yamato さん プロフィール

  •  
yamatoさん: ヤマトトトヒモモソヒメ徒然記
ハンドル名yamato さん
ブログタイトルヤマトトトヒモモソヒメ徒然記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hiro40334033
サイト紹介文きままに旅行や神社仏閣、古道などを楽しんでおります。
自由文こんにちは
もう今年も2ヶ月ですね。初めてブログ村の村民になります。たわいのない日常事を書いております。
気ままに遊びに来てくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/11/07 14:12

yamato さんのブログ記事

  • シンドン 最初はいいストーリーでしたが・・・
  • 韓国ドラマ「シンドン」をみました。最初はいいストーリーだと思いましたが、最後の2,3巻はみんなおかしくなっていく感じでした。ひどいものでした。高麗時代の話でした。ピョンジュは奴婢の子であり、お寺にいても、僧侶になれない身の上でした。いつしか王に認められ、奴婢などの奴隷などがない世界を目指して、政治の世界に入りますが、奴婢出身のピョンジュに向けられたのは厳しいものでした。いつしか絶望感漂いはじめたピョ [続きを読む]
  • 山の辺の道を行く  ひらひら雪が舞っていました
  • 長柄駅で降りて大和神社から黒塚古墳の短距離ハイキングに行ってきました。6,7キロのコースですがお気に入りです。大きな神社でした。ここから波多子塚古墳を回り、菅原神社、西山塚古墳です。西山塚古墳に着いたとき大きなボタン雪が舞っていました。みかんや柿の木が植わっていて、人家があるのですが、古墳に住めるのはとても羨ましい限りです。中山古墳で大和神社のチャンチャン祭りの御旅所となり、神社の勢力範囲は終わるの [続きを読む]
  • 奈良町民話めぐり
  • 奈良町民話めぐりに参加。中将姫が継母にくくられた木があった場所、突き落とされたがけなどが今も語り継がれており徳融寺にありました。それとなんといっても不審ヶ辻子に行ってみたかったのですが、結構いつも通る場所の近くでした。奈良ホテルの裏手にありました。猿沢の池を通り、左へ曲がったところです。よく奈良検定にでる問題でもありますが・・・昔はこのあたりはさみしいところだったのでしょうね。がごじがこのあたりで [続きを読む]
  • 神武が見おろした国見山からの風景と襲津彦眠る御所市を歩く
  • 神武天皇がここ国見山の頂から御所及び奈良を見下ろした場所です。JRハイキングで御所市を回るコースに参加した。健脚者向けと書いていて12キロ位でしたが、甘く見すぎていました運動不足の上バイキングの食べ放題からまだ脂肪燃焼をしていない私にとってはしんどいハイキングコースでしたが、なんとか完走することができました。日本武尊の墓といわれるところは三重、大阪とここ奈良にあるそうです。この古墳がそれに当たります [続きを読む]
  • ハンミョンヘ  見終わる
  • 李氏朝鮮の王が幼い子供を残しなくなり、子供は家臣の引き立てで王となる。しかし、幼帝を取り巻き、権力や覇権を狙う輩入り乱れて、幼帝を利用するものや、政治をほしいものにする者等おり、幼帝の叔父が王位に就く。それも、幼帝からその座をもぎ取るような形で・・・王の顔が変わってもそれを取り巻く権力欲などドロドロとしたドラマでした。王位についた王様の腹心には一等功臣という名誉も与えられることになり、策士であった [続きを読む]
  • ニューオータニでバイキング  
  • またまたバイキングに行ってきました。ホテルニューオオタニ大阪にあるsatsukiというレストランでした。おなかを減らしていたのでがっつきましたが、最後のデザートでは余裕があり写真をとりました。お寿司、うな丼、いくら丼など好きなものが食べられました。洋食もあり、どれも美味しいものでした。以前ロイヤルホテルの水辺というレストランがありましたが、そこと劣らず美味しかったです。(水辺の方が種類が豊富でしたが・・ [続きを読む]
  • 春の兆し  3
  • 寒い日が続いております。来年はソムリエに挑戦。苦手な葛城や宇陀を歩いてみたいと思います。山の名前も大切なのですね。今回の結果で納得いたしました。奈良検定試験の解答(確認必要)(18)長屋王邸跡の南に接する宮跡庭園は平城京左京のどの区画に当たるかウ.三条二坊(19)興福寺の子院である摩尼珠院の跡地に開かれたという庭園はどれかイ.吉城円(20)布目ダムの建設に伴って発掘され、縄文時代草創期の隆起線文土器や有孔 [続きを読む]
  • 春の兆し 2
  • 今日は寒いですね。週末は関西も雪が降るようです。奈良検定が終わったので、ほっと一息ついています。終わるまでは勉強もしていないのに気だけあせっていました。問題と解答(確認必要です)を載せてみます。(1)奈良県東吉野村と三重県松阪市との境界にあり、冬の霧氷で知られる山は?解 イ.高見山(2)桜井市にある山で、山頂が一番北にあるのはどれか?ア.三輪山  イ.穴師山  ウ.音羽山  エ.外鎌山解 イ(3)中央構 [続きを読む]
  • 春の兆し  1
  • 日もだんだんと長くなる今日この頃。暖かい春に早くならないかな・・・今年は大和道の会は佐保路を歩くコースのようです。申し込みのはがきを出したので、参加できるといいな。去年は初瀬を歩きました。その時見えていた忍坂山が今回出題されている外鎌山(別名)みたいです。いろいろ歩いて今年も奈良を満喫してまいります。この前の奈良検定1級の特集問題における 東大寺に関しての解答はこうじゃなかったでしょうか。(確認必 [続きを読む]
  • 奈良検定1級を受ける  H29.1.8
  • 昨日の1月8日は奈良検定試験を受けに行きました。2級に比べて1級は難しくなるので、合格圏の70から79点を目指して勉強しました。セミナーも出たのですが、セミナーは4割位の回答のヒントは教えてもらっても、今回は角度を変えての問題が多かったように思います。意地悪な角度で出しているので、セミナーに出たからと合格するということもないのかも・・・結構深い歴史を知らないと回答できない問題もあったのではないでし [続きを読む]
  • チョコレートバイキング  
  • チョコレートバイキングへ行ってきました。ケーキもフルーツもありました。いろいろ食べて、甘すぎ、合わないものもありましたが、平均とてもおいしかったです。写真は始まる前にとりました。ケーキとチョコレートのお家みたいでした。また行ってみたいものです。それにしても正月太りを解消しなくては・・・・写真はリッツカールトンホテル大阪のチョコレートバイキングです。始まる前にとりました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。新春を寿ぎ、今年も楽しい1年にしたいと思っております。8日は奈良検定があり、正月はお勉強ですが、1,2か月の本読みだけでは今回の試験は難しいようです。過去問も2級から始めています。良い結果になりますように・・・葛城、宇陀方面は行ったことがないので、ハイキングツアーがあったら参加したいと思っています。試験もその辺がよく出るようですので、ほとんど聞いたことがないお寺や神 [続きを読む]
  • 古墳を歩く  赤土山古墳
  • 天理の現地見学会に参加したときの写真がありました。埴輪だけですがアップします。シャープの社員寮を作るとき、古墳は少し削られたようですが・・・ご近所の宅地化も進み、初期の様相ではないようですが・・・この埴輪の配置も滑り落ちてこのようになっているようで、最初の配置はどうだったのでしょうね。今はレプリカが発見された当時の位置に置かれています。あかんど山古墳と読むようです。下の埴輪はもがりが行われていた施 [続きを読む]
  • 韓国ドラマ
  • ここ3年は韓国ドラマにはまって、感激したドラマ、そうでなかったドラマもありましたが、つたない感想など書いてみたいと思います。ここ3年で見たドラマを上げてみますと善徳女王 朱蒙 太祖王建インス大妃チェオクの剣 女人天下 商道 萬江トンイ名家の娘ソヒ海神イルジメ帝王の娘スベクヒャン ソドンヨ ホ・ジュン明成皇后イジェマ光宗大王 輝くか狂うか イ・ジェマ テジョヨン金尚宮 大望 奇皇后 太陽に抱かれた月 大王の夢 太 [続きを読む]
  • 執金剛神像  迫力でした
  • 12月16日は半休をとって、東大寺三月堂にある執金剛神像を見に行きました。この日だけ開扉される像です。年1回だけなので人も大勢来ていました。色が当時のまま残されている箇所もあり、鮮やかな彩色の像でした。金剛杵を振り上げ迫力を持って私達を見つめている姿はさすがでした。御本尊の不空検索観音立像もお顔が柔らかで素敵な観音さまでした法華堂の他、二月堂や手向山八幡神社などを回り、大湯屋などいつもは行かない場 [続きを読む]
  • 風の絵師  2
  • 風の絵師を見てまだ余韻に浸っております。あの終わり方はどうなのかと思いますが・・・ユンボクは家で待つように言われて、一応は家に帰りましたが、その後1回でも師匠に会ってから分かれたのでしょうか?それとも会わないまま旅立ったのでしょうか。巨悪の根源たちが失脚してもユンボクが女であったことが知れたら一番窮地に立つのは王様です。2人で遠くへ旅立ったらよかったのに・・・師匠は都に未練があったのでしょうか一人 [続きを読む]
  • マキムクからイワレへ 大王の歩んだ道
  • 11日は櫻井市主催の市制60周年プロジェクト  記念講演とシンポジウムをはがきで応募制でしたが、入場券はがきが届いたので行ってきました。とても興味あるお話ばかりでした。桜井市は10代崇神天皇から32代崇峻天皇までの13か所で宮が営まれているそうです。歴史あるところで、私も今年は4回位この桜井駅で降りています。どちら方面から行っても歴史の舞台に到着し、楽しいハイキングとなります。ミマキイリヒコ、イク [続きを読む]
  • 風の絵師 見終わる
  • 最近見た韓国ドラマは「風の絵師」と「千秋大后」です。どちらも良いストーリーでしたが、夜中に見ていて泣けたのが「風の絵師」でした。師匠と弟子との関係である2人でしたが、師を越えようとする実力のあるユンボク当時朝鮮随一と呼ばれている師匠との毎日は新鮮であったり、学びの場であったり、春の日差しを一杯受けて2人はありふれていて楽しい日常をすごしていました。王から10年前の2人の絵描きの殺しについて調べるよ [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • ここ3年は韓国ドラマにはまって、感激したドラマ、そうでなかったドラマもありましたが、つたない感想など書いてみたいと思います。ここ3年で見たドラマを上げてみますと善徳女王朱蒙太祖王建インス大妃チェオクの剣女人天下商道萬江トンイ名家の娘ソヒ海神イルジメ帝王の娘スベクヒャンソドンヨホ・ジュン明成皇后イジェマ光宗大王輝くか狂うかイ・ジェマテジョヨン金尚宮大望奇皇后太陽に抱かれた月大王の夢太祖仁祖宮廷女官チ [続きを読む]
  • 三輪山の南西麓  大王の宮 初瀬を歩く
  • 11月12日は大和道の会の「はじまりは初瀬から」のハイキングに参加三輪神社までは行っても初瀬まではなかなか行けていなかったのでとても楽しみでした。天気に恵まれ、いいハイキング日和となりました。ハイキング前には講座があるのですが、その講座の先生が卑弥呼は何歳かをみなさんに尋ねていました。4,50歳に手を上げる人が多い中、卑弥呼は70歳または80歳代だったでしょうという話をされていました。驚きました。池上 [続きを読む]
  • 古墳をめぐる
  • 10月の天気の良い日、また博物館が主催する現地見学会へ行ってみた。「天理市北部の古墳をめぐる」という題がつけられていました。物部氏の勢力範囲である古墳群でした。和邇氏といわれている範囲も、物部氏の墳墓が多いということでした。古墳の中にも入りました。大きな古墳でした。ウワナリ塚古墳には入れました。入り口は小さかったけれど、中に入るとかなり大きな古墳でした。物部氏は軍事をつかさどる面を持つ集団でしたが [続きを読む]
  • 磐余の地を歩く
  • 10月はたくさんハイキングをしましたが、その中でもいわれの道を行くハイキングでした。神武天皇が大和に入りここ磐余の地で勝どきを上げたそうですが、どの場所か定かではありませんが、その近辺の地を歩きました。大和には神武天皇の石碑が建っているそうですが、その中の1つです。吉備池廃寺の近くにありました。吉備池廃寺も名前だけは聞きますが、どんなところにあるのか実際目にすることができました。いろいろなお寺跡地 [続きを読む]
  • 温泉地でゆっくりとした時間を持ちました
  • この前の連休は愉快リゾートの温泉地へ行きました。湯原温泉です。とっても田舎でしたがのんびりできました。近所に行楽地もなく温泉に入るだけでしたが、のんびり1日過ごしました。食べるものも美味しかったです。砂風呂の方を見てきました。混浴らしいです。  泊まった部屋は10畳くらいありました。  お連れも1部屋づつ予約しましたので、風呂にそれぞれ自分のあった時間に行けたので大変気を使わずよかったです。1泊の [続きを読む]
  • 畝傍山の麓を行く  H28.10.16
  • この日は普段天王寺から畝傍山御陵前駅に行くところを鶴橋から大和八木経由で行こうと環状線の中でどういうわけでか方向を変えて鶴橋で降りた。順調に急行に乗れて順調に電車は目的地に向かっているはずでしたが、河内国分の手前の駅で急に電車が止まり、人身事故らしい。河内国分で1時間待つか、天王寺まで引き返すか、JRの駅から引き返すことにしました。阿倍野橋駅から電車に乗り換えました。橿考研に着くと、1限目が終わり [続きを読む]