matutakao さん プロフィール

  •  
matutakaoさん: 二階リビングのおしゃれな家で素敵な奥様!
ハンドル名matutakao さん
ブログタイトル二階リビングのおしゃれな家で素敵な奥様!
ブログURLhttp://ameblo.jp/matu-takao/
サイト紹介文2014年11月から一条工務店の家に住んでいます。3年たった住み心地や、日々のこと書いています。
自由文埼玉県所沢市に住んでいる若夫婦です。
家を建てるにあたって 土地持ってた! 親が一条で家建てていた! というラッキーに恵まれ。
予算のほとんどを家に費やすことのできたので
とにかくおしゃれな家が建てたい!事をコンセプトに
家を建てます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/11/20 13:39

matutakao さんのブログ記事

  • 【ダイエット】沖縄旅行までに
  • 1日のカロリー1000キロにして一か月がっつり体重減ってから少しカロリー増やしつつ運動して交通事故まで55キロで保っていたんですが交通事故後なんか気が緩み『いつ死ぬかわからないしー』とかいいながら暴飲暴食してたら5キロ増えました。67は人生最大だったのであの時は必死だったなーその情熱が今私にあるのか⁈ [続きを読む]
  • 年内!!!年内!!!
  • 肩の稼働域も広がり、リハビリに通いながら針に行ったり夏はぷーるで隙を見てリハビリ運動して痛みもほとんどなし!!!病院の先生から『最低9ヶ月だけど検討してみようね』と言う言葉をいただきました。一年後と思っていたからラッキー旅行かえって11月くらいにはできちゃうかもしれん!!!したらあとのリハビリがあっても今年で治る!!!金がないからそこから鍛えて息子が幼稚園行ったら次の子作りつつ、近場とかでバイトやれ [続きを読む]
  • 針灸院行って来ました
  • 梅雨になり始めから肩周りの筋肉の硬くなるのが酷いので近くの針灸院に行きたいと保険会社に言いましてやっと行きました。あっでも楽かもしれない。針やお灸、整骨院なんていうのは今はあんまり準医療みたいに捉えられているようで私の相手方の保険もややゴネつつ何枚かの紙を提出した上でやっと行きました。去年旦那さんが四十肩で苦しんでた時に行って良い!!と言ってたのでベテランで腕もいいらしいですが脊髄怖い首の周りや首 [続きを読む]
  • 袋小路なう
  • 下準備なしの沖縄12泊数年前に知ってればしっかり予算とったのですがあまりに急遽予約のお金とか必要なものとかお金が切迫しています。とりあえずボーナス出ればすこし回復って思ってるんですが近々がキツイ!!旦那さんがつけているリアップをやめてほしいと朝言いました。月5000円します。うーむって言ってましたが何で即答でいいよって言ってくれないんだろう。キツイのに私、化粧品も服も美容院も髪の毛伸ばすからって言って1 [続きを読む]
  • ”6月22日19時15分”
  • そう言えば私もその日、たぶんその時間に夕日が綺麗だと感じました。旦那さんが会社の親睦会で実家で夕飯食べてる時に、あまりに綺麗なマジックアワーでお箸を止めてみんなでみた気がします。今年の1月に死にかけました。交通事故だし、キセキというか若干ありえないくらいの確率で生きました。だからなんとなく真央さんが身近になって応援してました。死に直面したあと異次元では私死んでたなって思うことが多いし、異次元世界を [続きを読む]
  • 【漫画】逆さまつげ手術して来たよ4
  • グラサンで怪しい人でなくても大丈夫そうです。逆さまつげ手術の料金初診 紹介状 2千円くらい 診察 千円くらい 事前診察2千円くらい 手術 一万円くらい 経過診察五百円くらい2万円はかかってないです。キツかったけどでも部分麻酔の方が楽だなぁ金銭的にも回復的にも小さな子供にはおすすめしません [続きを読む]
  • 輸血って
  • 確かに輸血で助かる人はいますが輸血って輸血って?素人考えだと健康な人の血貰って回復するんじゃね?って思いますがそうはいかないらしいのですあまり詳しくはないですが結論に行くまでに必要なので説明します輸血は臓器移植です。他人の血が入れば拒否反応を起こすし、攻撃します。そのせいで自分の回復の一部を使うわけで熱が出たりする副作用があります。その副作用を起こさないように輸血する血液は凄い放射能を浴びて出荷し [続きを読む]
  • 親には秘密がある
  • 80までしか存在しないことにしているのですが色々なところから情報が入るようです。先日うっかり戦隊モノは最新の九レンジャーを見せてしまいました。ヤバイよヤバイよ [続きを読む]
  • さっぱり!!!
  • 逆さまつげの手術しました。最後に写真載せますグロ注意!!!まだ痛いです。手術も2時間かかりました。目の周りに麻酔を打つのは痛いですね。結構泣きました。目の下最大三センチ切ってつなぎました全身麻酔の方が楽かもしれませんねでも安かった!!!両目で一万円医者2時間拘束して一万円だとオッパブ1時間一万二千円くらいだから片乳より安い!!!お得!!!か?下まつげが眼球にくっついて行きて着て30年手術して眼球にまつ [続きを読む]
  • 沖縄長期滞在旅行準備編①
  • 10月に沖縄旅行で半月近くいって来ますがあまり長期滞在だと旅行会社使えないのね。全部自分で手配して自分でまとめるつもりで考えないと動きません。差し当たっては飛行機が1番いい時間かつ窓際3人席を取らなくちゃ行けないので6月までには予約しないと_:(´?`」 ∠):こんな年なので格安航空よりJALとかアナの方が安心かな_:(´?`」 ∠):チビも早くオムツを取り大きいプールとかに連れ回し慣れさせないとなりません_:(´?`」 [続きを読む]
  • 母親
  • 1月で手術に行く日の朝実家でお風呂に入れて貰って股洗って貰って髪洗って貰ったあのなんとも言えない申し訳なさとありがたさと恥ずかしさを忘れたらダメだなぁあの日奇しくも母親の誕生日だったんだなぁいつか返す日が来たら母親に『あの日あの手術の日私もそうだった』って笑いながらお返ししなくちゃな [続きを読む]
  • 落ち込んでるから日記を書くんだが
  • 事故後半年になりつつありケガも動かさずいれば神経痛以外は痛くないし慣れた面もあるそうすると『疲れたなぁ』っという気持ちが大きくなって失ったものが見えて着て元に戻る努力じゃなくてこの傷を受け入れる努力なんだって気づいて『いっぱいもらった方がいいよ』ってみんな言うけどいくら貰っても得じゃない。どうやっても得ではない。賠償金や得って言葉がとってもやな言葉に聞こえて気持ちが悪い。別のもので表現したいな。肩 [続きを読む]
  • 子育てってむずかしいなぁ
  • 周りの人には育てやすそうと言われる我が子ですがなんとなく今持て余してます5月生まれです。児童館の幼児教室には行ってるけど病院行くから週一くらいしか行けない幼児教室の同学年はまだ息子がやりたい遊びは追いついてこないお庭で農業してる日々な息子習い事もだいたい4歳からなのではいれないしでも仕方ないね。そういう運命だしねもう少し暑くなったらプールとかできるし頑張りどきですね [続きを読む]
  • 意地悪婆さん
  • 湿布で遊んだら痛い目にあいました。今、目の脇が2人とも赤くて笑眼精疲労が旦那さんも私もよくあります。眼精疲労の頭痛で動けなくなる日もあります目の脇に湿布貼るのは効くんだけどなぁ [続きを読む]
  • 【漫画】家族
  • 我が家は埼玉の田舎に三世代三世帯同居しています。どう言うことかと言うと敷地がそれなりに広いので家が三軒建っています。そこに私と旦那さん、息子父、母、おばあちゃんの6人で住んでます。とにかくこの状況がありがたかった!!!事故後息子を見れない日も保育園に預けなくて済んだのは結果的に良いのかなと思いました。うちの市はニュースで取り上げられるほど保育園に入れないですし一年しかいられない保育園にいれてもね(T [続きを読む]
  • 【漫画】肩の傷
  • 出演 母 私いや、ありかもしれねぇ乳が小さい人間にとってデコルテとは女そのものなのですデコルテが完全に隠れるワイシャツやハイネック着ると女らしさが足りない!!!しかも暑い!!!まぁいいやと思って事故当初デコルテ出す服を着ていたら高校友人に《セクシーじゃなくて痛々しいだから》って言われまして諦めました。自分でも傷見るとテンション下がるしね今まで買ったデコルテ出る服がほとんど着れないどうするかね取り敢え [続きを読む]
  • 1月1日に交通事故に遭いまして①
  • 肩の骨折と耳が切れました。現在まだ治療中です調べるとあまり交通事故被害者のブログがないのでぬるーくわかりやすい感じでまとめられたらいいなぁと思います。死んでない方がおかしい事故らしいです。話をすると毎回『なんで死んでないんや』って顔しますまぁ私の運動神経がよかったのでしょう(ドヤァ)旦那さんは引かれなかったのですが1番修羅場を体験したのは旦那さんな気がします。耳から血が出ていたので周りからは『死んじ [続きを読む]
  • 弁護士を頼むか頼まないか
  • 示談に向けて色々調べてます。一応方針としては子供と私が切り離す事が出来ない為一緒にした方がいいかなって思います。示談に向けて普段負担になることを書き出しまして自分の車保険に聞いたら『それはお母様の案件です』と言われるのも多く単独だと訳わからないからずーっと子供を被害者にするのやだけど仕方ないねだからずいぶん先の話になるけれど電話をしたことで色々わかったこともあります。今日電話したのは自分の車の保険 [続きを読む]