夢音♪ さん プロフィール

  •  
夢音♪さん: 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー
ハンドル名夢音♪ さん
ブログタイトル映画・海外ドラマ・サントラのレビュー
ブログURLhttp://movies.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文邦画、洋画、韓国・アジア映画、海外ドラマなど映画やサントラを中心に感想を書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/11/13 10:48

夢音♪ さんのブログ記事

  • 映画「ちはやふる(下の句)」
  • 映画「ちはやふる(下の句)」の感想。最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢を演じる松岡茉優がまた良いキャラ。かるたになると男勝りだけど可愛いハンカチ見ると女の子になってしまう感じはキュンキュンしますね。The post 映画「ちはやふる(下の句)」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ちはやふる(上の句)」
  • 映画「ちはやふる(上の句)」の感想。原作の少女漫画は読んでないけど、映画は十分楽しめました。まずはマイナーなかるたぶ創設からの個性的なメンバーの集まり。そして各かるた部員の葛藤や思いからの後半での離れていた新との再会という流れ。まぁよくある部活ものとしてみる映画。The post 映画「ちはやふる(上の句)」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「海にかかる霧」
  • 映画「海にかかる霧」の感想。どこにも逃げられない船上で極致になった船長から船員達が狂暴かしてしまう映画。元々は仲の良い仲間だったはずだけど、お金の為に闇仕事を引き受け、これが簡単なことだったけど・・という流れで、逃げ場のない船の中で同志のはずの船員達が女も絡みながらの疑いの渦に巻かれていく。The post 映画「海にかかる霧」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「海月姫」
  • 映画「海月姫」の感想。原作の漫画は読んでないけど面白く見れました。今ではのんで活動してる能年玲奈がクラゲ好きのオタク女子を演じてるけど、これがまた可愛いシーンや笑えるシーンあったりで良かった。The post 映画「海月姫」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「誘拐の掟」
  • 映画「誘拐の掟」の感想。この誘拐される側がドラッグ関係の悪側なんだけど、そこが逆にちょいと思ってしまう感も。悪組織のネットワーク使えば?とか思っちゃうけど、行動は一般的で犯人の言いなりになって金だけ奪われたり。まぁ警察に相談してもというのもあるのか、無免許探偵に頼むというのはわかるけど、その辺がちょいと。The post 映画「誘拐の掟」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「マネーモンスター」
  • 映画「マネーモンスター」の感想。これがなかなかシリアスな展開かと思いきや所々でユーモラスも絡めながら見れて面白かった。誰もがただのバグで損失出しただけと思ってたのだが、全財産をアイビス社にぶっこんで損失出して、拳銃と爆弾持ち込んだ男によって究明されていく真実の流れがなかなか面白い流れだった。The post 映画「マネーモンスター」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「白ゆき姫殺人事件」
  • 映画「白ゆき姫殺人事件」の感想。最初はただの殺人事件のサスペンスものかなという程度だと思ってたら、これがなかなか面白い映画でした。大筋は殺人犯は誰か?だけど、そこには現代社会のネットでの拡散、TVの影響、人が語る他人の人物像、いじめなどうまく絡めてまとめた作品になってると思う。The post 映画「白ゆき姫殺人事件」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「新しき世界」
  • 映画「新しき世界」の映画。ストーリー展開、そして俳優がまた良い感じの映画でした。韓国映画で名の知れた俳優が惜しめなく出てるのが、この作品の良さにもなってるかな。内容はよくあるヤクザのトップが亡くなり、後継者を誰が取るかの争い。そこに潜入捜査してた警察官ジャソン。The post 映画「新しき世界」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「マイ・インターン」
  • 映画「マイ・インターン」の感想。ファッションサイトの女社長。バリバリのキャリアウーマンという感じで旦那と子供もいて家庭も大事に。夫は元同僚だったけど、彼女を支えるために退職し・・。ベンを煙たがっていたけど、次第に彼の仕事ぶりや考えやアドバイスに助けられ、重要な側近という感じに。The post 映画「マイ・インターン」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「マイ・インターン」
  • 映画「マイ・インターン」の感想。ファッションサイトの女社長。バリバリのキャリアウーマンという感じで旦那と子供もいて家庭も大事に。夫は元同僚だったけど、彼女を支えるために退職し・・。ベンを煙たがっていたけど、次第に彼の仕事ぶりや考えやアドバイスに助けられ、重要な側近という感じに。The post 映画「マイ・インターン」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「鬼はさまよう」
  • 映画「鬼はさまよう」の感想。妹を殺された刑事と妹と結婚しお腹に子供もいて幸せいっぱいのときを奪われた義理の弟スンヒョン(キム・ソンギュン)。ただ、韓国では死刑制度がなく死刑を求刑されても刑務所で生き続ける。ここで弟が取った行動が交換殺人で、刑務所にいる犯人を殺すこと・・と思わせてのて展開。The post 映画「鬼はさまよう」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「無頼漢 渇いた罪」
  • 映画「無頼漢 渇いた罪」の感想。ストーリーはよくある犯人を捕まえる為に犯人の女に近づき捜査してるうちに恋してしまうっていう流れの展開。ただ、容疑者役のパク・ソンウンがまた迫力ある演技していて良いです。刑事役のキム・ナムギルも、その迫力に負けじとがんばってます。The post 映画「無頼漢 渇いた罪」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「劇場版MOZU」
  • 映画「劇場版MOZU」の感想。ドラマ版からの劇場版の完結編。ダルマにはビートたけしが担当することになり注目を浴びることになったけど・・いわゆる日本を裏で牛耳る大物というポジション。ただ、早めにわかる感じの流れでちょいと。倉木も組織の歯車にしようとする流れも?な感じ。The post 映画「劇場版MOZU」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「7500」
  • 映画「7500」の感想。呪怨シリーズの清水崇監督6年ぶりのハリウッド進出第3弾ということで期待して見たのもあるけど・・いまいちでした。怖がらせるという見せ方は日本的な感じで十分ですが、脚本がダメダメかなと。乱気流で1人死んでから不気味なことが起こり始めるという感じから・・The post 映画「7500」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「信長協奏曲」
  • 映画「信長協奏曲」の感想。TVの方は見てて面白いと思ってた「信長協奏曲」の映画版。TVの続きになってるけど流れはTVの見てないと?になる作り。個人的にはTVで2シーズンでやってくれた方が良いかなという気もしたけど、映画見た限り、これはこれで良かったのかもね。The post 映画「信長協奏曲」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「裏切り者」
  • 映画「裏切り者」の感想。まぁ中小企業と区長や警察と談合バリバリの話で、何とかこの問題を解決しようと思うけど、後半では大事な人を失う流れ。ストーリーはそれほどでもないけど、若手俳優からベテラン俳優が良い演技してて楽しめた映画かな。The post 映画「裏切り者」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「すべては愛のために」
  • 映画「すべては愛のために」の感想。お嬢様という感じで育ったサラが実際の難民の現状を知って、何とかならないかと行動するけど、現場で長年活動してるニックには厳しい態度をとられるも、負けじにがんばるサラ。でも、しだいに二人は惹かれあっていくという流れが大まかな流れ。The post 映画「すべては愛のために」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「犯人に告ぐ」
  • 映画「犯人に告ぐ」の感想。犯人と巻島刑事の戦いというより、警察内部のしがらみとマスコミの競争との間に挟まれながらの展開という感じかな。あれこれ犯人逮捕への流れを作っては、誰かが足を引っ張るという。The post 映画「犯人に告ぐ」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]