会計士M.J さん プロフィール

  •  
会計士M.Jさん: 会計士M.Jのblog
ハンドル名会計士M.J さん
ブログタイトル会計士M.Jのblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kaikeishimj/
サイト紹介文会計士M.Jの関心や行動の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/11/24 23:34

会計士M.J さんのブログ記事

  • 仮説を立てるレベル
  •  コンサルで大切なことは、限られた情報の中でいかに仮説が立てられるかということだと昔あるコンサル会社のパートナーから聞きました。 今、初のタイプのコンサルに関与していて、そのWBSなんかを作っているのですが、いかんせんやったこと無いので、タスクは妄想です。... [続きを読む]
  • 生涯投資家
  •  フジテレビ案件のころ有名となった村上ファンドの村上世彰氏の著書です。時代が彼の考えについてきたことや、家族からの後押しもあって、思いを本にされたそうです。 非常にまともと思われる投資理論やコーポレートガバナンスのあり方が書かれていて、2000年前半にはマ... [続きを読む]
  • 幸福の資本論
  •  橘玲氏の集大成的著作と言えそうです。本書では、人的資本、社会資本、金融資本の3つの資本がどうであれば幸せなのかということが考察されています。 金融資本とは、使えるお金と考えると良さそうですが、人的資本、社会資本は以下のように定義されています。「人的... [続きを読む]
  • LIFE SHIFT
  •  去年の秋頃はやった『Life Shift』という本を読みました。ネットや新聞で散々言われているのですが、老後資金計画や未来の雇用がロボット、AIに奪われるリスクのある将来をどう生きるのが良いかという話です。 将来、長寿化とテクノロジーの進化というのはほぼ確実に起... [続きを読む]
  • 海外出張は旅行とは違った学びがある
  •  海外出張案件に携わっています。海外在住や留学、派遣経験もなく、強い希望を出したわけでも、TOEICで900点とったわけでもないのですが、他にいないということで私が担当することになりました。 英語が私よりできる人は事務所内にいくらでもいますし、過去に経験もなか... [続きを読む]
  • 学力の経済学
  •  『学力の経済学』という本を読みました。秋に子供が産まれるので、将来必要なお金を計算したところ、教育費がバカにならないことが分かりました。 特に大学以降がすごいのです。しかし、この本によると、4歳までの投資が効率がよいそうです。P76の図 投資と書かれ... [続きを読む]
  • 英会話の盲点
  •  英会話でもTOEICでも補えないことが2つありました。・自分より英語ができる人がファシリテーターになると会話についていけない・相手が英会話のプロではない これらはちょっと練習では補えなさそうです。英会話は基本的にマンツーマンを想定していますし、グループ会... [続きを読む]
  • 才能を伸ばすシンプルな本
  •  『才能を伸ばすシンプルな本』は著者が世界中のすばらしい才能開発所で教わったスキルアップのための単純明快で実用的な秘訣が書かれた本です。 誰もが初心者特有の不器用さを円滑な動きに変える資質をもって生まれているというのです。すなわち才能とは生まれてからの... [続きを読む]
  • 身の回りの悪魔
  •  数日前、『悪魔を出し抜け』という本を読んだ話を書きました。 悪魔は人間を「流される人間」に変えることで考える力を失わせるという技を使うのだそうです。 そこで改めて身の回りに悪魔はいないかと具体的に考えました。悪魔は大切なことを中断させるあらゆるもの... [続きを読む]
  • 育休とか本当にとれるのか?
  •  子どもが年内に産まれる予定なのですが、育休はとれるのかと聞かれました。例えばこんな制度があり、同業の会計士やコンサルタントでとった人も知っているのですが、「エース」と呼ばれる人でとった人は知らないというのが実情ですし、育休をとったけど昇格したとか、パー... [続きを読む]
  • 悪魔を出し抜け
  •  このところ、期末監査、フォレンジック、クロスボーダーDD、会計基準関連コンサル、IT関連、BPR、海外内部統制構築等の多岐にわたる業務機会がありました。(これから実施するものもある) 実にカオスな環境の中、「流されているのでは?」と疑問に思いました。新しい仕... [続きを読む]
  • 牙を研げ
  •  佐藤優さんがサラリーマン向けに書いた『牙を研げ』という本を読みました。 この本はサラリーマンが組織で生き残るために必要なことが書かれています。最初の章で旧陸軍のマニュアルである『作戦要務令』を取り上げてどういう人が出世するかということが書かれていまし... [続きを読む]