よし某 さん プロフィール

  •  
よし某さん: 社労士開業と診断士合格への道
ハンドル名よし某 さん
ブログタイトル社労士開業と診断士合格への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/office-educe
サイト紹介文平成25年度社会保険労務士試験合格を果し、平成26年度中小企業診断士試験合格を目指す司法書士のブログ
自由文社労士試験に引き続き診断士試験も独学で合格を目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/11/11 14:36

よし某 さんのブログ記事

  • 日曜日は社労士試験
  • 今週の日曜日は社会保険労務士試験。1週間を切りましたが、試験終了の合図まで全知全能を振り絞り、戦ってきてください。 100人中4人と考えると萎縮してしまうので、択一は10問中6〜7問喰らい付くつもりで、選択は時間をかけてじっくりと。 今年も試験監督には行きませんが、皆さんの健闘を祈っています。 試験前には、携帯・スマホの電源を切ることを絶対忘れないように気をつけて  [続きを読む]
  • とほほ
  • 今年も、1次突破はなりませんでした。結果として、7科目全てに科目合格を果たしながらも、突破できないという憂き目にあいました。 2回目の受験ですんでのところで合格を取り逃がしてから、とうとう最後まで、勝負運を取り戻すことはできませんでした。来年以降の挑戦の意欲も今はなく、2次に費やすであろう時間のことも考えると、ここで、診断士試験受験は終了とせざるをえません。 先日もクライアントの会社から商標登録の相 [続きを読む]
  • 試験から一夜明けて
  • 8月6日(日)の3科目受験してきました。3科目とも、奇問難問は少なく、特に経営情報システムは奇をてらったマニアックな出題はなかったように感じました。 3科目ともテキストや問題集に掲載もされていない初見の知識を問う問題が少なく、納得のいく試験でした。 協会から公式解答が公開されているので、心身の疲れが落ち着いたら、自己採点してみようと思います。 結果はどうあれ、中小企業診断士第一次試験はこれで最後としま [続きを読む]
  • 社労士ソフト導入1
  • 登記申請はここ数年100%オンライン申請をしているので社会保険労働保険の届出も、対応しているものはすべて電子申請でとのスタンスで仕事をしています。 これまで直接総務省のe-gov電子申請システムを使っていましたが、さすがに使い勝手が悪すぎます。登記の法務省申請用総合ソフトとは雲泥の差があります。 そこで、業務用ソフトの導入を検討し、とはいえ、いきなり高くて高機能なものは無理なので、 株式会社エムケイシステ [続きを読む]
  • 受験票が来ました。
  • 年度更新と定時改定といった社労士業務に追い回されて、おまけにこの暑さでグロッキー状態の7月。 受験票が届いたということは、もう1ヶ月を切ったと言うことです。 今年も、昨年と同じ、渋谷のフォーラムエイトが会場に指定されました。新幹線も予約したので、後は、当日にピークにもっていくだけです。 今年も昨年に引続き、2日目だけの受験です。経営法務・経営情報システムそして中小企業経営・政策の予断を許さない3科目 [続きを読む]
  • 助成金の本
  • 司法書士業務の専門書籍は数多ありますが、社労士の場合、開業者向けの専門書籍の絶対数が少ないように感じます。行政機関への提出書類については、最近では、ホームページに書式や一般的な記載例があるものの、個別具体的な記載となると、専門書籍で確認しないことには、心配です。 助成金申請も、行政から丁寧すぎるくらいの資料や、申請マニュアルが入手できますが、それだけでは、イレギュラーな記載方法に対応できません。 と [続きを読む]
  • 今年の試験日程
  • 診断士協会から平成29年度中小企業診断士第1次試験の日程が発表されました。 試験日 平成29年8月5日(土) ・6日(日)合格発表日 平成29年9月5日(火) もうこんな時期になってしまった。 最近は、社労士の仕事にてんてこ舞いで、なかなかコンスタントに学習の時間がとれません。 寒さも緩んできたので、気負わずにがんばりたいと思います。 [続きを読む]
  • テキスト更新
  • ウォーミングアップに企業経営理論、財務・会計、運営管理のテキスト今期1回転目をようやく終えました。 学習の習慣が少し取り戻せたので、今年の受験科目の本格学習に入るにあたり、中小企業経営・中小企業政策のテキスト・問題集・過去問を更新しました。 今年も無料で2次試験模範解答集をいただいたTACにお礼の意味もこめてTAC出版のスピテキ・スピ問・過去問3冊を購入しました。 経営法務と経営情報システムは、既存 [続きを読む]
  • 懐かしの味
  • 天下一品ラーメンの持ち帰りパックをいただいたので自宅で調理して食べました。 京都にいた学生時代には、週2回はこってりラーメンを食べていた記憶があります。当時は、一杯では物足りないくらいの勢いで食べていましたが、さすがに今は、一杯で十分満足です。 前橋にも1年ほど前に店舗ができ、2回ほど食べに行きましたが、食べながら、脳裏をよぎるのは、学生の頃の想い出ばかりです。 こうして記事を書いているうちに、また [続きを読む]
  • 文房具の進化
  • 不動産の登記が完了すると、権利証、最近は権利証とは言わず、登記識別情報と言うことが多くなりましたが、これに事務所独自の表紙をつけて依頼者に渡します。 権利証の時代は、物件がいくつあろうが、それほど厚みはありませんでしたが、登記識別情報は、1物件に1枚発行されるため、相続などで土地の数が二桁になってくると、登記識別情報の厚みで、普通のホッチキスでは針が通らなくなります。 何度も何度もやり直して綴じるか [続きを読む]
  • 前橋の地酒
  • あけましておめでとうございます。 年末の忘年会で飲んだお酒がやけに美味しかったので、店員さんに銘柄を聞いたところ、前橋市駒形町にある町田酒造の清瞭(字はへんが目ではなく口)とのこと。 何かのついでに近くに行った時にでも買おうと思っていたら近くのスーパーに置いてあったので、まよわずゲットしました。 冷酒のような旨みのきいた品のいいお酒で、口に残る香りがとても自分好みです。 お屠蘇に飲んでからというもの [続きを読む]
  • 関東屈指のパワースポット
  • 関東屈指のパワースポットとして評判の秩父 三峯神社に行ってきました。 毎月1日には限定の白いお守り目当てにとてつもなく大渋滞する神社に向かう一本道の道路。この日も休日とあって、およそ1キロ手前から駐車場待ちの車の列で渋滞に。30分ほど進んでは止まりを繰り返し到着。 拝殿への参拝の列に、またまた15分ほど並び、その後白いものではありませんが、目当ての「氣守り」を入手しました。 このお守りには、境内の [続きを読む]
  • 次は事務指定講習
  • 合格証書が届くとほどなく事務指定講習の申込みが始まります。第36回の面接指導過程の日程は次のとおりです。東京A 7月11日(火) 〜 14日(金)大 阪 8月1日(火) 〜 4日(金)東京B 8月15日(火) 〜18日(金)愛 知 8月29日(火) 〜 9月1日(金)福 岡 9月12日(火) 〜 15日(金) ちなみに今年の第35回事務指定講習の面接指導過程は、東京A 7月12〜15日275人修了 大阪8月 [続きを読む]
  • 選択式の明暗
  • 合格されたかた、おめでとうございます今年も、択一式・選択式ともに合格基準を軽くクリアしていた完全合格者はほぼ一握りで、今日の発表をドキドキしながら待っていた人がほとんどではないでしょうか。 群馬会場では、昨年を上回る37名の合格者が誕生しましたが、合格率は全体の4.4%を下回る3.5%と、厳しい結果となりました。 今年は、例年になく、試験に関する色々な情報が開示されていますが、そんな中、選択式「労務 [続きを読む]
  • 発表前夜
  • いよいよ明日は社会保険労務士試験の合格発表。 注目の合格率は一体何パーセントになるのでしょうか。過去実績からだと7パーセント台でもおかしくないところですが、昨年の2.6パーセントという衝撃の合格率からすると何があってもおかしくないと言ったところでしょうか。 今年、群馬会場では、1040名の受験者がいたわけですが、昨年は1050名の受験でわずか23名の合格者だったので、一人でも多くのかたが栄冠を勝ち取 [続きを読む]
  • 障害年金業務
  • 急激なピッチで社労士実務の知識習得に勤しんでいる日々。中でも年金の知識はやはり高度で、その整理に時間がかかります。特に今、集中的に知識の習得を図っているのが、障害年金です。理論的なことはある程度理解できているのですが、実務的なことは一通り経験してみないことには実践的な力はつきません。そこで、体系的に実務のイロハが学べる本をと購入したのが、こちらそろそろ改訂も近いかと、しばらく購入を見送っていたもの [続きを読む]
  • 来年に向けて
  • じっとしてても汗がほとばしるような暑い中、渋谷まで日帰り受験した今年の中小企業診断士試験1次試験。月日が流れるのは早いもので、あと10日もすれば衣替え。診断士試験から離れ、この2ヶ月弱の期間は、社労士の実務知識のブラッシュアップに時間をかけてきました。そんな中、中小企業診断士試験で学んだ知識にも何度が直面し、この勉強をしていて良かったなと思うと同時に、やはり、この資格も今後に生かせるように取得した [続きを読む]
  • 第48回社会保険労務士国家試験終了
  • 受験されたかた、お疲れ様でした。この数日は解放感とともに、なんとも手持ち無沙汰な時間に感じているのではないでしょうか。選択式は、労務管理その他労働に関する一般常識あたりが難しかったようですね。択一式は、読むだけで時間がかかる長文問題が影を潜めた分、解答にじっくり時間をかけられたのかなと思う反面、問題自体の難易度は引続き、難化傾向を見せていると感じました。ところで群馬会場の場合、1319人の受験申込 [続きを読む]
  • 電子証明書
  • 社会保険労務士の電子証明書を取得しました。PCの環境も整ったので、社会保険・労働保険分野のオンライン利用による電子申請の準備が整いました。とはいっても、登記分野のオンライン利用率64%(H26年度)、国税分野のオンライン利用率57%(同)に対して、社会保険・労働保険分野のオンライン利用率は6.9%(同)と非常に低いものです。ニーズがあれば、積極的に利用していきたいと考えています。さて、今週の日曜日は [続きを読む]
  • またもや経営情報に
  • 残すところあと1科目まで来ていた1次試験の自己採点をしたところ、60点の科目合格点に届きませんでした。この2年、まんまと経営情報システムの難化の波に呑まれたといったところです。昨年、経営法務を素直に免除申請していれば、今年は2次に専念できていただけに、持ってないと言うしかありません。しばらくは、中小企業診断士試験のことから離れ、社労士業務に関係する知識の習得に時間を割こうと思っています。 [続きを読む]
  • 実務相談3部冊
  • 月刊社労士の広告で、「Q&Aで解説した社会保険労務士の実務必携書」が7月中旬頃発売とあったので、申し込んでいた最新の平成28年度版が届きました。全国社会保険労務士会連合会編の労働基準法の実務相談社会保険の実務相談労働保険の実務相談の3部冊診断士試験直前期のため、まとめて読むことは出来ませんが、少しずつ、読んでいこうと思います。 [続きを読む]
  • 今年の受験会場
  • 今年は渋谷のフォーラム8という場所に受験会場を割り当てられました。経営情報システム一択なので、60点以上が至上命令となります。例年通りの出題傾向なら問題ないと思うのですが、ふたを開けてみないとわかりません。年内にあと2回(2次筆記・口述)、東京ラウンドに進めるように、ハチ公に頼んでみることにします。 [続きを読む]
  • 社労士の職印
  • 士業の多くでは、資格者としての職印を持つことが多いです。個人でいう実印にあたるものです。司法書士の場合は、司法書士会に職印を届出なければならず作成した書類の末尾又は欄外に記名し、職印を押さなければならないと規定されています。一方、社会保険労務士の場合は、このような規定はなく、使用する印鑑に制限はありません。しかし、請求書や領収書など対外的な書類に認印では少し役不足なので、たいていの人は、職名入りの [続きを読む]
  • 最終決戦
  • 気がつけば、診断士1次試験までもう80日を切ってしまいました。社労士の開業をしたこともあり、来年以降も学習時間を確保することは、厳しそうなうえ、なによりも体力やメンタル面でもしんどいので、今年を最後に、是が非でも合格を果たせるよう残りの時間を大切にしたいと思います。これまで、2次試験の学習をメインにしてきましたが、そろそろ1次の経営情報システムの学習比重を上げていきます。では、がんばりましょう [続きを読む]