J baby さん プロフィール

  •  
J babyさん: J baby 卵子提供・代理出産コーディネーターのブログ
ハンドル名J baby さん
ブログタイトルJ baby 卵子提供・代理出産コーディネーターのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jbabyus/
サイト紹介文ロサンゼルスのコーディネーターが卵子提供や代理出産など不妊治療の情報を提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/11/19 06:45

J baby さんのブログ記事

  • カフェインやアルコールの具体的な危険性
  • みなさま、こんにちは。 今日は身近にあるコーヒーやお酒と妊娠率のお話をさせてください。 最近はおしゃれなカフェも増え、コーヒーを飲む女性が増えたといいます。カフェインと妊娠率の研究によると、一日に250?以上のカフェイン、つまりコーヒー2杯分とると、妊娠率が下がることがわかりました。カフェインはコーヒーのほか、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ココア、チョコレート、栄養ドリンク、コーラなどに含まれていま [続きを読む]
  • 3Dプリンターで卵巣を作成、マウスが出産に成功 米研究
  • みなさま、こんにちは。 今日は画期的なニュースをお知らせします。 (CNN) 米国の研究チームが3Dプリンターで作製した人工卵巣をメスのマウスに移植して受精させ、出産させることに成功したとして、16日の科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。いずれは人の不妊治療への応用が期待されている。 米ノースウェスタン大学フェインバーグ医学校などの研究チームは、99%水分素材のヒド [続きを読む]
  • 「男性不妊」啓発進む 医療機関も体制強化
  • みなさま、こんにちは。春だというのに、こちらはまだまだ寒い日が続いています。暖かくなるのが待ち遠しいです。 「男性不妊」啓発進む 医療機関も体制強化男性に原因のある不妊症について、静岡県内の自治体や医療機関が啓発や診療体制を強化し始めた。卵子の老化と不妊の関係が知られるようになった半面、不妊の半数は男性側にも原因があるとされることから、男性の受診を促すことが狙いだ。  2015年度、男性 [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体づくり「生活習慣2」
  • みなさま、こんにちは。 本日は先日お伝えした「生活習慣1」の続きをお伝えします。外は暖かくなってきていますが、体の冷えには注意してください。 体の内も外も温かい状態に食事や衣服、入浴でのひと工夫でも血行をよくし、体を温められます。 口から入れるものは、なるべく温かいものに。夏場の飲料水も常温を心掛けて。また、食材自体が体を温めてくれるものを積極的に取り入れましょう。 入浴は半 [続きを読む]
  • 妊娠中の喫煙、孫の自閉症リスク高める 英研究
  • みなさま、こんにちは。今日は煙草の害のお話をお伝えします。 妊娠中の喫煙、孫の自閉症リスク高める 英研究妊娠中の喫煙により、孫に自閉的特性が現れる恐れがあるとした研究論文がこのほど発表された。 英ブリストル大学(University of Bristol)の研究者らが、エイボン(Avon)地域で1991〜92年に生まれた子ども1万4500人を対象にした調査によると、女児の母方の祖母が妊娠中に喫煙していた場合、孫に対人コミュニケー [続きを読む]
  • 精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”
  • みなさま、こんにちは。 ゴールデンウイークも終盤になりました。楽しい休暇をお過ごしですか? 今日は面白い記事を見つけましたので、お知らせいたします。 精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”小さく、素早く、標的まで命がけでモノを運ぶ──。精子は、体内で働く最強の“特殊工作員”である。そんな精子の特徴に目をつけたドイツの研究者チームは、牛の精子を加工することで、女性の腫瘍と戦う薬を [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体づくり「生活習慣1」
  • みなさま、こんにちは。 ゴールデンウイークいかがお過ごしですか? 現代の私達を取り巻く環境は、便利なようでいて、体本来の機能の低下を助長させるものばかりといっても過言ではありません。 歩くことが減り、パソコンの普及で同じ姿勢で何時間も過ごすことが増え、慢性的な運動不足状態にあります。また流通や外食産業が発達し、食べたいものがいつでも手に入ることは、肥満の一因になります。また、過剰 [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体づくり「食べ物」
  • みなさま、こんにちは。 今日は具体的に妊娠しやすくなる食べ物についてお知らせします。 効果が完全に証明されているわけではありませんが、卵子や精子にとって必要な栄養素とそれを多く含む食材です。ただし過剰にとるのは禁物です。 卵子や精子の質を向上させる食べ物〜抗酸化作用の高い食品〜過剰な活性酸素は、体を酸化させ、老化を進めるといわれています。臓器の老化だけでなく、卵子や精子の質を低下 [続きを読む]
  • 超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究
  • みなさま、こんにちは。 アメリカで驚きのニュースが発表されました! 超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究 透明な液体で満たされた人工子宮で、ヒツジの胎児を正常に発育させる実験に成功したとの研究論文が25日、発表された。超未熟児の死亡や生涯にわたる身体障害を回避する助けになる可能性のある成果だという。  英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発 [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体づくり「食生活」
  • みなさま、こんにちは。体を作る上で一番のカギとなるのは、毎日の食事です。わかっていても、忙しくて朝食を抜いてしまったり、昼は仕事をしながら、コンビニ弁当で済ませたり、外食が多い人は糖分や塩分が過多になりがちです。おろそかにしがちな食生活を見直し、規則正しい生活を心掛けましょう。理想的な食生活とは?朝昼晩と三食決まった時間に食事をとることがなぜ体に良いのでしょうか?朝食は交感神経を活発にさせ、体 [続きを読む]
  • [スタッフ体験記] 代理母の出産(その2)
  • 代理母の出産(その1) からの続きです。 看護婦さんのアドバイスを受けながら、代理母さんはいきんだり休んだりを繰り返し、医師によって赤ちゃんはゆっくりと取り上げられた。 2016年12月13日午後5時43分20 in (50.8 cm)7 lbs 12 oz (3,515g) 分娩体制にはいってから出産まで15分程度。 生まれた瞬間は正直何も考えられず、ただただ取り上げられた赤ちゃんが健康であるかどうかの不安だけでした [続きを読む]
  • [スタッフ体験記] 代理母の出産(その1)
  • 12月13日 昨夜は午前3時過ぎに就寝したので寝不足ですが、いよいよ赤ちゃんに会えるという期待でいっぱいで寝てられません。 ホテルで朝食をとっていると、午前7時30分に代理母さんは既に病院にチェックイン済みで、ラボ(血液検査など)と入院手続きの為の書類を記入中なので、急がずにゆっくりしてから病院に来るように連絡がありました。 私達も早く行って、代理母さんを元気づけてあげたい気持ちもあ [続きを読む]
  • イギリスで「3人の親」を持つ赤ちゃんが産まれようとしている
  • みなさま、こんにちは。こちらは春のぽかぽか陽気です。気持ちが良くて、お昼休みは眠くなってしまいますね。 先日もミトコンドリアの記事をお伝えしましたが、その続きです。科学の進歩はすごいですね。無事に赤ちゃんが生まれることを願っています。 イギリスで「3人の親」を持つ赤ちゃんが産まれようとしているニューカッスルの不妊治療クリニックに、母親の病気が遺伝するのを避けるため「3人親法」で体外受精の技術 [続きを読む]
  • 「卵子提供で1男1女の母親に」
  • みなさま、こんにちは。桜の季節ですが、ここロサンゼルスでも桜が見られる場所があります。ただお花見をしている人はいないので、寂しいですね〜。 今日はご自身もアメリカでの卵子提供をご経験した方が書かれた絵本をご紹介致します。 「卵子提供で1男1女の母親に」―子供に出生の経緯を伝えるための言葉を綴った“家族の物語” 卵子提供で母親になった著者が、子供にテリングする(出生の経緯を伝える)ための言 [続きを読む]
  • <養育里親> 男性カップルを大阪市が全国初認定
  • 日本はそろそろ桜が満開になる頃ではないでしょうか? 今日のニュースで男性カップルが養育里親に認定された記事をご紹介させていただきます。 養子縁組まで進めるわけではなさそうですが、里親になれることは同性カップルにとって大きな前進です。不妊治療には関係ありませんが、同性カップル・LGBTをサポートする私たちは、年齢や性別を問わず、一人でも多くの方々が家族を築けるよう応援しています。 &nbs [続きを読む]
  • [スタッフ体験記] 40W2D 超音波検査
  • 12月12日 今日は出産までで最後の代理母さんの検診。 今回も代理母さんはアイダホ州、私たちはロサンゼルスということで、前回と同じように代理母さんの診察後に先生と直接電話で話しをさせてもらったのですが「子宮腔が2cm開いているので、15日まで待てません。明日(13日)にInduction Labor(誘導分娩)を行います。」との説明でした。 いつものように「順調です。それでは出産予定日の12月15日に会いましょう! [続きを読む]
  • [スタッフ体験記] 39W3D 超音波検査
  • 前回の体験談より時間が空いてしまいましたが、現状まで追いつけるよう、アップしていきます。それでは話しは12月まで少し戻ります。 12月6日 代理母さんの定期検診の日ですが、予定日も近づいてきたので、診察後に医師と電話で話しをさせてもらえることになりました。 最初にいつものように超音波検査で胎児の様子を確認。 寝ながらも、元気に動いているそうです。 沢山聞きたいことはあり [続きを読む]
  • 3人の遺伝子で体外受精!
  • みなさま、こんにちは。こちらは3月17日、セントパトリックスデーと言って、5世紀にアイルランドへキリスト教を伝えた人物で、守護聖人である聖パトリックを記念する日です。緑色のものを身につけないとつねられるということで、テレビを見ても、みなさんきちんと緑色を身に着けていました。 3人の遺伝子で体外受精、英でも実施へ 誕生なら2例目英国の「ヒトの受精及び胚(はい)研究認可局(HFEA)」は16日、英ニュ [続きを読む]
  • 男性不妊を克服!
  • みなさま、こんにちは。ロサンゼルスは真夏のような日々が続いています。記録的な暑さだそうです。 加藤貴子 夫の「不妊」を告白 妊活の現実伝える ドラマ「温泉へ行こう」シリーズなどで知られる女優・加藤貴子(46)が自身のブログで、夫が「不妊」だったことを明かした。加藤は13年10月に一般男性と結婚。不妊治療の末、14年11月に第1子長男が誕生した。現在も妊活中。 加藤は12日に更新したブ [続きを読む]
  • 53歳で出産!
  • みなさま、こんにちは。こちらは春らしい陽気になってきました。気分が明るくなりますね! 坂上みき 53歳出産までの不妊治療を回顧 10年間「諦めて、泣いて」ラジオパーソナリティーの坂上みき(58)が4日、TBS系のトーク番組「サワコの朝」(土曜、前7・30)に出演し、不妊治療を受け、長男出産までに約10年かかったことなどを告白した。 47歳だった2006年に12歳年下のニュージーランド人の男性と [続きを読む]
  • 葉酸摂取、正しい理解で 胎児の障害減らす効果
  • みなさま、こんにちは。今日は3月3日お雛様です! 葉酸摂取、正しい理解で 胎児の障害減らす効果 緑黄色野菜などに含まれるビタミンの一種、葉酸。胎児の先天性障害を減らす効果があり、医師らは妊娠する可能性のある若い女性に積極的な摂取を呼びかける。海外では食品への添加を義務付ける国も多く、日本でもパンなどで「葉酸入り」が増えてきた。生活習慣病の予防にもつながるとされる一方で、過剰摂取は発熱などを招く可 [続きを読む]
  • 子宝に恵まれる!? 妊活中に知っておきたいサプリの基礎
  • みなさま、こんにちは。今日から3月になりました。新年を迎えたと思ったら、あっという間に3月になったような気がします。早いですね〜。 【医師監修】子宝に恵まれる!? 妊活中に知っておきたいサプリの基礎そろそろ子どもが欲しい! 体調を整えたいけど具体的に何をしていいのかわからない…。そんな方に向けて「サプリの基礎知識」を紹介します 。 妊娠を望むようになると、体を冷やさないようにしたり、食べ物に気を [続きを読む]
  • 米国に赴き体外受精試みる中国人女性が増加
  • みなさま、こんにちは。昨晩はアカデミー賞授賞式でしたが、作品賞でまさかのハプニングでした。予想は当たりましたか? 一人っ子政策撤廃で、米国に赴き体外受精試みる中国人女性が増加―米華字紙 2017年2月24日、米華字紙・世界日報によると、昨年より第2子の出産が認められるようになった中国で、米国に渡って体外受精を試みる女性が増加している。ニューヨークにあるノーブル不妊治療センターの張立澄(ジャン・リー [続きを読む]
  • ミトコンドリア置換法とは?
  • みなさま、こんにちは。ロサンゼルスは珍しく大雨の日々が続きましたが、ここ数日はカリフォルニアらしい青空になってきました。ただ朝晩寒いです!ダウンジャケットが手放せません。 ところで、ミトコンドリア置換法って聞いたことありますか? 「生まれてくる子どもの遺伝子を改変する」。SFの世界の話に聞こえるが、これはすでに現実で行われ始めていることである。人類は、子孫の遺伝子を改変する時代に入っている。 [続きを読む]