穂竜愛好会京滋グループ さん プロフィール

  •  
穂竜愛好会京滋グループさん: 穂竜 大好き!
ハンドル名穂竜愛好会京滋グループ さん
ブログタイトル穂竜 大好き!
ブログURLhttp://horyuk.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県赤穂市うまれの,穂竜(ほりゅう)という新作金魚を育てる穂竜愛好会。京滋グループのブログです。
自由文兵庫県赤穂市で作出された,金と銀の体色をもつ金魚「穂竜」
竜眼,コブ,パール鱗と特徴がいっぱいです。また変わり竜の中でも人気の黒青竜,五花竜などもご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/11/18 16:17

穂竜愛好会京滋グループ さんのブログ記事

  • 写真の撮り方
  • 全国品評大会に向けて写真の撮り方をあらためて書いておきます。私だけかもしれませんが、穂竜の見分けがいまひとつつきません。複数いる金魚に名前をつけられません。全部同じとはいえないのですが、すぐに個体を忘れてしまいます。(あくまでも私の場合ですが)落ち葉がそれぞれ違うのですが、見分けられないようなものです。さて、まず室内などで水槽に入っている穂竜は色が落ち着いて黒ずんでおります。これをそのまま写真にと [続きを読む]
  • 第11回全国品評大会に新しい部門ができた!
  • 穂竜愛好会の全国品評大会が10月14日(土)に開催されます。その告知が、名誉会長掲示板にも載りました。審査魚が5部門になりました。・穂竜 親魚之部 ・穂竜 当歳魚之部 ・穂竜 当歳魚二部 ・変わり竜 親魚之部 ・変わり竜 当歳魚之部新しく増えたのが、変わり竜が今まで一部門でしたが、親魚と当歳と分かれました。穂竜の当歳魚二部について、ご存じない方もおられますので紹介しておきます。最近入会した、今まで品評会 [続きを読む]
  • 金魚をホテルで夜に貸してくれるらしい byツイッター
  • 寂しいときに、夜金魚を貸し出してくださるらしいです。ニモの絵がかいてあるけど、金魚。割と良い値段。一晩、3.5ユーロ。日本でもできるサービスですね。穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」 [続きを読む]
  • 台風前に掃除
  • 現在夜22時、京都市のあたりは雨が降っているのですが、夕方までほぼ降りませんでした。台風が来るから、朝から買物いっとこうとか色々用事をすませたものの昼3時をまわっても雨は大丈夫。降りそうで降らない分厚い雲の下で、屋外の舟を5つぐらい水を替えておきました。さっぱり。親の穂竜などの舟ですので、もしかしたら台風&水替えで明日あたり産卵していたりして!といいつつ、秋に産卵したことがほとんどないのでまあそんな [続きを読む]
  • 台風で品評会があちこちで
  • http://www.e-flowerpark.com/event/2017/07/post-49.html↑浜松フラワーパークの金魚品評会台風18号の影響で中止になったようですね。残念です。この日のために、金魚を育てていた方も、準備をしておられた運営者側も、金魚を見に行こうと楽しみにされていた方々も楽しみにされていたと思うのですが、ただの雨ではなく暴風雨など予想されますので中止も止むを得ないですよね。浜松フラワーパークでは、琉金や出目金、和金といった [続きを読む]
  • 金魚の品評会の季節
  • 秋になり、水温も下がり金魚にとっても過ごしやすい季節が訪れているでしょう。冬の前に餌をたくさん食べて体をでかくしないとねぇ。体力つけないと、と思い朝と晩に餌を増やしました。人間にとってもご飯の美味しい季節ですからね。さて、この時期金魚の品評会も各地で行われ、金魚が一番綺麗な季節"秋"が近づいています。以前出品したことがあるので、金魚日本一大会のポスターと大会要綱が送付されてきました。大きくて素敵な金 [続きを読む]
  • DHAとると賢くなるんだなぁ
  • ひっぱっています、魚本ネタ。あくまでもブリの話ですが(ブリはDHAを必要とする魚です。金魚には当てはまりませんからねぇ)、1)オレイン酸 2)エイコサペンタエン酸(EPA) 3)ドコサヘキサエン酸(DHA)を強化したアルテミアをブリに与えて飼育し、水槽に入れたとき、オレイン酸を与えた稚魚は分散、EPAは群がり、DHAは群れ行動をするらしいです。(群れ行動は高次な行動なんだって)なんとDHAを強化した稚魚は視蓋と小脳が他の魚 [続きを読む]
  • 美容室で本を読む
  • パーマをあてました。特殊パーマのため4時間ぐらいいすに座りっぱなしだったので昨日の「増補改訂版 養殖の餌と水」持っていって読んでみました。読んでよかった。時々眠くなるのですが、髪の毛を少量ずつひっぱられるのが時々痛くて何とかウトウトして読み飛ばしながら6割ぐらいの頁が読めました。魚類の飼料について、ワムシのこと、ミジンコのこと、アルテミアのことなど読みました。特にアルテミアが初め単眼だってはじめて知 [続きを読む]
  • 図書館で本を借りる
  • 図書館で本を借りました。「増補改訂版 養殖の餌と水 - 陰の主役たち」養殖魚の餌として、アルテミア、ミジンコなどが紹介されていています。ミジンコの姿も写真で綺麗に撮られているのですが怖いですねぇ。一つ目といい、ぎざぎざの手を上にわぁーとあげていて。また、循環ろ過や病原微細菌など役に立つ情報が載っています。昨日紹介した「ときめく金魚図鑑」と違って読みにくい本ですが、たぶん読んだら役に立つんだろうなぁ [続きを読む]
  • サイン本をゲットしましたよ!
  • 先日の穂竜愛好会の第2回研究会で、「ときめく金魚図鑑」の尾園さんサイン本をゲットしました。写真だけでなく、文章も尾園さんが書かれているんですね。と思うと表現が「ムフフ(#^.^#)可愛らしい」と思っちゃいますね。例えば水泡眼はサブタイトルというかキャッチが「揺れる水泡がハートを直撃!」ですよ。穂竜は「青空と黄金の稲穂を背負った金魚」変わり竜は、「百花繚乱」ですって。いいですねぇ。また、写真が背景を白で抜か [続きを読む]
  • 巻いて終わったよ 2017年穂竜愛好会第2回研究会
  • 2017年穂竜愛好会の第2回研究会は9月3日に終わりました。慣れぬ写真を撮っている間にも、片付けられるところからということなのか審査台などをこっそり撤去。魚の空気詰めは、お忙しい中神畑養魚株式会社の吉田さんが来てくださいました。今回も大変お世話になりました。有難うございます。さあ、あとは片付け片付け。魚を各自が間違いないか確認してから袋詰めしている間に、空いた洗面器の水を捨てて本部に運び、並べる並べる。 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会 2017年第2回研究会 穂竜も並びました
  • 2017年9月3日(日) 穂竜愛好会の第2回研究会で並んだ、穂竜の上位5匹です。1位から順に並んでいます。いやあ、いつもinabouさんが撮ってくださっているので、写真に落ち着きがあるでしょ。私はデジカメのスナップ写真専門であって記録写真担当じゃないんですよねぇ。今回、写真を撮ってくださった人も、「写真って大変じゃのう。inabouさん、毎回どうやってはるんやぁ!!」と四苦八苦されていました。また、腰の痛みをこらえて来 [続きを読む]
  • 穂竜愛好会 2017年第2回研究会 変わり竜が並びました
  • 変わり竜の上位5匹です。1番から5番。黒青竜が多いですね。穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが [続きを読む]
  • うわさの「全国品評大会へ向けての飼育 〜だからお前は魚ができない!〜」
  • さあさあ、研究会が始まりますよ。毎度おなじみですが、会長の挨拶ではじまります。今回の研究会では新入会の方が4組も来てくださっていました。お子様連れや、ご夫婦できていただいて嬉しいですねぇ。会長も、「新入会の方が入ってくださって大変嬉しいです。ぜひ品評会も足を運んでもらって魚を見に来てください。」といわれてました。ココで集合写真がはまっていますが、実はぼんやりして、集合写真を撮ったのは審査が終わった [続きを読む]
  • 穂竜愛好会 2017年第2回研究会 私の梱包
  • 穂竜愛好会 第2回研究会は昨日9月3日(日)に赤穂城址で開催されました。まずは自分の梱包写真から。前回、フン出しが甘いといわれ注意がありましたので、金曜日から餌をきって水替え&水替え&水替えで梱包しました。「そんなん当たり前」という声が聞こえる気がした。さて、会のほうは着々と進みました。受付して名札をもらえばさあ、分譲の開始です!くじを引いて順番を選びます。くじを引いてから洗面器を決めていては遅くなり [続きを読む]
  • 穂竜愛好会 2017年第2回研究会 もちもちパンや一足早くご褒美が
  • 穂竜愛好会 第2回研究会は昨日9月3日(日)に赤穂城址で開催されました。少数精鋭ながらも、さくさくと作業はすすみ、少し早めに準備ができたところで、新会長が買ってきてくださったもちもちパンの差し入れです。仕事をしたらパンがうまい!ほっこりしたのもつかの間、水張って水張って水張って、普通なら延々水を張るのですが今回は早く段取りが進み分譲の準備も着々と今回は、名誉会長が「会員さんで魚が死んじゃった人もいるみ [続きを読む]
  • 穂竜愛好会 2017年第2回研究会 さあどうなるの赤穂城址準備編
  • 2017年9月3日(日)は、穂竜愛好会第2回研究会が開催されました。昨年が台風でひやひやしたことを思えば、天気に恵まれつつもときおり曇りになり風もあってなんとか品評会日和だったのではないでしょうか。これもひとえに、天気を操る男ミドレンジャーさまのおかげかな?今回いつも来てくださっている主要メンバーの方の何人かが所用で休みのため、名誉会長も荷物運びに加わり慣れぬ手つきでロープをかけて赤穂城址へ。少数精鋭で荷 [続きを読む]
  • 研究会に持っていく魚を一部変えました
  • 昨日研究会に持っていく魚を選びました。と書きました。洗面器に入れて、フラフラ舞い上がるようにおよがないかとか、カジが尾からはみでていないかとか、左右のバランスはどうかいな?と上見はチェックしたつもりだったのですが。水槽に入れて、今日となりの水槽に餌をやるときに覗いていたらエラが一部小さくまくれている魚がいました。やはり見落としがありますねぇ。ということでその魚を別の魚と入れ替えしました。研究会は、 [続きを読む]
  • 研究会用に魚を選びました
  • 次の日曜日は、赤穂城址で穂竜愛好会の第2回研究会があります。荒天以外、雨天決行です。10時から始まり11時から審査が開始です。8時から赤穂城址での設営をしていますので、お手伝いいただける方はよろしくお願いいたします。一般の見学者大歓迎です。名誉会長の分譲魚ある予定ですが、数に限りがございます。一般の方もご購入いただけます。(昨年の第2回研究会の集合写真)さて、私は前回と同じ魚を持っていこうと思ったのですが [続きを読む]
  • 小さいのに白化
  • 腹側から白化小さな穂竜の水槽にも腹から白くなっていました。背中がほぼT型になっています。山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!ご予約いただいた方は優先で第 [続きを読む]
  • 霜とりごっそり
  • 赤虫用冷凍庫。我が家では冷凍食品も同じように入っています。というか、赤虫用に買ったのに、いつのまにか食品ばかりになってしまいました。また、アイスとか入れていて子ども達があけるので、閉め方が悪くて半解け&霜だらけになってしまいました。赤虫を買うスペースがなくなった!ということで霜をごっそりとりました。冷凍庫の奥で冷凍焼けしていた賞味期限がきれた冷凍食品を捨てて赤虫を新しく購入しました。久しぶりの赤虫 [続きを読む]
  • 猫の癖?
  • 家の物干しから通じる斜面地においているプラ舟のエアチューブが何者かによって切られる事件が後を絶ちません。春先より今シーズンもう5回を越える被害に。(って猫の忌避材をまくぐらいで何も対策してないんですけどね)先日もリュウキンを入れていた舟のホースが噛み切られてエア切れのため大きな3匹と小さな1匹が死んでいました。舟にカラスや猫よけに網を載せているのですが、そちらには異常がありません。網を動かそうとする [続きを読む]
  • 折り紙細工
  • 青森にねぷたを見に行ったときに、りんごを買ったお店に飾られていた折り紙の金魚飾り。「可愛いですね」とほめたら、欲しい気持ちが伝わったのかプレゼントしていただきました。これちょっと自分で作れるようにアレンジしてみます。山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写 [続きを読む]
  • 地金魚「穂竜」映りました!
  • 今日、テレビ大阪「金曜報道スペシャル」で穂竜がちらっと放送されました。全国の穂竜ファンの皆さん!テレビ大阪が映らないご家庭も多いでしょう!というか本拠地赤穂でも映らないんとちゃうかな。京都の端っこ山に邪魔されている我が家でも地上波だけやったら映りませんもん。ケーブルテレビでテレビを見ているのでばっちり録画できましたよ。では、パラパラ漫画風に説明すると。取材内容は、大和郡山市の全国金魚すくい選手権で [続きを読む]
  • 背後に浮かぶのか
  • 昨年、全国品評大会前に会場の横にある大石神社で祝詞をあげていただきました。穂竜愛好会のますますの繁栄を祈念していただきました。が、裏テーマがあったとかなかったとか。霊感が強い人によると、肉食魚を飼育している人の周りに餌となる小赤(和金の養魚)の霊がたくさんいたという噂がありまして...金魚の飼育には、ブラインシュリンプや小さな稚魚も含めて多くの命がなくなるので、お払いもかねていただこうと私は思って [続きを読む]