ぽんきち さん プロフィール

  •  
ぽんきちさん: 自己満日記 (もっぱらキャンピングカーと日帰り温泉)
ハンドル名ぽんきち さん
ブログタイトル自己満日記 (もっぱらキャンピングカーと日帰り温泉)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ken_sasa
サイト紹介文キャンピングカーでの車中泊の記録や、日帰り温泉、旅日記を中心に、思いつくままに書いています。
自由文ついに憧れのキャンピングカー(バンコン)を手に入れました!
車中泊や釣りと、あちこち出かけていきます。
仕事はあまり好きではありませんが、休みの日に遊びにでかけられるようにがんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/11/07 22:54

ぽんきち さんのブログ記事

  • 今年も行ってきました杵振り祭り(岐阜県中津川市蛭川)
  • 岐阜県中津川市蛭川で開催される「杵振り祭り」に、今年も出かけてきました。昨年もブログに書きましたが、このお祭りは、岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されており、毎年4/16に最も近い日曜日に行われます。今年は天気も良く、満開の桜の中のお祭りは、例年以上に楽しい雰囲気でした。他県の方には、あまり知られていないお祭りのため、「出かけてみたいけど、どうやって見学すれば良いか解らない」という方もいるかと思います [続きを読む]
  • 日本まん真ん中温泉子宝の湯(岐阜県郡上市)
  • 道の駅美濃にわか茶屋から、国道156号線を郡上八幡方面に20分程北上し、日本まん真ん中温泉子宝の湯へとやってきました。 我が家の週末日帰り旅の締め、恒例の日帰り温泉です。こちらの温泉は、我が家からも比較的近いのですが、なぜかまだ訪れてなかったですね。温泉の名前にもある「日本まん真ん中」とは、どんな意味かと言いますと、温泉のある岐阜県郡上市美並は、1995年の国勢調査で、日本の人口重心があるとされたからだそ [続きを読む]
  • 道の駅美濃にわか茶屋でも桜を
  • 小倉公園や、うだつの町並みのすぐ近くに、道の駅美濃にわか茶屋があります。美濃市から郡上八幡方面に向かう、国道156号線沿いですので、岐阜を観光する場合は、見かける方も多いかもしれませんね。実はこの道の駅、道の駅としては初めて防災拠点施設に認定された施設そうです。700人が3日間生活できる非常食や、自家発電設備、断水時も使用できるトイレを備えているとのこと。こちらでは「道の駅といえば」の地元野菜や、以前に [続きを読む]
  • 偶然見つけた美濃まつりに
  • 花見に出かけた小倉公園のすぐ近くには、有名な「うだつの町並み」があります。「うだつ」とは、火災の際の類焼を防ぐ目的で作られた、いわゆる防火壁のことです。裕福な家に多く作られ 、「うだつが上がらない」といった言葉があるように、富の象徴とされています。花見に出かけた当日は、そこで美濃祭りが開かれていました。「花みこし」と呼ばれるおみこしも、この通りを次から次へと練り歩いていました。後から気づいたのです [続きを読む]
  • 花より団子のお花見に(岐阜県美濃市小倉公園)
  • 先日のブログにも書いた通り、お花見に行って来ました。昨年と同様に、「谷汲山華厳寺のさくら祭りにでも」と考えていましたが、五分咲きとのことで、今回は近場の美濃市に出かけてきました。今回訪れたのは、ネットで知った小倉公園です。事前調査によると、駐車場が100台程度あるとのこと。朝方は雨模様だったため、駐車場にはまだ空きがあると思っていたのですが、甘かったようです。結局、少し離れた場所に車を停めました。小 [続きを読む]
  • 阿下喜温泉あじさいの里再訪
  • 滋賀県から、国道421号線を通り、三重県いなべ市に到着しました。せっかくなので、阿下喜温泉あじさいの里に立ち寄って帰ります。阿下喜温泉あじさいの里は、 健康増進施設となっており、トレーニングルーム等も併設されています。ひなびた温泉といった雰囲気ではありませんが、今回のように手っ取り早く温泉に入るには利用しやすいと思います。内湯は、温度の異なる浴槽が2つ繋がっています。かなり大きいので、お湯に浸かれない [続きを読む]
  • 永源寺ダムと道の駅「奥永源寺渓流の里」に寄りながら帰路に
  • ヒトミワイナリーまで、行きは名神高速を使ったのですが、帰りは国道421号線を通り、三重県いなべ市方面に出ることにしました。その途中にある永源寺ダムに立ち寄り。ここのところご無沙汰だった、ダムカードをもらいました。係の方のお話によると、ダムの上は歩いて渡って良いそうなので、我が家も渡ってみました。車止めのチェーンが張ってあるので、パッと見、渡って良いか悩むところですが、先ほど話を聞いているので安心して [続きを読む]
  • 道の駅あいとうマーガレットステーション
  • ヒトミワイナリーに行く前に、近くの道の駅、あいとうマーガレットステーションに立ち寄りました。こちらの道の駅は、東近江市産100%の直売館が有名で、以前に我が家も数回買い物をしたことがあります。ちなみにこの直売所は、2015年の直売所甲子園で優秀賞を取ったとのことです。(写真は以前撮ったものです)人気の道の駅で、この日も駐車場は、ほぼ満車でした。満車の場合は、道を挟んだ横に第2駐車場がありますので、そちらに [続きを読む]
  • にごりワインを買うためにヒトミワイナリーへ
  • 先日ご紹介した、ヒトミワイナリーのにごりワイン。今回は、いろいろな種類を試飲したくて、ワイナリーまで出かけてきました。最寄りの高速道路のICは、名神高速の八日市IC。これも少し前にご紹介した、永源寺温泉 八風の湯のすぐ近くにあります。ヒトミワイナリーのワインは全て、食物繊維や酵母をそのまま残した「にごりワイン」です。一般的なワインの製造工程である「ろ過」を行わないため、よりブドウ本来の味わいを楽しめま [続きを読む]
  • 桜はまだかいな
  • 名古屋に鶴舞公園(つるまこうえん)という公園があります。昨年「ポケモンの聖地」として有名になったので、ご存知の方も多いかもしれませんね。東海地域では、この時期桜の名所として有名で、今年も先週末あたりから屋台が並び始めました。JR鶴舞駅のキオスクでも、店頭で大量のビールが売られており、花見の準備万端。でも肝心の桜がなかなか満開になりません・・・昨年の今頃は、そろそろ桜が満開といった感じでしたが、今年は [続きを読む]
  • ブラックラピッドのカメラ用ストラップレビュー
  • 先日購入したブラックラピッドのカメラ用ストラップ実際に金沢での街歩きと、レゴランドで使用したので、その感想です。 あくまでも個人的な感想になりますが、良い点と悪い点を挙げてみます。【良い点】・斜め掛けをするので、首に掛けた場合と比べると肩がこらない。・ストラップ上を滑らせてカメラを移動できるため、カメラを構えやすい。・腰の位置でカメラをぶら下げるため、走ったり、混んだ場所を歩く場合にカメラをホール [続きを読む]
  • 一足早くレゴランドにGO (名古屋新人気スポット レゴランド その1)
  • 名古屋の新人気スポット、レゴランドに一足早く行ってきました。正式には今年の4/1にオープンですが、3/18〜20、3/25〜26とプレオープンがあり、そのチケットを頑張って入手したんです。我が家が出かけたのは、プレオープンの3日目、3/20です。レゴ大好きの甥っ子と出かけてきました。プレオープンの情報は、名古屋の情報番組等でも紹介されており、初日は大混雑の様子だっため、気合いを入れて開園の2時間前、8:00に到着です。日 [続きを読む]
  • 今年も蔵開きに行ってきました(岐阜県白扇酒造)
  • 昨年も出かけた、白扇酒造の蔵開きに行ってきました。昨年の様子はこちらです1月〜3月の土日に計3回開催されますが、今年は3/12の最終日に行ってきました。白扇酒造は、名古屋から下呂や高山方面に向かう国道41号線からも近い、岐阜県川辺町にあります。酒造の駐車場だけではなく、近隣に臨時駐車場が準備されていて、車で出かけて大丈夫です。時間帯によっては、少し待つかもしれませんが・・・当日は、開始時間の10:00に到着しま [続きを読む]
  • 信州まつかわ温泉 清流苑(そろそろ長野県方面にでも その3)
  • 我が家の週末お出かけの目的の一つは、やはり温泉。今回は、信州まつかわ温泉 清流苑です。中央自動車松川IC周辺には、いくつか看板が出ていますので、周辺を走るとその存在に気がつきやすいですね。このまつかわ温泉清流苑は、町営の施設。そのおかげで、日帰り温泉の利用料金は大人1人400円です。宿泊もでき、室内温泉プールや、マレットゴルフ場、テニスコート、屋内スポーツ場等もあります。中央アルプスから流れ出る清流が、 [続きを読む]
  • 他にも美味しいものを探しに(そろそろ長野県方面にでも その2)
  • 温泉に向かう前に、美味しい物を探していろいろな場所に立ち寄りました。まずは道の駅田切の里昨年7月にできたばかりの新しい道の駅です。「住民の生活の拠点にしたいという発想」から造られたということで、野菜だけでなく、魚や調味料も少しですが売られています。近所の人には便利でしょうね。もちろん道の駅らしく、お土産を買ったり、食事もできますよ。お次は、自然酵母パン chocotan。中央アルプスが見える山あいのお店です [続きを読む]
  • 締めの回転寿司と金沢旅まとめ(マニアック金沢旅 その8)
  • 今回の金沢旅もあっという間に終わってしまいました。いよいよ家路につきます。と、その前に金沢旅の締めとして回転寿司に。金沢といえば、日本で最も回転寿司が多い場所。そんな回転寿司激戦区の上に、能登や七尾から新鮮な日本海の魚が集まるとなれば、お寿司が美味しくないわけがありません。ちなみに回転寿司に使われているベルトコンベアのほとんどは、石川県で製造されているそうです。そんな回転寿司激戦区の金沢で、今回我 [続きを読む]
  • 石川県銭屋五兵衛記念館(マニアック金沢旅 その7)
  • 今回の金沢旅、最後に石川県銭屋五兵衛記念館を訪れました。ここも金沢港の近くにあります。簡単に銭屋五兵衛のご紹介です。江戸時代後期の豪商で、200艘の船を使い、全国34箇所もの支店を構えていた「海の百万石」とも呼ばれる豪商です。五兵衛は河北潟の埋め立てにも着手しますが、工事が難航し、魚が死んだりそれを食べた漁民が亡くなったことから、毒を流したという疑いにより息子らとともに投獄されます。孫娘の千賀は無罪を [続きを読む]
  • 大野からくり記念館でからくり実演を観賞(マニアック金沢旅 その6)
  • お土産のカニを買った後は、車ですぐの大野からくり記念館に移動。海のすぐ近くの、ひらけた場所にありました。金沢港方面に向かったのは、ここにも来たかったからです。旅の2日目も、なかなか渋い場所です。先の記事にも書きましたが、今回の旅は、有名な場所ではなく、今までいったことのない場所を中心にしました。人によっては、「ひねくれもの」と呼ぶかもしれませんね。記念館の入館料金は大人1人200円。到着した時間に、ち [続きを読む]
  • この時期の北陸といえば(マニアック金沢旅 その5)
  • 土曜日の夜から雪が舞い始め、次の日に積もるのではと心配しましたが、道に雪はありませんでした。建物の屋根に少し残っている程度です。金沢駅周辺では、融雪のため道路に散水していたので、そのおかげもあるかもしれません。今回の金沢旅も2日目。今日は家に帰るので、その前にお土産を探します。この時期の北陸といえば、やはりズワイガニ。せっかく北陸に来たので、「お土産にカニを買って帰りたい」という訳で、カニを求めて [続きを読む]