夢音♪ さん プロフィール

  •  
夢音♪さん: 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー
ハンドル名夢音♪ さん
ブログタイトル映画・海外ドラマ・サントラのレビュー
ブログURLhttp://movies.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文邦画、洋画、韓国・アジア映画、海外ドラマなど映画やサントラを中心に感想を書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/11/13 10:48

夢音♪ さんのブログ記事

  • 映画「悪夢探偵2」
  • 映画「悪夢探偵2」の感想。今回は女子高生からの依頼だけど、それと影沼京一の自殺した母親の謎も絡みながらの流れ。今回のは依頼者の謎を解けたのかなと思わせての実はという展開とかあったり、そして恐怖の表現が日本的なホラー演出で怖さを煽りとうまく絡ませている。The post 映画「悪夢探偵2」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「悪夢探偵」
  • 映画「悪夢探偵」の感想。ストーリーの面白さもあるけど、やはりこのダークな役を演じる松田龍平が良い映画。人の夢の中に入れる力もあるけど、それがある為に苦悩してて今にも死にそうな感じ。近所のガキ共にもちょいと馬鹿にされるキャラだったり。でも、ひとたび事件解決のために動くと本領発揮という感じ。The post 映画「悪夢探偵」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「バーニー みんなが愛した殺人者」
  • 映画「バーニー みんなが愛した殺人者」の感想。ある日、町のみんなから好かれる良い人だった人が、町のみんなからも家族からも嫌われてる人をカッとなって殺してしまった実話からの映画。殺した後も冷凍庫に入れたままにし彼女は生きてるふりで騙し、その彼女のお金を欲に使うのじゃなく町の助けになるものに使いまくり捕まるという。The post 映画「バーニー みんなが愛した殺人者」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サント [続きを読む]
  • ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵
  • ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵の感想。長大な剣1本で百年戦争を生き抜く傭兵ガッツは、傭兵団長グリフィスと運命的な出会いを果たす、黄金時代編第1部。漫画もテレビ版も見てない自分としてはわかりやすい流れだったし、なかなか面白く見れました。The post ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ピエロがお前を嘲笑う」
  • 映画「ピエロがお前を嘲笑う」の感想。これがなかなかのミステリーサスペンスもので良かった。クラスでは誰からも気づかれないような存在のベンヤミンがハッカーに目覚め、仲間が出来てグループで活動するも、その上を行くハッカーがいて、そいつに認められようとするけど、逆に利用されてしまう感じで回想話は進む。The post 映画「ピエロがお前を嘲笑う」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ユージュアル・サスペクツ」
  • 映画「ユージュアル・サスペクツ」の感想。ちょいと古い映画とはえ未だにミステリー・サスペンスものとしては名作かな。船の爆発・炎上で唯一無傷で残っていたキント(ケヴィン・スペイシー)が警察での尋問に答える感じで回想映像見ながら進む。これらの流れに警察も観客も彼の証言映像に引き込まれる感じ。The post 映画「ユージュアル・サスペクツ」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「砂上の法廷」
  • 映画「砂上の法廷」の感想。まぁよくある誰が殺したか?を法廷での証言を見ながら推理する流れだけど・・。まず捕まった息子が何も喋らない。その為、どうやって無罪を勝ち取って行くかの戦術。それと相方にまだ若手の女性弁護士も加わって行く。The post 映画「砂上の法廷」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「10 クローバーフィールド・レーン」
  • 映画「10 クローバーフィールド・レーン」の感想。事故って目を覚ましたら見知らぬ中年男が作ったシェルターの中というところから、彼のいうことは本当か?とドキドキしながらの共同生活が始まるんだけど・・もう1人の自分でシェルターに逃げて来た男メットは外の世界を知ってるという時点で、ちょいといまいちに。The post 映画「10 クローバーフィールド・レーン」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「パニック・トレイン」
  • 映画「パニック・トレイン」の感想。見知らぬ乗客が残され暴走する列車。犯人は誰?って感じの演出も絡みなのかと思ったら、えっ犯人は最後まで現れないで終わる。何とかして、この危機を脱出しようとする乗客同士の過程の映画でした。最初は何かしら仲間がその中にいてと思う感じもあり推理っぽいところも含ませてと思ってただけに。The post 映画「パニック・トレイン」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー [続きを読む]
  • 映画「ルーム」
  • 映画「ルーム」の感想。前半は小さな天窓のある部屋に監禁された母親と息子の生活を表現で、どうやってここから脱出するのかな?という映画かなと思ったら、何とか息子だけ病死したと思わせての脱出で助かるが、問題はここからの話だった。The post 映画「ルーム」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「残穢−住んではいけない部屋」
  • 映画「残穢−住んではいけない部屋」の感想。ちょっと捻ったホラー作品でなかなか。最初は音の原因を突き止める流れ。でも、他の一部のマンションの住民も不幸なことになってたり、そこからマンションが建つ前のことを調べて行ってという流れになり、そこで忌まわしい事件などあり、それが関係か?という流れで・・The post 映画「残穢−住んではいけない部屋」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「キングスマン」
  • 映画「キングスマン」の感想。これがなかなか面白いスパイ映画でした。キングスマンのハリー役のコリン・ファースが英国紳士らしくカッコいいし。スカウトされたエグジーはスカウトされ訓練するが、ラストのところで失格になるという展開だけど、そこからIT富豪ヴァレンタインに殺されてしまったハリーの代わりに立ち向かうという流れ。The post 映画「キングスマン」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「予告犯」
  • 映画「予告犯」の感想。原作の漫画は未読だけど、逆にそれが良かったのか楽しめました。予告の映像だけではシンブンシなに?って感じだけど、予告をし実行し次第に世間からも共感されていく。そんなことに苛立ちを持つ警察の吉野 絵里香(戸田恵梨香)。頭脳ではゲイツ(生田斗真)が一歩先を行ってて、さらに苛立っていく感じ。The post 映画「予告犯」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「死霊館 エンフィールド事件」
  • 映画「死霊館エンフィールド事件」の感想。ホラー映画としての怖さもあるが、推理する部分もあって面白い作品かな。最初はよくあるポルターガイストに悩まされるところから始まり、証言の信憑性など貧困なこともあり嘘かな?という流れになるも、実はそうさせる為の悪霊の仕業だったり。The post 映画「死霊館 エンフィールド事件」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「殺人の輪廻」
  • 映画「殺人の輪廻」の感想。なかなか奥深い内容だった。まずは別れた旦那が娘の誕生日に合い行くが、元嫁に家にも入れてもらえず追い返させられる。それに怒ってると、ドライブ中だったカップルが喧嘩で彼女だけ降ろされ不運にも、その旦那と遭遇し殺される。The post 映画「殺人の輪廻」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ヘイトフル・エイト」
  • 映画「ヘイトフル・エイト」の感想。なかなかの俳優メンバーが出てて、全員がトークで騙し合いという感じが中心で、そこにヒントがあるという流れ。だけど、こちらが推理していくという感じが少ないという感と後半で種明かしになると、それだけ?という感じが長い映画だけに・・んーという感じか。The post 映画「ヘイトフル・エイト」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「RONIN」
  • 映画「RONIN」の感想。ロバート・デ・ニーロとジャン・レノのコンビがなかなか良い感じでした。内容的にはよくある謎のケースを奪うために謎の人物に集められた各自知らないメンバーでの作戦実行だったが・・裏切りなどもあり悪戦苦闘する流れ。途中武士道なども絡めたりの話があるけど全然つながるイメージがないが・・。The post 映画「RONIN」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ラスト ナイツ」
  • 映画「ラスト ナイツ」の感想。日本人監督作品で主君の仇を討つ忠臣蔵を中世の騎士にした内容だけど、日本人的な考えを取り入れた内容でなかなか良い感じにやれた映画だったかな。アクションもCGとか使わずというところも良い感じ。The post 映画「ラスト ナイツ」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「レッドプラネット」
  • 映画「レッドプラネット」の感想。前半は宇宙映画らしく火星に着陸する前にトラブルになって船長だけ残り、残りの乗組員だけが火星に着陸する。火星に藻をたくさん作り酸素を作るという構想など面白いし良いけど、得体の知れない生物がいたり、サポートしてくれるロボットがまさかの軍事用のプログラムになり・・The post 映画「レッドプラネット」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ザ・セル」
  • 映画「ザ・セル」の感想。ストーリーは犯人を捕まえるも回復不可能な昏睡状態になったスターガーの脳に入り、まだ生きてる可能性の被害者の居場所を見つけるために、キャサリンがスターガーの脳に入り聞き出す流れなんだけど、スターガーの脳内の世界観の表現が素晴らしい。The post 映画「ザ・セル」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]
  • 映画「ギヴァー 記憶を注ぐ者」
  • 映画「ギヴァー 記憶を注ぐ者」の感想。面白いテーマなんだけど、壮大過ぎての映像化だからか、それがうまいこと表現されたかというと微妙な作品か。いわゆる薬を使って人間の感情や記憶を抑制したりし争いの起こらない状態にした世界。The post 映画「ギヴァー 記憶を注ぐ者」 appeared first on 映画・海外ドラマ・サントラのレビュー. [続きを読む]