AZ さん プロフィール

  •  
AZさん: 浅利幸彦の預言解読講座
ハンドル名AZ さん
ブログタイトル浅利幸彦の預言解読講座
ブログURLhttp://ameblo.jp/kkokrjp/
サイト紹介文2017年の11月から艱難が始まりますが、その前に天使的未来人による義人救出(携挙)が行われます。
自由文聖書とノストラダムスの預言書を解読して未来を明らかにしていきます。
2017年の9月と10月に携挙=ラプチャー(天使的未来人のUFOによる義人救出作戦)が予定されています。
その後にサタン(悪魔的未来人)による侵略が始まります。
疫病と大飢饉により地球人の3分の2は処分されます。
救済されるため=携挙されるための方法をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/11/22 18:34

AZ さんのブログ記事

  • 7月になりました。
  • いよいよ7月になりました。6月14日にアップした先の記事で、「携挙希望者は6月のうちに完全登録しておいて下さい」と呼びかけたのですが、完全登録に応じてくれたのは9人でした。その9人を登録順に書くので確認して下さい。 1 jin さん、男性 39歳 千葉県鴨川市2 大狛光兎 さん、 男性 31歳 福島県いわき市泉ヶ丘3 たか さん 男性 36歳  京都市伏見区4 ジロちち さん 男性 64歳 東京都板橋区 [続きを読む]
  • 携挙希望者は6月のうちに完全登録しておいて下さい。
  • 6月も半ばになった。もし、7月携挙だとするとあと半月である。とはいっても、「7月1日から携挙がある」、という訳ではないし、「7月1日から7月30日まで携挙がある」という訳でもない。「7月のうちに携挙がある」というのである。携挙の期間というのは2〜3日から1週間、と意外に短いのかもしれない。それは携挙希望者かつ合格者の人数によるのだろう。もし、それが10人しかいなかったら、その10人を拾い上げたら終 [続きを読む]
  • 天使が迎えに来てくれる? そのためにはどうしたらよいだろうか? その3
  • 昨日は主に創世記のソドム滅亡の話を取り上げて説明した。今日はヨシュア記の「エリコ攻略」の話を考えていこう。これも本でもブログでも何回も取り上げて説明したところだ。まず、重要なことは、これを「ユダヤ人の過去の歴史物語」として読んでいくのではなく、天使の「創作的預言」として読んでいくことである。それで、ヨシュアというのはイエスのヘブライ名であり、同じ名前なのでイエスの予型である。だから、ヨシュア率いる [続きを読む]
  • 天使が迎えに来てくれる? そのためにはどうしたらよいだろうか? その2
  • キリスト(天使軍団)の救済計画というものをもう一度おさらいしておこう。 ナザレのイエスはキリストとして活動し、十字架に架けられた後復活し、雲に乗って昇天していった。実際にはこれは天使軍団の中の預言作成班がシナリオを書き、俳優部のメンバーに頼んでその通りに演じてもらったのだが。それで、昇天する時に、「いつかまた同じような姿で還って来る」と預言した。「雲」はUFOの喩えであるから、実際にはUFOに乗っ [続きを読む]
  • 天使が迎えに来てくれる? そのためにはどうしたらよいだろうか? その1
  • 前回、6月4日に登録、事前予約をしておいた方がいいのではないか?と思いますが。という記事を書いた。そこで、>「私の説を本当に信じて、『携挙されたい』と思っている人はコメント欄に書いて知らせて下さい」と書いた。あれから5日経つが、4人の方が登録してくれた。う〜ん、正直いって「たった4人か。4人しか『本当に携挙されたい』とは望んでいないんだな」とは思った。毎日150人くらいの訪問者がいるが、その中のた [続きを読む]
  • 登録、事前予約をしておいた方がいいのではないか?と思いますが。
  • 6月になりました。7月携挙説が正しいとすると残り1か月です。 天使が何故7月に携挙をするのか?というと悪魔軍団が8月に艱難、疫病テロをもたらす(と思われる)からです。では、何故、悪魔軍団が8月から艱難=地球人征服作戦を発動するのか?というと、大飢饉のピークを北半球の真冬(12月から2月)にもっていくのが一番効果的なのですが、ウイルスをばら撒いてからそれが世界中に拡散して貿易、流通機構、インフラが停止 [続きを読む]
  • 中国が米国に求めた「100日の猶予」
  • 昨日、久しぶりに更新した。さて、毎日、北朝鮮関連の、あるいはアメリカのトランプ大統領に関するニュースをやっている。これだけやっていると、食傷ぎみ、というか飽きてきた感すらある。ただ、色々な情報、説が流されている中で、私が主張している「7月携挙8月艱難開始説」に関連しているのではないか?と思われるニュースがあった。それは、 北朝鮮対応「100日猶予を」 中国・習主席、米に要求http://www.asahi.com/arti [続きを読む]
  • やはり7月携挙、8月艱難開始だと思います。
  • 皆さん、久しぶりです。今日は正式な記事ではありませんが、思ったことを簡単に知らせます。 この前の記事で、「北朝鮮からのミサイルがいつ飛んでくるかもしれなので、天使からのサインもいつ示されるか判りません。それで、いつ示されていいように心の準備をしておいて下さい」というようなことを書いたと思います。 3月頃から、「北朝鮮の挑発が続いているのでアメリカによる斬首作戦=いわゆるXデイ、が間も無くあるのではな [続きを読む]
  • クリスチャンへの再度の忠告 その3
  • 昨日はあるクリスチャンの批判的なコメントをもとに考えた。私も以前、何回か他のサイト、クリスチャンや聖職者のブログのコメント欄や掲示板に書き込んだことがあった。その人のサイトを読んで、いい人そうに思えたので、ちょっとこの説を知らせてあげたい、と思ったからだ。ただ、キリスト教系の人だからいきなりノストラダムスの名は出さない。キリスト教系の人にノストラダムスの名を出しても反発されるだけだからだ。聖書の記 [続きを読む]
  • クリスチャンへの再度の忠告 その2
  • 今日はある人からいただいたコメントについて考えてみる。だいぶ前になるが、3月の16日に先の記事に次のようなコメントをいただいた。 コメント聖書を読めby88803月16日 18:19 あなたは聖書を読んでいません。そもそも、神は知恵であり、命であり、また愛であります。そして人の中にいる。しかも天使もキリストも霊なのです。あなたは聖書の例えと暗示を理解していない。神が地を支配するとは神を知っている(愛し [続きを読む]
  • クリスチャンへの再度の忠告 その1
  • 約1か月ぶりの更新である。結局3月にはサインと携挙は無かった。だが、世界情勢、特に北朝鮮とアメリカの状況を見ると油断はできない。いや、ますます危険性は増している。まさに一触即発という状況だ。北朝鮮は相変わらずミサイル実験を続け、核実験も行おうとしている。アメリカも見過ごせないところまで来ている。それで、特に動画では「もう直ぐアメリカの攻撃、斬首作戦が決行されるのではないか?」というものがいくつも出 [続きを読む]