suusen さん プロフィール

  •  
suusenさん: 中学数学講座
ハンドル名suusen さん
ブログタイトル中学数学講座
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suusenn
サイト紹介文「質の高い」数学的能力を育てる中学数学教材を無料公開しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/11/21 13:07

suusen さんのブログ記事

  • 中3数学・2次方程式 №10
  •  突然ですが… χの係数の半分の2乗を両辺に加えて,平方完成を作ります。 生徒A子:「わっ!      初めてこのブログを見た人は,なんのことかわからんでしょうが」 失礼しました。2次方程式の解法のお勉強をしております。 解の公式を導く道具として,平方完成技術を学んでおります。 イントロは,このくらいでよろしいでしょうか? 生徒A子:「うむ,まあ,こんなもんかな」 では,お勉強いきます。 生徒A子 [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №09
  •  かまぼこは魚なんだよ。 生徒A子:「そんなの,知っとるが。」 でも,ねぇ,どのようにして泳ぐのかなぁ? 生徒A子:「心配いらんて,板がついとるから,浮いておられるが…」 じゃんじゃん! あほが移らないうちに逃げましょう。 数学のお勉強をいきます。 平方完成による2次方程式の解法をやります。 しかし,この解法は中学では解の公式を導くのに使うだけで, 2次方程式を解くときには使いません。 しかし,こ [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №08
  •  まほうちゃん:「ねぇ,ねぇ,ねぇ,        かけざんって,たしざんのことでしゅか?」 生徒A子:「そうだよ。2×3=2+2+2と書けるでしょうが。」 まほうちゃん:「ふ〜ん,おねえちゃんは,賢いでしゅねぇ!」 生徒A子:「まぁ,ナ!」 まほうちゃん:「じゃあ,2×0.3はどうなるのでしゅ?」 生徒A子:「え?え?       え〜と,それは,なしにしましょ。」 まほうちゃん:「では,2×3 [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №07
  •  きょうは,おもしろいお話がないので,即,授業へまいります。 生徒A子:「そんな…,       おい,ソクラブタ,面白いこと言え!」 ソクラブタ:「そんな,急に振られても…」 生徒A子:「なら,しゃあないな,あたしが一言!       ソクラブタがぶった!」 しら〜っ… 生徒A子:「ううう,恥ずかしい,穴があったらはいりたい」 はい,あなたは穴にはいっていなさい。 私らは数学のお勉強をします。  [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №06
  •  まほうちゃん:「”檸檬”は,読めましゅか?」 生徒A子:「れもん」 まほうちゃん:「”憂鬱”は,読めましゅか?」 生徒A子:「ゆううつ」 まほうちゃん:「う〜ん,賢いんでしゅねぇ!        では,れもんを漢字で書けましゅか?」 生徒A子:「う〜ん…」 まほうちゃん:「ゆううつはどうでしゅか?」 生徒A子:「う〜ん…」 まほうちゃん:「やっぱし,あほでしゅね!,ぎゃはははh…」 生徒A子:「 [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №05
  • 匍匐前進,前進,前進。横溢する絢爛たる憂愁,憂愁,憂愁!散逸する敵の悪意を蹴散らし,ゆけ,群青色のなめくじ飛翔する黄金のおけらのおけらよ,渺々たる桃色の砂嵐の中を乱舞せよ!とべ,高く,高く,そして,高く!そして,満天の星空の一等星として苦患に呻吟する漆黒の大地を照らせ!勇者,ソクラブタ!ゆけ〜っ!「ぶひ〜っ!」    まほうちゃん:「う〜ん,シュールでしゅねぇ…」 生徒A子:「どこが?たんなる,ぶ [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №04
  •  生徒A子:「せんせ,センセ,せんせっ!」 はい,はい,はいっ! 生徒A子:「ばっか!」 ばか,言わせたのはあんたでしょうが! 生徒A子:「ま,いいけど。ところで,関数ってなあに?」 関数というくらいだから,関の数でしょうが… 生徒A子:「ダブル,ばっか! おせえてあげる。      ある数にある1つの数を対応させる機能のことだよ。      昨日ではなく,機能だよ,わかる?       [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №03
  •  あるスーパーに,ものすごく手の綺麗なレジのおねえちゃんがおりまして。 もう,毎日,わくわくしてスーパーへ行きます。買う物がなくても行きます。 ああいうのを女神の手というのでしょうか…。真珠のような手なんです。 だから,そのレジに何人並んでいても,一番後ろに並んじゃう! ところが,そのとなりのおばちゃんキャッシャーが,「こちらのレジ,あいて おりますからどうぞ」とばかり,かごを持っていってしまう。 [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №02
  •  ソクラブタ:「世の森羅万象はその内的諸契機の本質的=内在的矛盾の止揚       により自己を否定し,新しい自己を得るのである。」 生徒A子:「なるほど!」 ソクラブタ:「え?このテーゼ,わかるの?」 生徒A子:「仲の悪い人はけんかするけど,勝った方が今より幸せになる,      ということでしょ?」 ソクラブタ:「う〜ん,新しい弁証法の解釈ですな。次の学会で発表するか」 わけのわからんことは, [続きを読む]
  • 中3数学・2次方程式 №01
  •  はい,きょうからは,心機一転,中3生のための講座が始まります。 連立方程式⇒方程式とやってきたからには,ここはどうしても2次方程式 でなければ世間への義理がたちません。 というようなわけで,2次方程式を始めます。 生徒A子:「世間への義理で授業をしてるの?」 はい,その通りです。世間への義理を欠くと世の中を渡ってはいけません。 よ〜く心しておきなさい。 生徒A子:「は〜い!」 まほうちゃん:「は [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №37
  •  ブタ:「初めまして,ショウジョウブタともうしますだ。」 ショウジョウブタ? なんですか,それ? ブタ:「はい,ブタとショウジョウバエのハーフですが。」 ブタとショウジョウバエのハーフ? すると,あなたはブタなんですか,ショウジョウバエなんですか。 ブタ:「頭のわるい人ですねぇ。    ブタとショウジョウバエのハーフといっているでしょうか。」 でも,ブタとショウジョウバエの交配など不可能でしょうが [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №36
  •  生徒A子:「じゃ〜ん!      サイバー空間を駆け回るネットのA子って,あたしのことだよ。」 まほうちゃん:「駆け回るのでしゅか…        台所を駆け回るゴキブリみたいでしゅねぇ!」 生徒A子:「…っっ!」 はい,ゴキブリにもわかる割合の応用問題のお勉強です。 いままで学習してきた割増し,割引の基礎を応用します。 割合の問題で超大切なことは,もとにする量をχとおくということです。 №35 [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №34(3)
  •  生徒A子:「まほうちゃん,とっても,かわゆいねぇ…」 まほうちゃん:「いえ,いえ,おねえさんこそ,お美しくて…」 生徒A子:「まあ,ごじょうだんを!」 まほうちゃん:「ありゃ,ごじょうだんってこと,わかりましたか?」 生徒A子:「…!!!」 この人たち,何をやっているのでしょうね。 私たちは,お勉強,いきましょ。 割を使った割引の問題です。 %が割に変わっただけなので,トマトにもわかる易しい問題 [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №34(2)
  •  生徒A子:「かみさま,乙女の祈りをきいて下さい。」 神さん:「よっしゃ,よっしゃ,      で,その乙女はどこにおるんじゃ。」 生徒A子:「ここ,ここ!」 神さん:「ん?どこ,どこ?」 生徒A子:「こ・こ・!あ・た・し!」 神さん:「シュワッチ!」 生徒A子:「あ,にげた。ひきょうな…」 わけのわからん人たちは,ほっておいて,割増しの表し方のお勉強しましょ。 %が割に変わっただけで,ひよこにも [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №34(1)
  •  生徒A子:「紺が碧を攻め,碧が紺を攻める果てしなき日常につきささる      光陰の誘惑,憂愁の日常から飛翔し,太陽に恋した先駆者,      紺碧の絨毯を睥睨した刹那,未知の罠が…,”ふぎゃぁ”」 まほうちゃん:「シュールですねェ。」 生徒A子:「おう,わかるかね,この先駆者の憂愁が…」 なんでもいいけど,その”ふぎゃぁ”ってなんですか? 生徒A子:「海を飛び出した魚が漁師の網にひっかかったと [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №33(3)
  •  きょうは,「減」のお勉強です。 生徒A子:「へるの?」 はい,減ります。では,〜%減や〜割減のお勉強をいきます。 生徒A子:「ちょっと,ちょっと,イントロはもうおしまいなの?」 はい,きょうはネタがありません。 生徒A子:「減の説明でもいいでしょうが。」 そんなの,プリントにていねいに,ていねいに書いてあります。 生徒A子:「うむ!では,この間のいもの話の続きは?」 いもは減につながりませんから [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №33(2)
  •  生徒A子:「ねェ,哲学って,なあに?」 ソクラブタ:「世の中の万事を統べる学問です。」 生徒A子:「ふ〜ん,すべるんだ?      数学のお勉強いきましょ。」 ソクラブタ:「あ,これ,これ,もういいのか!」 生徒A子:「スケートするんでしょ,あたし,スケートできないからいいの」 ソクラブタ:「あのなぁ…」 では,割り増しのお勉強です。 2割増しとか5%増しなどの表し方をお勉強します。 ところで, [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №33
  •  生徒A子:「隣の家にね,狆がいるのよ。庭に放し飼いになっていて,      あたしが帰宅すると,寄ってくるのね。」 可愛いでしょ? 生徒A子:「ま,そうなんだけど,あたしの顔をじ〜っと見ててね,くしゃん     とくしゃみをして,後ろ足で砂を蹴飛ばして逃げていきやがんの。     いつもだよ,いつも!」 うん,それで? 生徒A子:「それだけなんだけど…」 ぜ〜ぜん落ちのないお話ですねぇ! 方程式 [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №32
  •  生徒A子:「おい,ソクラブタ,なんか芸をしてみぃ!」 ソクラブタ:「私は哲学者なもんで,芸など,とても,とても…」 生徒A子:「役に立たてんブタやねェ。つぶして,焼き豚にでもすっか!」 ソクラブタ:「そ,そんな無体な,ぶひ〜っ!」 生徒A子:「こら,逃げるな!」 逃げたブタはほっておき,数学のお勉強をいきます。 きょうは,食塩水+水です。 水は0%の食塩水と考えると,食塩水+食塩水の問題になりま [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №31
  •  きょうは,楽しい昔話をしますが,いいですか? 生徒A子:「わ〜い,してして,わくわく,わくわく…」 では,お言葉に甘えまして… 「むかし,むかし,桃太郎が鬼退治をしました。」 生徒A子:「うん,知ってる,それで桃太郎はどうしたの?」 え?桃太郎は,鬼退治をしておしまいでしょ? 竜宮城に行って乙姫様から玉手箱でももらったの? 生徒A子:「そうですね,桃太郎は鬼退治をしておしまいですねぇ!」 真実は [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №30
  •  A子くんがナメクジに向かって話しかけています。 生徒A子:「あのねぇ,おうち,どしたの?」 ナメクジ:「わしはな,ナメクジですねん。かたつむりと違うよって,       おうちなどもっておらんのですが…」 生徒A子:「借金のかたにとられたん?」 ナメクジ:「だから,ねぇ,わたしねぇ,ナメクジなのっ!」 生徒A子:「かたつむりを見つけたら,いいの,ぶんどってあげるね。」 ナメクジ:「わからんひとで [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №26
  •  女生徒が「キャーッ」といって逃げ出す”鉄橋の問題”です。 生徒A子:「キャーッ!」 ばっか! 生徒A子:「しゅん…       のってあげたのにィ…」 鉄橋の問題の解き方のこつは,列車が実際に動いた距離をおさえる, ことに尽きます。 たとえば,鉄橋を渡りきるには,列車は鉄橋の長さと列車の長さの和だけ 動かなければなりません。また,列車が鉄橋の上にいるときは, 鉄橋の長さから列車の長さを引いた距離 [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №25
  •  生徒A子:「追いかける問題たって,動いた距離は等しいわけでしょ?       じゃあ,距離を求めて等号でむすぶと方程式ができるがね。」 おっ,賢い。今朝,何を食べてきたの? 生徒A子:「ふん!こんなの朝飯前なのっ!」 なるほど,朝飯はまだ食べてないんだ。 生徒A子:「ん?朝ご飯は,食べてきたよ。いもだけど,いもっ!」 Bくん:「ばか言ってないで,お勉強しようよ。」 でも,きょうのお勉強は,A子く [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №24
  • 方程式の文章題で「速さ」の問題をやっております。 速さなんぞ,距離と時間と速さの3つの量しかないわけで, 距離を求める問題,時間を求める問題,速さを求める問題の3タイプしか ないわけです。 こんなのどこが難しいの? 生徒A子:「そうですよねぇ!速さなぞ,どこが難しいのやら,      ぎゃはははは…」 はい,では,№24,距離を2通りに表す等式を作る方程式の問題を解いて 下さい。 生徒A子:「…… [続きを読む]
  • 中1数学・方程式 №23
  •  あなた,ねぇ,何してるの? 生徒A子:「見りゃわかるでしょうが…      いも,食ってんの,いも。せんせも食べるぅ?」 あのねぇ,私ら,今何してるの? 生徒A子:「数学のお勉強でしょうが…」 うむ,ところで,あなたは何をしてるの? 生徒A子:「わからんしとですねぇ,いも,食っているの,いも!      せんせも,食べたいの?」 私ら,今,数学のお勉強をしているのですが… 生徒A子:「どうぞ,あ [続きを読む]