poco a poco さん プロフィール

  •  
poco a pocoさん: 目指せ日仏ノマド(非定住)生活
ハンドル名poco a poco さん
ブログタイトル目指せ日仏ノマド(非定住)生活
ブログURLhttp://nichifutunomado.blog.fc2.com/
サイト紹介文いつか日本とフランス両方で生活していくために試行錯誤中。仕事のこと、日仏での手続き生活についてなど。
自由文アラフォーだと思っていたらいつの間にかアラフィフの仲間入りをしていた、日仏家族の主婦です。

日本もフランスも夫婦お互いの祖国だし大好きなので、
どちらの国に定住するとか決めないで、どちらの国でも暮らしていけるようになる事が私たち夫婦の夢です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/11/24 19:31

poco a poco さんのブログ記事

  • お仕事、今のところ
  • ものすごく久しぶりにパソコンを開きました。スマホを買ったらメールとか見るのは簡単になったので、あまりパソコンを開かなくなりました。そしてブログもなかなか書かなくなってしまいました。仕事が決まって忙しくなったというのもあります。仕事は、本当は週4日くらいが良かったのですが、結局週5日の派遣、事務職です。派遣なので、比較的休みも取りやすいので、有給を使うかどうかにかかわらず、月に2回くらいは平日に休んで [続きを読む]
  • 元始、女性は太陽であった
  • 今朝の朝ドラで、平塚らいてうの「元始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。今、女性は月である。他に依って生き、他の光によって輝く、病人のやうな青白い顔の月である。。。。。」という、日本初の女性雑誌「青鞜」創刊号の発刊の辞が出てきました。これは1911年、100年以上も前に書かれた言葉です。それがなぜか今の世の中でも、なるほどと思わせるものがあると言うことは、100年前から女性の立場はあまり変 [続きを読む]
  • 年金を取るか仕事を取るか
  • やっと引越しが終わって、そろそろ仕事をちゃんと探さなくちゃ、と思っていたら、以前、添乗員の仕事をしていた派遣会社から、インバウンドのお仕事を紹介しましょうか、と言うメールが来ました。実は、そこの会社がインバウンド(日本で、外国人を迎える)を始めたのをホームページで見たので、去年か一昨年くらいに、仕事させて貰えませんか、と問い合わせをしたのです。添乗員の時に仕事をくれていた人が、偉くなってしまっていて [続きを読む]
  • 次はどんな働き方が良いか
  • そろそろ次の仕事を見つけないといけないのだけど、次はどんな働き方をしようか考え中。前回は短期だったので、週5フルタイムをやってみたけど、結構ハードでした。でも、PTAの仕事や不動産の物件めぐり、それらの関係の手続き、講談の発表会など、色々重なって休みらしい休みもなかったので、そのせいかも知れないし、それにシフト勤務だったので、それもあるかも。でも、シフト勤務だったから休みの日に色々できたので、そういう [続きを読む]
  • タイミング悪すぎ
  • フランスの銀行に散々、送金の依頼をしていたのに、もう1月近く、一行に仕事をしなかったのが、昨日ネットで確認したら、ようやく仕事をしたらしいです。でも、タイミング悪すぎ。2〜3日前は1ユーロ127円だったのに、昨日は1ユーロ122円にまで下がっていました。家を一軒買う金額だと、1円違うと30万円くらい違ってくる。5円違うと150万円損したことになります。夫はどうせコントロール出来ないのだから、レートは見るなといいます [続きを読む]
  • 毎日1万歩
  • フランスの銀行が、こちらが言っている仕事をやってくれないので、なかなか新しい家に引っ越せません。子供の小学校は、新学期が始まってしまいました。一応、先生には最初は引越しが終わらないかも知れないから、今のところから通いますとは言ってあるのですが、毎日だと思うと結構遠いです。片道3キロ。途中バスに乗るのですが、子供を送って行ったあと、一旦家に帰りもう一度迎えに行く時、またバスに乗るのも何かバス代がもっ [続きを読む]
  • 派遣て面倒くさい
  • 昨日、家に帰ったら派遣会社から保険証を返して下さいという手紙が届いていました。自分としては、派遣会社を変わるつもりはなく、ただ、次のお仕事まで少し間を開けたいなと思ったので、あえて次の仕事を探していませんでした。確か、1ヶ月以内に次の仕事を始めれば保険関係はそのままで良いと思っていたので、今日、電話で問い合わせてみました。そしたら、契約期間が切れる末日までに次の仕事が決まっていたら、保険等は継続で [続きを読む]
  • 書き起こしの仕事
  • 前に、職場で書き起こしの仕事をしていると書きましたが、実はまだやっています。その時にも2週間くらいは続きそうという予感はあったのですが、かれこれ1ヶ月くらいやっていると思います。これが結構良いトレーニングになっています。最初は、クラウド系の仕事で、書き起こしなんてすると大して報酬が見込めないので、私のスピードで、ちゃんと一日分のお給料が貰えるので、かなりお得と思っていました。最近、一日の仕事量をみて [続きを読む]
  • 引越しの準備
  • 今、引越しの準備に追われています。引越し、というか家を買うところから全部ひっくるめて。そもそも、こんなに早く家を買うつもりでは無かったのですが、気に入った場所にはそもそもあまり売り物件もなく、一番良いと思っているところは、値段が高すぎて、夢のまた夢。だから結局、夫が、決めるなら、決めてしまって子供の学校のこともあるし、4月には学校が変われるようにしよう、と言うことになりました。前回、今住んでいると [続きを読む]
  • フランスの銀行って
  • フランスからお金が来ません。以前はよく30万円程をフランスから送金していました。その時は特に問題はなかったのですが、今回ちょっと多めの、日本円で100万円程を送金しようとしているのですが、全然来ません。一度、向うの口座をネットバンキングでみたら、送金準備金という枠の中に入っていて、もうすぐくるだろうなと思っていたのに、いつの間にかキャンセルになっていました。夫が国際電話で問い合わせたら、ユーロが急に下 [続きを読む]
  • 買う家は、私のものにはならないらしい
  • 家を買う事になって、予定外だった事は、家の名義を夫婦二人のものにすると、贈与とみなされ税金がかかってしまうと言うこと。フランスのマンションは、結婚前に夫が買ったものなので、もちろん夫のもの。しかもあちらの法律では、もし夫が死んだら、子供が成人するまで、私は売ったりしてはいけないということ。だから、できれば日本で家を買って二人の名義にしたかったのです。それが、やっぱり夫一人の名義になると。ちなみに贈 [続きを読む]
  • たぬきがでました
  • また、脅威の6日連続出勤に突入していました。その前は2週連続で、休日は不動産屋に行ったり、いろいろ忙しかったので、もうくたくたです。昨日もまた不動産屋に行ったのですが、もう夜は、9時半くらいには寝てしまいました。ところで、買うことに決めた家ですが、何もないところにあります。ま、何もないところなので、私たちにも買えるのですが、日曜日、夫と子供たちが小学校を見に行ったら、何とたぬきに出くわしたらしいです [続きを読む]
  • 円ユーロ相場に一喜一憂
  • ほぼ家を買うことを決めました。結局借金無しで買える範囲でって感なんですが、全部今のところフランスの口座にユーロであるので、円ユーロ相場に一喜一憂しています。半年前だったら1ユーロ140円だったのに、昨日なんて1ユーロ122円。100万ユーロ送金したとしたら、半年前は1400万だったのが、1220万円と言うこと。この差は大きい。一喜一憂しています。でも、ある時涙をのんで、送金しないといけないんです。なんか、アメリカで [続きを読む]
  • 頭金があると言ったからかしら
  • この前、ふらっとどの辺に家を買おうかと思って、散歩がてら夫と歩いていたら、ちょうど建築中の家があって売りに出ているっぽかったので、覗いていたら、そこにいた不動産屋の人に話かけられました。私は、そっと見るだけと思っていましたが、夫がいくらか聞いて見て、というので、聞いてみたら、そこから話がどんどん発展してしまって、ファイナンシャルプランナーとやらにまで会う事になり、別の物件も案内される事になり。。。 [続きを読む]
  • アラフィフにチャンスかも
  • 何となく、就活をやっていて実感として、アラフィフ世代ってお仕事探し、意外とチャンスがあるんじゃないかなって気がしていました。実際、45才以下と年齢制限を儲けている会社は多いのですが、実は、45才以下で例えば大卒だったりすると、バブルがはじけた後で、正社員率がぐっと下がります。私はバブル期真っ最中だったので、苦労もせずに正社員になり、ある程度の年数を働きました。就職の面接に行くと、もう20年以上も前のこと [続きを読む]
  • 家が欲しい
  • 「ノマド生活」という言葉とは、正反対のようですが、今、家が欲しいです。今のところに引っ越して来たとき、賃貸のアパートを借りるのに保証人が必要でした。不動産屋は、年金の人より、現役の人が良いと言ったので、義兄に保証人になってもらいました。でも、今度、フランスに一度戻ってまた日本に来たい、となったらきっと義兄も年金生活です。そうなったら賃貸とか難しそう。それなら、安くても手の届く範囲で家を買って、自分 [続きを読む]
  • 一億総活躍なんて言ったって
  • 今朝のあさイチは保育についてでしたが、そのテレビを見ていて思ったのが、女性の活躍推進と言って色々支援しても、やっぱり全体が変わらないと難しいですね。保育施設が十分にないと女性も安心して働け無いし、保育施設も数だけあっても質が悪ければ安心して預けられない。保育施設の質を上げるためには、保育者を増やさなければならないし、そのためには、保育者の待遇も改善しなければならない。今日のあさイチでも、この悪循環 [続きを読む]
  • テープ起こし
  • テープ起こしの報酬の相場とか、日本語文字入力のスピードの相場とかネットで検索していたら、10分で900文字くらいで、まあまあ入力スピードとしては早い方らしいです。私は、派遣の登録の時にスピードチェックやって、結果を見せてもらったのですが、確か1分で65字くらいだったかな。なので、10分に換算すると600字。派遣の営業の人に、私は遅いですよね、と聞いたら、間髪入れずに、「はい。」と言われました。でもまあ、早くは [続きを読む]
  • 日本語のかな入力
  • 私は、日本語の入力はもともとかな入力だったのですが、職場のパソコンの設定の仕方が分からず、ローマ字入力にしていました。最近、書き起こしの仕事を頼まれたのですが、たくさん入力するときは、やっぱりかな入力の方が楽そうです。もともと入力速度はそんなに早くないのですが、ローマ字入力だと一文字入力するのに二回タイピングをしなければなりません。かな入力なら一文字ほぼ1回のタッチで入力できるので、タイプの速度の [続きを読む]
  • 予約投稿
  • かな入力の練習もかねて、記事をいくつか書いて、予約投稿というのをやってみようと思って、やってみたのですが、その次の日見たら、もう全部の記事がUPされていてどうも予約投稿は、失敗に終わったようです。しかも、投稿日は設定した日時になっていました。で、今回失敗した原因が分かったので、再度挑戦しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 増殖する「中高年派遣」34万人の悲鳴
  • 何日か前、ネットに「増殖する「中高年派遣」34万人の悲鳴」と言う記事が出ていました。「AERAの2016年2月15日号」中の記事らしいですが、例の派遣方の改正で、派遣切りにあったり、嫌がらせを受けたりしている人が多いようです。私は、やっぱりこれからの世の中、「手に職」だと思います。事務職って、案外誰にでもできる仕事ですが、雇う側はそうは思っていない。それに45才を過ぎるとだんだんと、新しく仕事を見つけるのが難し [続きを読む]
  • 6日連続出勤が終わった
  • 今週は6日連続出勤でした。土日込みのシフト制なので、6日連続出勤があると言うことは、別の週にはたくさん休みがあったりします。今週は4日休みです。それにしても、昔は超ブラック企業に務めていたのですが、よく頑張っていたな、と思います。月に4日しか休みが無く、毎日残業で終電。家が遠い割には、終電が遅いのでその分仕事ができてしまう。ちょうど11時59分の山の手線に乗ると地元の終電に間に合う、といった感じで私っ [続きを読む]
  • アメリ・ノートンの映画
  • 最近、自分自身の就活もあったし、その他にも女性の仕事に関して考えさせられる機会が多かったです。それで、2002年ころ、フランスで公開された「stupeur et tremblement」という映画を思い出しました。邦題は「畏れ慄いて」というのですが、日本では評判が悪すぎて公開されなかったそうです。原作者が日本で企業に務めていた時のことから、インスピレーションを得て書かれた作品を映画化したものです。主人公は子供のころ日本に住 [続きを読む]
  • 仕事が始まってほぼ一ヶ月
  • 仕事が始まってほぼ一ヶ月です。仕事自体は普通の事務なのでそんなに大変ではないのですが、毎日出勤って結構つかれます。しかも今月は、平日休みの日は子供の小学校のPTAの仕事に時間を取られていたので、休んだ感じがしませんでした。なので、今年こそはもっと頻繁に書こうと思っていたこのブログもなかなか書けず。。。今朝のNHKの日曜討論で、「くらしやすい雇用の政策」ということについて討論がされていましたが、どうも、「 [続きを読む]
  • 税金の話し
  • 確定申告の時期ですね。最近、夫がいわゆる下請け的な仕事をする事が多くなってきました。すると、会社によって、短い期間でも雇用という形をとるところとか、サービス=商品 のような感じで消費税をかけるところとか、報酬の扱いがまちまちです。税金をどうするか、とこちらに聞いてくれるところもあります。こちらとしては、どうせ私の分と合わせて計算しなければならないので、報酬として受け取る時には税金は取らないで、最後 [続きを読む]