たつもん さん プロフィール

  •  
たつもんさん: 『28歳でセミリタイア』元時給900円ブログ
ハンドル名たつもん さん
ブログタイトル『28歳でセミリタイア』元時給900円ブログ
ブログURLhttp://tatsumon.com
サイト紹介文自由を求めて仕事辞めたら1年で月収100万円に。忙しく働く必要がなくなり趣味に生きる毎日
自由文自由なセミリタイア生活が4年目に突入したのを機に
自身の体験談を綴った『自由な人生を実現する方法』という電子書籍を作成。

期間限定で無料キャンペーン中
http://mon01.com/l/u/esWKEdzhLIF1zTmX
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/11/15 22:57

たつもん さんのブログ記事

  • アフィリ初心者向けサイト?本当に?
  • 以前、友人のサイトをボランティアで添削した時の話。 友人のターゲットはこれからアフィリエイトを始める可能性があるウブな初心者層。目的はターゲットにアフィリエイト初心者向けの教材を販売して買ってもらうことです。 ベタなコンセプトですが、悪くないと思います。 同じようなコンセプトでサイト運営をしているライバルは腐るほどいますがそれ以上にターゲットがこの世に増えるペースの方が早いので飽和も心配ないでしょう [続きを読む]
  • ネット上に不労所得を構築する方法を解説してみた
  • ここ最近、周囲が旅行ラッシュです。岐阜、長野、沖縄、ロンドン、アメリカ…色んな土産話を聞かされます。 言いながら僕も先日、静岡県に旅行に行ってきましたが旅行に行くと毎回のようにネットビジネスの利便性を感じますね。旅行の話:深海魚水族館やあわしまマリンパークに行った話 ・混雑する時期を避けることができる ・旅行でお金使っている間に、それ以上の収入が発生している ・その日の気分で1泊増やしても問題ない ・ [続きを読む]
  • お金持ちになりたいなら忙しく働いちゃいけない
  • 時給900円のフリーターだった頃の僕は世の中の仕組みやお金のことをあまり深く考えたことがありませんでした。 なんかよくわかんないけど、不自由理由はわかんないんだけど、虐げられてる気がするあんまよくわかんないけど、お金が無い 働けど働けど暮らしはよくならず、将来も明るくならず。「なんかよくわかんないけど」僕は不自由で貧乏でした。 僕が中卒のフリーターだからひもじい思いをしてるのかと思いきや僕より何倍も給料 [続きを読む]
  • オシャレ加湿器VSコスパ加湿器
  • 僕は部屋に空気清浄機と加湿器を複数常備しています。こういうのとかこういうの 壊れてしまいましたが黒くて筒状のインテリアとしてお洒落な加湿器もありました。 今回はそんな、シャレオツ加湿器との思い出話。 オシャレ加湿器VSコスパ最強加湿器 その昔、加湿器を求めて街をブラブラしてた僕は『奴』と出会いました。そう、シャレオツ加湿器です。 残念ながら写真は残ってないのですが、こんな見た目です。(楽天ショッピング [続きを読む]
  • 価値観が合わない人とは付き合わないに限る
  • 何だか急に人恋しい気持ちになってしまいNew Generationの長谷川かずまさんに電話。 1時間ほどグダグダと世間話をしました。 彼も僕と同じようにネットビジネスで生計を立てている人物ですが彼と話す時はほとんどビジネスの話はしません。 8割は共通の趣味である旅行やアニメの話です。 ですが、気兼ねなく会話できる友人の存在は大きいですね。孤独じゃないんだな、と気付かせてくれます。 思えば、僕はネットビジネスで独立し [続きを読む]
  • 資格も免許も無しでも、豊かになれるってばよ
  • インターネットビジネスは免許、資格の有無を問わず行えるので開業手続きをしていない個人でも副業感覚で行うことができます。 そんな低リスク、低ハードルなお小遣い稼ぎということもありごく普通の学生、子育て中の主婦、サラリーマンなど起業のリスクを負えない一般的な方々が実践するケースも増えてますね。 僕の後輩もいつの間にかアフィリエイトってビジネスをやってました。参考記事:ネット起業に失敗しても人生のダメージ [続きを読む]
  • ネット仕事の便利さ&沼津に行ってきた
  • 静岡県沼津市に旅行に行ってきました。沼津と言えば、深海魚水族館。 世界でも珍しいシーラカンス個体の展示。 せっかくなので深海魚を食べてきました。こちらは沼津産メギスの丸干し。幻の深海魚あぶらぼうず。深海魚と言えば奇妙なビジュアルでお馴染みなので味も奇天烈な感じを想像していましたが普通に美味しい。 深海魚水族館近くにある沼津バーガーでは色んなタイプのフィッシュバーガーが食べれます。サメバーガー あわしま [続きを読む]
  • 接客以外の仕事へ逃げ回った友人の話
  • 僕の友人に接客業を頑なに拒んでいる女性がいます。 彼女は長らくリサイクルショップで接客業を行っていましたがクレーム処理の際に心に深い傷を負ってしまってお客さんに対して恐怖心を抱くようになってしまいました。 骨身に染みた恐怖心は簡単に拭えるものではありません。自尊心を踏みにじられることは耐え難いもんがあります。 いつしか彼女は人間不信気味になり、客と接する機会が少ない工場勤務を行うようになりました。 ま [続きを読む]
  • アフィリエイトの文章を書くコツ?
  • アフィリエイトやってる友人と先日スカイプで話した内容。 友「顧客アンケート取ったら文章に悩んでる人が多かったんですよ」僕「古今東西、多い悩みですよね」 友「実際、私に届く相談メールも文章が滅茶苦茶なことが多くて…」僕「例えばどんな感じなんですか?」 友「そもそも、相談の内容がわからないんです。解読が難しいんです。」僕「文章を書くって、会話より難しいですもんねぇ…」 友「当然、ブログの文章もごちゃご [続きを読む]
  • 商品変えれば収入も変わる
  • 彼女が自作雑貨の販売を始めたのですがネットを使った販売を開始してから注文が増えてます。参考記事:「こんなに簡単に売れるんだ…」と呟いた彼女の話 インターネットの集客力は凄まじいですね。リアルビジネスでの販売では素人がこんなに簡単に商品販売はできません。 ビジネスを1秒も学んだことがない彼女でもまともに商売できるのは24時間365日、日本中のお客にセールスできるネットならではだと思います。 ただ、最近は注文 [続きを読む]
  • 副業はなぜ禁止なのか?理由がナンセンス
  • 僕の周囲で副業をやってる人が増加中です。 特にここ数年はネットを用いた副業のインフラが整ってきたのでネットで副収入を得ようと頑張っている人が多いですね。 某大手企業に勤めている友人は給料だけでは車や家のローンが厳しいらしくYou Tuberとして副業を稼ぐことを開始しました。 僕の親の知り合いの住職さんは老後に向けた貯金を増やすためにアフィリエイトに取り組んでいるそうです。 本業の仕事の隙間時間を使ってメルカ [続きを読む]
  • アメ横のセールスにしてやられた思い出
  • フラフラと上野に遊びに行ってきました。上野は美術館あり、動物園あり、アメ横ありで暇しませんね。 特に美術館は時期によって面白いイベントが行われてるんでお勧めです。家族連れ、カップル、1人散歩、いずれも楽しめるんじゃないかと思います。 美術館や動物園を見て回ったあと、お腹が空いたのでアメ横を歩いてみました。 お店に入ってゆっくり食事するのも悪くありませんがせっかくアメ横に来たなら少量をちょくちょく食べ [続きを読む]
  • ズートピアを見て色々と考えさせられた
  • ディズニーCGアニメの「ズートピア」を見ました。 肉食動物と草食動物が共存して暮らす街ズートピアで立派な警察官になるために奔走する新人警官ウサギの物語。 相変わらずディズニーアニメのキャラクターは表情が豊かですな。声優も上戸彩さん、森川智之さん、三宅健太さん、サバンナ高橋さんと豪華で楽しめました。 感想を一言で言うと『奥深い』作品です。見終った後にもあれこれと考えさせられました。 特に印象的だったのが [続きを読む]
  • 月収が上がれば幸せになれるわけでもない
  • 僕がアルバイトしていた店は大学生と夢追い人が多くみんな『就職』を1つのゴールとして頑張っていました。 『就職するまでの束の間の生活を支える場所』それが僕らがアルバイトに抱いていた共通認識です。 僕は結局、就職せずに個人でビジネスする道を選んだのですが仲間達はバイトの傍ら必死に就職活動して新しい職場を探していました。 そして1人、また1人と就職先を見つけて旅立っていきます。 残された者たちはその度に、彼 [続きを読む]
  • 転職で労働環境が改善されるかはギャンブル
  • ネットサーフィンしてて見つけた広告。 転職で職場環境がガラリと変われば人生に良い影響が出ることもありますね。 例えば有無を言わさぬサービス残業強要の職場を辞めて定時退社が当たり前の職場に転職できれば生活のストレスが随分と違います。 ちなみに、転職サイトDODAの記事によると社会人の52.5%が転職経験があるのだそうな。2人に1人が「転職経験あり」〜転職活動の実態調査 転職の動機となるのはやはり、仕事内容や環境へ [続きを読む]
  • 収入アップはプライシング次第
  • 昔の知人に、バンドでの成功を夢見る男がいました。 彼はバンドに時間を割くために就職をせずスケジュールに融通の利くアルバイト暮らしをしています。 当時の僕と同じです。 ところが、彼は僕より出勤日数が少ないにも関わらず僕よりも遥かに稼ぎが良く、楽器や機材を頻繁に購入していました。 僕の方が汗水流しているのになぜ???と、疑問に思うことすらないほどカラクリはシンプルです。 僕の職場は時給900円だったのに対し、 [続きを読む]
  • ネット起業に失敗しても人生のダメージは0
  • 大学3年生の後輩に誘われて夕飯を食べに行ってきたのですが間もなく就活が待ち構えていることに頭を抱えていました。 4年生になったら一斉に就活がスタートしますからね。そしてそれを楽しみにしている大学生はあまりいないでしょう。ほとんどの学生にとって憂鬱な問題のはずです。 彼は開業医の息子で裕福な家庭に育ちましたが父親が最近、医者を辞めて起業家(投資家)になりました。 親からは「俺の事業を継げ」と言われてるそ [続きを読む]
  • 社会不適合者だから輝ける仕事、職業もある
  • 以前テレビでお笑い芸人の千原せいじさんが『芸人て職業は社会不適合者じゃないと務まらない』と話していました。 そういえば彼の弟の千原ジュニアさんにこんなエピソードがあります。 彼が幼稚園だか小学生の頃。学校の遠足では白い帽子の着用が義務付けられていたそうです。 ジュニアさんはその決まりに「なんでやねん!」と反発し一人だけ青い色の帽子を被って遠足に参加したんだとか。 みんな同じ色じゃなきゃいけないルールが [続きを読む]
  • 時間や場所の自由が得られる職業(仕事)
  • アルバイトをしていた頃、僕は逃げ場を失っていました。 自由な時間を増やそうとすると、お金が無くなる。お金を増やそうとすると、自由な時間がなくなる。自由な時間が無くなると、人生の充実度が下がる。人生の充実度を上げるため自由な時間を増やそうとすると…。(以下、永遠にループ) 生きていくにはお金が必要だけどお金を稼ごうとするとプライベートな時間が無くなる…。 仕事より趣味や家族と過ごす時間が大切だった僕に [続きを読む]
  • お客を得させる商品やサービスは儲かる
  • 友人が新商品のコンテンツ制作に困っているみたいなのでアイディア出しや販売戦略を手伝っています。 昨夜もスカイプで約5時間ほど打ち合わせしたのですが段々と骨組みも出来上がり、後は形にするだけになりました。 友人のビジネス収入は多い月で10万円ぐらいですが今回の新商品を仕組みに組み込めば月30万円以上に伸ばせると見込んでます。 今後、どうなるのか楽しみです^^ ビジネスをやるには提供する商品が必要です。 当 [続きを読む]
  • 計画が無い先行投資は消費、浪費なわけで
  • 自由な不労生活を目指して1年程ネットビジネスを行ってる人がいます。 彼のネット収入は月0円〜5万円を行ったり来たりしてる状況で日中はアルバイトをしながら副業としてビジネスに取り組んでます。 そんな彼を含めた起業家3人で先日デニーズで夕飯を食べていた時のこと。彼が行った30万円の先行投資が話題になりました。 ちなみに、彼が投資して買ったのは最新のパソコン。オーダーメイドで機能を拡張して良いパソコンを買っ [続きを読む]
  • 楽にお金を稼ぎたいという気持ちは大事
  • 僕は幼い頃から両親に『楽して良い思いをしてはいけない』と言われてきました。 学校の先生も、職場の上司も、友人達も同じことを言っていたので僕は潜在的に、楽をするのは悪いことなんだと思い込んでいました。(反対に努力する行為が素晴らしいことなのだと思っていました) 特に楽してお金を稼ごうとする人間は嫌われます。 映画でも、漫画でも、ドラマでも、そういう人間は決まって悪者ですね。 ただ、個人でビジネスを行うよ [続きを読む]
  • 接客業は辛いからもう無理…という話
  • 我が家はウォーターサーバーを導入しているので月に一回ほど業者の方が水を届けに来てくれるのですが先日水を届けてくれた業者のお兄さんは絵に描いたように爽やかで良い笑顔をしていました。 体型もガッチリしていて、高身長。ハキハキと喋るし、何よりキラッキラの良い笑顔なので見ているこちらも釣られて笑顔になってしまいます。 彼に限らずサービス業の店員さんは気持ち良い接客をしてくれる方が多いですね。 外国人の方が日 [続きを読む]
  • 高額商品の提供をためらってはいけない
  • 別の記事で何度か書いていますが、新サービスを立ち上げる友人の相談に乗ってあげています。参考記事:商品を確実にバカ売れさせる方法 サービス内容は大筋決まってきたのですが肝心の利益計画を練っていないみたいだったのでそこんとこを一緒に練ってみました。 ちなみに彼が作っているのは初心者向けのアフィリエイト講座。価格は2万円以内に抑えて、利益は1本1万円を計画してます。 1本1万円の利益なら良い感じですね。( [続きを読む]
  • 勝ち組の条件とは何ぞや…
  • 時給900円のアルバイト店員として勤めていた頃僕や同僚たちはこのような条件を満たす者を勝ち組と考えていました。 ・年収1,000万円 ・週休2日 ・定時退社 ・安定した有名企業 実際には、このどれか1つ、2つでも満たせれば万々歳。誰もが知る有名企業に就職してるだけでも勝ち組に見えたものです。(医者や弁護士は勝ち組を突き抜けて、もはや異星人です) 同級生達は幼少の頃から塾に通い、試験で良い点数を取り勝ち組の条 [続きを読む]