ほほえみ鍼灸院 さん プロフィール

  •  
ほほえみ鍼灸院さん: ほほえみ鍼灸院通信
ハンドル名ほほえみ鍼灸院 さん
ブログタイトルほほえみ鍼灸院通信
ブログURLhttp://kodakara.hohoemi-baby.net/
サイト紹介文東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方へ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話します。
自由文不妊治療や体外受精をしてもうまくいかなかった方にお伝えしたいことは「体を整える事が先決である」ということ。お母さんの体の状態が良くないまま不妊治療を続けても、刻一刻と大切な時間が過ぎていくばかりです。鍼灸治療は、根本から体の調子を改善するものです。このブログでは東洋医学・鍼灸の視点から不妊でお悩みの方にお役に立つ「赤ちゃんを産むための健康な体づくり」についてお話したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/11/18 16:03

ほほえみ鍼灸院 さんのブログ記事

  • 不妊症に影響を与える自律神経
  • 不妊症にも自律神経は大きくかかわっています。 自律神経がストレスで乱れると、血管が収縮して血行が悪くなり、体温が低下します。体温の低下は血液が汚れ、血液が流れにくくなり、子宮や卵巣に悪い 影響を与えます。 会社や家庭などで一時的にストレスが、かかるのはよくあることだと思います。 これらはストレスの原因が改善されれば特に問題はありませんが、 長期間ストレスが続いた場合は、子宮や卵巣に [続きを読む]
  • からだを冷やす食べ物も調理の仕方で変わる
  • 夏野菜はからだを冷やす作用がありますが、食べ方を工夫することで冷えからからだを守ります。特に現代社会は冷えやすい環境にあり、夏場は電車やオフィス、買い物に行ってもエアコンが効いていますし、ご飯を食べに行っても冷たい飲み物が出てきます。現代人は冷えやすい生活を送っているうえに、氷の入った清涼飲料水を飲み、暑い国の料理を食べたり、冬の寒い時期にもアイスクリームを食べたりと、からだを冷やす生活を送ってい [続きを読む]
  • からだが冷えているサイン
  • 「冷え症」が進むと子宮筋腫や生理痛、不妊、腰痛などの原因となります。冷え性は女性に多く、それは血液循環の悪化からきています。冷えを自覚している人も多いのですが、なかには自覚がなく「隠れ冷え性」の人も多くいます。 汗っかきの人は暑がりと思われがちですが、汗っかきのように見えて、体内に余分な水が溜まっていたり、手足がほてる人も冷え性といっていいでしょう。運動したときにかく汗は自然な汗ですが、食事をとっ [続きを読む]
  • ホルモンを乱れ
  • ストレス、睡眠不足、疲労、冷えなどは、ホルモンを乱れやすくします。 体は良くも悪くも素直なので、必ず何かしらの変化を表します。体に良い行いを続けていると、体は努力に応えてくれます。鍼灸に定期的に通い続けてくださる方のほとんどは、生理痛がなくなった、月経周期が安定してきた、汗をかきやすくなった、採卵の成績があがった、など体質改善しています。 逆に、ストレス、睡眠不足、疲労、冷えに通ずる生活を続けている [続きを読む]
  • 35歳を過ぎたら体のサビをとる
  • 人間の体は、生きれば生きるほど酸化が進んでいきます。酸化とは「錆びる」こと。もちろん、卵子も酸化していきます。卵子はあなたがお母さんのおなかにいるときにすでにつくられています。年齢がある程度経過した卵子は時間が経った分、経酸化されているのです。その人それぞれに卵子の数は年齢によっても、また生活習慣や食べ物によっても違いが出ています。若いからといって卵子の数が多いとは限りません。妊娠を考えるならAMH, [続きを読む]
  • 「赤ちゃん」という言葉の由来から考える
  • 「赤ちゃん」と呼ばれる由来をご存知ですか?生まれたての赤ん坊は、赤血球が多く、体温も高く、体表面も赤いことから「赤ちゃん」と呼ばれているそうです。赤ちゃんは体も柔らかいです。 歳をとってくると、白髪が増え、白内障を患ったり、皮膚に白斑が出たりと、「白」が目立つようになります。肌や髪の毛は硬くなり、動作の可動域も狭く、体全体が硬くなっていきます。 「赤」から「白」へ変わるというのは、つまり年齢を重ねる [続きを読む]
  • 夏の疲れに注意しましょう
  • 秋風が吹いてきました。まずは暑い季節を乗り越え頑張った自分に労いの気持ちで褒めてくださいね。 そして、これまでの暑さによる疲労がどっと出やすい頃です。気温差に体がついてこない方もいると思います。 「規則正しい生活を過ごす」「副交感神経を優位にする」 これらがとても大切です。 規則正しい生活を過ごすルーティンをつくることです。何も考えなくても、歯を磨き、顔を洗い、化粧をするように毎日の日課をたんたんと行 [続きを読む]
  • 使い捨てカイロの効用
  • 使い捨てカイロは寒さが厳しい季節の時に使われるものでしたが、最近では1年中利用している人も少なくありません。肩こりや腰痛、生理痛、便秘、頭痛、子宮筋腫などの痛みなどの体の不調に、カイロを日常的に利用されるようになっています。 不妊症にもカイロは有効なアイテムです。貼る場所としてはやはり腰とお腹です。特に腰から下半身に向かって太い血管が伸びているので、腰にカイロを貼ってあたためることで下半身の冷えを [続きを読む]
  • 妊娠された方々の共通点
  • ほほえみ鍼灸院ではここ最近、とくに30代後半〜40代前半の方の妊娠が続いています。しかも長く時間がかかった方ばかりです。あきらめない粘り強さに心底尊敬の気持ちでいっぱいになります。 暑い時でも気を抜かずコツコツ日常の温活に取り組んでいたのだなと施術するとよく分かります。本来8月は妊娠しにくい時期と世間では言われていますが、昨年も今年もほほえみ鍼灸院では妊娠ラッシュです。 共通点としては、以下の3点が思い浮 [続きを読む]
  • 水が与える影響力
  • 人は生まれる前は、お母さんのおなかの中で羊水に包まれて育ってきました。生まれた後も、体の60%は水分で出来ています。子供はもっと水分量が多いです。男性よりも女性の方が水分量が多いです。水は生活の中でも欠かせない存在です。 今日は水が与える影響力についてご紹介します。 水には水の妖精と呼ばれる「結晶」が存在します。水に声をかけたり、音楽を聴かせたり、文字や写真を見せたりすると、呼応するように独特の結晶が [続きを読む]
  • 妊活で鍼灸院に通う頻度
  • 鍼灸院に通う頻度について、週1×(最低)15回以上 続けて通うことをおすすめします。 既にご存知の方も多いと思いますが、細胞が生まれ変わる周期は、およそ3ヶ月と言われています。また、卵子の質をより良くさせるためにも、およそ3ヶ月は必要です。 以前に、院長が妊娠された方のカルテを並べて共通点を探してみたら、みなさん最低でも週1ペースでで15回以上通っていたことが分かりました。不思議と15回以上になると、自然 [続きを読む]
  • うれしいおきゃく様
  • かつてほほえみ鍼灸院で不妊治療に来られていた患者さんが赤ちゃんを連れてきてくれました。それもお二人も。お母さんになって幸せそうな顔を見ていたら、私達も幸せになります。 JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 赤ちゃんが夜泣きをしない理由
  • 以前不妊治療に来られていた患者さんが赤ちゃんを連れてほほえみ鍼灸院に遊びにきてくれました。 赤ちゃんを連れて来てくださった方に必ず「夜泣きをしますか」とお尋ねしています。 不思議なことに、温灸治療して生まれた赤ちゃんは夜泣きをしないのです。赤ちゃんがお腹の中に宿ったときから、しっかりお腹の中の赤ちゃんに声かけをしたり、また温灸をすることで血流が良くなりお母さんの体調が良いことで、妊娠中も精神的に安定 [続きを読む]
  • 冷房温度は大丈夫ですか?
  • 夏こそ「冷え」対策をしっかりすることが大切です。 これまでにほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られた患者さんの中にこのような方がいらっしゃいました。ご夫婦で忙しい仕事をされていて、夜の就寝時間も遅く、忙しすぎて外食が多く、その上ご主人が暑がりなので夏は冷房温度が17〜18度と低かったため、20代という若さにもかかわらず無排卵の状態でした。 奥さんは夏なのに寒くて冬のパジャマを着て冬布団で寝ていると言われていまし [続きを読む]
  • 不妊と運動の関係
  • ほほえみ鍼灸院では初診の時に「運動されていますか」とお尋ねします。 なぜ聞くかといえば、妊娠するためにはある程度の運動は必要だからです。運動のためにプールで泳いでいますとか、 土日に走っていますという方、 ジムで運動している方など様々で、 運動はした方が良いとは分かっているようなのですが、反対にやめておいた方が良い場合もあります。 まずプールですがやはり冷えてしまいますので、やめましょう。 [続きを読む]
  • 患者様さんからのお便り
  • 以前、ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られていて無事妊娠・出産された元患者様から、「赤ちゃんが生まれました」とお葉書を頂きました。とてもかわいい女の子です。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 「冷え」が体に与える影響
  • 体を冷やすと血管が痙攣して縮みます。つまり、血液の流れが悪くなり血管が細くなります。血管が細くなると、酸素や栄養が末端まで届かなくなります。 また届かない末端の細胞が活動してできた二酸化炭素やいろいろな、老廃物が出ていきにくくなります。良いものが入らず、悪いものがたまってしまうため、細胞の機能が落ちたり狂ったりしてしまうのです。お肉などを食べた時、小腸では栄養素は吸収しますが、有害なものは吸収しな [続きを読む]
  • 徳島は間もなく阿波踊り開幕!
  • 久しぶりに実家の用事で3年ぶりに徳島に帰りました。街のあちらこちらに阿波おどりのポスターが貼ってあり、夜になると金の音や三味線、太鼓の音があちこちから聞こえてきます。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • ラジオ体操で筋力と血流UP!
  • 筋肉は使わないと衰える一方なので、体を動かすことは筋肉の凝りをほぐし血流促進させる上で大切です。ヨガでもウォーキングでも良いのですが、場所・時間を問わずに普段使わない筋肉を短時間で効率よく出来るのが「ラジオ体操」です。運動がなかなかできない・続かないという方は、ぜひオススメです。 加齢や運動不足による体の衰えを予防する上で、毎日体を動かすことは筋肉を強化してくれます。筋肉が強化されると自分の力で熱 [続きを読む]
  • 夏の冷えは妊娠の大敵
  • 妊活において、夏こそ冷え対策は大事です。まだまだ患者さんの中には、夏になってレギンスを脱いで足元が冷えている状態の方がいます。せっかく冬の間足湯をしたり、半身浴をしたりレギンスを履いて温めていたのに、足首を出して7分丈のズボンの下は何も履いていないのです。その上短めのソックスだけ。 この格好でエアコンの効いた部屋にいようものなら、体だけでなく子宮も完全に冷えてしまいます。ほほえみ鍼灸院で不妊治療を [続きを読む]
  • 夏バテ予防に“酢タマネギ”!
  • 夏バテ予防に”酢タマネギ”がおすすめです。 湿気による体の重だるさ、暑さによる疲労感など”酢タマネギ”を食べるようになってから不思議と体が元気です。 酢タマネギの効果で代表的なのは、 ・血圧を下げる・血糖値を下げる・ダイエットできる それ以外にも女性に嬉しい効果として、 ・冷え・むくみをとる・疲労回復・美肌になる・精力増強・便秘解消・不眠・イライラの解消・肩こり・腰痛を治す があるそ [続きを読む]
  • 出産された元患者様からのお便り
  • 先日、不妊治療に通ってくださっていた元患者様から出産報告のお手紙が届きました。この方は、冷えのぼせが強く、急性胃腸炎になったり、風邪を引いたり、体質改善と妊娠までに紆余曲折とても時間がかかったことを思い出しました。本当におめでとうございます! お手紙をご紹介させていただきます。 ☆★ーー☆★ーー☆★ーー☆★ーー☆★ーー 妊活中は大変おせわになりました。1週間に1度そちらに通うことは癒しでした。話を聞い [続きを読む]
  • うれしいお便り
  • 昨年、ほほえみ鍼灸院に不妊治療に来られていた方が、「赤ちゃんが生まれました」と写真と手紙を送ってくださいました。かわいい赤ちゃんを授かり喜びに満ちている手紙を頂き、嬉しいです。ありがとうございました。 不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿) [続きを読む]
  • 夫婦でよく話し合って不妊治療を乗り越えましょう
  • 出産年齢が高齢化にともなって、不妊症で悩まれる方が増え続けています。不妊症のカップルは六組に一組といわれています。そして不妊の原因は男女半々あります。http://hohoemi-baby.net/type/07/index.html 女性の場合は、卵巣の中で卵子が育たなかったり、育っても排卵しなかったり、卵管が詰まっていたり、炎症を起こして癒着があったり、受精しても受精卵が子宮まで到達できなかったり、排卵がきちんとあって受精しても着床で [続きを読む]