穂竜愛好会京滋グループ さん プロフィール

  •  
穂竜愛好会京滋グループさん: 穂竜 大好き!
ハンドル名穂竜愛好会京滋グループ さん
ブログタイトル穂竜 大好き!
ブログURLhttp://horyuk.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県赤穂市うまれの,穂竜(ほりゅう)という新作金魚を育てる穂竜愛好会。京滋グループのブログです。
自由文兵庫県赤穂市で作出された,金と銀の体色をもつ金魚「穂竜」
竜眼,コブ,パール鱗と特徴がいっぱいです。また変わり竜の中でも人気の黒青竜,五花竜などもご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/11/18 16:17

穂竜愛好会京滋グループ さんのブログ記事

  • 弐歳会の準備に行きました
  • いよいよ5月14日(日)に迫ってきました穂竜愛好会 弐歳会(春季品評会)。今回は10時から赤穂城址、武家屋敷公園で開催されます。見学者大歓迎、分譲もありますのでぜひお越しください。まず会場の下見をしてきました。八重桜が満開の晴天で、当日もこんな天気になればよいですねぇ。ゴミが落ちていたら拾い、ここら辺に洗面器を並べてとシュミレーションです。そのあと、本部にて札の数が足りているかチェックしたり、色々と分か [続きを読む]
  • 変わり竜 産みました
  • 4月になり変わり竜が産みました。追いかけていたので捕まえてみたらオスとメスがちょうどいて、卵がとれました。小さめの個体でしたので、あまり量はとれませんでした。さあ、うまく受精してくれているでしょうか。ヒーターやスポンジフィルターの数が足りなくなってきたので、少し大きくなった稚魚からヒーターとスポンジフィルターを取り上部フィルターに交換しておきました。産んで欲しい本命個体はまだです。場所が確保できる [続きを読む]
  • メダカ容器 年に1度の大掃除
  • 蓮の植え替えとともに、メダカ容器の大掃除をしました。メダカ容器はシーズン中は水草の上に藻がはびこり、スイレンなどを突っ込んでいるため、ドロや落ち葉、藻や草が腐ったものが沈殿しています。はびこった藻や水草を全部捨てて、スイレンの植木鉢を取り出すと、スネイルやスネイルの卵がくっついています。流せるものは洗い流して、植木鉢は念のため1日ぐらい外にだしておきました。残りはドロとメダカ。すくいだすものの、黒 [続きを読む]
  • 隙をつかれて3歳産卵していた
  • 昨日、「産卵しろよぉ、大量の卵を産めよぉ」と念じながら水替えをした3歳の穂竜のプラ舟。朝、起きてすぐ外に見に行ったのですが産んでいませんでした。もちろん、ゆっくりぼんやり泳ぐ穂竜。おっている気配もありません。今日は産卵じゃないのね、と思い蓮の植え替えなどをして、10時ごろ手を洗いながらもう一度良く穂竜を観察していたら、端っこにおいていたもしゃもしゃに卵がついているではありませんか!!「いつ!!」と思 [続きを読む]
  • 水かえしても産卵して
  • 今日はドロドロに濁った屋外のプラ舟などの水を替えました。産まないかぁと思って、2日前に水を替えた3歳の穂竜の舟は水が濁ってはいるものの卵の気配なし。様子をみるためのモシャモシャにも何もくっついていません。あきらめて、久しぶりに水をかえていないドロドロ舟を順番に水を替えていたら、水替え中に退避させた洗面器や容器に卵が。目的外の卵をとるスペースはないので、洗って流しておきましたが、小さくて、餌が適当でも [続きを読む]
  • 稚魚のおでこの白い部分が瘤になるのかな
  • 動きが早い上に、周りのブラインにピントがあってぼけた稚魚の写真。おでこの部分が白いのを分かっていただけるでしょうか?良く見ればこんな白い部分が、いろんな稚魚にあります。この部分が膨らんで瘤になるのかな。まるでインドのビンディか、お釈迦さまの白毫みたいです。穂竜愛好会弐歳会は2017年5月14日、10時より赤穂城址で開催します。お気軽にお越しください。見学大歓迎。にほんブログ村ランキングに参加しています。お [続きを読む]
  • 稚魚を選別しました
  • 2月末に産卵しました穂竜稚魚。1回選別しただけで忙しくて選別していませんでした。60Lの水槽に600匹以上入っていたのですが、あまりにも詰め込みすぎて大きくなりません。酸欠によくなるし、水の汚れもひどいし。緑のプラ舟にすべて入れて、白い洗面器で選別。魚はこんな感じで、よく見れば尾がゆがんでいたり、平付けだったり。減らして約半分の数になりました。これでもしばらくしたらギューギューになりそうです。穂竜愛好会は [続きを読む]
  • 屋外でも産んでいました!
  • 屋外で飼育している穂竜、変わり竜の3歳以上のプラ舟が2つ。普段は波板をかけて、隙間から餌を放り込むだけですので、状態をよく見れていません。現在屋内の稚魚と生んでほしい2歳などの世話に追われ、屋外はまだもう少し春の暖かさになってから産卵だろうなぁと思っていました。それでも、少しずつ水を替えようと仕事前に波板をあけてみたら、2つのうち片方はかなり濁ってあわ立っていました。卵産んだかな?とそこをまさぐるも [続きを読む]
  • 変わり竜の卵 孵化しました
  • 先日の変わり竜の卵が孵化しました。小さくきった網戸の切れ端2枚分ですが、おもったよりたくさん孵化してくれました。ブラインシュリンプも、先の稚魚のために沸かしているので泳ぎ始めればすかさず与えていきたいと思います。変わり竜は穂竜に比べて1ヶ月ぐらい遅く生まれてきましたが第1陣の穂竜の数が多すぎるため成長が止まっています。ここで数を思い切って減らし研究会に備えて大きくしていきたいです。穂竜愛好会は2017年 [続きを読む]
  • 刻み赤虫やめました
  • 先日刻み赤虫をはじめました。と書いていましたが、刻まずに食べられることがわかり刻まず投入しています。どんだけ食べられるのか?そこが心配ですのでまだ数ブロックしかいれていませんが、しばらくして覗き込むと空なので完食しているようです。先日からの低気圧と雨。産卵はいかがでしょうか?暖かくなったかと思えば、今日の雨は寒くて冷たくて。ダウンジャケット着用です。産卵は次回の大潮に期待しています。穂竜愛好会は20 [続きを読む]
  • 親用餌を放り込む
  • 昨秋に冬用餌として4kg袋で買った鮎餌クランブル。もう少なくなりました。親には最近土佐姫とかミシロ育成とかいろいろと餌を混ぜてやり始めたので、鮎餌を消費すべくラストスパートと今日出勤前に餌を入れていたら、よくみたら稚魚水槽にも撒いていました。ひえええ、間違えた。しかし水替えの時間はなく、鮎餌はあっという間に沈みました。仕事から帰ってから稚魚用水槽、1日早く水替えしました。稚魚が混んでいるので成長が [続きを読む]
  • ブラインを分離
  • 昨年、滋賀のMさんからブラインを分離するためにペットボトルを逆さにセットする木製台をプレゼントしていただきました。その台にセットするメッシュカップも他人さまからプレゼントしていただいておりました。今年、初めてそのセットで使い大活躍しています。昨年はお手製のペットボトルをつるしたものと、ブラインの濾し網を、セレックVフィルターというお茶濾し網で代用していたので使わずにいました。長年使用している、セレッ [続きを読む]
  • 無加温、変わり竜の予備が産みました
  • 桜の花が今日ぐらい良い感じに咲いています。家の近くや職場の近くはいわゆる京都のお花見エリアのひとつです。暖かく、じっとりと小雨がふって春の雨だなぁと感じています。朝から、追いかけっこをしていた変わり竜の予備水槽。無加温です。穂竜も場所の都合で入れています。夕飯の休憩で家に帰ったら産卵を始めていました。加温して水替えもしている産んで欲しい水槽とは違い、ふんなども週末にとろうと放置気味の水槽です。とり [続きを読む]
  • 金魚仲間 2017年3月4月号
  • 金魚仲間2017年3月4月号 姫路の錦鯉の会のときに入手しておりました。読み物として楽しい冊子でした。私の好きな出雲ナンキンの魅力が語られています。ミスコンの女王が白無垢の内掛けを羽織っているようとはなるほどなぁと思いました。かって好きだったがその魅力を引き出すのが難しかった土佐錦魚も綺麗な姿が載っていてまた飼育しようかなぁと思いました。日本オランダ獅子頭と大阪らんちゅうのことも載っていましたよ。ほおな [続きを読む]
  • 水泡が出たやつとか
  • 3月13日に生まれた魚は、現在数が少ないため腹がはちきれんばかりのブラインを食べています。水槽に対して魚の数が少ないので、掃除回数も少ないのですがよく見れば小さなひれに泡のような水泡がついている魚がいました。顔についている魚もいました。水泡が着いているのが体が弱いタイプの魚でしょうか。水を替えました。また、2月末の魚もさっぱり水替え。こちらはほぼ2日に1回の水替えですので水泡が出ていた魚も水泡が大きくな [続きを読む]
  • 二歳会はいつもの赤穂城址武家屋敷公園にて
  • 名誉会長HP掲示板に、二歳会は武家屋敷公園と書かれていましたね。小さな塩屋公園にはもう戻りにくい状況なのでしょうか。電車でくる皆さまには分かりやすいところですし、駐車場も広いので武家屋敷公園にぜひお越しください。さて、毎日水を替えております穂竜稚魚水槽。水替えしたところに餌をいれた様子はこんな感じ。700匹ぐらい入っているつもりです。ブライン食べよ。横から見て、背びれの幅が短いもの(帆柱とか)や腰がへ [続きを読む]
  • みじんこ
  • このタイ旅行の間に、2月末に孵化した穂竜稚魚はフードタイマーで粉餌を食べていたのですが、3月13日に産卵した稚魚まだ小さすぎてフードタイマーの餌がたべられそうにありません。数もすごく少なかったので、全滅も視野に入れつつ4日かんの旅行の間にミジンコを多めに入れておきました。(中央部分の点々がブラインを食べたミジンコ)これがなんとかうまく行ったようで、あまり大きくはなっていなかったのですが生きていました。帰 [続きを読む]
  • 駆け足で終わるタイ旅行
  • タイのチャトチャックウィークエンドマーケットでは袋詰めの熱帯魚が多いと聞いていましたが、私が行った平日はあまりおらず...どの値段がどの魚かわかりませんが、この下の写真の右側のしろっぽい魚、この後の道中で川で目撃しました。宿泊したホテルも、入り口に綺麗なスイレンがさいており、グッピーやみたこともない細長い魚が。これが細長い5cmぐらいの魚です。動きが早くて。エントランスでは水槽があちこちあり。食堂の [続きを読む]
  • チャトチャックウィークエンドマーケット3
  • タイ バンコクのチャトチャックウィークエンドマーケット広いのでまだまだ紹介したい写真あります。金魚のコーナーは充実はしているのですが、日本の金魚専門店のレベルの高さがわかります。こちらはザリガニ(?)専門店。見たことがない色ですが形はザリガニ。ちいさなエビ(ビーシュリンプ)は見なかったような気がします。白い点々があるエイ。この近くにナイフみたいな魚もいたのですが、写真はとりませんでした。そのナイフ [続きを読む]
  • チャトチャックウィークエンドマーケット2
  • 昨日と今日のチャトチャックウィークエンドマーケットは写真サイズをいつもより大きくしています。いつもサイズを幅320ピクセルにしていますが今回は800ピクセルにしています。お使いの環境によりますが、若干 すればでかくなるかも?さて、昨日の続き、タイの首都バンコクでの常設ペット市場チャトチャックウィークエンドマーケット。酸欠にならないのか、水が痛まないのか不思議なタイの熱帯魚。プラティですよね。アルビ [続きを読む]
  • チャトチャックウィークエンドマーケット1
  • タイに行ったら一度訪れてみてください。チャトチャックウィークエンドマーケット。私は水曜日に行きましたので、マーケットは一部を除いて休業。週末はすごい人らしいです。タイの中で外国人旅行客にも乗りやすい乗り物は、地下鉄(MRT)、エアポートリンク、スカイライン(BTS)という電車です。朝や夕方は混んでいますが、まだ分かりやすい。切符も英語表記がある。ちらっとみた国鉄はほとんど世界の車窓からにでてきそうな入り [続きを読む]
  • タイ旅行の目的は
  • 今日はすべての水槽と舟の水替えをしました。さっぱりしました。おばあちゃんの様子も見に行きました。少し元気になっていました。さて、タイ旅行の目的は爬虫類好きの次男にミズオオトカゲのふれあいをさせるためです。今日のNHKの「ダーウィンが来た!」見ました?ちょうどバンコクのミズオオトカゲの特集をしていましたね。まず一番初めに行ったのが、バンコクの街中の大きな公園「ルンピニー公園」タイは気温34度ぐらいで、到 [続きを読む]
  • 旅行帰りでも生きていました!
  • 死んでいるかもと思っていた、穂竜の稚魚。旅行から帰っても生きていました!成魚も、病気にかかりましたが生きていました!ヒレ白くなっちゃった!以前から予定していた子どもとのタイ旅行。3月21日から出発で昨晩3月24日深夜に帰宅しました。その前の週と前々週は休みの日に予定があり、水替えもあまりできず...21日の夕方7時ぐらいに家を出ればよいという深夜出発で、昼は荷物を作ったり水槽の水替えをしようと思っていまし [続きを読む]
  • 旅行から帰りました
  • どたばた旅行から帰ってきました。ネタいっぱいですが深夜ですので、明日からまた更新します。穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブ [続きを読む]
  • 鱗がでてきました
  • 鱗ができてきたら立派な稚魚になって、金魚の成魚の餌になりにくいのですが...いつの間にか鱗が生えそろってきました。今のところ、透明鱗の魚がみあたらないのですべて穂竜の稚魚になりそうです。穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽ [続きを読む]