ゆうじん さん プロフィール

  •  
ゆうじんさん: オヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ハンドル名ゆうじん さん
ブログタイトルオヤジ打ち〜Swallows Big Bonus
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuujin0929/
サイト紹介文東京ヤクルトスワローズ関連で、「自分の私感」を記しています。
自由文基本的にプロ野球&パチンコ/パチスロの内容が大半のブログです。野球に関しては大半の記事が東京ヤクルトスワローズ関連で、他球団比で絶対数が少ない東京ヤクルトスワローズのいちファンとして、マイペースで「自分の私感」を記しています。単なる一般論や大半の見方に無条件で同調することはないタイプなので、こうした視点を求める向きには適さないブログかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/11/22 22:01

ゆうじん さんのブログ記事

  • WBC決勝後、スワローズの神宮球場オープン戦に関する雑感
  • 第4回WBCは米国代表の優勝で幕を閉じた。決勝戦はプエルトリコ代表に完勝だった。WBCが開催される度に、出場選手のレベルなどが話題となる。米国代表は超一流が参加したとは言い難い気がするが、結果的には優勝。米国はWBCに対して最強チームを編成するまでもないという思いになっただろうか。米国代表は1点差であろうが、8点差であろうが、勝利という結果に変わりはない。更に記せば、点差が両チームの力量差を反映するものでもな [続きを読む]
  • 神宮球場でのスワローズvsジャイアンツに関する雑感
  • 今日の神宮球場オープン戦をようやく現地観戦できた。スワローズはジャイアンツとのオープン戦に勝利。気候的にもデーゲーム観戦に向いていた気がする。今日の試合で注目したのは、新外国人投手のブキャナン投手だった。結果的には5回97球を投げて、2失点だった。個人的な印象はツイート(@tokyoyuujin)した以下の通りである。>序盤のブキャナンはストレート系で143キロ程度をコンスタントに出して、制球力にも大きな不安はない [続きを読む]
  • 神宮球場でのスワローズvsタイガースに関する雑感
  • スワローズは神宮球場で、今季初の同一リーグ相手の試合となったが、結果は引き分けだった。勝敗はともかく、9回裏に同点に追い付いて、なおも無死満塁の局面で為す術なく、レギュラー争いをする荒木選手と谷内選手が連続三振するなど、後続が凡退したシーンには準備不足という印象を受けた。自分は準備が非常に大切なものだと思っている。だが、真中監督3年目を迎えながら、一軍経験が少ない訳ではない選手の準備不足と感じられる [続きを読む]
  • 神宮球場でのスワローズvsイーグルスに関する雑感
  • この連休中、スワローズは神宮球場でオープン戦3連戦を戦う。今日の試合はイーグルス相手に零封負け。かつてスワローズがドラフト1位指名した安楽投手以下、イーグルス投手陣に封じられた。今日の試合に先発した小川投手は、5回2/3を投げて5失点だった。投球数が100球に達していた5回終了後で降板かと思ったが、首脳陣は続投を指示。だが、島内選手と今江選手に連続ホームランを打たれて降板と相成った。今日の小川投手の印象は、 [続きを読む]
  • 神宮球場でのスワローズvsバファローズに関する雑感
  • 今年の開幕戦で小池都知事が始球式を行うこと、石川投手が真中監督から開幕投手に指名されたことが報じられた。こうした報道を介して、もうペナントレース開幕2週間前となったことを感じられる。スワローズは神宮球場でバファローズとオープン戦を戦い、結果は完封勝利。今日の試合は、開幕投手をつとめる石川投手が先発して、7回無失点だった。過去には石川投手はオープン戦で好投を続けながら、開幕後に振るわない内容が続いた年 [続きを読む]
  • 日本代表のWBC二次ラウンド2戦目、スワローズのオープン戦に関する雑感
  • WBC日本二次ラウンドで、日本代表はキューバ代表に競り勝ち、2連勝となった為、米国決勝ラウンドに大きく歩みを進めたのではないだろうか。試合展開は厳しかったが、日本代表が敗色濃厚という思いがよぎることはなかった。当ブログではオランダ代表戦後にアップした記事の中で、以下の内容を記した。>山田選手は7番打者としては安打も放ったので、及第点の結果だろうか。小久保監督、首脳陣の現段階の評価は1番に起用された田中選 [続きを読む]
  • 日本代表のWBC二次ラウンド初戦、スワローズのオープン戦に関する雑感
  • WBCは日本二次ラウンドが開幕。初戦は日本代表とイスラエル代表が省略。そして、個人的には最も注目していた米国一次ラウンドの米国代表vsドミニカ共和国代表は、ドミニカ共和国代表が5点差を跳ね返しての勝利。今大会のベストゲームの1つだろう。ドミニカ共和国代表は、優勝候補筆頭との下馬評に相応しい力強さを見せた。日本代表は延長タイプレークの末に勝利をおさめた。個人的な印象として、大会前から小久保監督、首脳陣が期 [続きを読む]
  • 来月開催の山本彩【AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE】に足を運ぶ
  • 当ブログで山本彩について初めて記したのは、2014年の新春だった。自分が山本彩に興味を持ったのは、アイドルらしからぬ雰囲気、歌唱力など単独でも目に留まる存在感を感じたからである。当時の山本彩はAKB48Gのファンの間では知られていたかもしれないが、NMB48の本拠である関西エリア以外における一般層の認知度は十分ではなかったのではないだろうか。だが、現在ではNHK朝ドラの主題歌「365日の紙飛行機」のセンターをつとめ、 [続きを読む]
  • 福山でのカープvsスワローズに関する雑感
  • スワローズは福山でカープとオープン戦を戦った。赤一色のスタンドは、現在のカープの人気の高さを感じさせる風景だった。今日の試合でスワローズは、石川投手と小川投手の2投手のみの起用だった。こうした起用法は、開幕一軍ローテーション入りが確定的な投手に長めのイニングを投げさせることで調整させるとともに、オープン戦の残り試合で他の投手の登板機会を増やす為の試みなのだろうか。現在のスワローズは、とにかく投手陣 [続きを読む]
  • 日本代表のWBC一次ラウンド3戦目後の雑感
  • WBC日本代表は、今日の中国代表戦の前に日本一次ラウンドを1位で通過することが決まっていたので、中国代表戦は消化試合となった。中国代表戦にも勝って、一次ラウンドは3戦全勝だった。日本二次ラウンドにおける、日本代表の対戦相手はイスラエル、オランダ、キューバの3チーム。個人的には日本代表は二次ラウンドを突破する可能性は高いと思うが、初戦のオランダ代表戦が大きな山となるだろうか。日本代表の打線が、バンデンハー [続きを読む]
  • 倉敷でのイーグルスvsスワローズ戦に関する雑感
  • スワローズは倉敷でのイーグルス2戦目に勝利。勝敗はともかく、今季のスワローズ浮上の鍵を握る選手の結果を注目した。スワローズ浮上の為には、とにかく投手陣の立て直しが必須だが、先発ローテーション入りが期待される原樹理投手が先発。結果は5回2失点だった。立ち上がりは危うかったが、何とか持ち堪えた。今季のスワローズ先発ローテーション投手は、小川投手、石川投手、オーレンドルフに加えて、前日のイーグルス戦に先発 [続きを読む]
  • 日本代表のWBC一次ラウンド初戦、スワローズのオープン戦に関する雑感
  • WBCは前日の韓国一次ラウンドに次いで、日本一次ラウンドが開幕。日本代表はキューバ代表との初戦に勝利。日本代表はバファローズ戦の布陣をベースに、松田選手を起用したスタメンで挑み、今日の試合では各選手が活躍。スワローズファンの1人としては、先制点に繋がった初回二死からの青木選手の安打、勝ち越し点となった山田選手の幻のホームランといった活躍を観ることができたのが嬉しかった。秋吉投手も8回にピンチの局面で登 [続きを読む]
  • 日本代表戦、スワローズの北九州でのホークス戦に対する雑感
  • WBC日本代表は、本大会前の最終試合となるバファローズ戦に勝利。明後日からの一次ラウンドに弾みがつくだろうか。今日の試合で、日本代表はスタメンを変えて挑んだ。小久保監督はタイガース戦前に本大会を見据えた布陣で戦うかのような報道が見られた為、個人的には意外だった。今日のスタメンは以下の布陣だった。(指)山田(二)菊池(中)青木(左)筒香(一)中田(遊)坂本(右)鈴木(三)田中(捕)小林当ブログでは、小 [続きを読む]
  • 鹿児島でのスワローズ対ホークス戦に関する試合後の雑感
  • 今週末、スワローズはホークスと鹿児島、福岡(北九州)でオープン戦2連戦を戦う。鹿児島での初戦はスワローズが勝ったが、個人的にはオープンの勝敗には興味がない。だが、今日の試合はスワローズファンの1人として、先発した小川投手の投球内容、ルーキー星投手の実戦初登板という興味に加え、ホークス先発の松坂投手の投球内容にも注目していた。小川投手に関しては、前回登板時と異なり、5回を投げて2失点。尻上がりに良くなっ [続きを読む]
  • 日本代表と阪神タイガース戦を終えての雑感
  • 日本代表と阪神タイガースの試合後、最初に浮かんだ印象は、日本代表に関するものではなく、タイガースに関するものだった。自分はツイッター(@Tokyoyuujin)に以下のように記した。>今日の試合を観て、今年のタイガースの評価がかなり上がったな。日本代表はタイガースに敗れた。勿論、勝つに越したことはないが、個人的にはホークス戦、台湾プロ野球選抜戦よりは各選手の状態は上向きだと感じられた。日本代表以上にタイガース [続きを読む]
  • 日本代表と台湾プロ野球選抜の2試合目を終えての雑感
  • WBC日本代表チームは、台湾プロ野球選抜チームとの2試合目に9-1で勝利。代表招集後、初勝利を挙げたが、本大会を見据えているのであれば、勝敗は二の次だろう。個人的な興味は、WBC日本ラウンドでの先発が予想される菅野投手と石川投手を同じ試合に登板させた理由である。日本ラウンドでは同じ試合で継投ということは考えにくい為、登板間隔との兼ね合い故なのだろうか。今日の試合を観る限り、菅野投手と石川投手は台湾プロ野球選 [続きを読む]
  • 日本代表戦、スワローズのオープン戦初戦に対する雑感
  • WBCを見据えた日本代表の試合とともに、プロ野球オープン戦が始まった。日本代表とスワローズは、ともに完封負け。厳しいスタートとなった。日本代表はホークス戦で0-2の敗戦。日本代表は菊池選手が3安打を放ったが、4安打に封じられた。スワローズはマリーンズ戦で0-6の敗戦。スワローズ打線は中村選手が3安打を放ったが、6安打に封じられた。日本代表のスタメンは、小久保監督が事前に公表。山田選手を1番・指名打者、菊池選手を [続きを読む]