まさこ さん プロフィール

  •  
まさこさん: まさこ&もものブログ
ハンドル名まさこ さん
ブログタイトルまさこ&もものブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masako1231momo
サイト紹介文続いて書いていきます。 どうぞ、よろしく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/11/06 11:26

まさこ さんのブログ記事

  • すごく良かったので・・・
  • 福山に戻り、翌日から仕事。体は動いていても蓼科の余韻が残り頭の中で巡っている。長野県は県全体、どこも好きで今まで何度か行ったけど遠いので度々は行けない。今回行った高原地の場所を探した。近くにある岡山の北部、蒜山高原に行ってみよう。来月、夏休みになったら相棒の春ちゃんを誘おう。それで早速、高原近くのホテルを予約。春ちゃんも喜んでくれるだろう。ところが・・・ 昨日「山より海がいい」と言う3月に大久野島 [続きを読む]
  • 蓼科の帰り (5)
  • 来た路線と違う経路で帰る。甲府から静岡に行く途中曇り空の中、富士山が見えた。広島県人としては直に見る富士山は珍しく早速カメラを取り出す。通路を通りががった若い車掌さんが「この先に少しの時間ですがよく見える所がありますよ」と教えてもらい待った。静岡は昨年、12月初めに横浜に行った帰りも立ち寄り、今回又行った。その時は僅か2時間ほどしか時間が取れず駅まで来てくれて駅近くで食事し別れた。今回は4時間の余 [続きを読む]
  • 翌日 (4)
  • 「翌日も車で案内しよう〜」と親切に言われ、その言葉に甘えることに。食事・身支度を終え出ると、もう8時半の約束時間に待っていて慌てた。「今日は奥蓼科の御射鹿池に行ってみようか」と。奥だから北部かな?と思うと地理上ではそうではなく東方面だった。早くから数人が来ていい位置からカメラを手に池を見ていた。「ここは有名な日本画家、東山魁夷が描いた絵がある」と。車を停め歩いてみた。美しい風景だ。そのうち少しづつ [続きを読む]
  • さらに・・・ (3)
  • ホテルは「この近くに滝の湯があるよ」友人から聞いていた。「良かったら我が家に泊まって〜」とも。気兼ね無くゆっくり、くつろぎたいので早速、このホテルに予約を入れた。1泊2食付き、思ったより安い。少しでも観光時間を長くしたかったので夕食時間は遅めの時間。6時半過ぎ、ホテルに送ってもらう。正式名は「蓼科グランドホテル 滝の湯」すごく立派だ。まずはチェックインして部屋に・・・夕食予定の7時迄、少し時間があ [続きを読む]
  • 続いて (2)
  • 食事前、ふとバルコニーを見ると何やら動くものが・・・「リスだ!」携帯のカメラやデジカメを取り出しそろりそろりと近づく。「あまり近づくと逃げるよ」と友人の声を聞きながらもじっとしておれない。「ひまわりの種を置いていたので食べに来たのだと思う」と。そのうち鳩も来た。自然っていいなぁ〜ひしひしと感じていた。「食べたら出かけよう!行きたいところある?」何もわからないので全てお任せ。再び乗車し蓼科を案内して [続きを読む]
  • 2年ぶりに信州へ (1)
  • 先日、1泊の長野県の旅をした。今まで何度も足を運んだ信州の旅だったけど今回は爽やかな今の季節に是非訪れいたいと願っていた蓼科高原に行った。福山7:47分発。早めに起きて、ももの散歩の後、出掛ける為に身支度。車で向かい駅前に駐車する。 名古屋〜塩尻〜を経由して茅野に着く。早朝に家を出たのに着いたのは昼前。駅に着くと、友人が迎えに来ていた。そこからお弁当を買って東急リゾートタウン蓼科内にある住まいに〜 [続きを読む]
  • 旅支度
  • ここから数回乗り換えて目的地の長野へ〜1泊し帰りは途中下車して友人と会い、再び乗車し帰る。旅の準備は楽しい。未知の場所、あれこれ想像する。帰って、その時の事を思い出し、又楽しい。なので当日も含め3倍楽しめる。昨年の暮れ、初めて横浜に行った。目的地まで数回の乗り換えがあった。最終的に(赤い靴をはいた女の子の銅像公園へ行く)誰にも頼らずインターネットで探して向かった。時間の余裕があれば、もっとあれこれ [続きを読む]
  • 映画 「家族はつらいよ 2」
  • 日中、普段なかなか手が回らない家の中の片づけや掃除をした。ふと思い立ち夕方、ももの散歩後に映画を見に行く。いつものエーガルシネマ8だ。8つもある映画館が一緒になってフジグランの中にある。家から15分かからない便利な所だ。駅前にも映画館はあるけど駐車場からしばらく歩く。先に見たチャップリンの3本の映画は駅前だった。本題の映画「家族はつらいよ」の1は前に見ていた。内容は少し違っていたが、ほぼ似通ったも [続きを読む]
  • 寒々と・・・
  • 最近の日中の暑さに驚いていた。先週まで真夏並みで半袖1枚だった。夜、寝る前も薄手の掛け布団ですんだ。ところが・・・ 昨日の朝はひんやりして夜中に覚めもう1枚毛布を掛けると眠れた。昨夜も寒々しく片づけていた厚手の服を再び出した。同じく、ももも寒いだろうと思い、外に出てもう1枚もも専用の毛布を出して小屋の中に敷く。今朝、そっと覗くと敷物の上で眠っている。良かった〜このように日によって、又朝夕の温度差で [続きを読む]
  • 映画 「昼顔」
  • 今週しばらく休みたいと責任者に伝えた。毎日心身ハードだった仕事から今は解放されている。それで映画のポイントがたまっていたので無料でもあるし午前中、久しぶりに映画を見に出かけた。最近、テレビで最終回をした「昼顔」映画はその続編だった。仕事の関係でテレビで全ては見れなかったが大まかなストーリィーはわかった。感想は・・・結末はあまりにも衝撃的でしんどくて苦しかった。正視出来ない場面もあった。愛情シーンが [続きを読む]
  • 続いて書きます
  • 文芸サークルの仲間だったNさんから電話があり新たに「詩のサークルを立ち上げよう」と誘われた。今までのサークルは仕事上、都合が悪く、いつも遅れて参加していた。たまに行けない時もあった。サークル仲間は多い時10人を超えていたが、それぞれ事情があり参加人数は激変し現在は壊滅状態。Nさんは書くことで自己表現したいと言われる。それは私も同じ。おしゃべりだけど、まだまだ言いたいことがいっぱいあってそれを書くこと [続きを読む]
  • 楽しみ
  • 午前中、末っ子から「眼科に連れて行って〜」と頼まれていたので迎えに行き、診察待が終わるのを待ちその後、時間を気にせず、ゆっくり出来るファミレスで食事をした。同じ介護職なので共通した会話が多い。それに今春から3世代同居になったので過去同じ経験のある私にいろんな話をしてくる。いずれにしても内容的に少しブルー。すると娘は「もっと明るい話をしょう〜」と言い先日行った旅の話を始めた。宿の建物は古いけど食事が [続きを読む]
  • ゆっくり出来た昨日の午後
  • ダウントン・アビーを見て眠った。久しぶりに長く寝たので背中が痛い。昨日の夕方、ももが突然大声で吠えた。何があったんだろう?と小窓から見ると裏の旦那さんが「カラスが餌を取りに来たんで怒っとる」と笑われる。まぁ! 犬が餌入れのそばに居るのに大胆な!それでも餌がないので僅かに残った餌欲しさに勇気を出して近づいたようだ。外に出て、ももに話し掛けると甘えて頭を擦りつけてくる。すると「これ〜 食べて。畑で採れ [続きを読む]
  • 疲れているのに
  • 午前中、仕事に行き午後からフリーしばらく休みが取れず、疲れているのに横になっても眠れない。熟睡出来ず、うつらうつら・・・仕事で先日のおばあちゃんに続いて、昨日お世話をしていた高齢のおじいちゃんが急な異変で亡くなれた。先日まで、いろんな話を聞かせてもらった。海外旅行・スポーツや音楽など笑顔で楽しく話されていた。ご家族も私も誰もが元気になると信じていた。同じく高齢の奥さんと私だけが最後を見送ることにな [続きを読む]
  • 遊び
  • しばらく忙しくしていた。少し、いえ〜かなりストレスを感じていた。休みを要求したのに思うようにならず、はぶてていた(怒りとすねるの中間)それで少し前に予定していた関西方面の1泊の旅はキャンセル。向こうで会おうと約束した知人にも迷惑を掛けてしまった。今度は待ちに待った信州へ〜と胸が高まる。爽やかな高原の風を浴びたい。もし、休めなかったら仕事を拒否しようかと思ったほど。でも、そんな大人げない事は出来ない [続きを読む]
  • 呉の恩師に〜
  • 先月の中旬に、ここに書いた先生。現在は呉市在住。その後数回の連絡を取り会いに行った。駅まで迎えに来られ感激する。姿を見つけ駆け寄った。だけど、どうも固く話し方は丁寧で他人行儀。少し離れた所から奥様が歩み寄られた。前日、電話すると奥様が出られ「最近、主人はもの忘れがひどくて〜」と。「明日、駅まで私も行きます」(えぇ!)と思った。そうなると遠慮があって充分な話が出来そうもない。駅周辺で約3時間、帰りの [続きを読む]
  • 2年8ヵ月のつきあい
  • この仕事に関わり、こうしたことはいつどこにでも起こりうる事。それは重々分かっているのです。だけど、もう会えないと思うと悲しい。体の動きが鈍くなり、リハビリィーの為、老健に入居。そのうち帰れると誰もが思っていた。入居、約1ヵ月。2度しか訪ねることが出来ず、悔いが残る。「早う帰りたい、帰って一緒に遊ぼうや〜」その言葉が耳に残る。私と居る時,遊んでいる感覚だったのかな?それは、それで嬉しい。この仕事をし [続きを読む]
  • 知らせ
  • 今朝、突然の知らせだった。2年間と半年、訪問ヘルパーとして行っていたおばあちゃんの訃報。息子さんが、知らせて下さる。さらに孫娘さんからも・・・突然でもあり、丁寧な挨拶にただ恐縮する。通ったこの間、おばあちゃんに対するご家族、親族の深い愛情や優しさを感じていた。おばあちゃんはきっと感謝と喜び、いっぱいの思いで逝かれたことと思う。縁あって通った月日、おばあちゃんとは私にとっても半分家族のような気持だっ [続きを読む]
  • 続き・・・
  • 続いて言った義姉の言葉は「うちでも看れない。誰も看るのは難しいと思うだったら、どこか探して入ってもうらしかない」その時 (えっ!)と一瞬思った。続いて「これから先、どれだけ生きるかわからないずっと世話ができるか?と言ったら誰も出来ないと思う。仮にそうなったら自分だけがしんどいと思い、きっと後悔する。一時的にできても他の兄弟とトラブルになることは充分、考えられるから、そんなことは言わないでちょうだい [続きを読む]
  • 長男・長女
  • 唐突に書いたタイトル。私は長女です。けっこうお節介あり、それで失敗も多いです。後になって反省する事が多い。もし相手がいるなら謝るかといえば、必ずしもそうではなく心静かに反省しています。これではいけないと思い、時としてたまに謝る。これは素直ではないですね。タイトルの長女。この存在は強い。特に親については全開のパワーをよく見ます。親からの期待度、頼る気持ちが大きいのか?高齢の親の自宅介護や入院時に積極 [続きを読む]
  • そうかなぁ〜
  • ある人からここのブログについて個人的にメッセージがありました。「最近、やや書きなぐりみたいなところがあります」と。そうかなぁ〜と 思えて「自分ではそう思っていないですがね」と返す。書いたブログ。いいのです、これで。何をどう考え思い書いても、これは今思う事なので。でも決して書きなぐりと思ってなく何か不真面目であるかのように思われたなら、それはそれで仕方ない。これが今の自分、今の思い。では、仕事に行っ [続きを読む]
  • 今日も暑い!
  • 連日の暑さにうんざり〜今日はもう30℃近い!この先、どうなっていくのかな?寒いのは苦手、でも暑さもしんどい。そして連日、少しの時間でも寝ている。短時間でも熟睡すると目覚めはさわやか〜だけど、やっぱりお昼は長く眠れない。体内時計のせいか?わからない。目覚めると、いっきに体が熱く感じ扇風機を回す。少し動いても汗ばむ。でも次々用事がある。夏用を探し、ハンガーに吊るす。まだ部屋の隅は厚手の物がしっかり残っ [続きを読む]
  • 以前、あるお笑いタレントが「牲」の文字で、やらしさそして男女のセックスを感じると言ってた。そうなのか。男性・女性とごく普通に聞く言葉であり言っている。男女の違いなのか?文字に何ら意識は無い。ニュースで阿川佐和子さん(63歳)が結婚したと報道。相手は69歳、大変喜ばしいことだ。長寿になった日本、何の不思議もない。以前、数人の知り合いから「まぁ〜恥ずかしいことに父が」あるいは「義父が年甲斐もなく、相手 [続きを読む]
  • 3年半ぶりに
  • 今日は家の中でも暑い。温度計は27℃を少し超えた。だんだん、衣類を剥いでいく。昨日は隣県の岡山市笠岡まで張り切って行った。あるコミュニティで知り合い、長い付き合いの彼女に会うためだ。「3年半ぶりねぇ」と聞く。「前に〇〇博物館に一緒に行った時のチケットに日付があったから〜」と。そんなになるのかな〜 と、びっくり。もう10年近くからの知り合いで何度か会ってはその度に互いの近況報告をしていると時間の経過 [続きを読む]
  • 映画「独裁者」
  • 一週間毎にチャップリンの主な映画を見た。いつも忙しくしている時間帯なので、こんなことはまず無い。テレビではなく劇場なので迫るものがあった。「独裁者」のストーリィーは知っていたが実際見ると違う。最後のスピーチ、6分間。それで終わった。映画はここを伝えたかったのだ。「戦争はいけない!人種差別はいけない!人は平等に平和と生きる希望と喜びを感じるべき」と映画は強く訴えた。なのに・・・ 今も世界のあっちこっ [続きを読む]