ワンダラー さん プロフィール

  •  
ワンダラーさん: どうせ行くなら、いい方位!
ハンドル名ワンダラー さん
ブログタイトルどうせ行くなら、いい方位!
ブログURLhttp://ameblo.jp/crab-can
サイト紹介文普通のOLが気学を実行する中で、人生が大きく変化していく様子と、方位とりの旅行の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/11/20 00:23

ワンダラー さんのブログ記事

  • シドニー
  • ロストバゲージの係員は、思ったよりも聞き取り易い英語で、安心しましたまずは、スーツケースの色の確認を係員から求められますえっと、君のスーツケースは黒のソフトケースって登録されてるけど、間違いない?なに?黒のソフトケースのスーツケースなんてもってないぞ!!!私のスーツケースはグレーのハードケース……たしか、チェツクインするとき、前の家族のスーツケースが黒のソフトケースだった…あの、カウンターのおばば [続きを読む]
  • やっぱり、、南方位
  • しばらくして、ターンテーブルには同じスーツケースがひたすら回っていることに気付きましたあれ?何かおかしい…周囲の乗客もザワザワし始め人が減ってきましたそうこうしているうちに係りの者らしい人がやってきて私に飛行機の便名を問うてきました???全く、状況がわからなかったのですが係りの者が指差す方向をみると長蛇の列ができてるでは!!!そこはロストバゲージ!あれが噂のロストバゲージかぁ…また、話さないといけ [続きを読む]
  • HELLO シドニー
  • 1時間くらい経ったでしょうか飛行機が動き始めましたおおっ!感動ですこのまま、走り出して!ニュージーランド航空は、私の期待通り雷雲の隙間に向けて飛びだしました雷が飛行機に落ちても大丈夫なことは金沢旅行で体験済みなので、まぁ、びくびくしたりしません飛行機は高度をぐんぐん上げていきますあぁ、よかった。19時30分頃、シドニーに到着!あぁぁ、本当なら今頃ホテルに着いてスーパーに行ってるのに。。。しかし、南の方 [続きを読む]
  • 南の毒だし効果か?
  • ■吉方位旅行の専門旅行会社テオドーラン公認ブログです■ 激しい雨が降り続く中、ついに搭乗開始となりました。 少しだけ、ほっとします。自分の席に座り、あたりを見渡すと機内は満員。一目で、私をオークランドに行かせたいという気持ちがよく解りました。 でも、ここは絶対に負けてはならないポイントです。 激しい雨が降る中、乗客の荷物が飛行機に積み込まれていきます。 窓側の席の私は、そ [続きを読む]
  • 南方位の毒だし効果?
  • 無事、シドニー行きのチケットを確保し搭乗口へ向かいます。 手には、空港のお店で買った100%メリノウールの半コート。とっても気に入ったので、大事に抱えて機内へ持ち込みます。 100%メリノウールは、とても優れた製品で吸湿、保温、消臭が抜群とのことでした。もちろん、100%ニュージーランド産のメリノウールです!日本ではなかなか手に入らないだろうことは、察しがつくかと思います。 ニュージーランドに [続きを読む]
  • さよならクィーンズタウン
  • クィーンズタウンの散策は、半日もあれば終わってしまいます。 そんな小さな街です。 思えば、セドナのスピリチュアルカウンセラーのワンダに教えてもらった、ラッキープレイスがミルフォードサウンドでした。 いやいや、遠かったなぁ・・・そんな風に思いながら、ホテルへ戻り、スーツケースをもって市バスで空港に向かいました。 空を見上げれば晴天!まさに、運気が上がったということを示しているようでし [続きを読む]
  • FERGBURGER 
  • ミルフォードサウンドの遊覧船も終わり私は飛行機でクィーンズタウンへ戻る予定でした。 さすがの悪天候だけど、飛行機は飛ぶのかな? そう思ってると、ガイドが寄ってくるなり 「飛行機は飛ばないから、バスで戻ってもらいます」。 ガーン バスだと、4−5時間はかかるじゃん!飛行機だと、1時間もかからず到着できるのに!? ガイドの優しい説明によると 先日、悪天候で飛行機が飛んだら、 [続きを読む]
  • スターリン滝 撮影
  • みなさん見てください。これが、スターリン滝です! これはまだ私に余裕がある時の写真です。  落差155mあるにも関わらず、まだその実感が湧かないくらい至近距離ではない、ということですね。  でも、船はどんどん滝つぼに近づいていくんです。無知だからできる、ド迫力の撮影となりました。   もう、やばい! 気づいた時には、時すでに遅し。。。  スターリン滝の水 [続きを読む]
  • ミルフォードサウンドのハイライト
  • Uターンして、来た航路を戻ります。しばらくすると、船内にアナウンスが流れほぼ全員が船外へ飛び出しました。何度もいうようですが、ニュージーランドの予習を全くしていなかったので、何事か?と思いながらも、みんなの後をついて行きました。ある異常な点に気づきました。それは、乗客のほどんどが雨具を身に着けているということでした。私の頭の中は「????」です。そのうち、船は大きな水しぶきを上げている滝に近寄って [続きを読む]
  • ミルフォードサウンド 遊覧船から
  • 船室に一旦戻り、ランチBOXを開けてランチですサンドイッチ、クッキー、オレンジ1個といういかにも外国なランチBOXです。まぁ、日本のお弁当はとても凝っている分時々食べれないものが入っていることを考えると外国のランチBOXは必要最低限のラインナップなので苦手なものが入っていて食べれないということは経験上ありませんね。船室にいてももったいないのでまた船外にでて、ぼんやりと景色をながめてみますふと気づく [続きを読む]
  • ミルフォードサウンド
  • ミルフォードサウンドでの遊覧船が始まりました。晴れのミルフォードサウンドが見たかったところですがここ連日の雨のおかげで圧巻な滝をみることができそうです滝を横からみたら、、、すごいでしょ?まだこれがスタートなんですけどね少し小降りになってきたので、船室から出てみることにしました季節は冬のため、ダウンを着込んだ中国人や他の国の方たちが、写真をとりまくっていました。そういう自分も、クリーニングして押し入 [続きを読む]
  • ミルフォードサウンド
  • バスはキャズムを出発すると、ほどなく私の目的地ミルフォードサウンドへ到着しました。クィーンズタウンを出発して、いったい何時間経ったんだろう・・・・もうお昼の時間でした。私たちは急いで停泊中の遊覧船に乗り込みます私が確保したのは、船室2階の窓側でしたランチボックスをあけて、サンドイッチを食べ始めましたs船室は意外と込み合っていて、中国人が意外と目についたのは正直驚きでした。中国人が多いということは・ [続きを読む]
  • イベント開催のお知らせ
  • みなさーん、こんにちはーーーー!ついに念願のオフ会を開催することになりました!旅好き仲間で、いろーーーーんなお話をしませんか?情報交換したり、旅仲間を集めたり。まずは少人数で、こそこそとやりたいと思ってます(笑)詳しくは、下記をご覧くださいね☆皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!https://www.facebook.com/events/1107140692649566/ [続きを読む]
  • The Chasm キャズム
  • キャズム。そこは徒歩20分くらいの散策コースです。バスも止まったことだし、見物でもしようかしら・・・小降りになった雨の中、ズンズンと進んでいきます。雨、雨、雨、とずっと言っていますけどもう、かれこれ3日くらい前に結構本格的な雨が降ったとガイドが言っていました。実は、ガイドのこのセリフがポイントなんです。キャズムは、川というか滝が見どころでして降り続いた雨のおかげで水量がとんでもないことになっていた [続きを読む]
  • ホーマートンネルを抜けて(初動画アップ)
  • ホーマートンネルを抜けると、そこからは下り坂。しかし、そこにはフィヨルドの絶景がありました。晴れていれば…と、思うのですが天気が若干悪いのも、また見ごたえのある景色かと思います。動画をとってみたので、今日は動画をアップしますね。※動画は今後勉強していきます。。。バスはしばらくすると、また停車しました。いよいよミルフォードサウンドか?!期待が高まりますが、また、別の観光地があるようです。看板をみると [続きを読む]
  • ホーマートンネル
  • 過酷な写真撮影を数分した後、さっさと車中に戻りました。雨は止む様子がないようでした。バスは右に左にカーブをしながら、進みます。当然ながら、お店も、ガソリンスタンドもありません。しばらくすると、またバスが止まりました。そこは、ホーマートンネルでした。ホーマートンネルは、全長1219mもあるトンネルで開通に18年もかかったようです。でも、そんな知識がなくとも、険しいフィヨルドのU字谷の中にトンネルがあること [続きを読む]
  • ミルフォードサウンドへ
  • ミラー湖を出発して、しばらくするとな〜〜〜〜んにもないところにバスがストップしましたなんだ????勢いよく降りたところそこには川が流れていましたガイドの話では、その川の水は飲めるんだそうですが雨が降っている川の水を飲む気にはなんともなれませんでしたま・・・・なんとなくなんですけどね水を飲まない私は雨は降り横殴りの風が吹くなか傘は役に立たないことを悟りただただ、写真を撮っていました [続きを読む]
  • 雨のミラー湖
  • ミラー湖を出発して、しばらくするとな〜〜〜〜んにもないところにバスがストップしましたなんだ????勢いよく降りたところそこには川が流れていましたガイドの話では、その川の水は飲めるんだそうですが雨が降っている川の水を飲む気にはなんともなれませんでしたま・・・・なんとなくなんですけどね水を飲まない私は雨は降り横殴りの風が吹くなか傘は役に立たないことを悟りただただ、写真を撮っていました [続きを読む]
  • ミラー湖
  • 気づくと、観光地に到着したようです。もう、ミルフォードサウンドかぁ、、バスを降りると、何やら遊歩道が。。あれ?ミルフォードサウンドではないぞ…そこは、ミラー湖でした。晴れてたら鏡のように映る湖面なのでしょうが、、、まだ雨。。晴れ女としては、かなり面白くない展開ですけど、致し方ないか。。ガイドの話を聞いてると、私が極めて運が悪いという訳ではないようでした。ミルフォードサウンドの辺りは、非常に緑豊かな [続きを読む]
  • バス車窓に思う
  • テアナウのお土産屋さんで、トイレ休憩し、お土産を物色。キウイの化粧水や、ハチミツの石鹸なんかがこちらの定番です。あとは、季節が冬だったこともあり、セーターなんかも並んでいました。バスに戻り、再びミルフォードサウンドを目指します。牧歌的な風景を見ながら、昨夜の星空観賞ツアーでの話を思い出しました。数年前、クライストチャーチで大きな地震があり、大きな被害がでました。日本でも報道されていましたが、復興に [続きを読む]
  • ミルフォードサウンドへ
  • 外が明るくなってきた頃、目が覚めました。窓の外は、いかにもニュージーランドらしい牧歌的な風景。あーーー、羊が一匹、羊が二匹…数えていたら、本気で眠くなってきました。気を取り直し、よく観察するとバスには天窓があり、絶景を楽しめる作りとなっていました。晴れてたら……ですけど。そう、この晴れ女の私とあろうものが、はるばる日本から来ているにも関わらず、なんと、雨降りなんです。ここまで、ザーザー降られた旅行 [続きを読む]
  • クィーンズタウン2日目
  • 2日目は、まだ夜明け前の真っ暗な時間から活動始めます。今日は、オプショナルツアーに参加し、ミルフォードサウンドへ出掛けます。ミルフォードサウンド…フィヨルドの世界遺産なんです。もう、写真でみたら絶景なんですな。これが。本当なら、公共交通機関を使って、自力で行くところなんですが、これが、遠い。。そんなミルフォードサウンド日帰りツアー集合場所のバス乗り場は、宿の目の前のため、ギリギリまで寝てられました [続きを読む]
  • ニュージーランドのオーロラ
  • 実は、星空ツアーと言っていますがこれは、オーロラ鑑賞ツアーなんですね。そう、クィーンズタウンでは、運が良ければオーロラが見えるんです。オーロラと言えば、カナダとか、フィンランドとか思ってしまいますがクィーンズタウンでも見えるそうなんです。クィーンズタウンのオーロラは、低緯度オーロラと言われているようです。参考までに、ツアー主催者様のページを勝手にリンクしますのでぜひご覧ください。クィーンズタウンの [続きを読む]
  • クィーンズタウン
  • 宿に戻り、ベッドに横になりハードな1日を振り返ってみました。しかし、疲れからか、うとうととし始めた頃、電話が鳴り響きました。はっ、はい( ゚д゚)ハッ!もしもーーし!電話の主は星空ツアーの主催者の方でした。そういえば、申し込んでいたんだっけ宿に迎えにきてもらえるそうでダウンジャケットを着込み、手袋も用意して出かける準備をし、ロビーまで下りていきました。間もなくすると、バリバリの日本語の男性がやってきたので [続きを読む]