横浜西(よこはませい) さん プロフィール

  •  
横浜西(よこはませい)さん: 続・大陸見聞録
ハンドル名横浜西(よこはませい) さん
ブログタイトル続・大陸見聞録
ブログURLhttp://ameblo.jp/540a/
サイト紹介文以前、上海で暮らしていたことがあります。大陸での体験を中心として随筆にまとめてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/11/16 22:43

横浜西(よこはませい) さんのブログ記事

  • 続・大陸見聞録 西表島 2
  • ずっと以前には台湾人のほとんどは帰国するのに、石垣島から乗船して帰っていた。と、いう話を聞いたことがある。しかし、日中国交回復正常化してからは、それが不可能になってしまったらしい。羽田空港で日本語の表示が無く、中国語だけなのを見て「今は石垣ではなく羽田なのだな」と、思った。だが、日本語が記していないおかげで、公務艙(ビジネスクラス)経済艙(エコノミークラス)等の言葉も覚えられた。それ [続きを読む]
  • 続・大陸見聞録 西表島 1
  • 沖縄の西表島に行った時、羽田空港から出発した。羽田空港へは以前に台湾の国際線を利用する為に行ったことがあった。「わっ綺麗になったな!」と、驚いた。そしてちゃんと日本語の表示がしてあった。日本国内だからそれが当たり前なのだが、以前台湾へ行く為に国際線を利用した時はそうではなかった。日本語の表示は一切無く全て中国語だった。私は中国語の勉強になるから良いけど、中国語の解らない人はいくら何で [続きを読む]
  • 続・大陸見聞録 北虜南倭 14
  • 明朝は他国との朝貢貿易を進めながら自国の民間人に対しては海上貿易を禁止し、明経済を管理・統制する政策を用いていた。その為倭寇は明の貿易政策に対する体制批判の意味をも含めて明の取り締まりに対抗した。北虜の発生とその応戦の必要から銀需要が増し、明経済における日本銀の貿易自由化を求めて倭寇が台頭していったのである。    終わり [続きを読む]
  • 続・大陸見聞録 北虜南倭 13
  • 明は蒙古応戦の為に北辺軍備を強化した。それに伴い北方で軍事物資調達の必要が生じ現物税よりも運送に便利な銀税へと財政を移行していった。由って銀需要が増大し、明の国内では供給が不足し庶民は銀が入手困難となり、税を逃れる難民までが出現した。その為丁度その頃産出が増した日本から銀を輸入した。 [続きを読む]
  • 藤棚商店街で黒竜江省
  • 黒竜江省に遭遇!今週は冬休みをとっていました。その間に久しぶりに横浜市西区の藤棚商店街を散策して来ました。藤棚の最寄り駅は相鉄線の西横浜駅です。西区役所近くの公園で休憩していると、隣のベンチにお母さんと小学生の男の子が座り話していました。最初は日本語で話していたのですが、そのうち中国語で話だしました。私は迷わず中国語で話しかけました。たぶん旦那は日本人なのだろうと思い尋ねると、やはり [続きを読む]
  • 春節がやって来ました
  •   新年好今年も春節がやって来ました。旧暦(農暦)では1か月が28日ですので、新暦に当てはめると春節は毎年違う日になります。私も、はっきりと旧暦を覚えているわけではないので、毎年新暦の正月に今年の春節が何月何日なのかを確認しています。春節の期間、中国では大型連休になりますので大勢の中国人が日本に旅行でやって来ます。勿論、香港・台湾からもやって来ます。中国人による爆買いもひと段落し、最 [続きを読む]
  • 続・大陸見聞録 北虜南倭11
  • 後期倭寇の1番の特徴は前期倭寇があくまでも日本人中心であったのに対し後期倭寇は70%〜80%が明国人自身だった点と前期倭寇が本物の海賊であり物質調達を目的としていたが後期倭寇の日本人は海外貿易を目的としており、日本からは日本刀、硫黄、扇子、屏風蒔絵、瑪瑙、砥石、鎖帷子などが明へ輸出され、明からは銅銭、書画、絹木綿、衣裳、漆器、陶磁器麝香、生糸、鉄鍋、水銀針、薬材などが日本へ輸入された [続きを読む]