auverman さん プロフィール

  •  
auvermanさん: まちのお店づくり屋さん blog
ハンドル名auverman さん
ブログタイトルまちのお店づくり屋さん blog
ブログURLhttp://auver.net/wordpress/
サイト紹介文繁盛店考察と店舗デザイン、マンションリフォーム、オーダー家具つくりのマメ知識など。
自由文二級建築士、インテリアコーディネーター、商業施設士が、お店づくりのお手伝いをしています。

具体的には、お店の内装や外装/看板などをデザインして、設計して、工事しています。

内装、外装、家具/什器をオープンから改装などリニューアルまでお付き合いします〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/11/07 19:30

auverman さんのブログ記事

  • ベッドと収納
  • ベッドと収納。集成材を使い角の無いよう丸面取りを施しています。下の収納は白の化粧板仕上げです。 ワンポイントアクセントで花模様を抜いています。ご覧いただきありがとうございます。 [続きを読む]
  • エレベーター内のリフォーム
  • エレベーター内部が汚れ、剥がれなどが目立つため仕上リフォームを施工しました。壁仕上材が破れて剥がれています。床のタイルカーペットも汚れ、剥がれがあります。パテなどで下地を調整していきます。パテ処理。壁面は塩ビシート(ダイノックシート)の木目2種類で、床は塩ビタイル2種類で施工しました。 お店閉店後の夜間工事で2日間かかりました。ご覧いただき ありがとうございました。 [続きを読む]
  • オーダーAVボード(テレビボード)
  • 白い箱、黒い内部、前面ガラスのシンプルなデザイン。横幅1800mm 高さ310mm  奥行490mm というサイズです。既製品には無いサイズになるかと思いますが、お客様の大きなアンプが入る設計です。内部の仕上を黒にした事で機材があまり目立ちません。 このオーダー家具は、いんはんどかぐ内の通販家具「低いテレビボード-シンプル」がベースになっております。色、寸法、ガラスの有無などご希望に合わせカスタムオーダーが可能です [続きを読む]
  • スマホ&タブレット用シェルフ
  • スマートフォンやタブレットを縦置きしながら充電出来るシェルフです。この壁面に・・・設置しました。非常にシンプルなデザインです。ホコリが簡単に落とせるように端は空いています。また下のコンセントからケーブルを通せる穴もあります。iphoneやipadを置くとこんなイメージです。お店の商品棚のような雰囲気です。ご覧いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 壁掛けの小さなAVラック
  • 壁掛テレビに繋ぐ、レコーダー(HD)とゲーム機収納のための壁掛けラックを設置しました。テレビとコンセントの間に取付けます。下地の合板を接着剤とビスで止めます。その下地合板に接着固定です。録画用ハードディスクとゲーム機(プレステ)を入れるそうです。ホコリが端に溜まらないので掃除もしやすい穴があります。配線もココからです。コンセントから配線できます。小さいですが、活躍間違い無しです。スッキリシンプルなデ [続きを読む]
  • 玄関にエコカラットとミラー
  • 玄関のクロス壁にエコカラットタイルと大きなミラーを設置。スイッチ部分も上手く加工して仕上げました。エコカラットは、空気を美しく 整える壁材です。快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な 物質も低減します。 施工前の写真はピンぼけしてました・・・。ご覧いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • タイルの「やはず張り」
  • 今回はタイル張りの過程のご紹介。ヘリンボーンの様なパターンです。タイル工事では”やはず張り”と言います。今回は別の色を配置するデザインなので、その部分を基準として施工を始めます。天井や床や壁の継ぎ目で斜めの細かいタイルが必要になるのでとても苦労します。 このような部分が出るので時間も掛かります。金物の補強パイプを先付けしていますが、後ほど棚が付きます。 目地埋めをして行きます。 棚が設置されました [続きを読む]
  • キッチンカウンターの下のスペース
  • キッチンカウンターの下にこのようなスペースがありますよね。カウンター天板が伸びている下の部分です。カラーボックスを置いたりして物置き場になっているお宅もあるかと思います。そんな場所にスッキリ収納できるオーダー家具を設置しました。 半透過のガラス引き戸が右に移動します。左の棚は食器棚です。中央に引出し収納、右手は可動棚で本棚、そしてノートパソコンとプリンターの収納。   ノートパソ [続きを読む]
  • 冬期休暇のご案内
  • 冬期休暇のご案内です。12月29日〜2017年1月5日まで冬期休暇となります。本年もたくさんの人や仕事に出会えました事を幸せに感じております。大変お世話になりました。本当にありがとうございます。店舗設計/デザイン、工事、オーダー家具、マンションリフォームなど色々なジャンルのお仕事をさせていただきました。これからも誠実な仕事を心がけますので、また来年も宜しくお願い致します!皆様にとって、2017年が良い年になりま [続きを読む]
  • 店舗外装のイメチェン
  • 美容室店舗の外装をリフォームしました。現状は大きな写真パネルで窓を隠していた状態でしたが、それを開放するデザインとし、明るく、ナチュラルなイメージを作る為に「木」「白」をメインに出しました。店舗の考え方を伝えるメッセージサインも付ける事で、美容室として明確になりました。<Before:昼間><After:昼間><Before:夜間><After:夜間> バナーサイン(フラッグサイン)看板です。金物+テント生地に [続きを読む]
  • ちょっと低い弧を描く壁のつくりかた
  • ちょっと低い弧を描く壁。天井まで届いていない壁です。壁の下地は、通常現場でLGSなどで下地組を作るのですが、天井まで届いていないので補強が取りづらい。それに、後で表面に付ける仕上げ材や加工物が多く精度がとても大事になるので、工場でキッチリ寸法通り作ったスチールパイプ骨組みを搬入して組上げます。墨出し(図面の線を現場に実寸で描いて位置出しします)してから骨組みを配置し、床にアンカー固定します。 パーツ [続きを読む]
  • 下がり天井組み
  • 既存の天井にプラスするデザインで、下がり天井組み+ダウンライト照明+間接照明を施しました。その工事過程をご紹介します。 現状の天井にLGS(軽量鉄骨/軽量形鋼)を施工していきます。曲線のランナー(上下部材)は事前制作しています。 補強を取りながらさらに組んでいきます。組み終わったら次はボード貼りです。PB(石膏ボード)を貼って行きます。 パテ打ちで下地をキレイに作っていき、仕上げ材の木目塩ビシートを貼って [続きを読む]
  • 円柱のデザイン
  • 建築構造物の円柱に化粧を施しました。コンクリートの円柱は、奇麗な真円が床から天井まで伸びている訳ではありません。多少の歪みがあるのです。仕上げのクロスやシートを貼り替えるのなら問題無いのですが、今回は間接照明を兼ねたデザインをしているので、電気配線やボーダーライン精度など色々な問題を解決する為に柱全体を被せる工法にしました。骨組み骨組みと側板設置していきます細かく調整して、固定していきます。塩ビシ [続きを読む]
  • ステンレスヘアライン仕上の台
  • 表面をステンレスへアラインで仕上げた台です。演台の形状ですが、実際のお客様利用状況は、遊戯施設のチケットモギリ&案内として使用されるようです。 かまち部分(廻りフチ)はクロームメッキ仕上げ。下部には化粧のフラットバーが付いています。 本体部分は木工化粧板仕上げで収納タップリです。扉には鍵付きで底から天板までの配線ルートを確保。キャスター付きですので、平らな場所の移動はラクラク。ステンレスへアラインが [続きを読む]
  • 曲線の壁面のつくりかた
  • 弧を描く壁面は、直線に比べると事前準備も必要で施工も難しいので費用が上がります。でもキレイなんですよねぇ。今回はそんな曲線壁の下地施工のご紹介です。設計で決めた曲線の半径を元に、上下のパーツ(ランナー)を工場で製作して現場に搬入します。床に設計図通りの墨打ち(実物大の位置出し)をした上で、床と天井に固定していきます。 そこにLGSスタッド(柱の様なもの)を立てていきます。この現場は、4mほどの高い天井な [続きを読む]
  • タブレットスタンド
  • タブレットスタンド?タブレット台?なんと呼べば良いか分かりませんが、ipad的なタブレットを自立で保持する金物を作りました。まずは途中段階の写真。 これだけでは分かりづらいですよね。タブレットが入る部分です。熱逃げのパンチングメタル、配線用の切り欠きなどを施してます。完成するとこんな感じです。 床にアンカー固定で自立しています。仕上げはシルバーメタリック焼付け塗装です。 [続きを読む]
  • 天井内に収納?
  • 珍しい仕事ですが、天井内に収納スペースを作りたいとの要望です。どこでも出来るという事ではありませんが、今回は天井〜躯体スラブまで高さの余裕があって可能となりました。さて、いきなりですが天井内へこんにちは。キレイに出来ている天井を四角く切って侵入します。天井内部はLGS吊り天井です。そこに垂木等で補強や板を張る為の下地を作ります。合板を張っていきます。作業のため人が乗っていますが、人が乗る事は想定して [続きを読む]
  • つくって、こわして、つくる。
  • 2年前に手掛けたタバコ屋さんがあるのですが、もう改装するという話が上がりまして。全部ではなく、一部壁を取り壊し、売り場窓口のカウンターを横一杯に長くする工事です。ちなみに2年前はこんな感じです。 これを壊します。 そして作ります。 横3mのカウンターはステンレスで出来ています。店内側は2段天板で木工で出来ていてドッキングしています。上部には伸び縮み式のテント、それとカウンターにはガラス引き戸も入れています [続きを読む]
  • タイルカーペット貼り分けデザイン
  • タイルカーペットは事務所ビルやオフィス内、ホテルやマンション通路などでよく使われていますが、材料の貼り分けでデザインする事があります。“タイル”カーペットということからも分かりますが、タイル形状の1枚1枚を順に貼っていくことになります。1枚あたりのサイズは 500mm×500mm が通常寸法です。そのくらいのサイズを貼っていくので、汚れた場合、その部分の1枚だけを交換可能なのでメンテも楽です。最近では変形サイズ [続きを読む]
  • 金物工場にて
  • 金物工場へ製作途中のチェックに。外部に面するモノなので錆びないようにステンレス材を使用しています。溶接組み立てが終わったら、焼付け塗装の仕上げに入っていきます。その後、木工製作物がドッキングして現場設置へと向かう予定です。  [続きを読む]