JH1LHV さん プロフィール

  •  
JH1LHVさん: JH1LHVの雑記帳
ハンドル名JH1LHV さん
ブログタイトルJH1LHVの雑記帳
ブログURLhttp://jh1lhv.hatenablog.jp/
サイト紹介文和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/11/08 21:42

JH1LHV さんのブログ記事

  • RS-918SSB HF SDR Transceiver(mcHF)で遊ぶ 〜その1〜
  • mcHF といえば M0NKA 氏が設計したオープンソースな HF SDR QRP のキットですが。最近、このキットの完全クローン、しかも完成品が、中華のQuanzhou Risen Electronics から発売されたようで・・・どうしても自分の手で触ってみたくなっちゃって・・・ポチっとしてしまいました。ケース入りの完成品にも関わらず約4万円と大変リーズナブル。しかも出力はフルで15W・・・凄いの一言です。本家のキットだと、SMD パーツ等 [続きを読む]
  • Arduino デバッグ環境を強化する 〜その2〜
  • 先月バージョンアップしたVisual Studio 2017 Community に Arduino IDE for Visual Studio を新たにセットアップしてみました。基本的には以前の書込み通りで、何ら問題なくインストールすることができました。jh1lhv.hatenablog.jpVS2015 は VMware 環境下で 32bit の Win7 で動かしていたのですが、この同じ環境下で VS2017 がインストールできなかったので、仕方なくホスト PC の 64bit Win10 にインストールすることに [続きを読む]
  • アキバで開催の「技術書典2」に行ってきた
  • Twitter で「技術書典2」があることを知ったので、小雨でしたが行ってきました。techbookfest.org今日一日だけの開催でしたが、総来場者数が3000人を超えたとか。サークル参加は学生さんが多いかな。会場内の熱気はコミケ(1回しか行ったことないけど)そのもの。会場はそんなに広くないので、入口で2列ずつの入場制限をかけながら会場内へ誘導してました。JR 秋葉原駅前のアキバ・スクエアでの開催です。マニアッ [続きを読む]
  • 久々の更新です
  • お久しぶりです。新潟での単身赴任が終了して東京に戻ってまいりました。仕事も大きく変化して、単身の時のような自由な時間もすっかり無くなりこうしてブログをひと月も更新しなくなるなんて・・・それほどまでに環境が変わってしまったことに、自分自身が一番驚いています。あれだけ退屈だった新潟での生活が東京という都会の忙しさに、もう懐かしくさえ感じてしまいます。まぁ、東京に戻って2週間が過ぎ、なんとか新しい [続きを読む]
  • Raspberry Pi Zero W がやってきた!
  • Raspberry Pi Zero W が到着しました。2月28日の発表と同時にPIMORONIに注文していたものが本日到着しました。日本円で約1,900円也です。Raspberry Pi Zero W =Raspberry Pi Zero+ 無線機能( Wi-Fi、Bluetooth)イギリスからの直接購入なので技適マークは期待してなかったのですが・・・付いてて驚きました。国内のショップでも今月中旬から購入できるとのことですが、これまでの流れからも暫くは入手困難になる [続きを読む]
  • AideTek BOX-ALL でチップ部品を整理してみた
  • チップ部品ってとっても小さくて・・・いざ使おうと必要な値を探すにも、整理が適当で、ただ箱の中に放り込んでるだけだったりすると・・・種類も沢山あるし、もう探すのも面倒になって、ハンダ付けするのも嫌になっちゃいます。ということで、今日はチップ部品の収納整理に便利なAideTek BOX-ALLのパーツケースをご紹介します。写真上:ケース表面、写真下:ケース裏面amazon だと @3,000 ですが、AliExpress だと 2 [続きを読む]
  • こどもパソコン「ai.Jam-T」キットを作る
  • aitendo の IchigoJam-T 完全互換キット「ai.Jam-T」を組み立ててみました。www.aitendo.com「こどもパソコン」って銘打ってるけど、組み立ては少々厄介で、面実装タイプのマイコンチップのハンダ付けファームウェアの書き込みが必要です。基板にパーツをハンダ付けしますまずは一番厄介で、このキットの肝になるマイコンチップのハンダ付けから。TSSOP パッケージの 28 ピンでピッチは 0.65mm なので、ここはホットエ [続きを読む]
  • ESP-WROOM-32 を買ったよ
  • 東京帰省の途中で秋葉原に立ち寄りました。今回の一番の目的は、マイコンモジュールの ”ESP-WROOM-32” を秋月電子で購入することで、これ、電子工作界隈で大流行してるんですよね。それと、ジャンパーワイヤの両端がメスになってるやつと、ちょっと贅沢だけど、日本アルミットの高性能ヤニ入りハンダ(無洗浄)0.8mm も併せて購入しました。秋月電子で通販したという人の SNS の情報だけど、この技適マークが無いものが送ら [続きを読む]
  • IchigoLatte で L チカ
  • JavaScript が使えるIchigoLatteを買ってみました。Programming Club NetworkPC-8001 の1/80 の価格で、子供の参考書よりも安い。性能だって凄いのに・・・今の子供にはスマホでゲームの方が楽しいなんて。。。あ〜、もったいない、もったいない。買ったのはプリント基板ハーフキットで、大きなパーツを幾つかハンダ付けするだけで完成しちゃいます。A4 のリファレンスが2枚付いてきました。これは便利です。パソ [続きを読む]
  • Yahoo! ニュースを和文電信で聞く
  • 3か月ぶりの ”和文電信” です。Yahoo! ニュースから短めの記事を2つ選択しました。cw_mania を2つ並べて同時に出力させたので、とってもマニアックです。20wpm 500Hz25wpm 900Hz人間の耳フィルタって優秀なんだけど・・・こんなの聞いて具合でも悪くなったら、って思ったんだけど、実際の交信じゃ混信は避けられないことだし、たまにはこんな刺激的なモールスを聞いて特訓するのもいいかな、ってアップしちゃい [続きを読む]
  • はんだ吸取器(ECG J-045-DS)レビュー
  • eBay で見つけて購入してみました。45W のこてでハンダを溶かしてポンプの力で吸引する「はんだ吸取器」です。「ポンプで吸引」ってとこに惹かれて購入しました。www.ebay.com台湾製で本体価格は2千円ちょっとですが、日本までの送料も本体と同じくらいかかっちゃうので割高感も半端ありませんが。AliExpress でも扱ってくれればもっと普及するとは思うのですが。。。パッケージ裏の能書きです。先端温度は華氏(? [続きを読む]
  • ARM ボード STM32F103C8T6 (Black Pill) で L チカ
  • 最近人気の ARM Coretex-M3 を搭載した安価なボードの STM32F103C8 ですが。Arduino IDE でも動かせるようなので、さっそく試してみました。www.aliexpress.comARM の CPU が載って @200 という激安なので、5個又は10個のまとめ買いもありだと思います。ただ、STM32F103C8 には幾つかの種類(ピルボード)があるので注文する時に注意が必要です。AliExpress で ”STM32” で検索すると Blue Pill (写真、一番上)が数多 [続きを読む]
  • Google の「リアルタイム翻訳」で英語の取説を翻訳させてみた
  • Google の新機能「リアルタイム翻訳」が SNS で話題になっていたので、今日はこのお話です。Google の「リアルタイム翻訳」を使うと、スマホのカメラで映した文字を瞬時に日本語に翻訳してくれるのですが。。。 さて、どのくらいの精度で翻訳できるでしょうか。デジタルオシロ DSO138 に付いてきた英語の説明書の一部をリアルタイムで翻訳してみました。説明書(page 3)の一部です。ということで、残念ながら意味不 [続きを読む]
  • 半田ごて、正規品と模倣品を比べてみた
  • 国内某有名メーカの半田ごて(ステーションタイプ)、正規品と模倣品を比べてみました。上:正規品、下:模倣品パッと見だと、ほぼ一緒です。正規品には「LOCK」の文字が施されています。(これがないのが偽物です!)正規品は、ロック部の爪がしっかりしています。 → スリーブをコネクタ側に差し込んだ時に「カチッ」と音がして確実に装着できます。模倣品は、ロック部の作りが最悪です。 → スリーブを数回抜き差しした [続きを読む]
  • トラ技2月号の付録基板「π duino」を作ってみた
  • トラ技に付いてくる付録の基板ですが。これ、組み立てないことには特集記事が無駄になってしまいますよね。ということで、特集記事を気持ちよく読み進めるために・・・付録基板にパーツを実装してみました。まずは製作に必要なパーツ集めから。http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/support/2017/201702/h1.pdfRaspberry Pi Zero で使いたかったので、Zero に必要なパーツを中心に基板に実装することに。手持ちがなかった [続きを読む]
  • マイコンの Wifi 電波を遮断してみた 〜その2〜
  • 先日の続きです。電波遮断ポーチを持っている人・・・わたしの周りには誰もいなかったので。。。結局 Amazon で買っちゃいました。この手の商品って使用環境で大きく差が出るので・・・商品名の掲示は控えますね。iPhone7 がいい感じに収まるくらいの大きさです。(19×10×1cm)これを使うとスマホの電波を完全に遮断できるそうです。(ホント?) マジックテープで止めるだけという、ごくごく普通のポーチです。袋 [続きを読む]
  • マイコンの Wifi 電波を遮断してみた
  • アキバで売ってる Bluetooth 製品しかり、海外の Wifi 付マイコン基板しかり、これら電波を発する機器を日本国内で使うとなると「技適」が問題になります。安いものを買ってきて、後になって「技適」がないことに気づく。なんてことも、たびたびです。特に中華で売っているマイコン基板なんて最初から技適なんて付いてないのが当たり前で。時に FCC さえ付いてないものまであったりと。。。まぁ FCC が付いているものなら、 [続きを読む]
  • ARDUINO CW KEYER を試してみた 〜その30〜
  • Arduino CW Keyer に接続している I2C デバイスのアドレスが分からなくなった時の TIPS です。LCD(2004A)に I2C モジュールを追加してます。Arduino の公式ページに掲載されている i2c_scanner というスケッチを使ってLCD の I2C アドレスを調査します。ウェブに掲載されいるスケッチをコピペして Arduino CW Keyer に書き込むだけです。I2C バスをスキャンして接続されているデバイスのアドレスをシリアルモニタに表示 [続きを読む]
  • 中華パーツの「100W ダミーロード」って。。。
  • 中華パーツの終端抵抗です。(100W、0-3.0GHz、RFP-1109)これ一個で 100W の終端抵抗(50Ω)とのこと。AliExpress で10個セットが千円ちょっとで購入できます。放熱を考えながら直並列すれば、数百ワットのダミーロードだって作れそうです。10pcs 100W Dummy Load RF RFP 1109 Microwave Resistor Power Watt 50ohm 0 3GHz A4 006-in Modules from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group基本的なスペッ [続きを読む]
  • 半田ごての「こて先の温度」を測ってみた
  • 半田ごての、こて先の温度を測ってみました。こて先の温度って、鉛フリーも鉛入りのハンダも 360℃ を超えてしまうと、まともにハンダ付けができなくなるそうです。WEBはんだ付け講座 コテ先温度これからはできるだけ鉛フリーも使っていこうかと考えているので、ちょっとこの辺で「こて先温度」のこと・・・真面目に考えてみることにしました。わたしのメインの半田ごて、HAKKO の FX-600 の「こて先温度」は?この半 [続きを読む]
  • ARDUINO CW KEYER を試してみた 〜その29〜
  • Arduino IDE のバージョンですが、新しく 1.8.× 系に生まれ変わってますね。IDE のバージョンって、これまで arduino.cc の 1.6.×系と、arduino.org の 1.7.×系の二系統あったんですが商標をめぐって争っていた両陣営が和解したらしく、この度 IDE が一本に統一されました。これでマイコンに合わせて IDE を使い分ける必要がなくなりました。あの、わずらわしさから解放されるなんて・・・ホント、喜ばしいことです。とい [続きを読む]
  • aitendo の送料無料会員
  • aitendo が昨年3月から始めている「送料無料会員」ですが。やっぱ、入会しといた方が得かな。小さなパーツなら AliExpress で送料無料なので・・・これまで入会するの見送ってたんだけど。まぁ、aitendo だけのオリジナル商品もあるし、モノによっては中華から直接買うより安かったりするんですよね。それに何より、中華からパーツが到着した時には、もう自分の気持ちは違う方に進んでたりするし。電子工作するってタイミン [続きを読む]
  • QSO パーティ なんとか終了
  • もう少し休暇はあったのですが、少し早めに新潟に戻ってきました。東京の天気は快晴だったけど、新潟着いたら土砂降りの雨で、駅のコンビニで要らん傘を調達する羽目になっちゃうし。。。頬に当たる風は冷たいしで、まぁ雪景色になってなくて良かったけど。ということで、今日から明日までの QSO パーティですがなんとか午前中に 20 数局のハム局と CW で新年の挨拶を交わすことができました。当初、7メガだけでサクッと終わ [続きを読む]
  • 430 メガのデジタルモードって。。。
  • 昨日の続きですが。今日は 430 メガのデジタルモードの使用状況についてです。私はデジタル無線機を所有してないのでよく分からない状況での計測になりますが。JARL のバンドプラン表によれば430 メガ帯の「デジタルモードの呼出周波数」は、433.30 MHz とのこと。どんだけデジタルって使われているのか興味津々で・・・計測してみたのですが。。。■ 2017/01/01 14:00 〜 2017/01/02 00:00、433.30 MHz計測を始めた最初の [続きを読む]
  • 大晦日から元旦の 430 メガの通信状況です
  • 東京の 430 メガですが。どれだけ賑わっているのか・・・メインチャンネルですが、今年も調査してみました。調査は、一年で一番忙しい(?)大晦日の正午から、年が明けた元旦の正午までの 24 時間になります。(計測条件)測定期間:2016/12/31 12:00 〜 2017/01/01 12:00周波数:433.000 MHz (メインチャンネル)無線機:FT-857(CAT 利用)受信地:調布市アンテナ:8.6 dbi GP(2階の屋根上にルーフタワー)受信時間:1 [続きを読む]