会計士M.J さん プロフィール

  •  
会計士M.Jさん: 会計士M.Jのblog
ハンドル名会計士M.J さん
ブログタイトル会計士M.Jのblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kaikeishimj/
サイト紹介文会計士M.Jの関心や行動の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/11/24 23:34

会計士M.J さんのブログ記事

  • 流されるのはそんなに悪いことか
  •  流される人間になれば何がいけないのか。 無駄話やネットサーフィンで時間を浪費し、今の稼ぎが必要だと言われて、機会損失を平気でしてしまい、一時の欲で買い物して浪費する。 こういうことがだめなのだと思います。 ただ、自分が思っている目標よりもたまたま... [続きを読む]
  • 悪魔を出し抜け
  •  このところ、期末監査、フォレンジック、クロスボーダーDD、会計基準関連コンサル、IT関連、BPR、海外内部統制構築等の多岐にわたる業務機会がありました。(これから実施するものもある) 実にカオスな環境の中、「流されているのでは?」と疑問に思いました。新しい仕... [続きを読む]
  • 牙を研げ
  •  佐藤優さんがサラリーマン向けに書いた『牙を研げ』という本を読みました。 この本はサラリーマンが組織で生き残るために必要なことが書かれています。最初の章で旧陸軍のマニュアルである『作戦要務令』を取り上げてどういう人が出世するかということが書かれていまし... [続きを読む]
  • 理由や背景を説明すること
  •  海外内部統制アドバイザリーが目下の重要業務です。これまで遠隔では携わったことがあるもののフィールドワークは初めてで、月末に1週間ほどの予定です。 この業務の経験談を先輩に聞いたのですが、監査と違って1人で聞いてまとめないといけないのとフォローアップが大... [続きを読む]
  • 労働生産性
  •  5月5日の日経新聞の『やさしい経済学』では日本の労働生産性が低いことがあげられていました。 労働生産性=アウトプット(付加価値額)÷インプット(労働投入量) 労働生産性はこのような公式で導き出されるもので、要するに時間当たりでいくら稼いでいるかという... [続きを読む]
  • 勇敢な日本経済論
  •  『勇敢な日本経済論』という本を読んだのですが、確かに次のような感覚はもっているように思いました。・トランプ大統領は昔洗練された英語を使っていたし、頭がいいのに新聞を読んでいるとそういう印象は受けませんでした。・メキシコの壁はトランプ大統領が言い出した... [続きを読む]
  • 内部統制をわかっている
  •  昨年、上場を目指す会社の内部統制整備に関するアドバイザリー業務に携わっていました。 今時のIPOを目指すには、決算を間違えないとか利益がでているといった結果だけでなくて、決算までの内部統制の不備は改善されていて、監査法人が監査する上で内部統制に依拠できる... [続きを読む]
  • 東芝 監査法人交代へ・・・
  •  東芝はPwCとの意見対立のため監査法人交代を検討しているそうです。「東芝は2016年4〜12月期連結決算について、同監査法人から「決算内容は適正」との意見を得られないまま異例の発表に踏み切っていたが、その後も意見対立が続き、解消のめどが立たないため。既に... [続きを読む]
  • 昭和電工 2ヶ月遅れの決算発表
  •  昭和電工が決算発表を行いました。昭和通商の子会社の会計処理に問題があったそうです。「2カ月半も決算発表が遅れたのは、16年12月期に計上するつもりだった人工ダイヤモンドや炭化ケイ素の売上高60億円分が実際には存在しなかったからだ。上場子会社である昭光通商が1... [続きを読む]
  • 最近の監査現場
  •  季節の行事とも言える期末監査の現場にいます。監査現場のリーダーとしてではなく、会計士資格保有者として監査部の応援に行っています。 AIの力はまだ及ばず、監査時間の平準化は実現できておらず,力業の分析と突合で数字をつぶしていく期末監査に時間を多く費やしま... [続きを読む]
  • 誰がどういう間違いをすると考えるか
  •  監査部を離れたのですが、季節の行事であり、要望もあったので、4月は期末監査の応援に行っています。 少し監査を離れて思うようになったのは、監査する側が、「誰がどういう間違いをしうるか」を想定できているかということが重要ということです。 数字があわないと... [続きを読む]
  • スライトエッジの生み出し方
  •  日々の取り組みのわずかな差がやがて大きな違いを生む。するのも簡単だし、しないのも簡単だという"The Slight Edge"の教えに従い、始めたいことをどんどん計画していくことにしました。 第1回を何月何日の何時にはじめるのかを決めるのです。そしてできたら次いつやる... [続きを読む]
  • 監査とコンサル
  •  コンサル(会計士ではない)が会計システムを導入するプロジェクトに関与しました。 私たち会計士の役割は、監査経験を活かしてベンダーが作成するデータが会計基準に照らして正しいものかどうかを判定していくというチェック工程でした。 コンサルは当初複数の常駐が... [続きを読む]
  • プロのコーチ
  •  先日、ビギナー向けのランニング講座というのを受けました。 きっかけは、甥と遊んでいたときに自分の方が体力なかったのを情けなく感じて、体力づくりに励むことにしたというもので、「木を切る前に斧を研げ」というThe Slight Edgeの教えから、走る前に走り方を教わる... [続きを読む]