素人大工 さん プロフィール

  •  
素人大工さん: 古民家改修と物置セルフビルド
ハンドル名素人大工 さん
ブログタイトル古民家改修と物置セルフビルド
ブログURLhttp://siroutodaiku.blog.fc2.com/
サイト紹介文江戸末期に建てた実家の古民家再生セルフリフォームと工事の工房として使う物置セルフビルドのブログです。
自由文栃木県にある実家は約40年間も空き家でした。そのため敷地の西側にある竹藪がどんどん押し寄せ、掘立式の物置の屋根を突き抜け、更にはお母屋の床下まで竹の根がはびこってしまった。また、お母屋の東側の土壁がボロボロになってます。そんなことで、無謀にも実家の「古民家再生」を自力で、かつ再生工事の工房として使うため「物置セルフビルド」を決意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/11/14 06:32

素人大工 さんのブログ記事

  • 縁側57:根太取付け用の欠き込み(2017/09/13)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 根太受けが全て取付けできましたが、実は大引側で根太取付け用の欠き込みをやってない個所があります。 玄関側の3尺の大引ですが、ここは刻みを入れずに取付けたので、ノコとノミを使い掘り込みました。 そして、玄関側の2本目の柱ですが、3尺ピッチで追ってくると、こんな所に根太が来ることになります [続きを読む]
  • 縁側56:座敷側根太受けの取付け(2017/09/13)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 根太受け取付のための柱加工が終えたので、次は取付けです。根太と相欠き仕口になる加工は広間側と同時に加工済みなので、今回は簡単です。 先ずは広間側との連結部です。 こんな感じで納めました。 でも、後で考えてみると、根太を取付けるとき、根太受けが突き付けで繋がってた方が良かったですね〜。既に [続きを読む]
  • 縁側55:座敷側の根太受け取付け準備(2017/09/12-13)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 先週、広間側(西)の根太受けが取り付きましたが、座敷側(東)は手付かずの状態なので、今週最初の作業は座敷側です。 先週、雨戸のレールを一旦外して作業したのですが、戸締りが必要なので再度付け直しました。 でも、やっぱりレールがあると仕事がやりにくい。と言うことで、雨戸を鴨居と敷居に固定し、暫くは開か [続きを読む]
  • またもや猪が!(2017/09/12)
  • だいぶ前のブログで、実家の辺りは山裾の全てに害獣除けの柵を設置したので、猪は来なくなったとお伝えしました。でも、鹿は2m近い柵を飛び越えてしまうのか、あるいは柵の内側に隠れていたのか、実家でも色んな植物が喰われています。 そんな訳で、鹿なら人を襲ったりしないから仕方ない。猪が来なくなったのは安心だ。ナ〜ンテ女房といつも話していました。 ところが、今回実家に着いてみると至る所で土が掘り返されています [続きを読む]
  • 縁側54:三和土の結果は?(2017/09/12)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 今週は月曜日に上尾市の癌検診(胃と肺のレントゲン検査)があり、しかも夜は現役の頃の職場の仲間と飲み会です。 そんな訳で、12日の火曜日から実家です。そして、15日の金曜日は別口の職場の仲間とゴルフが入っていて、前日の14日は古民家に泊まることになっています。 古民家再生がだいぶ進行し、家族だけでなく友人も [続きを読む]
  • 最近の庭の様子(20170907)
  • 今回は、久し振りに庭の様子をお伝えします。庭造りは主に女房の担当ですが、素人大工も時々手伝っています。 秋は春に比べるとチョット寂しいですが、どちらかと言うと背の高い草花が咲いています。 葉の下になり、目立ちませんがオクラの花は芙蓉を小さくしたみたいな花で、しっとりした雰囲気ですよね。 増え過ぎてしまったレモンクイーンを女房がアチコチに株分けしたので、至る所に咲いていま [続きを読む]
  • 縁側53:根太受け加工&取付け(2017/09/06)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 ようやく根太受けの取付けができる段階まで進みました。 先ずは、105×45mmの米松材を寸法に切断し、仮止めしました。 左端です。柱と大引を欠き込んでおきましたが、ピッタリ納まりました。 こちらは右端です。ここも欠き込みにピタッと嵌っています。 この状態で、手前にある大引の根太取付け用 [続きを読む]
  • 縁側52:根太受け取付け準備:後編(2017/09/06)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 根太受けを取付けるための問題点を2点解消しました。次は取付けのための本来の作業になるでしょうね。 前々回、この図で示したように、根太受けは貫とは関係なく柱に取付けないといけません。そこで、取付けのため加工します。 先ず、広間側の左から2番目の柱ですが、実はこの柱は貫に乗ってるだけなんですよ! [続きを読む]
  • 縁側51:根太受け取付け準備:中編(2017/09/06)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 前回で予告した通り、まだ納まりに問題がありました。雨戸レールを外す前は、まさかこんなことになってるとは思いもしなかったのですが…。 広間の外観右側の柱と敷居の納まりですが、芯からズレテ付いてます。貫の外面と敷居の外面までの寸法が右と左では30mm近く差があります。 おまけに釘2本が打込んであ [続きを読む]
  • 縁側50:根太受け取付け準備:前編(2017/09/06)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 明けて6日ですが、天井が終り、土間の三和土も完成しました。いよいよ縁側の根太工事に着手です。 でも、根太を取付けるにはお母屋側に根太受けが必要です。更に厄介なのはアルミサッシのHが高いので、縁側の床を低くせざるをえなく、一筋縄では行きません。 サッシHが例えば6尺とか低ければ、上部の梁に当らないの [続きを読む]
  • 縁側49:犬走りの三和土完成(2017/09/05)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 昼食の後、広間側の3区画目の仕上げに手古摺りましたが、何とか仕上げました。ちょっと凸凹が大きくなってしまいました。 その後、座敷側の1区画目(トータルでは4区画目)が完了です。ここで3時、オッ今日中に終わりそう! 座敷側の2区画目も終り、残すは最後の1区画です。 遂に完了!今までの [続きを読む]
  • 縁側48:犬走りの三和土③(2017/09/05)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 明けて5日ですが、今日はいよいよ三和土を水で練り、叩いて均すよていですが、まだ座敷側の空練りが終わってないんですよね〜。 座敷側の犬走りに消石灰を撒きます。 で、今回は更に省力化しました。区画ごとに等分に消石灰と砂を入れたのは昨日と同じですが、空練りは全体を一気にやることにしました。 [続きを読む]
  • 縁側47:犬走りの三和土②(2017/09/04)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 犬走りの畑作り(笑)が終えたので、いよいよ三和土(たたき)造りを始めましょう。 犬走り全体をおおよそ6等分に区分けし、1カ所に消石灰1袋を撒き散らしました。 そして、正に畑の耕しと同じです。マンノウで土と消石灰を混ぜ合わせます。 混ぜ混ぜ完了!これがホントの畑だったら石灰が多過ぎアルカ [続きを読む]
  • 縁側46:犬走りの三和土①(2017/09/04)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 昨日のブログでは天井の完成写真を紹介しましたが、今週の作業は一番キツイ ”三和土(たたき)造り” です。でも、涼しくなったので少しはましでしょう。 縁側の床下地になる根太を取付けてからでは作業が厄介なので、今が最適な時期です。 先ずは、実家から一番近いHCコメリさんに行きました。店舗は小さいけれど、一通 [続きを読む]
  • 縁側45:天井張り完成写真(2017/09/04)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 今年は8月も晴れが少なく涼しい夏でしたが、9月に入り、更に涼しいですね〜。あっと言う間に秋が来ちゃったようです。(^_^;) ところで、先週で縁側の天井張りが終わったのですが、肝心の完成写真を撮り忘れていたので、今回ご紹介しましょう。 先ずは50年前の大改修時に貼った薄いベニヤ板の天井解体を7月18 [続きを読む]
  • 縁側44:天井張り完了(2017/08/30)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 ブログネタが尽きかけてるので、前回は完成直前なのに今回まで引き摺ってしまいました。(^_^;) でも、今回で天井が完成ですヨ。(笑) 杉の羽目板は幅が135mmで、残りはほぼ3枚で埋まる寸法です。そして残り2枚までは天井内に首と手を入れれば、何とか裏側から施工可能です。 そこで、残り2枚には前以ってコ [続きを読む]
  • 縁側43:天井張り②(2017/08/30)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 天井張りの続きです。広間の前の2スパン目が半分まで進みました。 そして、広間側が完了。屋根下地の野地板が見えなくなってきたので、だいぶ感じが良くなってきました。 座敷前の半分も完了。残すは1スパンのみですが、次第に薄暗くなってきたので、投光器を天井内にぶら下げ施工します。 [続きを読む]
  • 縁側42:天井張り開始(2017/08/30)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 天井材に薄っすらと塗装した後、少し乾かしてから天井張り開始です。 6枚ほど張った状態ですが、殆ど白木のままの玄関側と比べ、少し落ち着いた色になりました。 玄関側も後で塗装しないといけないですね〜。 ところで、この天井張りが厄介なのは軒先部分です。三角の先端なので狭くて、釘打ち機は使 [続きを読む]
  • 縁側41:天井材の色(2017/08/30)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 昨日、天井下地が完成したので、今日はいよいよ天井を張ります。 随分前にヤフオクで落札しておいた杉の羽目板です。長さが約3mで、縁側の天井材として2枚取りできます。 ところで、その天井ですが既に施工済みの部分は玄関入口の天井ですが、白木が白々しい(笑)感じですよね。 ここを施工した時は透明な防蟻 [続きを読む]
  • 縁側40:天井下地工事(2017/08/29)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 柱、大引の施工が終り、縁側の骨組みが完成しました。次の作業は、脚立が立て易い状況で天井工事にしました。 天井工事では、下地作りが一番重要なんですが、実は地味〜な作業で、写真を撮っても判り難く、ブログ映えしないんですよ。(^_^;) この図は天井の断面図になりますが、黄色で塗りつぶしたのが天井下地です。一 [続きを読む]
  • 縁側39:最後の柱立て(2017/08/29)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 イヤハヤ今朝は参りましたよ。(>_ 『こちらは防災佐野です。北朝鮮のミサイルが発射されました。直ちに頑丈な建物か地下に避難…』 なんて大音量で防災無線放送が流れ、無理やり目が覚めてしまいました。胃もたれの胸焼けとトイレで目が覚めたのが2時半頃、目が冴えてしまいなかなか寝付けず、やっと寝たのが4時過ぎ、7時まで [続きを読む]
  • 縁側38:東側コーナーの大引取付け(2017/08/28)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 今週も月曜から実家です。相変わらず縁側工事の続きになります。 今回は東南の角、詰まり正面から見て東側のコーナーに大引を入れます。 古いホゾ穴があります。昔、貫が刺さっていたんでしょうね。このホゾ穴を利用し、大引を入れようと思います。 両方ホゾでは大引が入れられないので、右側は欠 [続きを読む]
  • 縁側37:束を立てる(2017/08/23)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 次はサッシ取付け部の間口2間の大引の中間に束を立てます。これも普通なら一番先に施工するものですが、改修では逆になり、大引を入れてから高さを確定し、後入れです。 この大引の下面にはホゾ穴が刻んであるので、その真下の地面を少々掘りました。 タコで地面を締めた後、礎石を敷き込みました。本当は礎 [続きを読む]
  • 縁側36:西側コーナーの大引取付け(2017/08/23)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 間口2間の大引2本の取付けが終わったので、次は西側のコーナー部の短い大引です。 たまたま既存の柱のホゾ穴が使えるので、それを利用しコーナーの大引を取付けました。 既存ホゾ穴は、縦の寸法が大き過ぎますが、荷重は下に掛るので、こんな状態でも役目は果たしますよね。 そして、サッシの戸袋が [続きを読む]
  • 縁側35:サッシ部の大引取付け(2017/08/23)
  • 皆さん、こんにちは。埼玉県の素人大工です。つたないブログに来て頂きありがとうございます。 明けて23日ですが、前日までに大引の加工、柱のホゾ穴空けができたので、今日はいよいよ大引の取付けになります。 雇いホゾを105×30mmの桧材を加工し、60×30mmにし、柱のホゾ穴に打込み、大引を取付けました。 雇いホゾは、こんな感じで柱に打込んであります。でも、柱にヒビ割れが入ってるのが気になり [続きを読む]