にゃんた さん プロフィール

  •  
にゃんたさん: にゃんた発電所 4.5→10kWで20年固定買取に
ハンドル名にゃんた さん
ブログタイトルにゃんた発電所 4.5→10kWで20年固定買取に
ブログURLhttp://nekosoftsolar.blogspot.jp/
サイト紹介文新潟県や佐渡市の方参考にどうぞ シャープ単結晶とソーラーフロンティアとのハイブリット発電
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/14 09:21

にゃんた さんのブログ記事

  • SUN-1000GTIL2-LCD リミッタ機能を使ってみた 実践編
  • GTIのリミッタについてはこちらで説明しているのですが、コンセントから手前の実験でした。今回は分電盤に場所を移し実験します。CTセンサー取り付け自体は、家電向けのCTセンサー取り付けマニュアルでも「お客様自身での取り付けが可能」とありますが、分電盤は危険なので2種電気工事士程度の資格は取得していた方が安心です。一般家庭への給電は2種類あり、 単相3線式100ボルト/200ボルト単相2線式100ボルト一般家庭では [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 充電テスト
  • 完成した48Vシステムのバッテリ放電後の充電テストです。前回は専用充電器を使いましたが、今回は充電器はMPT-7210A、太陽光パネルの代わりに電源から30Vを供給し、BMS任せで充電します。数時間かけて注入した電流は21.32Ahやっと半分ですが、貴重なデータが取れました。途中赤線の振れ幅が大きくなっていますが、BMSのバランス機能が働いています。放電テストでも分かっているのですが、3.84~3.96Vの間で誤差が大きくなり、そ [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 放電テスト
  • 完成した48Vシステムのバッテリを整え、放電テストしてみました。条件はGTIにてAC600W放電、GTIの送電低下もしくはセル電圧が3.2V以下で終了。DC放電は約13A、717WなのでGTIの変換効率は84.6%。放電中の様子はPCにてモニタリングしています。放電中はFET周辺部が熱を持っています。放電結果はこちら、AC部にて2.01KWhとなりました。GTIの変換効率から電池容量は2.37KWhと推測します。セル電圧及びバラつきはこちら、概ね揃って [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) システム完成
  • やっとリーフバッテリを活用した48Vシステムが完成しました。主な構成品は、・日産リーフバッテリ・BMS LLT-S14S301(14S用)・48V 800W 正弦波インバーター・SUN-1000GTIL2-LCD 45-90V版 バッテリ対応版となっており、充電器は含まれていません。58V 20A以下で充電できます。真ん中の層が、バッテリ+インバータ部となっています。このBMSは外部接続できるタイプですが、PC向けのUSB接続とBluetoothは同時利用できないの [続きを読む]
  • 【話題】48Vシステム用 800Wインバータ
  • 以前72Vシステム向けに購入したメーカーの48V 800W 正弦波インバーターです。本当は容量の大きなものが欲しかったのですが、サイズ的にこれにしました。大きさ以外は、概ね同じつくりになっています。中華なんで、違う商品が送られてくるかもしれません。中身を確認しましょう。概ね以前の商品の同じ雰囲気ですね。若干綺麗に配線されているような気もする。出力も綺麗な正弦波でした。 [続きを読む]
  • 4月、5月 実績
  • またまた2ヶ月まとめての報告です。運用開始5年目ともなり、そろそろ劣化も気になってくる頃ですので、これからが本番といったところでしょうか。4月は平年並み、5月は晴が多いようです。総発電量4月 1,380KWh1KWあたり発電量 109.8KWh、1日平均発電量3.67KWh日照時間(羽茂)は平年比 109.5%、新潟市の日射量は平年比 104.1%3月 1,663KWh1KWあたり発電量 132. [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) 充電テスト
  • 実はメインの20S 74Vシステムとは別に14S 52Vシステムも裏で進行中です。BMS LLT-S14S301(14S用) について現物確認、PC設定と確認してきましたが、ある程度組みあがったのでMPT-7210Aで充電してみました。3.4A程度と低速ですが、300Wパネル相当の充電実験と思えばテストの価値が上がります。充電中のPC画面はこちら、バランスの項目のONがパカパカしています。このBMSはPCでログを取れるので分析が簡単です。途中休止や放電試 [続きを読む]
  • グリットタイインバーター(SUN-1000GTIL2-LCD)変な画面が出ても慌てずに
  • 45-90Vバージョンを購入したらこんな画面が出てきました。メーカーに確認したところ、最終調整画面なので規定値、・Sun Grid-Tie Inverter 1000G・SUN・45〜90Vあとはdefaultを入れればOKとのこと。無事いつもの画面が出てきました。写真は別の実験の使いまわしです。電圧でもろバレですが ^^;画面がすぐ消えるので、上下ボタンで復帰させると設定値が動いてしまう場合があります。「Hertzblaster」になった時は積んだと思いまし [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LLT-S14S301(14S用) PC設定
  • 前回の続きです。パソコン向けのアプリを起動すると、BMSの中身を確認できます。設定をカスタマイズできるのは良いのですが、往々にして元に戻せなくなってしまいますので、初期値をメモキャリブレーション画面では電圧、温度、電流値の調整が出来る。・修正したい項目に現状値を入力すると校正される。設定範囲外だと無視される。・電流値はアイドル値を設定すると充電/放電値がクリアされるらしい。まだシステムを組んでいないの [続きを読む]
  • 【話題】リチウムバッテリ用BMS LH-SP15S001(14S用) 現物確認
  • 新しいBMSを入手したので、動作確認です。型番から推測されるように15S 30A対応品を複数バージョンで販売しているようです。メインとなるチップは2つ。制御用のarduinoのMEGA328Pはすぐに分かったが、バッテリコントローラの64C5F6TG4は不明。特徴はPC向けのUSB基板とandroid向けのBluetooth基板が付属すること。中華製品はどんどん改版されていくので、後で仕様を確認できるにメモメーカーに確認したところ、セル数を変更する場 [続きを読む]
  • 【話題】アウトランダーPHEVバッテリ 放電テストの分析
  • 前回の放電テストの結果についてまとめます。結論を先に書くと、セルの品質がそろっていてCMUによるセルバランサの効果もあり非常に取り扱いやすいバッテリパックとなっています。短期間であれば両端電圧のみの監視でも十分使えるレベルではないでしょうか。では放電テストの分析に戻ります。実験環境はこちら、終了は電圧26V以上/出力600Wを維持できなくなった段階とします。放電時間-電圧のグラフはこちら、なんと102分も動作し [続きを読む]
  • 【話題】アウトランダーPHEVバッテリ 仮組み & 放電テスト
  • 前回に引き続き、アウトランダーPHEVバッテリのテストを行います。本当はリーフバッテリ向けに購入したBMSが届いたので試したいのですが、お約束なのでこちらを優先します。リーフバッテリと違って何もすることがないのですが、ドジな自分向けに対策を施します。1.機械向けの75Aヒューズを端子の幅に合うように加工し、2.バッテリに埋め込みます。3.コネクタのまま接続すると、バチバチ怖いのでブレーカを入れます。AC用3 [続きを読む]
  • 【話題】アウトランダーPHEVバッテリってどうよ?
  • リーフバッテリで頑張っていく予定でしたが、縁あってアウトランダーPHEVのバッテリが手に入ったので、どんなものか見ていきたいと思います。提供してくれたAさん、感謝です。届いたものがこちら、このユニットには1140Wh(3.7V×50Ah×8個)のバッテリが2個入っており、車にはこれが5本搭載されているそうです。 ※CarWatchにバッテリリコールの交換作業が載っていますので参考にどうぞ。 2013年の記事ですので、当然このユニ [続きを読む]
  • 2月、3月 実績
  • 引っ越しの準備に追われて、気が付けば3月も終わりです。2ヶ月分の更新をしなければ^^;ただ、ブログとしてはどんよりとした2月と陽気な3月の比較が出来るので面白かったりします。2号発電所のピークカットも始まりました。総発電量2月 507KWh1KWあたり発電量 40.38KWh、1日平均発電量1.44KWh日照時間(羽茂)は平年比 91.5%、新潟市の日射量は平年比 97.3%3月 1,225KWh1K [続きを読む]