が難しくトイレ介助に付き添う。「大丈夫、ひとりで歩けます」と強く言って、支える私の手を払われる。そして認知症状があり同じ事を話すのが1日のうち10回は越えます。それをなるべく笑顔で受け留め応える。時に「もう何度も聞いてますよ [続きを読む]
  • 映画 チャップリンの「モダン・タイムス」
  • 1週間ぶりに書きます。今日、チャップリンの映画「モダン・タイムス」があったので駅前の映画館に行きました。先週に続いて2度目のチャップリンの映画です。これも、かなり前に見たのですが細かいところは忘れている。印象に残ったのは孤児たちの為、バナナを盗んで渡している少女の顔。目の鋭さ、演じるその姿は見事です。ポートレットという名で、その後チャップリンと数年間の事実婚があったとか。そしてチャップリンの歌声。 [続きを読む]
  • 休日なのに仕事
  • 子供の日で休日だけど午前中、仕事だった。それも早くから家を出た。午後は少し前まで仕事で訪問していたお年寄りが最近施設に入居されその後の様子が気になって面会に行った。「あんた、遠いのに〜よう来てくれたなぁ」と手を握り喜んでくれた。持って行った飲み物を手に笑顔を向けてもらった。しばらく、おしゃべりしていたが「眠たい」そう言ってウトウト・・・最近は、昼も夜も眠っていることが多くなった。やはり、ここでも同 [続きを読む]
  • 1日、早いけど
  • 明日は端午の節句、そして子供の日。ポストに手紙を投函し和菓子専門店で柏餅とちまきを買う。節句の飾りつけをした洋菓子も買って可愛いアイドルたちに届けようとした。明日は忙しいので行けそうもなく1日早い。三女は仕事と聞いていた。いつも留守番の姑さんは不在。少しして2度目の訪問ではいらっしゃる。婿さんも帰って来た。もうすぐ3歳の悠君は「おいで〜」の言葉に手を広げ抱きついた。が・・・ 私と顔を合わそうとしな [続きを読む]
  • 1日、早いけど
  • 明日は端午の節句、そして子供の日。ポストに手紙を投函し和菓子専門店で柏餅とちまきを買う。節句の飾りつけをした洋菓子も買って可愛いアイドルたちに届けようとした。明日は忙しいので行けそうもなく1日早いけど、まぁいい。三女は仕事と聞いていた。いつも留守番の姑さんは不在。少しして2度目の訪問ではいらっしゃる。婿さんも帰って来た。もうすぐ3歳の悠君は「おいで〜」の言葉に手を広げ抱きついた。が・・・ 強くしが [続きを読む]
  • 今日も暑い
  • この連休は快晴が続いている。外の作業は早いうちがいい。陽射しが有り難く洗濯物も多く干す。午後からは室内でも暑く昨日、初めて扇風機を出した。今も背中の後ろで回っている。家の中なので夏のように薄着で、のんびり。誰か急に来たら慌てそう・・・この連休、ちょこちょこ数時間の仕事が入る。その合間に気になりながらも普段なかなか出来なかった事を順にしている。それが、なかなか進まず、要領の悪さに自分ながら嫌になる。 [続きを読む]
  • 映画 チャップリンの「街の灯」
  • 午前中、仕事に行き帰ってすぐ駅前の映画館でチャップリンの映画「街の灯」を見た。1931年のアメリカ映画。3年後、日本で公開。1970年にリバイバル、その時に見て今回は2度目。過去に見た忘れられない映画のひとつだった。もう1度、見ることが出来て良かった。特に最後のシーン。はにかんだ何とも言えない笑顔が今回も印象に残った。次の上映は「モダン・タイムス」これも見たい。映画館はチャップリン没後40年の記念 [続きを読む]
  • 本の出版
  • 先日、東京の某出版社から電話があり「詩集の本を出しませんか?」と。以前、書いた詩集の本を見て勧められた。書きためたほどの数も無く、もう出す気は無い。もし、出来たら自分史として断片的な短い詩にして物心ついた時から書いてみようかなという気はあるがそれもまだ先のことで実現出来るかどうか?そう伝えると出版についての資料が届いた。200部で100頁が約70万円、自費出版。これは高額。それほどの数は不要。昨日 [続きを読む]
  • 犬の予防接種
  • いつもお世話になっている獣医さん。午前中、狂犬病の予防注射に行く。「大きいなぁ〜」と先生は一言。体重は14、5キロ、以前と変わらず。その後「最近、受診の犬は高齢が多い」と。確かに、ももは高齢。注射後、犬の高齢について注意を聞く。蚊が原因のフェルニアの薬ももらって帰る。行きは良かったのに帰りは車酔いして「ハァ〜ハァ〜」とよだれが出る。早く帰らなくては〜 と気が焦る。私が家にいる時はすごく甘える。散歩 [続きを読む]
  • いい歌が続いている
  • 「未来の日本に伝えたい名曲100選」サブタイトル(あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル)7時から始まっている。いい歌が続いています。歌の年代が出ているので、その当時の自分の齢を思う。こんないい歌だったのに・・・毎日の忙しさに追われ、じっくり聞くゆとりはなかった。そして、苦労していたなぁ〜と思ったりもする。若い時にヒットした歌に、片思いや失恋をしていた頃かな。その時を思い涙腺が緩んだり〜今は客観的に [続きを読む]
  • 今日は・・・
  • まだ体はしっかりしない。歳を感じる。夜勤でその後の生活サイクルも乱れている。昨日、広島県東部は25、7℃初めての夏日だった。午後から2時間ほど寝て目覚めると一気に汗が出た。今日も外は暑く最高は24、9℃。強い陽射しが降りそそぎ朝からいっぱい洗濯をした。少し気晴らしに〜と思ってフジグランに行く。映画を〜と思ったが見たいものが無く木村拓哉主演の「無限の住民」に目が留まったが平日なのに人が多く、待ち時間 [続きを読む]
  • 生命保険と車両保険の契約
  • 過日、生命保険について書いた。その後、さらに詳しく説明を聞き納得出来たので新たに加入した。今なら、まだ入れる。持病の喘息も伝えた。この先はどんな病気に罹るかわからない。病気や事故で入院となった時子供たちに負担を掛けたくないと強く思う。私の周りで、そうした子世代の声を多く聞く。病気になれば医療費より他にもお金が必要になる。只、いつまで払えるか?少し不安。まぁ、何とかなるかな。4月の終わり、第一回目の [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • 月曜日の午後から昼夜、付き添っていたお年寄り。筋肉の衰えがあるため、今朝、老健に入居された。ご家族の願いと同じ、リハビリィーをして元の元気な体に戻って自宅に帰られることを念じて帰る。 その施設まで一緒に行った。帰る時「あんたも、おってぇ〜」と言われたが難しい。近く、会いに来るから〜と約束して帰った。今の日本、長寿国家と言われたきたが果たしてどうだろう?一般的に言う平均寿命を超えると「あっち、こっち [続きを読む]
  • 参観
  • この休みの間保育所に通う3歳の孫(女児)の参観日があることを長女から聞き近くなので、ちょっと覗いてみようか〜と。後ろに立つ母親の傍から離れない子供たちが多く保育士さんの話は上の空。最後まで所定の場所から離れ母の膝に座って甘える多くの子供。参観が終わり帰る母を追って泣く子供。そんな子供たちも、やがて思春期になると親を鬱陶しく思え避ける時期が来る。我が子も同じ、特に男の子はそうだった。今のうち、今の間 [続きを読む]