montebianco さん プロフィール

  •  
montebiancoさん: 分け入っても分け入っても白き山
ハンドル名montebianco さん
ブログタイトル分け入っても分け入っても白き山
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kosinosirane/
サイト紹介文最近の登山記などが主な内容。北アルプスや白山を中心に北陸、中部の自然や温泉を紹介していきます。
自由文趣味は山登り、スキー、温泉(特に秘湯)
いつかは蔵王でスキーと温泉三昧をしてみたい
がな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/13 15:13

montebianco さんのブログ記事

  • 巨木と花の回廊 白山ジブネ(鳴谷山)
  • あまり期待せずに?出掛けると、思わぬ光景を目に出来るからおもしろいものです。お天気も曇り(回復は午後から)という予報でしたから、「ジブネの石楠花でも見てこよう…」くらいのつもりでした。白山ジブネ。往復4時間ほどのお手軽ハイクを楽しめる山です。ドロの木の綿毛... [続きを読む]
  • 大峯奥駈道 ? 山上ヶ岳編
  • 紀伊半島を貫く神々の山稜、大峰山脈を走る縦走路は奥駈道と呼ばれ、国内でも最も古い山岳古道のひとつ。一般には大峯山というと山上ヶ岳を指しますが登山では大峰山というと八経ヶ岳を指す場合が多いようです。ややこしいんですが、どちらも今回のターゲット。大峯奥駈道を... [続きを読む]
  • めっちゃ雪有り? 春の白山
  • 1年の半分以上、純白のドレスを纏う白山。山頂付近には万年雪を残す雪渓も数有り、その名に違わぬ豪雪ぶり。(近年、夏に水屋尻雪渓が跡形もなく消えたのには驚きましたが)山開き前に登ることは多々ありましたが、いずれも麓の林道が開通してから。規制が残る4月となると未... [続きを読む]
  • 天空の雪の回廊 志賀草津道路
  • 桜も散り果て、いよいよ本格的な登山シーズンの幕開けヾ(=^▽^=)ノ北アだと、中房温泉や猿倉など続々と通行止め解除!の便りが届き始めました。今日の目的地、国道292号もそんな中の1つ。まぁ、ここはちょっと趣が違いますが…(・∀・)山開きの反面、スキーシーズンはそろそ... [続きを読む]
  • ダイレクト尾根から野伏ヶ岳
  • 2月はメジャーな山歩きが続いて少々食傷気味ε-(´∀`; )観光地と化した山はもう食べ飽きました。アルプスや百名山へ赴くたびに感じる違和感を振り払う為にはマニアックな雪山という処方箋が必要でした。 福井、岐阜県境の野伏ヶ岳。雪のある時期にしか登れないこんなシブ... [続きを読む]
  • 一直線に延びる雪稜 冬の伊吹山
  • 滋賀県2座目は伊吹山。ここも西日本を代表する雪山として知名度が高いうえに、なんてったって最深積雪のギネス保持者?登るなら冬以外には考えられません。 西日本に大雪をもたらした前回の寒気に期待感あったものの、見事に裏切られてしまった事を最初にお伝... [続きを読む]
  • 雪山の王道 北八ツ 天狗岳
  • GW&夏の最盛期は上高地や立山。そして冬は八ヶ岳界隈。混雑の代名詞みたいなイメージがあります。なるべく繁忙期を外して行きたいところ。にもかかわらず…。週末は呼んでもいない冬将軍様がお越しになられまして、しかも計画していた西日本を狙いうちという嫌がらせ('A`|||... [続きを読む]
  • 天空の楽園 ヘブンスそのはら
  • Winter Night Tour STARS BY NAKED…いきなりらしくない横文字ですいません。環境省認定、日本一星空がキレイだという長野県阿智村。冬の閑散期に観光客を呼び込もうという企画である事は重々承知してますが、「期間限定」という言葉にはめっぽう弱く、足を運ばずにはいられ... [続きを読む]
  • 菅平高原と松川渓谷温泉
  • あけましておめでとうございます年末から続いた暴飲暴食も元日まで。2日からは摂取しすぎたエネルギーを自主回収(いや消費に回します)第一弾は菅平高原。今年もスキーとスノーシューの二足の草鞋でスタートです。菅平は正直言って刺激に乏しいゲレンデ。まぁ夏の牧歌的な... [続きを読む]
  • 比良山系 ? 武奈ヶ岳
  • どこに行くにしても、ただ通り過ぎるだけだった滋賀県。今日はそんな滋賀県が目的地です。2016年の締めを飾るのは比良山系の最高峰武奈ヶ岳。標高は僅か1214mという事で、あまり期待はしてなかったんですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。若狭鯖街道を南下。腐りやす... [続きを読む]
  • ヒスイ峡から明星山
  • 糸魚川から白馬への通い慣れた国道沿いに、いつも目を奪われる男前な岩峰が鎮座ましてます。北アルプスへ向かう道すがら、当然眼中にはありませんでした…今までは。 それがいつのまにやら「通り過ぎるばかりではもったいない!」とリストの下位ではありますが名を連ねる... [続きを読む]
  • 頸城のマゾ山 鉾ヶ岳&権現岳
  • 秋も深まり個人的には頸城山塊のシーズン。今日は新潟百名山の一つでもある鉾ヶ岳へとご案内。標高はたったの1300mそこそこ。前衛峰の権現岳に至っては1100mしかありません。しかし山の難易度は標高には関係ありません。 まるで要塞?見たまんまの険しさを実感する... [続きを読む]
  • 徳本峠と霞沢岳
  • おそらく今年最後のテン泊になりそうだというのに初日の天気予報が良くないヽ(TдT)ノ行動時間を短くして2日目に賭けるしかありません。さらに朝晩の寒さを考慮して標高の低いところに張りたい。(稜線にテントを張るのは狂気の沙汰?)条件をマイコンピュータ(頭脳)に入力... [続きを読む]
  • 西穂日帰りタイムアタック 2016
  • 白馬岳では相変わらずのガス女ぶりを発揮してリベンジを約束した我が家のマラソンランナー('A`|||)もっとスリリングな登山がお好みだそうです。そんなアクティビティいうたら穂高&劔ですが、いきなりはオススメ出来ません。穂高入門の第1歩と言えば西穂からってのが基本。... [続きを読む]
  • 火打山登山の津々浦々
  • 秋の長雨のことを秋霖というそうです。確かに久しく太陽を見なかったような…(||-д-)日照不足を憂いているのは何もお百姓さんだけではありません。(ここにもいてます) 長期の山欠で窒息気味(>人<;)応急措置が必要不可欠に。お天気は北へ行くほど晴れが長続... [続きを読む]
  • 剱岳北方稜線 Ⅱ 赤谷山
  • 北方稜線…言葉の意味からすれば甲斐駒からの鋸岳や、槍の北鎌尾根など、当てはまるところはいっぱいありますが、山ヤさんにとって北方稜線いうたら剱岳しかありません!しかも剱岳のソレは、まるで言葉の意味あいが違ってきます。「北方稜線という名の山が独り歩きしている... [続きを読む]