亜麻色栗子 さん プロフィール

  •  
亜麻色栗子さん: アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた
ハンドル名亜麻色栗子 さん
ブログタイトルアメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuriko-amairo/
サイト紹介文アメリカ、ニュージャージーで、オランダ人の夫、2人の息子、そして2匹の猫と暮らす私の「エッセイ」
自由文おもしろエッセイを更新しています。その他の日は、うちの猫ちゃんの写真でなごんでいただけたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/11/11 00:58

亜麻色栗子 さんのブログ記事

  • 怒り爆発、うれしさ爆発
  •  ときどき、怒り狂って必死に叫んでいる夢をみます。  昨夜のは、どこかの店頭で、マスカラのサンプルをさせてもらう(マスカラなんてしないのに、なぜだ?)という設定です。1回させてもらって、次に友達と行って、友達がした後、あなたも?ということになり、また私も、チャチャッと塗らせてもらいました。  すると、2回目からは90ドルです、って言うんですよ、そのマスカラカウンターの中の人が、、、この前、渡したカ [続きを読む]
  • 邪念のおはらいがしたいな
  •  熱波で3日ほど記録的な暑さでした。  そんなとき、あごを窓枠にのせ、長いあいだ熱風に興じていたおーくん。   きもちよさそ〜  こんなことをしていてはエアコンの電気代がもったいない、なんてこと気にしてや〜しません。  私も、野原にごろ〜んと横たわり、おーくんといっしょに、心ゆくまで熱風に興じたい。  しかし、きっと、こんなことをしていては顔にまたシミができちゃう、こんなことをしていては蚊に刺されち [続きを読む]
  • 猫にかつおぶしはダメなんだって
  • ↑この前の選挙のご案内の紙、ぴーちゃんがすっかり気に入り、ぴーちゃんのプレイスマットになってます。  アメリカ生まれ、アメリカ育ちですが、うちの猫ちゃんは、かつおぶしが大好き。  自然食だから、トリートと違って、いくらあげても安心だ、と浅はかにも思っておりましたが、調べると、ダメだと書いてある!  ミネラルを多く含んでいるので、尿管結石になってしまう恐れがあるのだそう。  きょえ〜、知りませんでした [続きを読む]
  • こぐまちゃん
  • ↑この前の選挙のご案内の紙、ぴーちゃんがすっかり気に入り、ぴーちゃんのプレイスマットになってます。  アメリカ生まれ、アメリカ育ちですが、うちの猫ちゃんは、かつおぶしが大好き。  自然食だから、トリートと違って、いくらあげても安心だ、と浅はかにも思っておりましたが、調べると、ダメだと書いてある!  ミネラルを多く含んでいるので、尿管結石になってしまう恐れがあるのだそう。  きょえ〜、知りませんでした [続きを読む]
  • 開けるのがこわい
  •  夏休みになり、カレッジの寮を追い出される長男を迎えに行った日のこと。  街中にある寮なので、夫はダブルパーキングをしているというのに、約束の2時になっても、なかなか降りてこない。  ようやく、荷物を一つずつ持って降りてくるので、下のロビーで待っていた私は、業を煮やし、一緒に部屋まで乗り込みました。  案の定、まだまだ荷物が散乱したまま。とにかくビニール袋に手当たり次第に詰め込み、忘れ物がないかの [続きを読む]
  • おーくんのお誕生日とプロム
  •  昨夜、次男の高校のプロムがありました。  タキシードを早く借りに行かないと、ピンクのジャケットとかフリフリのシャツしか残ってない、なんてことになるかもしれないよ! と口を酸っぱくして言うも、「まだいいよ」「まだ誰も借りてる人なんていないよ」、挙句は「そんなことよりAPテストの勉強がしたい」と、こちらが攻撃の手を緩めなければならないような姑息な理由を打ち出してきて、グダグダと引き延ばしていた次男。 [続きを読む]
  • 母の日の重大任務
  •  嵐を呼ぶ男、長男が、嵐の日の今日、カレッジの寮から帰ってまいりました。大量の洗濯物と共に、、、  あ、それはまだきれいだから洗わなくてもいいよ、とカテゴライズされたビニール袋いっぱいの下着類。  白いソックスは茶色く丸くなり、かたくなになっている。試練に耐え抜いた頑固さが備わってしまっているよう。  これらが「まだきれい」なのなら、「汚れている」にカテゴライズされた小さなビニール袋に入っている面 [続きを読む]
  • あなどれない子供の観察力
  •  長男が小学一年生のときに描いた絵がでてきました。  その頃、ママに反発していた模様。相当ガミガミ、怒っていたらしい。  ママの絵はみんな、目をつり上げ、火をふき、ツノを立てる鬼ばかり。  この食前、食後のママの絵、、、お腹が空いていると爆発する、、、真実をつかれているだけに、悔しい、、、  子供の観察力は、ほんと、鋭い。  里帰りしていたとき、おじいちゃんがジュースをシャツにこぼしたのを見た幼い長 [続きを読む]
  • 緑のエネルギ〜
  •  ここのところ、頭をよくぶつけます。下に落ちているものを拾おうとしゃがんで、物の角に、ゴツンとおでこをぶつけたりするのです。くっ、またやってしまった〜と、頭を抱える今日この頃。  距離感がわからなくなってきているのは、老化現象の一つなのでしょうか?  そんな頭に何個もコブをつくりテンションが地につくほど低めのとき、家の前に植わっている緑の葉っぱを見ると、テンションが、ぐい〜んとあがるのです。  光り [続きを読む]
  • パッとしない顔で、どうもすいません
  •  いつものように近所のジムのズンバクラスに行くと、急遽、インストラクターがドタキャンしたとかで、別のクラスになっていました。  バレエのレッスンバーを使って、片足を上げたり、曲げたりさせられました。  威勢のいいインストラクターが、テンポよく動きを教えて回るのですが、他の人たちには、腰の位置を直したり、足の向きを直したりしているのに、私には「そんな心配そうな顔しない!」と、顔を直されました。2回も [続きを読む]
  • オーバーブッキング
  •  ユナイテッド航空のオーバーブッキングによる乗客無理矢理ひきずりおろし事件が話題になってますね。  私も、そういえば、赤ちゃんの「バシネット席」をオーバーブッキングされたことがあります。  次男が赤ちゃんの時ですから、17年も前のこと。  私一人で、当時2歳の長男と、赤ちゃんの次男を連れて日本へ帰省するので、もう何ヶ月も前から「どうなる?どうなる?」と、胃が痛くなる思いでした。  スペースの広い最前 [続きを読む]
  • いい香りのぴーちゃん
  •  「うっ しまった〜 枕を立てておくのを忘れたから、またぴーちゃんに乗っかられてる〜」って、ママが焦ってた。  体はいいとしても、座ったときお尻が枕につくから、ぴーちゃんのお尻と間接キッスならぬ間接タッチはいやみたい。  ママのことだからきっと安売りされていたに違いないカルバン・クラインのブルーのベッドカバー(のようなもの)は、僕たちの大のお気に入りなので、毎晩、いそいそと寝に [続きを読む]
  • なんで、そんなに焦ってるの? ただの誕生日なのに、、、
  •  先日、私の誕生日がありました。自分でも自分が何歳になるのか、はっきりわかっていない、一歳ぐらい誤差があるような、そんな、どうでもいい誕生日です。  まず、前日にカレッジにいる長男から「明日だってわかっているけど、絶対、明日また電話するけど、とりあえず、Happy Birthday! 」という電話がありました。  そして、日付が変わる12時1分に、出張中の夫から、つたなすぎる日本語で作文したお [続きを読む]
  • おーくんなでなでタイム!
  •  さあ、テレビでも見ましょうかね、とソファーに座ると、おーくんがやってくる。 「そんなひまがあるなら『おーくんなでなでタイム!』しよう」 「え〜、おーくん、さっきやったばっかりだよ〜」  しかし、ずっと足元にちょこんと座ってこちらをつぶらな瞳で見上げている。  そして、お茶でも取りに行きましょうかね、と立ち上がるや、タ〜と走って、なでなでタイム会場(ダイニングチェアー) [続きを読む]
  • ふ〜ん、きれいになってるじゃん
  •  長男がスプリングブレイクでカレッジの寮から帰ってきています。  同じくスプリングブレイクで帰省している高校の時の友達たちと夜更けまで集っていたある夜、その友達の一人が締め出しを食らったとかで、急遽、我が家でお泊まりすることに、、、 やって来たのが夜遅く、こちらはもうベッドの中でしたので、しばらく会ってないのだけれど、まあ、きっと昼まで寝ているだろうから、そのとき顔を見れればいいや、と思 [続きを読む]
  • ヤングマンのバイキンマン
  •  次男が、風邪をこじらせ結膜炎を併発しました。あれ? バカは風邪ひかないんじゃなかったのか? 話がちがうじゃないか!  以前にも何回か結膜炎になっている次男。診てもらったドクターに、「どうして、結膜炎に何度もなるんでしょう? 長男は一度もなったことがないのに」と聞きますと、「きっとお兄さんは手洗いをよくするのではないですか?」とのこと。  長男が手洗い?? そ、それはあり得ませ [続きを読む]
  • 大事なことを見失うな!
  •  高校ジュニアの次男。成績ガタガタで、カレッジ入学、大丈夫かいなと、不安にさせられない日はない毎日。  でも、思い出しました。長男をプリスクール(幼稚園)に入れるときのことを、、、  事情を知らなかった私は、9月入学に向けて、春にスクールを探し始めました。事情とは、プリスクールの入学願書受付は入学1年前からすでに始まっていて、人気のスクールだと、春にのっそり動き始めた私など、キ [続きを読む]
  • CATS
  •  先日ブロードウェイミュージカル『CATS』を観てきました。もちろん「メ〜モリ〜〜♪」の歌もシビレましたが、なんといっても猫たちの躍動感あふれるダンスが圧巻。しかし、ダンサーの皆さんの体が、矯正下着なんてなしの体の線がそのまま見える全身薄いレオタード姿で、猫のようにしなやかで美しいのには、まいった、まいった。うちのお腹ぽっちゃりの猫のぴーちゃんより、よっぽど猫らしい。  足の長さから腹の出具 [続きを読む]
  • 絵心
  •  お義母さんが何年か前に持ってこられた夫が小さい頃の思い出の品々。  学校のノートを見ていると、ある驚愕の事実に気づきました。(ちなみに、夫はオランダ人です)  写真を見ていただきたい。上のノートでは、文の幼さと絵の幼さがマッチしているのに比べて、下のノートでは、文の筆跡は高学年なのに、絵は低学年のまま、、、絵になんの進歩も見られない!  まあ人の絵のことをヘタっぴだの、お [続きを読む]
  • ちっちゃい息子とでっかい息子
  •  先週の木曜日はスノーデイでした。  我が家の雪かき隊長である夫が出張のため、後継者である次男がスノーブロワーを使って、いい働きをしてくれました。  その成長を目を細めながら家の中から眺めていた私。すると、お向かいさんちの小さな男の子二人が楽しそうにそり遊びをしているのが見えました。  あ、うちの息子たちにも、あんな時があったな〜 可愛かったな〜  しかし、雪の日は、無 [続きを読む]
  • 猫はトマトを差別しない?
  •  次男にサラダを出したら、「なんで、このトマト、イエローなの??」と嫌がる。  「イエローの何が嫌なの? トマトを religious faith or belief, national origin, race, skin color 等で差別するんじゃない!」と色々な色のトマトの入ったパックを見せて、食べさせましたよ。そういや長男は、Skittles、イエローだけはじき出して食べないな、、、イエローのどこが悪い!  隣の猫ちゃん、訪ねて行くと [続きを読む]
  • セミフォーマル・パパラッチ
  •  昨夜、次男の高校主催のダンスパーティー『セミフォーマル』がありました。  その前に親しい友達たちが集合できるようプリパーティーがどなたかの邸宅で開かれ、そこからこぞって会場へバスで繰り出して行くのです。会場内へは父兄は入らないので、そのプリパーティーがカップルの写真を撮る唯一のチャンスっ!  社交が大の苦手な私ですが、パパラッチの重大任務を担い、次男のプリパーティーへ意を決して突入! 前 [続きを読む]
  • 『時の過ぎゆくままに』
  •  新年こそは、今日何をしたかわからない、というような”垂れ流し”の日々の過ごし方はせず、1日1日をしっかり生きるぞ!と固く誓ったはずなのに、もう20日が過ぎ去っとる!  歳をとってくると、本当に時間が経つのは早い。若い頃は、そんなこと思わなかったのに、、、  と思いきや、亀よりも遅い歩みで断続的に進行中の断捨離の一環で、大学時代の文集を読んでいると、こんなことが書いてある。 、 [続きを読む]
  • 『Rosebell の猫』 その12(最終回)
  •  11月11日。  カメリアがトラップを仕掛けるとニシは問題なくかかりました。捕獲後のこともカメリアはよく調べて考えていて、ガレージに犬用の大きなクレートをニシの巣としてセットアップしてありましたので、そこでトラップを開けたら、ニシはすっとクレートに移動したそうです。  そのままそっとしておく時間を与えた後、どんな様子か見に行って、抱き上げてみたら、なんと、ゴロゴロと言いながら頬ズリ [続きを読む]
  • 『Rosebell の猫』 その11
  •  10月に入って、リアがニシをやっとすみれさんのところに連れてきました! ニシは一番大きくしっかりした子ですので、後継者として手元に残したのでしょうか。三毛なので、きっと女の子です。  それにしても梅沢富美男似の日本美人! 着物を着せたら似合いそう!  もう少し早ければ家猫にできたのに、、、デイジーは多分家猫にするのは無理だと言っています、、、こんなに可愛かったら貰い手さんもす [続きを読む]