シニアの慎ちゃん さん プロフィール

  •  
シニアの慎ちゃんさん: 食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ハンドル名シニアの慎ちゃん さん
ブログタイトル食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ブログURLhttp://ameblo.jp/coracoracoke123/
サイト紹介文奈良の野菜や果実を中心に、ちょっとディープな世界を画像と野菜との会話で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/11/26 12:00

シニアの慎ちゃん さんのブログ記事

  • 誰が
  • 「ちょっと、ちょっと、どうすんの。」 「このままやったらまずいとちゃうの。」 「もう、けっこうまずい状態ちゃうの。」 「ここまできたら・・・・。」 わいわい、声がきこえてきした。 声は、道の横に生えている梅の木からのようです。 「なにかあったんですか。」と声をかけました。 すると梅1さん「何かあったもなにも、見ればわかるでしょ。」 「今年は豊作のようですね。たくさ [続きを読む]
  • 頼りがい
  • 「うーん、なんか頼りないなぁ。」 畑から声が聞こえてきました。 声はインゲンが植えられている畝からです。 支柱にネットが張られているので、どうやらつるありインゲンさんのようです。 「なにが頼りないんですか。」と声をかけて見ました。 すると、インゲンさん「いやー、これからつるを伸ばしてつかまろうとするんですけど・・・・・ネットがフラフラしていて・・・・。」 みると、確かにネ [続きを読む]
  • 角度
  • 一週間ほど前に植えられたスイートコーンが、グングン伸びて、ずいぶん大きくなりました。 「大きくなるのが早いですね。」と声をかけました。 スイートコーンさん「おかげさまで・・・。でもこのペースで大きくならないと予定通りに収穫できませんからね。」 「予定通り・・・・ですか。」 スイートコーンさん「たいてい予定が書かれていますよ。私の場合は84ですけど。」 「何の数字ですか。」  [続きを読む]
  • 日に日に
  • 「お、おも。」 ソラマメさんの畑から声が聞こえてきました。 上から覗いてみると・・・・。 「いち に さん し ご ろく ・・・・じゅ。」 たくさんソラマメがぶら下がっていました。 「重たいはずですよね・・・・。」と声をかけました。 ソラマメさん「いやー・・・その通りですけどね。でも、重たいほうがうれしいんですよね。」 「まあ、ソラマメさんとしてはそうですけど・・・大 [続きを読む]
  • 林立
  • 「あかーん。耐えられへんかもしれん。」 畑から大きな声が聞こえてきました。 声のする方には、ソラマメさんの畝が・・・・。 近づいて声をかけました。 「なにか、たいへんそうですが・・・。」 ソラマメさん「ちょっと見て見たらわかるわ・・・・・。」 と言われて、中を覗いてみると・・・すごいことになっていました。 「豆がたくさんぶら下がっ・・・・ではなくて、林立してますね。」& [続きを読む]
  • ミスコン
  • 「あーあ、うちらだけやん。つぼみがついても、喜ばれへんのは。」 畑から声が聞こえてきました。 声のする方に行くと、ジャガイモがたくさん植えられていました。 元気そうな株を良く見ると、つぼみが出ていました。 「たくさんつぼみがついていますね。全部咲くときれいでしょうね。」と声をかけました。 するとジャガイモさん「おおきに、おおきに。うちらの花をたのしみにしてもうことなんか、ない [続きを読む]
  • 正解はのちほど
  • 近所を散歩していると声が聞こえてきました。 「さあ、どっちでしょうか。」 声は上の方から聞こえてきました。 「どっちって言われても何のことかわかりません。」と声のする方に向かって応えました。 すると、「それはそうですよね。失礼しました。では、雄花のつぼみか、雌花のつぼみか、どちらでしょうか。」 そう言われて良く見ると、枝にたくさんのつぼみがついています。 「そう言われても [続きを読む]
  • レントゲン
  • 「ええんとちゃうの。」 元気な声がエンドウさんの畝から聞こえてきました。 「調子がよさそうですね。」と声をかけました。 エンドウさん「ええ感じやろ。1 2 3 4 ・・・」 「何の番号ですか。」 エンドウさん「番号ちゃうがな。豆の数やん。」 そう言われてさやを見て見ると・・・・うっすらと映っています。 「たしかに、1 2 3 4 5個は、入ってますね。」 エンドウ [続きを読む]
  • 焼け跡から
  • 「やっと、でたー。」 畑から声が聞こえてきました。 声はソラマメさんが植えられている畝からのようです。 声のする方に行くと・・・・焼け跡から豆が・・・・。 「どうしたんですか。」と思わず声をかけました。 すると、ソラマメさん「べつに・・・普通ですけどね。」 「いや、真っ黒の中から豆が伸びていたので、ちょっと・・・。」 ソラマメさん「うーん、普通ですよ。」 「他の豆 [続きを読む]
  • 確実性
  • 近所を歩いていると奇妙な光景に出合いました。 この時期のネギはねぎ坊主・・・が当たり前です。 でも・・・ねぎ坊主の中からまた、ネギが・・・・。 「ちょっと、変ですよね。」 つい、声をかけてしまいました。 すると、ネギさん「いきなり、変って・・・失礼な。」 「たしかに。申し訳ありません。見てびっくりしたので・・・つい。」 ネギさん「まあ、いつものことですけどね。驚かれる [続きを読む]
  • 「はぁー、気持ちがいいねぇ。外の空気はおいしい。」 近所のエンドウの畑から声が聞こえました。 白い花が下から上まで満開です。 どこから声が聞こえたのかと探していると、小さなエンドウさんを発見しました。 「まだ、めしべもおしべもついていますね。」と声をかけました。 エンドウさん「さっき、花びらが落ちたばかりです。チョット早かったかも知れませんね。」 「たいてい、花の中は見る [続きを読む]
  • 晴天の日に
  • 「ふぅー、やっと倒れたなぁ。」 たまねぎの畑から声が聞こえてきました。 近づいてみると、昨日までは元気の良かった葉の7割が倒れています。 「いよいよですね。長かったですね。」 タマネギさん「そうですねぇ。去年の11月からですからね。ほぼ半年かかりました。それでもまだ、早い方ですけどね。」 「あとどれくらいで・・・・。」 タマネギさん「7日ほどですかね。」 「いつも不思 [続きを読む]
  • デビュー・・・
  • 歩いていると畑ではあまり見かけないような色合いが目に入りました。 「黄色、紫、黄緑・・・派手というか・・・オシャレというか・・・。」 声をかけると・・・・。 「ありがとうございます。いいでしょ、このコーディネートは。」 「たしか、赤タカナさんだったと思いますが、葉の形が変わっているような気がしますけど。」 赤タカナさん「ええ、葉も細くなってスマートな感じでいいでしょ。」 [続きを読む]
  • ワイワイ
  • 「ワイワイ、ガヤガヤ。」 ハウスの中から、騒がしい声が聞こえてきました。 覗いてみると並べられたプラグ苗のトレイからニョキニョキと・・・。 「こんにちは、ワイワイと賑やかな声がしたので覗いてみました。」と声をかけました。 「えー、ハウスの外まで聞こえてましたか・・・・。いや、あの、芽が出て太陽の光を浴びると自然にテンションが上がって・・・・。」 「失礼ですけど・・・名前は・・ [続きを読む]
  • ありがたい
  • 「今度こそ・・・・」 畑から声が聞こえてきました。 畑を覗くと、露地いちごの花がたくさん咲いています。 「いま、声が聞こえましたが・・・・」というと 露地いちごさん「聞こえてしまいましたか・・・ちょっと恥ずかしいですね。」 「べつに恥ずかしい言葉ではなかったですけど。」 露地いちごさん「つい、本音が出てしまいました。」 「本音・・・・。今度こそが・・・。今一つ意味がわ [続きを読む]
  • 桜もいいけど
  • 「うーん、やっぱり桜には勝てへんなぁ。」 歩いていると声が聞こえてきました。 声は道の上から聞こえてきました。 目を向けて見ると、確か、そこには・・・・梅が植えられていたはず・・・・。 「たしか、この間はきれいな梅の花が咲いていましたねえ。」と声をかけました。 すると「ありがとうございます。覚えていただいてたなんて・・・。」 「覚えているもなにも、毎年のことですし、今年も [続きを読む]
  • きれいな花のあと・・・
  • 近所の畑ではエンドウの花が満開になっています。 「白いきれいな花ですね。スイートピーみたいに見えますね。」と声をかけました。 すると、エンドウさん「なに言ってるんですか。スイートピーと一緒にしないでくださいよ。」 「いや、あの、かわいい、きれいな花のスイートピー・・・と・・・。」 エンドウさん「だから、スイートピーとは全く違いますから。」 「でも、エンドウさんはたしか英名では [続きを読む]
  • シーザー
  • 「いちまい、にーまい、さぁーんまい・・・・・」 畑から声が聞こえてきました。 畑を覗くとロメインレタスさんがきれいに並んでいました。 「一気に大きくなりましたね。」と声をかけました。 ロメインレタスさん「おかげさまで。暖かくなりましたからね。」 「植えられてどのくらい経ちましたか。」 ロメインレタスさん「そうですねぇ。今で3週間ぐらいですかね。」 「見たところ、かなり枚 [続きを読む]
  • 名は・・・
  • 「あったかくなってきましたね。いよいよこれからですよ。」 元気のいい声が畑から聞こえてきました。 先日つぼみ菜の収穫を終了した畑からのようです。 覗いてみると・・・・やはり、つぼみ菜さんしか並んでいません。 「なにが、これからなんでしょうか。」と声をかけました。 すると「なにがって・・・これからでしょ。つぼみ菜の季節は・・・。」 「いや、あの、収穫は終了しましたけどね。」& [続きを読む]
  • 花もいかつい
  • 「今とりどきやねんけどなぁ。」 畑から大きな声が聞こえてきました。 畑を覗いてみると、ついひと月前とは違う風景が・・・・。 「たしか、ここはタアサイが植えられていたはずですけど・・・。」 すると「よう見てや。タアサイやんか。ただ、葉を収穫するには小さすぎるということで、そのまま。」 たしかに、葉はあの独特のかたちです。 「それにしても、伸びましたね。茎も太い。ひと月余りで [続きを読む]
  • 注目度は
  • いよいよ春です。 畑から、声が聞こえてきました。 「さあ、これから花を・・・・・。」 声は、畑でポツンと残っている赤タカナさんのようです。 「これからって・・・他はみんなだいぶ前から咲いていますけど。」 赤タカナさん「今からですけどね。春はこれからでしょ。」 「たしかに、桜もようやく咲き始めていますからね。」 赤タカナさん「じゃあ、特に問題はないと思いますが。」 [続きを読む]
  • 知名度はまだまだ
  • 「いつまでも寒いのがええのか、あかんのか、わからんね。」 畑から声が聞こえてきました。 本当に春はもうそこまで・・・・・。足踏み状態が続いています。 畑を覗くと、つぼみ菜さんが並んでしました。 「個人的には、早く、暖かくなってほしいですけどね。」 と声をかけると つぼみ菜さん「たしかに暖かくはなってほしいいんですけど、なったらなったで、花の咲くのも早くなってしまいます。」& [続きを読む]
  • のーんびり
  • 妻「ええ天気ですね。」 夫「ほんまやね。気持ちええわ。」 夫「春やなぁ。」 妻「ほんとにねぇ。春ですねぇ。」 夫「朝晩は、ちょっと寒いけどな。」 妻「そうですね・・・今年はいつまでも寒いですね。」 夫「でも、陽射しはちょうどええわ。」 というような、仲のいい老夫婦の会話が聞こえてきそうな・・ のんびりとした感じが・・・・いい。 [続きを読む]
  • 大丈夫
  • 「いつまでも寒いなぁ。」 畑から小さな声が聞こえてきました。 畑を覗いてみると、ソラマメさんが植えられています。 良く見ると、ところどころの株にはもう花が咲いていました。 「今年は、寒い日が続きますねぇ。もう、咲いても大丈夫なんですか。」 寒さのせいで、虫も飛んでいないので心配になりました。 すると、ソラマメさん「いろいろと気遣いありがとうございます。でも、心配はいりませ [続きを読む]
  • フライング
  • 「もうそろそろ、いけると思うんですけどねぇ。」 畑から声が聞こえてきました。 畑を覗いてみると、露地いちごが植えられていました。 良く見ると、一株だけ大きな花が咲いています。 「うーん、まだ、ちょっと早いような気がしますよ。」 露地いちごさん「そうですねぇ。チョット早すぎたかもしれませんねぇ。」 「まだまだ、虫が飛ぶには早い気がします。」 露地いちごさん「うーん、ちょ [続きを読む]