ロクちゃん さん プロフィール

  •  
ロクちゃんさん: 僕のスローライフ
ハンドル名ロクちゃん さん
ブログタイトル僕のスローライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sennahouse/
サイト紹介文デザイン制作 ホームページデザイン制作 会社案内 各種カタログ パンフレット 販促 営業コンサルタント
自由文他スクールでは学べないカリキュラム内容が自慢で就職では、博報堂、ローム株式会社デザイン室をはじめ、大阪・東京など大手の広告代理店、有名なデザイン事務所、出版社、企業デザイン室、各種デザイン学校の講師に確実に就職・転職が出来るまで指導します。
完全予約制個人レッスンなのできめ細かな指導、その方の個性に合わせた授業の進め方、内容を実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/11/21 14:21

ロクちゃん さんのブログ記事

  • デザイン講座
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「デザイン講座」。この日は、三角と四角の構成を課題にしました。しかも色は2色限定で。まだデザイン的に構図、構成のレッスンは、してないのですが、講義的に、美しい構図など説明しています。話は聞いているけど実際は。。。って感じですね。正直なところ、忘れられていましたけど。それで仕上がった作品の一部をお見せします。表現として [続きを読む]
  • 今日の高齢者施設での創作の時間
  • 今日の高齢者施設での「創作の時間」。今日のこの施設ですが、これまで参加されていた利用者さんが入院だとかの理由から今日も一人の参加。この方の作品は、直線、曲線ともに独特な雰囲気があります。もちろん定規は、使わないです。そして、消しゴムは、使われません。90歳の方だと思えない何から何まで。いつもそれを感じながら絵を描いていただいています。当初は、「4色のみで着色をしましょう」って言っていたのに、次から [続きを読む]
  • 0歳児から小学6年生までを対象とした絵を募集します。
  • 0歳児から小学6年生までを対象とした絵を募集します。締め切りはありません。いつでもご応募ください。絵の内容は自由です。これは絵のコンテストではありませんので賞はでません。なお、送られました絵はこのページに紹介させていただきますが、個人情報につながるものは一切載せません。今回この絵を募集することで、子どもの本来の姿、心をもっていただければという思いからこのイベント企画をしました。描かれた絵はそのま [続きを読む]
  • 今日のこと。
  • 今日は、天神祭。大阪は、すごい人でした。その大阪を通り抜け仕事をするため戻って来ました。調べものするために本を開くと祇園祭の鶏鉾の拝観券が。。。そうだこれ、ご朱印帳を買った時に貰ったんだった。残念、行けなかった。今日、大学は、半期の授業が全て終わった。よいクラスに恵まれ、授業ができただけにとても淋しい。みんなが一言コメントを書いた出席カードを渡してくれました。大切にしようっと。 [続きを読む]
  • えがおになれるキッチン!
  • 京都府きょうとこどもの城づくり事業 えがおになるキッチンをTutti Casaで開催します。みんなで楽しく食文化を学びましょう。できたお料理はみんなでいただきます!えがおになるキッチン!名前をつけてくれたのは、いつも通ってくれている小学生の女の子です(*^_^*)お申し込みは、070-5555-4169もしくはメールtutti_casa@yahoo.co.jpまでお願いいたします。 [続きを読む]
  • 今日もお疲れ様
  • 今年は、ドタバタしていて祇園祭、前祭りも後祭りも行けなかった。今日はさっきまで、デザインスクール セナハウスのデザイン講座だった。今日のレッスンは、普段仕事で作成されている広報物のデザイン的なチェックやデータ作成での気をつけないといけないことなどの指導をしました。明日は月曜日。研究ノート作成も大詰め。僅かの能力を最大限にしてやり遂げます。画像は、二年前に撮ったものです。 [続きを読む]
  • 今日のデッサン講座とデザイン講座
  • 今日午前中は、LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかので「デッサン講座」。午後はデザインスクール セナハウスのデザイン講座。デッサン講座は、線で面を描く練習。いい感じでデッサンの実習が進んでいます。セナハウスのデザイン講座は、今日が3回目の方と5回目の方。3回目の方はイメージトレーニング。いつも自信がないと言いながらも今日のご自身の作品は素晴らしいです。実は宿題 [続きを読む]
  • 今日の高齢者施設での創作の時間
  • 今日は、祇園祭山鉾巡行。そんな今日の高齢者施設での創作の時間。前回から新しく加わった方を含め和やかに進んだ時間は、穏やかに過ごせました。認知症のある方にとっては、毎回のことが新鮮なのでしょう、とても楽しく描くことに夢中です。そしてこの日を待ち望んでいらっしゃいます。そう思うと僕も頑張らないとですね。今日この後は、研究ノート作成のためあらゆる手をつくして勉強しています。時間が足りない(T . T) [続きを読む]
  • デッサン講座
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「デッサン講座」これまでデッサンをすることのなかった利用者さんに教えるとなると、ます美しい線が引けることからはじめました。実は、このデッサンの講座、利用者さんに宿題を出したのです。線を引く練習をはじめてから、この毎週金曜日のこの時間だけ書くのでは上達しないと判断した僕は、利用者さんに本気で上手になりたいのか。その相談 [続きを読む]
  • 祇園祭 大船鉾
  • 少し時間があったので大船鉾を観てきました。大船鉾とは。大船鉾は、室町時代にはその名が記録にあらわれる鉾です。天明8年(1788)の大火で一度焼失していますが、町衆の努力で文化元年(1804)に復興を遂げています。ところが、幕末の元治元年(1864)に再び大火に見舞われ、鉾本体や装飾品の一部を焼失してしまうのです。その後、明治3年(1870)に祇園祭で唐櫃巡行を行ない、鉾の復活を期しますが、それから長い年月を耐え [続きを読む]
  • 高齢者施設での創作の時間
  • 今日の高齢者施設での創作の時間。今月で90歳になるといわれるAさん。今日もこれまでの参加された利用者さんが入院のためお一人。少し認知症があり難聴のため「どうして自分一人なんでしょう?みなさんお昼寝かな?」と何度も繰り返し言われます。「みなさんがお昼寝されるように私も眠い」と言われながらなかなかこの取り組みをされません。そして始まってからおおよそ30分。やっと僕とのコミュニケーションの末、応じていただき [続きを読む]
  • つかの間の祇園祭
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「デザイン講座」を終え、次は、デザインスクール セナハウスのデザイン講座。その僅かの隙を見て祇園祭の鉾建てを観てきました。暑さが厳しい京都ですけど、やはり祇園祭はいいですね。と思いながら論文も仕上げないとの焦り。やばい、やばい(笑) [続きを読む]
  • デザイン講座
  • デザインスクール セナハウスのデザイン講座。今日は、コラージュの予定をしていたのですが受講生の希望で急遽変更になりイメージトレーニング。この作品は、今日の作品の中からの一部ですが仕上がりが綺麗な上にデザインとしてもかなり良い出来です。鉛筆での着色も素晴らしいです。これだけ均一に着色するには、ある技があるのですがそれは、ここでは企業秘密(笑)このように綺麗な作品を作るには、ただ技だけではなく、心が必 [続きを読む]
  • 今日の大学の授業
  • 今日の大学の授業は、先日の七夕イベントで開催した「らくがきあそび」で子どもが描いた絵を見せながら解説をしました。本当は、子どもが落書きを描いている様子を観るのが良いのですがこの日、教員の採用試験が重なったため参加できなかった学生のためにも解説しました。その後課題のキュビズムに対するそれぞれの感じたことを表現する取り組みをしました。自分の思いをカタチにするのは難しいですが、このクラスの学生は、これ [続きを読む]
  • 高齢者施設での創作の時間
  • 今日の高齢者施設での「創作の時間」当初参加者が少ないと言われていたのですが、始めてみればいっぱい。今日はある規則の上での自由さを表現する創作活動になりました。規則の上での自由ってそれは自由ではないんではという意見が出そうですが基本がその参加者(この施設の利用者さん)の潜在意識や能力を発揮していただくのに自由だと逆に描きづらいという方がいらっしゃるので決まりごとを提案しました。結果、時間の関係で完 [続きを読む]
  • 大学での七夕イベント
  • 今日は、大学で七夕イベントが開催されました。僕は、子どもの落書きあそびのコーナーを設定。最初は、どうなるのか、来てくれるのか?と不安でした。ところが予想に反してすごいことに。子どもたちのパワーを目のあたりにすることができました。子どもの潜在能力は、計り知れないと頭では、思っていたものの現実を観ての驚き。何もテーマを与えなくても表現できる感性。自分の体より大きな絵を描けるパワー。そして、色彩。これ [続きを読む]
  • 創作の時間
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「創作の時間」。僕は、このLPWでは、講師として水曜日はデザイン講座、木曜日は創作の時間、金曜日はデッサンを指導しています。その三日間通して受講してくれる利用者さんがいます。創作の時間は、多少セラピー的な要素が含まれていますがこれらの講座は、総合的に技術を習得していただき将来芸術関係で多少なりの収入が確保できることを望ん [続きを読む]
  • セナハウスのデザイン講座
  • デザインスクール セナハウスのデザイン講座。こちらもコラージュ。見比べるために載せた訳ではありません。思えば同じ素材で作っていただいても制作者の個性が観れて新たな気づきが生まれたかもしれません。この作品を観て、ご持参されたチラシを細分されそれらどれをどう配置するか、それ以前になぜこのチラシを数多いチラシの中から選んだのか。など考えると、その方のもつ潜在意識が働くことにつながると思います。そうなると [続きを読む]
  • デザイン講座
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「デザイン講座」。もうそろそろコラージュから脱出して次のステージにと思いながらも、利用者さんの感性を引き上げたいと思う気持ちが強く継続になってしまいました。コラージュは、素材が大切でその素材をどう上手く配列するかで見せ方がかなりかわります。よい素材とは何か?良い悪い素材は、どこで判断するのか?それらを説明します。とい [続きを読む]
  • デザイン講座
  • 今日は、午前中の創作の時間に引き続き午後からデザインスクール セナハウスでのデザイン講座でした。今日初めてのレッスン。今日は、初日ですので本来お願いした鉛筆でその受講生のもっていらっしゃる個性や、モノの捉え方を見抜くことをするのですが、そのお願いした鉛筆を忘れられましたのでそれが今日できませんでした。そのためそれは次回に。そしてこの時間いきなりですがひとつのテーマに基づきそのイメージを描いていただ [続きを読む]
  • 創作の時間
  • 今日の高齢者施設での「創作の時間」。今日は、最近入居された方が参加されました。そのご本人、クレヨンを見るのも触るのも子どもの頃以来。とても嬉しい。その言葉通り満面の笑み。その笑顔と嬉しいという繰り返される言葉とでとても和やかな時間になりました。この創作の時間は、少人数より多くでする方が参加される方同士のコミュニケーションが活発になり、それに伴って描かれる絵もあらゆる思考が生まれ認知症の方には良い [続きを読む]
  • 祇園祭での檜扇飾花
  • 7月1日明日から京都は、祇園祭です。その祇園祭に伝統として飾る檜扇(ひおうぎ)の展示会が今日から開催されています。その昔、宮中で使われていた檜で作った扇に似た形から、檜扇といわれています。その後祇園祭と結びつき、京都では祭り期間中檜扇を飾る文化が現在にも残されています。画像は、中野先生のいけばなです。 [続きを読む]
  • 創作の時間
  • LPW(特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会)ぎゃらりーたかのでの「創作の時間」。今日の利用者さんに先週のこの時間感じていたこと、そして本人から聞いた意見を踏まえこの課題に取り組んでいただきました。上の図は、当初描かれたものです。ところどころ僕がチェックを入れています。この利用者さん、この取り組みをされるようになって半年。気になることがいくつかあってその一つがこの指摘しているところ [続きを読む]