猫色毛糸:Ancient Arts 日本正規代理店 edel knit さん プロフィール

  •  
猫色毛糸:Ancient Arts 日本正規代理店 edel knitさん: 猫色毛糸:Ancient Arts by edel knit
ハンドル名猫色毛糸:Ancient Arts 日本正規代理店 edel knit さん
ブログタイトル猫色毛糸:Ancient Arts by edel knit
ブログURLhttp://edelknit.blog.jp
サイト紹介文カナダの手染め毛糸メーカーAncient Artsの日本正規代理店です。猫色、犬色毛糸メインです♪
自由文カナダの手染め糸メーカーAncient Artsの猫色を染めたブランドMeow yarn collection、犬色を染めたWoof yarn collectionが日本初上陸!展示会はニットカフェにて月二回、大阪/谷町4丁目で開催します。ショップはこちら→http://edelknit.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/11/10 11:12

猫色毛糸:Ancient Arts 日本正規代理店 edel knit さんのブログ記事

  • さあ、発注しました!
  • こちら、今季の限定色になります!他にも3色、残ってる限りお願いしました。 中には150gカセもあります。まだ全く数量などがわからないので、ご予約という形は無理だったのですが。でも私の注文数は他の毛糸屋さんなどに比べるとめちゃくちゃ小さい数なので、ちょこっと取り置いてくれてるかも♪←いつもそんな感じのが何種類かあります^^;購入できたらまたツイッターなどでお知らせします。お楽しみに(*^^*) [続きを読む]
  • お色紹介:She Sells Sea Shells 貝殻売りの少女
  • リニューアルカラーです!She sells sea shells by the seashoreは、彼女は海岸で貝殻を売る、という意味の早口言葉です。たぶん、日本の「生麦生米生卵」ぐらいポピュラー。なので、「貝殻売りの少女」にしました。まあ、少女が見ている風景というか。海の色が濃いのは、北国特有ですね♪これ、写真は中細なんですよ。中細でこれならLaceは一体どんなにきれいなんだろうと思うと、もう居ても立ってもいられなくなって、買ってしま [続きを読む]
  • お色紹介:Sweet Sensation スウィートセンセーション
  • 言うことなしの靴下用という感じ(笑)たぶん、Sweet Sensationって、バンド名じゃないかと思うのですよ。って昨日のSwashbuckleも疑惑はあるのですが^^;それで、無理やり訳するのはやめました。さあしかし、鮮やかな紫ってなかなか見つけるのが難しいのですが、これはもうばっちり。紫の蛍光色というか。探していた方、ぜひこの機会に!だって他のブランドではちょっと、例えば鮮やかな色合で有名なOPALなんかでも、ここまでの紫 [続きを読む]
  • お色紹介:Swashbuckle 派手にやろうぜ!
  • これまたなかなか…な、真っ赤。スカーレットはちょっと朱赤でしたが、これはもう本当に「赤」です。若干ギラギラしているように見えるので、ちょっとした差し色に…などと思っていたら、この単語には「 〔映画などで〕向こう見ずな剣士役を演じる」という意味があったりして。ここはひとつ、ギラギラしまくってください!一度は消えかけたお色なのですが、ここまでの赤は他のメーカーがあまり作っていないこともあって、全種類復 [続きを読む]
  • お色紹介:Three Valley Gap スリーバレーギャップ
  • さあ、これ、一体何の色だと思いますか?ちなみにスリーバレーギャップというのは、地名です。3つの谷が合流するところ、みたいな意味…なのですが。ここです↓完全に一致(笑)川の色とか砂浜の色とかも入ってるのがすごいです。子供の頃の思い出の場所だそうですよ(*^^*)【予約】Three Valley Gap スリーバレーギャップ着分目安としては、棒針編みレディース9号サイズの普通幅・普通丈・メリヤスセーターの場合で、3ply(350m) [続きを読む]
  • お色紹介:Summer Dreams 真夏の夜の夢
  • さて、グッとシックな♪とはいえ、一筋縄ではいかないのがAncient Artsです。オリーブグリーン一色のようですが、よーく見ると、黄色も深緑も混ざってます。というか…毛羽だけ緑が濃いように思うのは私だけ?^^;こういう微妙な色は、黒に合わせるとものすごく映えます。黒に編みこみなどすればもう、完璧。もちろん、一色だけでかぎ針ショールなんかも素敵だと思います(*^^*)【予約】Summer Dreams 真夏の夜の夢着分目安としては [続きを読む]
  • 今季のご予約は今夜〆切です!
  • たくさんのご予約、本当にありがとうございます。昨夜の時点で60カセを突破しております。そして私は限定色をどうにかして日本に売っていただけないか、交渉中でございます…がんばります。というところで、〆切まであと少しとなりました。今夜23時59分を持ちまして、今季の〆切とさせていただきます。よろしくお願いいたします!!写真は近所の羊。自転車で見に行ってます。最近インスタグラムにアップしてると私が飼ってるのかと [続きを読む]
  • お色紹介:T-Shirt and Jeans 白いTシャツとジーンズ
  • T-Shirt and Jeans 白いTシャツとジーンズちょっと前にツイッターでちょい見せしてた、あの糸です♪ジーンズの深い藍色から、一気に白へと移り変わる激しいグラデーション。これはもう、きっちり長さを測ってグラデーションを生かすような幅のストールとかを作ってみたいところです♪今回の輸入でも、かなりの数をご購入されていました。もうそれはそれは…たまらん色合いです(≧∇≦)b青系がお好きな方、白や紺と合わせて編み込 [続きを読む]
  • お色紹介:Star Gazer スターゲイザー
  • チェリーカスタードが白に赤を染め付けた色だとしたら、こちらは赤ありきでの白抜きの染め方というか。ピンクのグラデーションもかなり短めで、強烈なピンクです。これも廃盤色だったのですが、強い要望があって復活しました。しかし少し染めにくい部分があるようで、バルキーとLaceはありません。白の抜けがある分、ずいぶんいろいろな色に合わせやすくなっていると思います。こういう毛糸を、地色を白で編み込みしたら、ところど [続きを読む]
  • お色紹介:Spring Leaf 春がきた!
  • 言うことなしの蛍光色!(笑)でもこういう色を見ると、寒い地域・四季のある地域の人はとても元気になるそうです。日本では、冬の鬱を吹き飛ばすために、「春の食べ物」をとても大事にしてきました。フキノトウや菜の花、ツクシなど春の味覚のあの苦さが、ダイレクトに脳みそに響くそうです。あちらは冬の間中どこもかしこも真っ白なので、色が出てくる事自体がすごい喜びになるんじゃないのかな。北欧デザインが派手な色使いなの [続きを読む]
  • お色紹介:Spectacle 眩い眺め
  • Spectacle 眩い眺め。ちょっと意訳しました。 レモンイエローというには輝きがあるし、もちろんただの黄色ではおもしろみがなさすぎます!でもこれ以上の黄色って、なかなかないんじゃないかしら?黄色が好きな人は結構多いんですけども、天然繊維や皮革の「黄色」ってたいていは黄土色やオレンジに近くなってしまって、こういうクリアな発色の黄色というのがなかなかないんですよね。黄色好きな方はもう、まさに待っていた [続きを読む]
  • お色紹介:To Boldly Go 勇敢に前へ!
  • この糸の名前は、私にとってものすごく嬉しいことなのです…ええ、今回はオタク話炸裂しますwスタートレックというアメリカのSFドラマがあるのですが、そのオープニングの各シリーズにおける艦長のセリフ、Space, the final frontier. These are the voyages of the starship Enterprise. Its 5-year mission(2ndシリーズからは continuing mission,に代わる): to explore strange new worlds, to seek out new life and ne [続きを読む]
  • ご予約数が50カセを超えました!
  • 本当にありがとうございます!こんなに早く50カセ達成したのは初めてじゃないかな^^;今はちょっとゆっくりした時期なので、またテロでもない限り前よりは早く到着しそうですよ♪←ヨーロッパからの大量買い付けがあればちょっとアレですが^^;締切日は、25日(火)とします。夏からしっかり靴下を編みたい方、今のうちにお目当ての糸を買い揃えておきたい方、お早めにご予約くださいませ。というところで、実はカナダのイベント・ヨ [続きを読む]
  • お色紹介:Tranquility 静謐
  • その名の通り、なんとも言えない静かで落ち着いた色。だいたい気性の激しい人はこういう色を好むのですよ。短気で怒りっぽい人は赤や黄色を好みますが、そういう人はただ怒りっぽいだけ=子供っぽいので、子供が好きそうな色が好きなのです。本当に激しい人はそれを隠そうとする気持ちも激しいので、紺色や黒、グレーと言った目立たない色や、こういう静かな色を好みます。マーサ・スチュワートブランドなどもそうですが、あれも彼 [続きを読む]
  • お色紹介:Sea foam 遠浅の海で
  • 直訳すると海の泡という感じなのですが、日本人は海洋民族なので「いやいやそんなこと言うたら白からグレーまでいろんな泡があるやんか」などとイメージが膨らみすぎてえらいこっちゃになってしまうなあと(笑)なので、沖縄とか、南紀白浜とか、サンゴの砂の白っぽい砂の波打ち際がちょっと沖のほうまでずーっとある、そんな遠浅の海をイメージしていただきたく…♪でもほんっとにきれいなライトブルーです!これはもう、青好きな [続きを読む]
  • お色紹介:Turkish Coffee トルココーヒー
  • さあ、美味しい物シリーズ!満を持しての飲み物です〜、なんとトルココーヒー…って飲んだことあります?私は…うーん、一度飲んだかなー、粉っぽいやつの記憶。いや、粉を沈殿させて飲むんだったか。 チョコラブ色よりずっと濃いようですが、でもただ単にこげ茶色というのではなく、コーヒー色なんですね。こういう小技がなんとも…こういう微妙なさじ加減みたいなところも手染めならではなんですかねえ(●´ω`●) 【 [続きを読む]
  • お色紹介:Scottish Mist 霧雨のスコットランド
  • ご予約でもショップでも、この色はほんとうに大人気なんです!たしかに、こんな淡い色調でこんな渋い雰囲気っていうのは、めったにないですよね♪そして一番シルク混でのご予約が多いのも、このお色です。時々こういう統一意見(?)になるのが面白いのですが、こういう色合いでツヤがあると、一気にゴージャスになりますもんね…もうほんとに皆さん、お目が高い!本国でもかなり人気があるようで、展示会や見本市でも必ず目立つ場 [続きを読む]
  • お色紹介:Twilight 黄昏の紺碧
  • というわけで、またもや青系です(笑)ロイヤルブルーにはちょっと浅い、少し落ち着いた色合いです。でも青い!とっても青い(●´ω`●)でもこれを、中細という細い糸で丹念にアラン模様など編んだウェアって…すごく素敵だと思いませんか。シンプルにメリヤスだけでも、この色ですから存在感はかなりあるかと思います。【予約】Twilight 黄昏の紺碧着分目安としては、棒針編みレディース9号サイズの普通幅・普通丈・メリヤスセ [続きを読む]
  • お色紹介:Salal Jungle サラルの茂みで
  • サラルというのは、北アメリカ大陸の太平洋沿岸に生えている常緑小灌木で、実は紫で食用…と言われてもいまいちぴんとこないんですが^^;日本で同じ種類の木があって、シラタマノキというものだそうですが、こちらはその名の通り実が白いので、コレジャナイ感(笑)ともかく、明るい黄緑からちょっと暗めのオリーブグリーンまでのグラデーション、緑がお好きな方にはかなりたまらないのではないでしょうか♪こういう自然の色をきれ [続きを読む]
  • お色紹介:Vancouver バンクーバー
  • このVancouver バンクーバー色、イベント限定色ということだったのです。←もちろん、カナダとアメリカのイベントです。でも「日本で大受けしてる!」というので、残してくれることになりました(*^^*)こういう緑も、なかなか日本には少ないですよね…というか日本の毛糸って青と緑、寒色系がほんとうに少ない!!紫やピンクは何種類もあっても、青や緑はなかなか。緑好きな私、早速靴下を一つ。1カセでこれだけ色が違います。これ [続きを読む]
  • お色紹介:Sagebrush ヤマヨモギ
  • Sagebrush ヤマヨモギ せーじぶらっしゅ?と思って調べてみたら何と、「セージって名前だけどセージじゃなくってヨモギだから!」という記述を見つけるなど…Wikipediaうーん、日本にもあるんですかね、この植物…北米西部に自生と書かれてるのですが。でも確かに、よもぎの色!というか…草餅とかヨモギ団子の色(笑)大変日本的な色とも言えるかもしれません。いやー、美味しそう(いいかげんにしろー)緑系の色って、日本じゃ [続きを読む]
  • お色紹介:Raspberry Gelato ラズベリージェラート
  • ジェラートはあまり本格的なものを食べたことがないのですが、でもめっちゃ「ああ〜、ああいう感じね!」とわかる色(笑)ラズベリーの一番赤い品種を丁寧に潰して、漉して、作ったんだろうなーという。こういうあまり主張しない赤は、ウェアにするととても素敵です。なので、BFLウール100%とシルク混にしました。朱赤は派手すぎるしワイン色はありふれてるし、紫は似合わないし…と思っている方にぜひ一度試していただきたいです [続きを読む]
  • お色紹介:Pretty as a Peacock 孔雀の美
  • もう説明は何もいらないぐらい、孔雀色(笑)さて、ここでもう一枚、ご紹介したい画像があります。実はラベリーで、孔雀ショールのパターンを売り出している方がいらっしゃいます。こちらのパターンを、この糸で編んだら…めっちゃすごいと思うの♪←1372mも使うっていうのがちょっとビビってしまうところですが…^^;なお、シルク混は現在売り切れとなっておりますので、ショップからも削除しています。今後復活しましたら、再掲載 [続きを読む]
  • お色紹介:Raindrops and Roses 雨の日の薔薇
  • バラの木って、花だけが色づいてるんじゃないんですよね。新芽、つぼみの時のガク、ありとあらゆるパーツがほんのり赤くて。正岡子規でしたかね、「くれないの 二尺伸びたる薔薇の芽の 針やわらかに春雨のふる」という短歌。と、庭のペルルドールちゃんの写真でも…と思ったら、先日の霜害(奈良は2度まで下がったのでした)で新芽が全部枯れてしまい、イマイチなのでした(´;ω;`)という、リアルと。「バラは赤く、スミレは青 [続きを読む]