萩中ユウ さん プロフィール

  •  
萩中ユウさん: 無条件で愛されるわたしになる方法♡
ハンドル名萩中ユウ さん
ブログタイトル無条件で愛されるわたしになる方法♡
ブログURLhttp://ameblo.jp/youu-code/
サイト紹介文独自のルールで「ワガママで欲張りに愛されるマインド」を日々お届けしています。
自由文《彼をわたしのファンにさせる》
彼氏が欲しい!結婚したい!愛されたい!
ぜーんぶワガママに欲張りに、叶えましょう♡
20代・30代女性のための婚活ファッションアドバイス♡
愛される女性をつくる♡スタイリスト
萩中ユウ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/11/09 12:01

萩中ユウ さんのブログ記事

  • わがままにある本当のメリット
  • わがままに生きることが悪だとは、私は思わない。それはこのブログでも、著書でも、セミナーや講座でも何度も繰り返し主張しているけれど、毎日のように届くメールを見ると「わがままに生きるのは悪いこと」だと捉えている人がまだまだ少なくないのだと痛感するのです。「こう思うのですが、それはわがままでしょうか?」「これを言ったら、重いと思われてしまいそうです」「ずっと自分の中で我慢をするのが癖になってしまいまし [続きを読む]
  • 自分に余裕がないときの彼への接し方
  • 疲れていたりイライラしたり・・・自分に余裕がないときの大切な人への接し方。それは、" 欲しい言葉を明確にしてから話すこと "一番わかってほしい相手に「なんでイライラしてるの?」「何が言いたいの?」「俺にどうして欲しいの?」なんて言われたら、きっともっと悲しいから。「そんな風に言われたいんじゃないのに・・・」と、落ち込まなくて済むように欲しい言葉を、もらいましょう。『今落ち込んでいるから、何も言わずに [続きを読む]
  • 恋愛ってロマンチックでなければいけないの?
  • 「彼がなかなか振り向いてくれなくて」「結婚や出産を考えると時間がなくて」「彼はいい人だけれど、あまりドキドキしなくて」お相手は理想通りの男性でタイミングがぴったり合ってお互いに意識していて・・・多くの女性が"ロマンチックな恋"を求めているけれどそんなにロマンチックにそんなにスムーズに進展しなければいけないものかなあ?人が一生のうちに恋する異性の数はほんのわずかな人数で数少ないデータだけでは「タイプ [続きを読む]
  • 頼ることと甘えることの違い
  • ”頼ることと甘えることの違いって何ですか?”と質問をいただきました。その差は『依存しているかどうか』じゃないかなぁ。自分でもできるけど、お願いすること(頼り)自分ではできないから、お願いすること(甘え)これって全然違うのです。自分の中に彼の持ち場を用意してあげることは大切だけど、自分の人生を彼に預けてはいけないよ。"わたしの彼は甘えられるのはイヤだと言い張ります。女性を武器にしているのを嫌うし、お [続きを読む]
  • 夫婦会議
  • 2日間、夫の実家に帰省してきました。二人で今後のことについてじっくり考える時間。夫婦としては、今年で4年目に入ります。結婚したとき「とりあえず3年は試行錯誤で」と約束し、お互いの目を見て歩幅を合わせて歩いてきました。「とりあえず3年」が終わろうとする今、お互いの目と、その先にある未来と、今いる足元、この3点をバランスよく見ながら引き続き歩いていこうと再確認。私たちは本当にのんきな夫婦なので、頑張 [続きを読む]
  • だって「恋」そのものが、時間の無駄なのだから。
  • 先日お届けしたメルマガ、ご案内が遅くなってしまったために「登録が間に合いませんでした」の声を多くいただきました。ですのでブログにてシェアさせていただきますね。(メルマガは読者さんからのご相談にお答えしています)(ご相談はメルマガへの直接返信でお預かりしています)_________________________Q.私は現在、彼氏なしの30歳です。好きな人はいますが、手の届かない雲の上の存在…。たまに [続きを読む]
  • 人に対する感覚は自分勝手なものだから
  • 相手について(年齢・家族構成・仕事・趣味)10項目知れたら『深い関係』相手の素敵なところを5つ言えたら『気になる存在』相手と自分の共通点(価値観の一致)が明確になれば『好きな人』知らない、は怖い。合わない、は嫌い。人に対する感覚はやっぱり自分勝手。好きになって「自分だけのものにしたい」という感情も、彼の自由を奪って「他の人を見ないで」という要求も、一方的に気持ちが冷めて「別れたい」と願うことも、 [続きを読む]
  • 理想に近づく3ステップ
  • いいなぁって言ってるだけじゃもちろん何も変わらない。・・当たり前のことだけど、当たり前のことだからこそ、案外難しかったりするものだから。理想に近づくためにはこの3ステップ。1. 羨んだり憧れたりする対象をしっかり分析して2. 自分の「今」と何が異なるのかを明確化して3. 「今すぐ」できる行動を見つけるのです。未来を変えたいのなら、日常の習慣を少しずつ変えること。だってみんな、自分の中の「当たり前」で今 [続きを読む]
  • 余裕がないときに恋愛をしてはいけない。
  • 恋愛ってものすごいエネルギーが要るのです。他人を許し、他人を愛し、知ろうとしたりいっぱい考えたり歩み寄ったり緊張したり・・・・いつもの自分だけのペースではなくなるから。だから、いつもの自分よりもパワーが満ちているときにしか恋はできないのです。パワーが足りていない状態で無理矢理恋愛をしようとすると、視野が狭くなって考えが卑屈になって相手を斜めから見て恋愛の醍醐味を味わえないの。「思ってた人と違う・ [続きを読む]
  • 失敗しない決断の下し方
  • 何かに迷ったり決断を迫られたとき、いままでだっていろんな人のいろんな言葉を聞きながら結局最後はいつも、自分で決めてきた。だって、それが一番責任を取れるから。自分が納得して責任を取れればどんな答えも"正解"になる。それだけの力が全員にあると思うのです。人の意見ももちろん大切だけどちゃんと最後には、自分の心の声を聞こう。※ありがたいことに毎回定員を大幅に超すお申し込みをいただく継続講座ですが、今年から [続きを読む]
  • 『多くの時間を共有する』というルール
  • 主人と入籍する前、というかまだ交際する前から『この人とは多くの時間を共有したい』と思ってた。それは家族になるという選択でカタチになったわけだけどそれだけでは止まらず、ビジネスパートナーという選択で仕事まで共有することに。お金とか、一般的な常識とかは全然不安じゃなかった。・・・といったら嘘になるかな?正確にいうと、そういった不安の一切を受け入れた。だってそんなことよりも二人で一緒に居ることに執着し [続きを読む]
  • 自分が喜ぶファッションを
  • パリの街では、ファッション1つとっても女性が女性であることを楽しんでいるのがわかる。寒くたって素足や網タイツだったり傘もみんな素敵だしご年配の方もヒールでコツコツ歩いてる。ディスプレイされているお洋服たちもとってもチャーミングで見ているだけで目がキラキラに。ここにいると私自身、無意識に「これは幼すぎるかな」と躊躇していたことに気が付いてもっともっとココロに素直にファッションを楽しむことを再確認。 [続きを読む]
  • 狙いにいかない。
  • 目的を持って行動することはもちろん賢いことだけど、たまには目的を持たずに行動してみてもいい。狙いにいくのは賢さであり狙わないというのは強さ。美しくあること仕事で成果を残すこと「〜のために」という答えに縛られずに自分の感覚を第一優先にしたとき想像以上の未来が待っていたりする。・認められたい・自分に自信を持ちたい足りないものを満たすように頑張るのはきっとずっと苦しいだけだから。何も狙わず、何にも縛ら [続きを読む]
  • ココロを鍛える旅
  • 昨日から、パリに旅行に来ています。年末の忙殺されるようなスケジュールの中、(落ち着いたら絶対に旅行に行こう...)と決めていたので今回の旅行はすごい爽快感。いつもはゆっくりする過ごし方の方が好きだけど今日はとことん歩き回りました。だって街並みが美しすぎるから・・・?海外旅行も、結婚してできた新習慣のひとつ。"休憩は悪"だと思っていた私に主人は休憩も学びなのだと優しく教えてくれました。どんなハプニングだ [続きを読む]
  • ポリシーを持つ
  • 世の中にはいろんな考え方があって、今は目をつぶっていたって至るところから情報が入る。うかうかしているとその情報たちに飲み込まれてしまいそう。そのどれもが誰かにとっての正解であり、もしかすると自分にとっては不正解かも。だからこそ自分のポシリーがすごく大切で『私はこう思う』『私はこうしたい』の声を常に聞いていてあげないと。周りの声はあくまでエッセンス。心地よいものだけを選りすぐり自分に合わせていけば [続きを読む]
  • 運命の瞬間は、自分で用意する
  • 昨日のセミナー後に行ったサイン会ではご参加の皆さんからの幸せ報告を続々といただきました。中でも驚いたのが『ずっと付き合っている彼からは一度も「好き」と言ってもらったことがなかったのですが、ユウさんの本を読んでから思い切って彼に聞いてみたら・・・なんとプロポーズされちゃいました』というご報告。これには私はもちろん近くにいたスタッフも「えーーー!!!」と驚き(笑)聞くと彼は、『(好きという言葉を)言 [続きを読む]
  • 300名の女性に、伝え続けた1ヶ月
  • 出版記念セミナー最終日は大阪にて開催しました。東京・名古屋・大阪合わせて300名以上の方にお会いできた今回のセミナー。文章もいいけれどやっぱり直接お伝えできるのが一番!誤解も生まずにきちんと届けられるから。こんなにたくさんの方が今、恋をすることに夢中なんだ。って思うと嬉しくて・・・全部の想いがきちんと見える形になって相手にまっすぐ、届きますように。今月はいろんな形で「尽くさなくていい」と伝え回っ [続きを読む]
  • 4ヶ月前までは全く知らなかった人と、家族になります。
  • 私、恋愛論を伝えてきて良かったな〜って最高に思った瞬間。大阪8期生として今日卒業された受講生のお手紙の中に、お付き合いしている彼(来年にはご主人に?)からメッセージが入っていました。『萩中様の講座のおかげもあり、Rと巡り会えました。近々結婚させていただく予定です。こうやって二人が一緒になれたのは、萩中様のお力添えもあったものと思います。ありがとうございました!』こうして受講生の彼から直接メッセージ [続きを読む]
  • 継続講座9期生の受付を開始します
  • 4月から、東京・名古屋・大阪でリニューアルした継続講座が始動します。実は、去年の秋から新規の受付を一時中断していました。私のメインコンテンツである継続講座で成功法則が、見えてきたから。一度カリキュラムを崩して見直し、再度1から作り上げました。もう・・・・やっぱり全てはコミュニケーション力。気づいていたけど再確認しました。200名を超える卒業生がそれを実証してくれたから。新たな講座では言語化トレー [続きを読む]
  • 私がお金を払ってでもしたいこと
  • 私がお金を払ってでもしたいこと・幸せになること・美しくなること・リョータさんと仲良くなること前に宮本佳実さんが「お金は幸せへのチケット」と言っていて、はあちゅうさんの新刊では「お金というのは身の安全を守ってくれる」と書いてあった。危険から命を守り、自分の心を満たすために使うもの・・・そう考えるとお金の使い道ってすごくすごくシンプルになってくる。主人と旅行の計画を立てているとき、「こっちの方が快適 [続きを読む]
  • 好きな人の作り方
  • 好きな人の作り方。もしそんな方法があるとするならば、目の前の人に興味を抱くことなんじゃないかなあ。相手への意識って与えられた情報量に比例する。学生時代は黙っていても勝手にクラスメイトの良いところもそうでない所も時間をかけて見れるから自然と恋に落ちていたんだよね。職場恋愛もそう。「知っている」って、強いのです。もし今、周りに(いいな)と思える人がいないなら。それはあなたがよく知る人がいないだけかも [続きを読む]
  • 《雑誌掲載》今さら聞けない恋のはじめ方
  • 昨日発売のmina4月号恋愛企画に関わらせていただきました。"今さら聞けない恋のはじめ方"として、恋愛お休み女子を9パターンに分け、タイプ別にアドバイスをしています。取材に対していつものように熱血に回答したのですがさすがはファッション誌。すごく可愛くまとめてくれてる・・・!書籍も紹介してくださっています。嬉しいな。ちなみに個人的には今月号の『財布・ポーチ・小物図鑑』がすき。雑誌に載っている小物ってどう [続きを読む]
  • 出版記念セミナー開催しました@名古屋
  • 昨日は出版記念セミナー@名古屋でした。名古屋でもたくさんの方にお集まりいただきました。セミナーでは参加者さんの表情を見ながら、お一人お一人にしっかり届くよういろんな角度からいろんな表現で大切なたった一つのことを繰り返しお伝えします。やっぱり・・・目が潤んでいる人がいた。いっぱい頑張っていっぱい我慢していっぱい悩んだ人の涙。恋愛のエネルギーってそれほどまでに大きくて時に負けそうになってしまうけどで [続きを読む]
  • 結婚は「選択」だから
  • さっき、フェイスブックのグループページに講座の受講生からの婚約報告が・・・?出会って2ヶ月にしてのご婚約。「お付き合いすることになりました」「同棲することになりました」とトントン拍子に嬉しいご報告が続き、ついに「彼と婚約をしました」の言葉を聞けました。本当に嬉しい!メッセージには、『超スピードですが笑、お互いに覚悟を持てた相手だったんだと思うし、決断することができたのは、それまで積み重ねてきたも [続きを読む]
  • 実はみんな、セルフイメージが高いのだという話。
  • いつかのセミナーでもそして、先日の講座でも出た質問『セルフイメージを上げるためにはどうしたらいいですか?』恋愛はもちろん、生きる上でも"セルフイメージが全て"だと思うしとっても大切なことだけど、この質問が出ている時点でもう、セルフイメージは高いはず。セミナーや講座に参加することだけでなく本を買って読んでみたり、無料でも色んな人のブログを読んでみたり、それってきっと"今よりもっと良くなるために"選んで [続きを読む]