ジュンコーポレーション さん プロフィール

  •  
ジュンコーポレーションさん: J style
ハンドル名ジュンコーポレーション さん
ブログタイトルJ style
ブログURLhttp://juncorporation.jp/
サイト紹介文製品の最新情報やアクアリウム全般に関する記事を取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/11/08 19:31

ジュンコーポレーション さんのブログ記事

  • NANOライト Marineタイプ
  • NANO Light(ナノ・ライト)4月から発売を予定しておりますNANOライトの続報です。淡水・水草タイプはメーカーから正確な情報が届いておりませんでしたので、前回にお伝えした内容とは少し異なり、使用されているLEDは150pcsからなるCOBが使われている事が判明しました。NANOライトに使用されている同形のCOB LEDチップ(画像は50Wタイプ)使用されているのは7200k(ケルビン)タイプですので白過ぎず黄色過ぎずで見た感じ的にもち [続きを読む]
  • SEAHOG DCスキマー仕様変更のお知らせ
  • 発売以来たいへん好評で、静音とハイパワーが売りのSEAHOG DCスキマーですがPRO-301Sだけなぜか原因不明の騒音を発すると言う不具合が発覚しました。この騒音は金属音のような高音がDCポンプから発生しているようです。いくつかの同型ポンプをテストしてみたところ、騒音の発生は確認できませんでしたが将来的に発生する可能性がありますので一時的に販売を停止させて頂きました。現在はメーカーで調査中ですが、早急に新型の製作 [続きを読む]
  • Pixieの問題について 続報
  • Master Controllerを使用した機種に起こる症状を解決するため今日までメーカーと様々な協議を行って参りましたが、私が考案した方法は非常にコストがかかり実用性に欠けるとの判断から断念せざるを得ない状況となりました。しかし、別の方法(既存品を活用)で同じようなものを作れる可能性が出てきましたのでご安心を…。これは先の私の考え方と同じでして、照明本体にWi-Fiで制御するのではなく電源ケーブルを利用して信号を送る [続きを読む]
  • ナノ・ライト近日発売!
  • NANO Light(ナノ・ライト)45?水槽ぐらいまでをカバー出来る小型水槽向けのLEDライト「NANO Light」を4月より発売開始します。このLEDは小型ながら20Wの出力があり調光することも可能です。調光と言ってもシステムLEDのようなチャンネル別で色合いを変えるのではなく、ダイヤル式で無段回に照度調節が出来るタイプです。LEDはCOBを採用しており16個のLED集合体で、RGB-W+UVのリッチな組み合わせに交換可能な90度と120度のレンズ [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし♪
  • 昨日投稿した記事は一部内容が不適切である可能性がありましたので削除させて頂きました。たいへんお騒がせして申し訳ございませんでした。新しいブランドのSEAHOGスキマーが大ブレイクしそうな勢いでたくさんのご注文を頂いております。そのため在庫の変動が激しく変わりますのでお急ぎの方は先に在庫状況をお問い合せください。現在は毎週コンスタントに入荷しておりますので、お急ぎでない場合でしたら欠品中でも1週間ほどお待 [続きを読む]
  • いろいろ・・・。
  • 只今、新製品ラッシュで取扱説明書の作成に追われているJ.タナカです。土・日も関係なくせっせと働いております♪海外メーカーのアクア製品は当たり前ですが英語の取説しかありませんので翻訳する事から始まります。でも日本製品のように詳しい内容の記載もなく、どちらかと言うとカタログっぽいものですから実際に使ってみて独自の解釈で一つ一つ確認していかなければならず、翻訳だけではまったく使えません(汗;個人輸入品との [続きを読む]
  • Atlantik V4の実験報告!
  • 新しくなったAtlantik V4の実験報告が届いておりますのでご紹介させて頂きます。この実験はドイツ・ギーセン大学によって今年の1月から行われていました。画像につきましてはOrphekより公式発表されたものですが、撮影に使ったカメラやV4の設定など詳細な情報は分りません。したがいまして色合いは話半分に捕らえて頂いた方が良いかと思いますが、成長につきましてはコモンサンゴの輪郭を見ればお判りいただけると思います。成長点 [続きを読む]
  • DCポンプの先行販売終了のお知らせ!
  • 先行予約にて販売中のZKSJのDCポンプは本日にて受付を終了させて頂きます。なお、ショップ様を含む一般発売は今月末頃を予定しております。それと、大変申し訳ありませんが、DC55Q-7000につきましてはメーカー欠品中のためご注文を頂いてる方々へはDC55Q-8000に変更してお届けさせて頂きます。7000との比較でサイズや価格に変更はございませんが出力は10%ほどアップとなっております。あと、SEAHOGスキマーですが、おかげ様で予想 [続きを読む]
  • ATLANTIK V4 シンアの有効性を探る!
  • Atlantik V3 Plusの発売からはまだ1年ほどですが、更に進化を遂げたV4がようやく動き出しました。昨今のLEDは日進月歩で進む中にあって1年という歳月が早いのか遅いのかは分りません。しかしながら休むことなく着実に一歩一歩進んでいる地道な努力は流石だと思います。まもなくリリース予定のAtlantik V4ご覧の画像はAtlantik V4の全点灯ですが、さすがに850nmNIRは目に見えません。これじゃ〜故障しても点いてるのか消えてるのか [続きを読む]
  • SEAHOGスキマーが選ばれる理由!
  • まだ本格的に販売していないものの、現在はモニターや先行販売にて数十名の方々にご使用頂いているSEAHOG DCスキマーですが非常に評判が良く、これまでにない性能だとお喜びの声をたくさん届いております。インサンプ型のスキマーはスペースが限られていますので同クラス比では圧倒的に容積が多いので処理できる能力が違ってきます。コーンタイプや最近話題のスリムなボトルタイプは見た目的に美しさを感じますが性能面で考えると [続きを読む]
  • DCポンプの賢い使い方!
  • SEAHOGスキマーに採用されているポンプは当然ながら同じメーカーのZKSJ社製DCポンプが使われておりますので性能や耐久性も非常に優れたものになっています。しかしながらモーターやインペラーなどは消耗品ですのでいつかは交換が必要となるわけでありまして、万一に備えのために交換用のモーターなどを近日に単品販売させて頂く予定です。消耗品と言えどもモーターなどは本体に当たりますので1年間の保証はありますが、例えばメイ [続きを読む]
  • DCポンプ発売開始!クーポン利用は本日まで
  • 本日よりZKSJ社製DCポンプ各種の先行予約販売を開始させて頂きました。クーポンのご利用は本日限りで、合わせて13%OFFのお買い得となっております。また、Orphek Atlantik V4の先行予約も本日が最終日で明日からは通常価格となります。ご検討中の方はどうぞお急ぎください♪3月中旬頃のお届け予定となっております。淡水・水草用では高演色LEDライトのPRO-Ⅰが1台限りですが通常価格68,040円のところ59,999円とたいへんお買い得に [続きを読む]
  • マメスナとかのコレクションに!
  • 樹脂製の人工ライブロックを手掛けるAQUAROCKSよりセラミックディスクを簡単にレイアウトできるディスクロックをご紹介させて頂きます。このタイプはセミオーダーなので弊社が販売するOceans Wondersのセラミックコーラルフラグディスク(Sタイプ=30?/Lタイプ=35?)に合わせた凹サイズになります。※フラグディスクは別売です。凹んだ所にピッタリ納まるのでコケ取り貝(シッタカなど)が通過してもへっちゃらです。落とした [続きを読む]
  • SEAHOG DCスキマー 「先行予約」まもなく終了!
  • 昨日、ミニミニさんのオフィシャルブログにてコーン型スキマーの効率について詳しく解説されていました。コーン型のスキマーは効率が悪いと言う事実ミニミニさんがこれほどまで器具類について詳しいとは知りませんでした。私より詳しく解説されておられましたので私の立場が・・・(汗;ちなみに今のところ異論・反論などは届いておりません(笑)よくスキマーの対応水量などについて質問を受けます。弊社はメーカーが公表している [続きを読む]
  • DCポンプ発売について!
  • SEAHOGスキマーに搭載されている同型のDCポンプ発売が正式に決定しました。このDCポンプを手掛けている会社はあまり知られていませんが、実は数多く他社メーカーとOEM契約を結んでいる本家本元のポンプメーカーさんで、アクア以外にも約3000種類のポンプを発売されている実績と信頼のある会社なのです。最初は弊社もOEMとしてブランドを立ち上げようと思いましたが諸々のコストが意外に高くつき、販売価格に影響するので止めました [続きを読む]
  • New DCスキマー SEAHOGを斬る!
  • 間もなく発売開始となりますNew DCスキマー「SEAHOG」について少し詳しくご紹介させて頂きます。販売予定のラインナップは500L対応のPRO-101S〜2400L対応のPRO-401Sまで計4種類となります。間もなく発売予定のNew DCポンプ(2017年モデル)搭載のポンプはこちらも近日に発売を予定しております最新モデルのDCポンプで、小型ながら非常にパワフルで耐久性の高い2017年モデルの色違い(スキマー用は赤)が採用されています。このDCポ [続きを読む]
  • Atlantik V4入荷情報 & アップグレードについて
  • Atlantik V4に搭載するLEDも全て決まり、現在は量産体制に向け着々と製造中で日本には3月上旬頃に入荷する予定です。画像はV4と同系のAtlantik V3 PlusAtlantik V4はV3 Plusから変更になった新型の制御基板をそのまま引継ぎ、LEDの種類と配列だけが一新されたモデルとなっています。言うなればグレードアップバージョンですからV3 Plusユーザー様はLEDの基板ユニットを交換するだけでV4へアップグレード出来ます。V2/V2.1/V2.1B/V3 [続きを読む]
  • お得なクーポン!今月末まで
  • JUNオンラインショップ お買い得情報!JUNオンラインショップで久しぶりにクーポンを発行させていただきました。全商品対象(送料除く)で合計金額から5%OFFになります。期間は本日から今月末まで♪クーポンの使い方「カートの中身」よりレジに進み最後にクーポンコードを入力するだけです。2月のクーポンコード: 9FnmiXR「早割」や「先行予約」などの特典(8%OFF)と合わせると最大で13%OFFとなる絶好のチャンスです!この機 [続きを読む]
  • 新型DCスキマー「SEAHOG」レビュー!
  • スキマーの性能はLEDライトとは違い見た目で判断することが出来ますので結果がすぐ出ます。SEAHOGのスキマーはすべてDCポンプなのでモーター部分やコントローラーの耐久性は未知ですが、ポンプメーカーの製品ですからある程度は信頼しても良いんじゃないかと思っています。それに交換ポンプが安いので万一の場合でも大きな出費にはならず将来的なランニングコストを考えれば非常にコスパの高い優れた製品だと思います。現在テスト [続きを読む]
  • Pixieユーザー様に朗報!
  • これはまだテスト段階ですので何とも言えませんが完成するとどんな環境条件下でも完璧な制御が可能になります。また、これまで不可能だった個別制御が可能となり異なる水槽にも違うプログラムで稼動させる事ができ、Master Controllerは不要となります。なぜ最初から気付かなかったんだろう・・・。まぁ、失敗は成功の基ではありませんが欠点を徹底的に洗い出し、考えに考え抜いた結果、Pixieの弱点を逆手に取った画期的な方法が見 [続きを読む]
  • モニターレビュー第1弾は水草水槽!
  • CORONAやPRO-Ⅰなどをモニターして頂いてる方々から早速第1弾のレビューが届きました。最初のうちは設置状況や製品に対する所見などの感想がほどんどだと思いますが「見てくれ」も製品にとっては重要なポイントですからユーザー様がどのような判断・評価をされるのかとても興味深いです。モニターレビュー第1弾を飾って頂くのはソーラーⅠからPRO-Ⅰにご変更された埼玉県・M様です。水槽サイズは1200×450×600?と高さのある大型 [続きを読む]
  • Pixieの問題について正面から考えた結果…
  • HISEA のトラブルで保証などの問題を解決するため新たなメーカーであるLumini社と取引を始めPixieなどの製品を代替としてご提案させて頂いてきました。しかしながら、そのPixieなども一部の方々の環境にそぐわない場合は急に明るくなったり暗くなったりと暴走するようで、現在メーカーではいろいろと原因を調べており、弊社におきましてもそのような現象が起きないため原因を特定する事が非常に困難になっています。ただ、一部のユ [続きを読む]
  • Atlantik V4 続報その2 詳細が決定!
  • 間もなくリリースが予定されているAtlantik V4の詳細が決定し公式発表されました。それによると、追加・変更されたLEDは8種類にもおよび、計13種類のLEDがラインナップされました。ここまで変わるともう別物のような感じですね(笑)Orphek Atlantik V4のLEDレイアウトサンゴに最も効果的とされているUV〜500nm付近には10nm刻みのLED素子が配置され完璧なスペクトルを実現させています。Atlantikシリーズで特徴的だったWide Redが [続きを読む]
  • AQUAROCKS
  • 本日は樹脂製のフラグロックをご紹介させて頂きます。現在弊社ではJNS社のアクリル製フラグラック(スタンダード・コーナー・ミニ)を販売させて頂いております。JNS マグネット式フラグラック・ミニ 定価3,000円(税別)透明なアクリル製ですから水槽内でもあまり目立たずマグネット式でどこにでも設置する事が出来ます。ただ、無機質ですからサンゴレイアウトの中にあっては若干ですがワイルドさに欠けます。そこでお勧めしたい [続きを読む]