ぽんきち さん プロフィール

  •  
ぽんきちさん: 自己満日記 (もっぱらキャンピングカーと日帰り温泉)
ハンドル名ぽんきち さん
ブログタイトル自己満日記 (もっぱらキャンピングカーと日帰り温泉)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ken_sasa
サイト紹介文キャンピングカーでの車中泊の記録や、日帰り温泉、旅日記を中心に、思いつくままに書いています。
自由文ついに憧れのキャンピングカー(バンコン)を手に入れました!
車中泊や釣りと、あちこち出かけていきます。
仕事はあまり好きではありませんが、休みの日に遊びにでかけられるようにがんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/11/07 22:54

ぽんきち さんのブログ記事

  • 一足早くレゴランドにGO (名古屋新人気スポット レゴランド その1)
  • 名古屋の新人気スポット、レゴランドに一足早く行ってきました。正式には今年の4/1にオープンですが、3/18〜20、3/25〜26とプレオープンがあり、そのチケットを頑張って入手したんです。我が家が出かけたのは、プレオープンの3日目、3/20です。レゴ大好きの甥っ子と出かけてきました。プレオープンの情報は、名古屋の情報番組等でも紹介されており、初日は大混雑の様子だっため、気合いを入れて開園の2時間前、8:00に到着です。日 [続きを読む]
  • 今年も蔵開きに行ってきました(岐阜県白扇酒造)
  • 昨年も出かけた、白扇酒造の蔵開きに行ってきました。昨年の様子はこちらです1月〜3月の土日に計3回開催されますが、今年は3/12の最終日に行ってきました。白扇酒造は、名古屋から下呂や高山方面に向かう国道41号線からも近い、岐阜県川辺町にあります。酒造の駐車場だけではなく、近隣に臨時駐車場が準備されていて、車で出かけて大丈夫です。時間帯によっては、少し待つかもしれませんが・・・当日は、開始時間の10:00に到着しま [続きを読む]
  • 信州まつかわ温泉 清流苑(そろそろ長野県方面にでも その3)
  • 我が家の週末お出かけの目的の一つは、やはり温泉。今回は、信州まつかわ温泉 清流苑です。中央自動車松川IC周辺には、いくつか看板が出ていますので、周辺を走るとその存在に気がつきやすいですね。このまつかわ温泉清流苑は、町営の施設。そのおかげで、日帰り温泉の利用料金は大人1人400円です。宿泊もでき、室内温泉プールや、マレットゴルフ場、テニスコート、屋内スポーツ場等もあります。中央アルプスから流れ出る清流が、 [続きを読む]
  • 他にも美味しいものを探しに(そろそろ長野県方面にでも その2)
  • 温泉に向かう前に、美味しい物を探していろいろな場所に立ち寄りました。まずは道の駅田切の里昨年7月にできたばかりの新しい道の駅です。「住民の生活の拠点にしたいという発想」から造られたということで、野菜だけでなく、魚や調味料も少しですが売られています。近所の人には便利でしょうね。もちろん道の駅らしく、お土産を買ったり、食事もできますよ。お次は、自然酵母パン chocotan。中央アルプスが見える山あいのお店です [続きを読む]
  • 締めの回転寿司と金沢旅まとめ(マニアック金沢旅 その8)
  • 今回の金沢旅もあっという間に終わってしまいました。いよいよ家路につきます。と、その前に金沢旅の締めとして回転寿司に。金沢といえば、日本で最も回転寿司が多い場所。そんな回転寿司激戦区の上に、能登や七尾から新鮮な日本海の魚が集まるとなれば、お寿司が美味しくないわけがありません。ちなみに回転寿司に使われているベルトコンベアのほとんどは、石川県で製造されているそうです。そんな回転寿司激戦区の金沢で、今回我 [続きを読む]
  • 石川県銭屋五兵衛記念館(マニアック金沢旅 その7)
  • 今回の金沢旅、最後に石川県銭屋五兵衛記念館を訪れました。ここも金沢港の近くにあります。簡単に銭屋五兵衛のご紹介です。江戸時代後期の豪商で、200艘の船を使い、全国34箇所もの支店を構えていた「海の百万石」とも呼ばれる豪商です。五兵衛は河北潟の埋め立てにも着手しますが、工事が難航し、魚が死んだりそれを食べた漁民が亡くなったことから、毒を流したという疑いにより息子らとともに投獄されます。孫娘の千賀は無罪を [続きを読む]
  • 大野からくり記念館でからくり実演を観賞(マニアック金沢旅 その6)
  • お土産のカニを買った後は、車ですぐの大野からくり記念館に移動。海のすぐ近くの、ひらけた場所にありました。金沢港方面に向かったのは、ここにも来たかったからです。旅の2日目も、なかなか渋い場所です。先の記事にも書きましたが、今回の旅は、有名な場所ではなく、今までいったことのない場所を中心にしました。人によっては、「ひねくれもの」と呼ぶかもしれませんね。記念館の入館料金は大人1人200円。到着した時間に、ち [続きを読む]
  • この時期の北陸といえば(マニアック金沢旅 その5)
  • 土曜日の夜から雪が舞い始め、次の日に積もるのではと心配しましたが、道に雪はありませんでした。建物の屋根に少し残っている程度です。金沢駅周辺では、融雪のため道路に散水していたので、そのおかげもあるかもしれません。今回の金沢旅も2日目。今日は家に帰るので、その前にお土産を探します。この時期の北陸といえば、やはりズワイガニ。せっかく北陸に来たので、「お土産にカニを買って帰りたい」という訳で、カニを求めて [続きを読む]
  • ぶらり文学散歩(マニアック金沢旅 その3)
  • 「金沢蓄音機館」の後は、すぐ近くの「泉鏡花記念館」です。こちらも先にご紹介した1DAYパスポートで入館できます。金沢出身の作家も多く、その中でも金沢三文豪とされるのが、・泉鏡花・徳田秋聲・室生犀星の三作家だそうです。 いずれの作家も金沢市内に記念館があり、1DAYパスポートで入館できますので、興味のある方にはオススメです。泉鏡花は、尾崎紅葉に師事し、ロマン主義の大家と言われています。高野聖、婦系図などの作 [続きを読む]
  • 懐かしい音色を堪能です(マニアック金沢旅 その2)
  • 昼食をとった後は、いよいよマニアックな場所に行きますよ。駐車場から歩いて数分。あっという間に到着です。まずは、ここ「金沢蓄音機館」です。入館料は大人1人300円ですが、今回我々は、1DAYパスポートを購入しました。この1DAYパスポートは、金沢の文化施設17箇を1日利用し放題で510円。(さすがに1日で全部は廻りきれないと思いますが)それとは別に「1ウィークとくとくミュージアムめぐり」という冊子があり、3ヶ所以上の施 [続きを読む]
  • 今回の旅は金沢です(マニアック金沢旅 その1)
  • 週末を利用して両親と金沢に行ってきました。金沢に行くか、それとも別の場所にするか、散々迷った挙げ句、金沢に決まったのは、出発の僅か2週間前。問題はホテルの確保でした。この時期の金沢は、雪の心配もあるので、それほどホテルも混んでいないと考えていたのですが、かなり甘かったようです。北陸新幹線効果でしょうかね。いろいろなホテルを確認した結果、喫煙の部屋しか空いてなく、しかたなくそこを予約しました。それか [続きを読む]
  • 便利なカメラ用ストラップ
  • 先日の会社帰りのこと。乗る予定の電車まで少し時間があったので、ビックカメラに寄ったところ、面白い物を見つけました。ブラックラピッドというブランドのカメラ用斜め掛けストラップです。他にも登山やサイクリング等で持ち運び易いものや、カメラ2台を持ち運ぶことのできるストラップもありますが、自分が選んだのはこれ。「クロスショット ブリーズ」という商品です。箱の写真のモデルさんが格好良いですね。自分の場合は、た [続きを読む]
  • 敦賀きらめき温泉リラ・ポート
  • 敦賀日帰りドライブの締めは、我が家恒例の温泉です。今回は、敦賀きらめき温泉リラ・ポート。北陸道敦賀ICからも見える場所にあります。敦賀ICからすぐの山側にあるのですが、南側から回り込まなくてはいけません。駐車場からすぐ下に敦賀ICが見えてるんですけどね。山手に建てられているだけあり、駐車場も斜面を利用した立体駐車場になっています。建物の入り口の付近から、だんだん下へ降りていくタイプの立体駐車場です。冬場 [続きを読む]
  • 敦賀の新しい観光名所(敦賀赤レンガ倉庫)
  • 敦賀に到着し、まず向かった先は、日本海さかな街。ここで魚介類を買い込みます。館内を少し歩くだけで、お店の方々からの声かけが凄いので、自分としてはちょっと苦手。でもお店も多く、お手軽に魚介類を買うには便利ではあります。今回、訪れたのは金曜日の午後。土日と比べると、お客さんも少なく、次から次へとお店の方から声がかかります。足を止めようものなら、畳み込こむように商品を勧められるため、足早に見て廻ります。 [続きを読む]
  • 突然敦賀に向かって出発
  • 先週末の金曜日に敦賀に行ってきました。年末年始の仕事の代りに、急遽取得した休みだったため、事前の計画等は一切無し。相変わらず直前までどこに行こうか迷っていましたが、今なら敦賀に雪が無いらしい、ということで、敦賀に行くことにしました。魚介類の買い出しと、あわよくば釣りもという計画です。とはいえ、風が強そうだったので、釣りは半分諦めてましたけどね。それでは敦賀に向かってまっしぐら。とはいかずに、まずは [続きを読む]
  • コンパクトな缶ストーブtab.を手に入れました
  • どうですかこの缶ストーブ。一目見て気に入りました。缶ストーブ「tab.」という商品です。見た目も格好いいし、何よりも高さ30cm弱と、もの凄くコンパクト。重さも1.1kgと、女性でも充分持ち運べると思います。名前の通り、ストーブとして少し寒い季節のキャンプに活躍してくれそうです。燃料には、木炭、練炭、豆炭、薪と様々な燃料が使えるそうで、使い勝手も良いです。薪等は、この投入口から入れられるそうです。木炭を入れて [続きを読む]
  • 有松で見つけた物をご紹介
  • 先日のブログでもご紹介した、有松・鳴海絞り。我が家はこんな物を買いました。まずは、有松・鳴海絞りの手ぬぐいです。「手ぬぐい匠コレクション」と書かれている通り、非常に手のこんだ、くくりで染め上げられた手ぬぐいです。そのお店には、この手ぬぐいに合ったタペストリーキットが売られており、タペストリーにすることもできます。そちらも買ってきました。こちらは、別のお店で見つけたポーチ。一見すると有松・鳴海絞りと [続きを読む]
  • 有松の町並みと有松絞り見学
  • 先にご紹介した「桶狭間古戦場」から、歩いて15分程の場所に有松の町並みがあります。愛知県名古屋市緑区の有松、鳴海地域は、江戸時代から「有松・鳴海絞り」で有名。我が家も有料駐車場に車を停めたまま、有松の町並みまで歩いていきました。この辺りは、重要伝統的建造物群保存地区とされており、電線も地中に埋められているそうです。かつての東海道に、当時の建物が残る趣深い景色ですね。車で来られる場合、この町並みの中ほ [続きを読む]
  • 桶狭間古戦場に行ってきました
  • 愛知県豊明市にある、桶狭間古戦場に行ってきました。ちなみに、ここから約1km離れた名古屋市緑区にも、今川義元の最後の地とされる「桶狭間古戦場公園」があります。どちらも「我こそが本家」と譲らず、それぞれの地で「古戦場まつり」が開かれるというのが面白いですね。今回我が家が出かけた、豊明市の「桶狭間古戦場」は、国指定史跡とされています。名鉄本線の中京競馬場前駅から歩いてすぐですが、車で行かれる場合は駐車場 [続きを読む]
  • なかなか釣りに行けませんが
  • 週末になると雪が降ったり、寝込むほどではないながら、なんとなく風邪のような感じで、なかなか釣りに行けません。こんな時こそ釣具の整理をと考えて、こんな物を買いました。10年以上使っていた釣具ケースは、強い陽射しに晒され続けて、プラスチック部分がかなり劣化しました。それだけならまだしも、ついに蓋の留め具が破損・・・持ち運ぶ際に蓋が空いてしまいそうで、かなり危険な状態なりました。長年活躍してくれた思い出深 [続きを読む]
  • 今さらながら2016年の温泉総括
  • 早いもので、2017年も3週間が過ぎました。今さらではありますが、昨年2016年に出かけた温泉の総括です。昨年1年間に訪れた温泉は、 全40湯複数回訪れた場所もあるので、重複も含めると 全54回でした。2015年は、重複を除いて全70湯だったので、かなり少なくなりましたが、それでも平均すると毎週温泉に入っている計算になります。他の方から見ると、単なる温泉道楽のようですが、温泉に入るのも我が家の健康法のひとつ。(自己暗 [続きを読む]