myusya さん プロフィール

  •  
myusyaさん: 上海で、週末ふたり暮らし
ハンドル名myusya さん
ブログタイトル上海で、週末ふたり暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/myusya_mm
サイト紹介文2013年11月から上海暮らし。お酒&美食&旅をこよなく愛する夫婦の日常を綴ります。
自由文myusyaと申します。日本では旅行雑誌などの編集をしていました。日々大切にしていることは、お酒&ごはんと旅とアート、そして夫との時間。趣味は料理、語学、音楽、本と雑誌、写真、アクセサリー作りなどいろいろです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/13 14:48

myusya さんのブログ記事

  • ウェブサイトオープンのお知らせ
  • 最後の投稿から、半年以上がたってしまいましたが…GWと誕生日を目前にひかえ、新しいことをはじめるご報告です?上海から大阪に引っ越してきて、あっというまに1年が過ぎましたこのタイミングでのスタートになったのは予定外だったのだけれど、必然でもあったのかもしれません旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』4月26日にサイトオープンいたしました!サイトにはこちらからとべます↓旅のあと ふ [続きを読む]
  • 最後に
  • さて、最後のご挨拶です帰国してから、あっという間に半年がたちました予期せぬハプニングやちょっとした環境の変化などはありつつも夫婦ふたり、変わらず幸せに暮らしております私自身は、語学(メインはフランス語)と新しく始めた薬膳の勉強をベースに仕事まわりのあれこれも準備しながら忙しく過ごす日々そのなかでも、料理やお酒をゆっくり楽しむこと小さな旅を重ねながら、新しい何かを見つけていくことそのふたつをライフワ [続きを読む]
  • チャイナドレスで、最後のふたり中華ディナー
  • 日々忙しいことを言い訳に、久しぶりの更新です今さらという感じもありますが、せっかくなので…笑上海編、最後の記事をアップいたします4月18日(土)〜ディナー編〜上海で過ごす週末、記念すべきラストディナーは陸家嘴のグランドハイアット(上海金茂君悦大酒店)その86Fにある、上海料理レストランClub Jin Maoです?引っ越し前に下見がてら、上海へ遊びに来たタイミングでお互いに中国語もまだままならないなかドキドキしなが [続きを読む]
  • 大董で北京ダックランチ
  • 毎日いろいろなことに追われ、記事を書くのを疎かにしておりますあと少しで終わりますので、お付き合いくださいませ…4月18日(土)〜ランチ編〜上海にいられる最後の週末、恋しいのはやはり中華?ということで、ランチは北京ダックを食べに行きました〜静安寺エリアの越洋広場にある、大董ですお店はとーっても広くて、先が見えないくらい 笑12時頃予約せずに行きましたが問題なく入れました(帰る頃には行列ができていたので、 [続きを読む]
  • 鮨 東でわいわいお寿司ディナー
  • 本帰国前のある日の夜、大好きなお店のふたりを誘って仲良し家族とともにお寿司屋さんへ!向かった先は、浦東にオープンした鮨 東(あずま)です〜以前、鮨 近藤にお邪魔したときに近藤さんがこちらのお店を監修されているとうかがっていたので以前から、来てみたいなあと思っていたのでした?基本のコースは580元と880元のふたつちょっと量が多いかなと迷いましたが今回はせっかくの機会だし、880元をチョイス!580元のコースでも [続きを読む]
  • 最初で最後のおもてなし平日ごはん
  • 4月13日(水)お友だちの旦那さまを招いて、おもてなしごはんを開催!本帰国前の土日はなかなかタイミングが合わずお友だち&娘ちゃんも日本に帰国中ということで…仕事帰りにひとりで来ていただいたのでした♪まずはスパークリングで乾杯〜飲むのはほぼわたくしたちふたりなのですが 笑メニューは特にひねらず、シンプルなものばかり野菜を中心としたヘルシーめな献立にしましたん前菜はブリーとセミドライトマトのサラダと、パプ [続きを読む]
  • 最後のRACiNESでフレンチディナー
  • 4月9日(土)〜ディナー編〜アペリティフの後は、レストランへ直行これまでも何度となくお邪魔している、大好きなRACiNESにて最後のフレンチディナーの予約をしておりました店主さんには最後のディナーになることを伝えていましたのであえて少し遅めの時間をチョイスしたのでしたまずはいつものスパークリングから…この日も、お友だちのお姉さんが別のテーブルにいらしたり旦那さまの知り合いの方がいらしたりとなんだかおもしろ [続きを読む]
  • Light&Salt Dailyでアペリティフ
  • 4月9日(土)〜アペリティフ編〜ランチの後、夕方まで街中を散策していたふたりディナーの前に少し時間があったため近くのカフェに立ち寄ってみることにしました記事のなかでも何回かご紹介しているLight&Salt外灘のお店はこちら北京西路のほうはこちらからどうぞレストラン、カフェ、バーと使い勝手のよいお店ですが新しい店舗が?西北路にオープンしていましたちなみに昔、齊民有機中国火鍋があった場所です店名は、Light&Salt D [続きを読む]
  • ウォルドルフアストリアの蔚景閣でふたり点心ランチ
  • 4月9日(土)〜ランチ編〜この日はまたまた点心ランチ〜外灘のホテル、ウォルドルフアストリア上海へやってきました?以前お友だちとランチした蔚景閣に、旦那さまと再訪ですモダンで素敵なしつらえに改めてうっとり?土曜日ですが、あまり人がいませんね半個室みたいなスペースに案内してもらいましたオーダービュッフェも開催しているようでしたが少し遅い時間だったこともあり、さすがに断念夜はがっつりフレンチディナーなので [続きを読む]
  • 最後の鮨 大山ディナー
  • 4月8日(金)週末、めずらしく早めに仕事を切り上げた旦那さまと今度こそ最後の鮨 大山ディナーへ…もともと前回が最後の予定だったのですが名残惜しすぎて、もう一度予約を入れてしまったのでした 笑いつもながら、ところどころ記憶がありませんのでざっと振り返る感じでいきます〜まずはビールでひと息ついて同時に日本酒もお願いするふたり 笑今回、わがままを言ってお酒を持ち込ませていただきました…どうしても大山さんと [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり14〜莫干山さんぽのつづき編〜
  • いよいよ最終記事となります〜宿のオーナーさん&シェフと一緒に莫干山のふもとへやってきましたその後、さらに山頂の方へ車をすすめて…なんだかかなり標高の高いところに到着しましたんここにも、まさかの支店が 笑広大な面積のレストラン&バースペースさっきのカフェだけでもすごいのに、驚きをかくせません…とはいえ、今は準備途中みたい本格始動に向けてあれこれ変わっていくようですねピザ釜を発見!食事ができるようになる [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり13〜オーナーさん一行と莫干山さんぽ編〜
  • ビールやワイン片手にビリヤードを楽しんだ後お部屋に戻って荷造りをしていたのですが…旦那さまがいつのまにかオーナーさんと盛り上がり莫干山の上へと向かう車に乗せてもらうことになりました?オーナーさん&シェフとともに、莫干山の観光エリアへ到着何もないんだろうな、というイメージとは裏腹にかなり開発が進んでいる綺麗なところでびっくり!どこの国にいるのか、分からなくなってきます山の発着点となる、バス停もこのと [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり12〜Le Passage Mohkan Shanで大人あそび編〜
  • 遅めの朝ごはんを満喫したわたくしたちは施設内のラウンジへ向かいました前日にちょっぴり遊んだビリヤード?本腰を入れて、ふたりでバトルすることにすでにお昼前、ほとんどのお客さんは帰っているためラウンジもすべて貸し切り状態です〜とりあえず、アルコールでやる気を補充 笑1時間くらい、飲みながらがしっと遊びましてそのあいだにワインに切り替え…違う遊び方を試したりしながら、気ままに過ごしました酔いざましに、周 [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり10〜Le Passage Mohkan Shanのディナー編〜
  • Le Passage Mohkan Shanでの滞在記事をアップ中前の記事はこちらさて、お部屋でふたりとも念入りにしたくをしてドレスアップした姿でレストランへ?シェフからも一応コースの流れは聞いていましたが久しぶりに彼のつくるお料理をいただけるとあってワクワクしながら向かいました!いつのまにやら、外はすっかり真っ暗…レストランに到着〜遅めの時間だし、お客さんはほとんどいなくて貸切状態通常はコースの内容が書かれた紙を渡さ [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり8〜Le Passage Mohkan Shanの施設編〜
  • Le Passage Mohkan Shanでの滞在記事をアップ中!お部屋にいったん荷物を置いてから、敷地内をぐるり歩道や階段がたくさんあって、迷いそう…敷地内には茶畑があるほか、さまざまな植物が植えられています(当時はまだ準備中でしたが、現在はバラ園もあります?)敷地内でひときわ目をひくのは、大きなプール!暖かい時期にここで泳ぐのは気持ち良さそう〜プールのすぐそばにはレストランがあって食事ができるいくつかの個室棟に囲 [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり7〜Le Passage Mohkan Shanの客室編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、ふたつめの宿は莫干山エリアのフランス式ホテル、Le Passage Mohkan Shanチェックインの後、お部屋に案内してもらうことにいくつか分かれている棟のひとつ、離れのような場所へ…どんなところか期待しつつ、入ってみると…予想以上にクラシックで素敵なインテリア?中国にいることを忘れるほどのフランス感です 笑ホテルキーもアナログでかわゆい〜メモ帳などのアイテムだってすべてオリジナル猫足のバスタブ [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり6〜ふたつめの宿に到着編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、スタートはこちらから朝ごはんを食べてから、チェックアウトしてカフェスペースでゆっくりしているとお願いしていた迎えの方が来てくださいました向かう宿は、白描芸術酒店から車で1時間ほどの場所浙江省徳清県にある莫干山という山のふもとにありますここは、自然が豊かで景観のうつくしい避暑地のようなところ現在進行形で、どんどん開発が進んでいるようですあっという間に到着!広すぎる敷地内に、大きな [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり5〜朝ごはんと出発編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、白描芸術酒店のつづき前日、思いがけず早めに就寝したわたくしたち朝はわりとすっきり起きることができましたお酒も少なかったし、まあこれで良かったのかな 笑支度をして、朝ごはんのことを聞くために一階のバーカウンターにいるスタッフさんのところへ…朝ごはんも、場所は自由だよと言われたのでラウンジスペースもありかな、など相談した結果最初にお茶をした、カフェスペースにていただくことにしました [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり4〜茶畑さんぽと夜ごはん編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、ひとつめの白描芸術酒店つづき宿内の探検を終えてから周辺をふらりと散策することにしました宿から少し歩いたところに、茶畑が広がっています見渡す限りぜーんぶ、お茶!手で摘めるくらいの場所まで近づけることにびっくり実際に、畑に入って葉っぱを摘んでいる観光客の姿も…笑こちらはプロの方々ですそこら中で、本格的なお茶摘みのようすを見られます山の上の方には、どこまででも行けそうでしたがわたくし [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり3〜民宿 白描のパブリックスペース編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、ひとつめの白描芸術酒店お部屋でしばし休憩してから、宿内を探検?誰もいない屋上に上がって遠くを眺めてみたりしつつ…2〜3Fにかけてカフェスペースがあり、ここでお茶をいただけるとのことインテリアがとにかく可愛いのです?家具も装飾も置いてある本も、好みだわんテラスがあり、ここでくつろぐこともできます〜さて、お願いしていたお茶が運ばれてきましたチョイスしたのはもちろん、杭州名物の龍井茶中 [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり2〜民宿 白描の客室編〜
  • 杭州すてき宿めぐり、スタートは前の記事から杭州駅からタクシーで30〜40分のところにある白描芸術酒店にやってきましたチェックインの後、お部屋に案内してもらいます3〜4階建ての建物に、お部屋は全部で5つちなみに今回は、予約の際に部屋を選ぶことができました花青というお部屋をチョイスしてみましたベッドとちょっとしたくつろぎスペースがあるだけの小さな空間ですが…内装がすごく好み?ここにもかわいらしいお花が飾られ [続きを読む]
  • 晴明節の杭州すてき宿めぐり1〜出発と民宿に到着編〜
  • 一週間弱のスケジュールで、またまた台湾に行っておりました…予定外のことが続いてあたふたしておりますが今日からまた記事を再開していきます?4月の三連休(晴明節)に、杭州の方へ旅をしてきましたとはいえ、市街地にはまったく立ち寄らずほぼ宿から宿へ移動するのみそれでも、生涯忘れられないくらい素敵な旅になったのでした三連休の初日、午前中におうちを出発して虹橋火車駅へチケットは旦那さまが手配してくれていたので [続きを読む]
  • にいがた帰りの旬なおうちごはん
  • 3月後半は、用事があって新潟にしばらくおりました新潟以外にも富山や長野などにのんびり旅をしたり…春先の山菜や旬のものが出てきていたので可能な範囲で、お酒や食材とともに持ち帰ってきました?上海に戻ってきてからの二日間は、贅沢ざんまい(ふたり的に)初日は日本酒デーいろいろきのこのお味噌汁うるいのサラダトマトときゅうりのごまポン酢和えお酒は景虎の純米酒採りたてあさつきは、お味噌で栃尾の油揚げに、納豆ねぎ [続きを読む]