pocoma さん プロフィール

  •  
pocomaさん: poco blog
ハンドル名pocoma さん
ブログタイトルpoco blog
ブログURLhttp://glasstruct.hatenablog.com/
サイト紹介文建築やプロダクトデザイン:共働き育児ネタ=1:1の雑食ブログ。他に映画レビュー、アートなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/11/20 17:25

pocoma さんのブログ記事

  • 働く女性のためのウェブマガジン「りっすん」に寄稿
  • しました。いつもブログを読んでいただいている方には「またこの話か…」という内容かもしれませんが^^;だいぶ共働き子育てがこなれてきた現状について、3千字ほど書いています。よければ読んでみてください。www.e-aidem.com先週末は、友だちの展覧会を見に 京都に行ってきました。「作家のいない展覧会」というテーマで、キュレーターという形で笹原晃平くんが企画しています。「作家がいない」って…作家は笹原なんじ [続きを読む]
  • 保育園また落ちた&たくさんの卒業
  • 2次も落ちました〜。まあダメだろうけど多少は期待しちゃっていたので、無駄にガックリ。さっそく無認可保育園に「席の確保をお願いします」とお伝えすると、快く引き受けてくださりホッとしました。保育料は高いけど、認可保育園よりもおけいこ事は充実しているし、まあいいかと思い始めました。 最近また「保育園落ちた」系のコンテンツが出回っており、そういう季節だなあと思った次第。何とかならないものでしょうかねえ [続きを読む]
  • デッドプール(2016年、アメリカ)
  • デッドプール、評判だったので見てみました。ゴア描写あり、辛すぎる過去ありの重めなテーマながら明るくてひょうきんな雰囲気の映画で、人気あるの分かるなあ。ゴア描写もエロも、ギリギリエグすぎないラインを保っている感じで。長さも100分と短く、話の流れもスムーズでとにかく見やすい。冒頭のふざけた登場人物紹介、私が大好きな"honest trailer"の映画突っ込み動画シリーズにそっくりで笑ったー。ここまでメタ演出が出来る [続きを読む]
  • 日本で一番悪い奴ら(2016年、日本)
  • 北海道警察で実際に起こった組織的な不祥事件を元にした映画。元ネタの稲葉事件のウィキ*1を読むと、けっこう忠実に描かれていることが分かります。映画を観た直後は「いくらなんでもそこまでひどくないでしょー」なんて思っていましたが、警察で実際にこんなことが起こっているとは。恐ろしすぎます。 私が感じたのは、「警察の不正、許すまじ!」などという社会問題的な目線ではなく、むしろがむしゃらに働く同期の体育会系 [続きを読む]
  • ハイ・ライズ(2015年、イギリス)
  • 「これ絶対私が好きなタイプの映画だ」と思って見てみました。ロンドン郊外の40階建ての高級マンション「ハイ・ライズ」では、階層によって貧富の差が大きく、次第に住民間の軋轢が大きくなっていき…というお話。エログロ難解系で万人におすすめできるタイプではありませんが、背景にずっとカッコいい建物と内装、そして退廃的な雰囲気が漂っておりそれはもう好物でございました。話の流れというものが見えてこないため、自分な [続きを読む]
  • 葛城事件(2016年、日本)
  • いくつかの殺人事件をベースにした映画だそうです。この映画、怖すぎる。ニュースで連続殺人や無差別殺人を犯す人物が取り上げられると、必ず「そんなことになった理由」が話題になります。異常に厳格な親とか、むしろ放置子だったとか、そういう思想を育てそうなものを読んでいたとか、生まれつきおかしな子だったとか。理由がないと、「誰にでもそうなる可能性がある」ことになってしまい、恐ろしいからだと思います。この映画が [続きを読む]
  • 風邪をひかない冬、だと思っていた
  • 何度も体調を崩していた去年までとは違って、今年の冬は一度も風邪をひいていませんでした。ここのところ「どうにも体力が落ちているな」と思ったので、いくつか始めたことがあったのです。具体的には、マルチビタミンと薬用養命酒、ユンケル。それから、体を冷やさないこと、歩くことです。風邪を引きそうなときは、粒状のユンケルを1包食べるようにしました。ユンケルは飲むとすぐにポカポカしてきて頭痛などが治まるので、私に [続きを読む]
  • AMY(2015年、イギリス・アメリカ)
  • エイミー・ワインハウスという歌手については、「お騒がせセレブがいるらしい」「アルコール中毒で亡くなったらしい」というぼんやりとしたイメージしかありませんでした。曲も耳にしたことはあるかもしれないけれど、「これがエイミーワインハウスか」と思って聞いたことはないし。さて映画を観てみると、なんちゅう可哀そうな話なんだ(T_T)と思ったり。実際の映像しか使っていないドキュメンタリーですが、よくできていて入り [続きを読む]
  • 出張で2泊した、すごくどうでもいい話
  • 先日は出張で初めて2泊子どもと離れました。娘は出発の時グズっただけで、留守中電話しても「おみやげはえほんかってきてね」など、アッサリしたものでしたー。なんだかショックだわ。まあでも、良いことだということにしておこう。私は子どもと半日離れただけでずいぶん気持ちが変わるのですが、2日も離れると「本当に私に子どもがいたのだろうか」とまで思いました。帰ってきたらすぐに子ども中心モードに変わりましたが…。&nbs [続きを読む]
  • 神様メール(2015年、ベルギー)
  • お兄ちゃんはキリスト、お父さんは神、お母さんは女神という女の子を描いた、異色の映画です。お父さんは気まぐれで世界を壊したり、人を苦しめたりするろくでなしで、愛想を尽かした女の子は家出。世界を覆して、新・新約聖書をつくるために奔走します。これだけ読むとなんだかすごいスケールの映画になりそうですが、割と画は普通っぽさもあり、地味なシュールさもあり。新・新約聖書に書かれていく事柄は、けっこうしょうも無か [続きを読む]
  • 保育園落ちた&最近の娘
  • 玄関から徒歩30秒という恵まれた認可外保育園に預けていた娘ですが、3歳児クラスからは預けられないのでウワサの保活をしていました。と言っても、何園か見に行って普通に申し込んだだけで、特別に何もしていません。というのも「どうせ落ちるんだろうよ」という気持ちで一杯でして。3歳児クラスだから多少は空きがあるとはいえ、うちが受かる要素って何もないですからね…。夫婦フルタイム共働きというだけの、一番多い区別がつけ [続きを読む]
  • 沈黙-サイレンス-(2017年、アメリカ)
  • 遠藤周作の原作のファンだったスコセッシ監督が、長い年月をかけてやっと実現した映画だそうです。リーアム・ニーソンやアンドリュー・ガーフィールドと並んで、イッセー尾形や浅野忠信などの日本人俳優が出演しています。外見がかなり違うので気づきにくいのですが、小松奈菜や加瀬亮も出演しています。去年から超楽しみにしていたので、いそいそ見に行きました。 ただ、小説の方が、良かった。小説を読んだのははるか昔です [続きを読む]
  • リベンジ:ピアノ・リサイタル(2016年、日本)
  • 映画のタイトル風にしてみましたが、なんのことはなく3歳娘のピアノの発表会の話です^p^前回は聴衆の前で突っ伏すという結果に終わりましたが、今回(昨年末)は無事、1曲弾いてお辞儀して帰ってきました。よくやったねえええ(T_T)というのも、実は今回出番が3回もありまして。1回目は同じく嫌がり、なんとか弾いて逃げるように帰ってきてしまったのですが、2回目(連弾)はお友達のおかげで無事に弾き終え、3回目は完全にこ [続きを読む]
  • 何にもしなかったお正月のこと
  • 今年は年末年始に6日間お休みがあったのですが、人生で初めて「普通の休み」のように過ごしてみました。今までは親戚で集まったり、義実家に旅したり、実家で食べ過ぎたりしているうちに慌ただしく終わってしまうのがお正月であり、そういうものだと思っていたのですが、完全に自分のペースで過ごしてみるとこんな贅沢な休暇はないなと思いました。 なんせ全国でほぼ全員一斉に長期休暇を取っているという、日本では珍しい状 [続きを読む]
  • アマゾンの商品価格の推移が分かるMONORATE
  • アマゾンの「欲しいものリスト」を登録していると、「登録時の価格からどれだけ下がったか」が表示されます。当たり前だけど、値段ってけっこう推移するんですよね。かなり変わるものもあれば、全く動かないものも。変わりやすいものといえば、おもちゃとか輸入家電が多いかな。あまり変わらないのは、本、DVD、家具など。 そういえば、カカクコムだと市場価格の推移が分かるけど、アマゾンってそういうのないのかな〜と探し [続きを読む]
  • 2016年のマイベスト映画
  • 今年はほとんど劇場に観に行けてないんですよね…。まだ観たいやつ、たくさんあります。時間が無い! 見た映画今年も「これは素晴らしい!」という映画がたくさんありました。なんとなく公開順。ブリッジ・オブ・スパイサウルの息子ザ・ウォークオデッセイキャロル火の山のマリア不屈の男 アンブロークンスティーブ・ジョブズマネー・ショート 華麗なる大逆転ロブスターアーロと少年マジカル・ガールリリーのすべてルームボ [続きを読む]
  • 2016年に買ってよかったもの、安い順。
  • もう仕事おさめですね。今年も色々ありました。お買い物もしました。というわけで今年買って良かったもの、安い順です。 〜2000円 ブランコ T-PRO 木製 ブランコ どこでも 簡単 とりつけセット 手作りのあたたかみ DIY出版社/メーカー: T-PROメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る このブランコ、1000円(購入時価格)なんですが何の問題もなく使えて最高です。何より娘が喜びすぎて「%*&@×+ [続きを読む]
  • 家について考え過ぎて妄想が止まらない
  • 家の内装をどうにかしたくて、今年中に引っ越し!と意気込んでいたのですが、色々検討したあげくトーンダウンしています。来年も引き続き今の家に住んでいそう。主に下記の理由でして、要は「お金がいくらあっても足りない」ということにつきます。賃貸で気に入る物件がない。マンションをリノベするにも、天井高やサッシなど限界がある。一軒家を建てようにも、自分が住みたい場所の土地は高い。出物もない。どこかからお金落ちて [続きを読む]