シニアの慎ちゃん さん プロフィール

  •  
シニアの慎ちゃんさん: 食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ハンドル名シニアの慎ちゃん さん
ブログタイトル食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ブログURLhttp://ameblo.jp/coracoracoke123/
サイト紹介文奈良の野菜や果実を中心に、ちょっとディープな世界を画像と野菜との会話で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/11/26 12:00

シニアの慎ちゃん さんのブログ記事

  • 人工芝
  • 暑いですね。そして、いつ雨が降るかもわからない・・・となると。 ゴルフもなかなかエントリーしにくい。つい、涼しくなってからと言い訳したくなります。 でも、行きたいなあと考えながら歩いていると・・・・。 人工芝が頭の上に・・・・。 よく見ると、栗のいがでした。 「この間の台風はちょっとビビりましたね。」 栗さん「いやー、ほんとにビビりました。何とか今までついていたのに。あとひと月ほどでちゃんと落ちるのに [続きを読む]
  • 地味
  • 「俺らって地味なんかなぁ。」 「結構テレビにも出てんねんけどなぁ」 「せやけどあれは、外国のスターやもんなぁ。」 歩いていると上のほうから声が聞こえてきました。 見上げるとキウイフルーツが3個並んでいました。 「声が聞こえましたけど・・・・。」 キウイ左さん「俺らってやっぱり地味ですか。」 「って、いきなり聞かれてもねぇ。少なくとも派手ではないですよね。」 キウイ中さん「せやねんなぁ。周りの果物見てたら、 [続きを読む]
  • あと、何回
  • 「いやー・・・。絶好調やねぇ。ええ感じ。」 寝苦しい夜が続く中、元気なのは、ツルムラサキさんだけのような感じがします。 畑を除くと、白い収穫された跡がたくさん残るツルムラサキさんが。 「もうかなり、収穫されたようですけど・・・・。」 ツルムラサキさん「そうやねぇ。切り口が5個か6個あるやろ。けっこうまめに収獲しにくるからね。」 「まだ、始まったばかりでしょ、収穫は。」 ツルムラサキさん「そうやねぇ。今で2 [続きを読む]
  • ハート型
  • 「ほんまに、今年は暑いわ。まあ、田んぼのとなりやから、水は心配ないけどね。」 声は、大きな葉を広げているサトイモさんの畑からのようです。 「確かに隣は、田んぼですけど、畝で仕切られてますけど、大丈夫なんですか。」 サトイモさん「まあ、確かに見かけはね。せやけど、下の土はつながってるからね。この時期の水は、一番大事やからね。」 「それにしても、水が大事やという割に、大きな葉ですよね。水分がどんどん蒸発 [続きを読む]
  • 贅沢
  • 歩いていると声が聞こえてきました。 「もうええんとちゃう。」 「せやんなぁ。もうええやんなぁ。」 声のするほうに行くと・・・・ブルーベリーが塊になって色づいています。 「もう、いけますよね。どれでも大丈夫ですよね。」と声をかけました。 ブルーベリーさん「まあ、だいたいはいけ・・・まっせぇ。」 「えー。まだだいたいですか。」 ブルーベリーさん「そうやねえ。だいたいやねぇ。せやけど収獲したらわかるで。」 「 [続きを読む]
  • 今が旬
  • 連日、暑い日が続いています。 梅雨明け10日はカラッと晴れて・・・と決まっていたはず・・・。 今年は梅雨が明けたというものの、なぜかすっきりしない・・・しかも湿気が多い日が続いています。 畑を除くと、元気そうな声が聞こえてきました。 「いやー、今年は最高やね。早くから暑いし、適当に雨も降るし、湿気は多いし、夜温は高いし・・・もう、最高。」 声は、ナスの畝から聞こえてきます。 「暑いのに、元気そうですね。 [続きを読む]
  • 別の表現
  • 畑を除くと、ズッカトマトがうっすらと色づいています。 これまで結構おいしくいただいています。 「もうそろそろ、ですね。」 ズッカさん「そうですねぇ。でも、もう少しは大丈夫だとおもいますよ。」 「確かに、あと1段ぐらいは実がついていますね。」 ズッカさん「どうでしたか。」 「おいしくいただいています。サラダにするとおいしいですね。」 ズッカさん「切り方で、きれいに見えるでしょ。筋が特徴なので。」 「そうです [続きを読む]
  • ミックス
  • 蒸し暑さが続いています。 近所の畑で・・・・ちょっとさわやかな感じの畝を発見しました。 いろいろなレタスが混じって植えられていました。 「うす緑と紫が混じって、涼しげですね。見ていてホッとします。」 レタスさん「ありがとうございます。そう言って声をかけられたことがないのでうれしいです。」 「そのまま、白いお皿にのせると食卓が華やぐような気がします。」 レタスさん「本当にうれしいですね。4種類の仲間がい [続きを読む]
  • 工夫
  • 「さあ、そろそろ調子が出てきましたよ。」 畑から声が聞こえてきました。 声が聞こえた畑には、トマトが植えられていますが・・・。特に支柱らしきものは見えません。 「支柱がなくて大変ですね。」と声をかけました。 すると「うーん、そうでもないですよ。なくても平気です。」 「そんなことないでしょ。トマトさんは4拍子で果房と葉が順番に出てくると聞いていますけど。」 トマトさん「あー、それは生食用のトマトさんの場 [続きを読む]
  • ええ感じやなぁ
  • まだ梅雨は明けていません。今日も蒸し暑くなりそうです。 畑から声が聞こえてきました。 「ええ感じやねぇ。こんな天候は大好きや。」 畑から声が聞こえてきました。 激しく雨が降り、蒸し暑くなり、過ごしにくくなっていいる天候が・・・大好きって・・・。」 声のする畑に近づいていくと、そこは・・・・ツルムラサキさんの畑でした。 「そうですよね。大好きですよね。」と声をかけました。 ツルムラサキさん「その通りですわ [続きを読む]
  • ネット
  • 「やっと形になってきたかな。」 畑から声が聞こえてきました。 畑は一面葉に覆われていて、葉の間から少し黄色の花が見えるくらい・・・。 「どんな形でしょう。」と声をかけました。 すると「ここ、ここ。葉の下です。」 声のする方には・・・・太いきゅうりさんのような・・・ 「なんとなく、ウリのような気がしますけど。」 「残念ですね。たしかに仲間なんですけどね。果物です。」 「果物で・・・・ウリ・・・。メ・・・ロ [続きを読む]
  • 目立って
  • 「目立ってるから、いけてるんとちゃうかなぁ。」 また、かぼちゃ畑から何か不安そうな声が聞こえてきました。 良く見ると、畑からはみ出たコンクリートの上で花が咲いています。 「たしかに、他の花より目立ってますね。」と声をかけました。 すると、かぼちゃの雌花さん「やっぱり目立ってんねんや。よかったぁ。」 「やっぱり目立ってなんぼなんですか。」 かぼちゃの雌花さん「そらそうやわ。まず、目立たんとね。まず雄花を [続きを読む]
  • 由緒
  • 歩いていると畑から声が聞こえてきました。 「まあ、あんまり、かわいくもないし・・・・。色も地味やし・・・。」 声のする方に行くと、かぼちゃのつるが一面に広がっていました。 「いま、何か声が聞こえたんですけど・・・・。」と、一面のかぼちゃの方に声をかけました。 すると、「ここ、ここです。」という声が・・・・。 近づいて、葉をすこしどけると・・・微妙な色のかぼちゃ・・・・さんが。 「かぼちゃさんですよね。 [続きを読む]
  • 正直いうと
  • 「もう、そろそろええかなぁ。」 「もういつでもOKやでぇ。」 畑から声が聞こえてきます。 声は背よりも高くなっているスイートコーンさんの畑からです。 良く見ると、先の雄花はもう今にも花粉を大量に放出しそうな雰囲気です。 「いつでもOKのような感じですね。」 雄花さん「もう、OKです。でも雨が近づいているというのでチョットね。」 「たしかに、今までは晴れが続いていましたけどね。」 すると下の方から声が・・ [続きを読む]
  • 露地・・・・
  • 歩いていると黄色い花がさいていました。 きゅうりのような支柱はありません。 かぼちゃにしては葉が少し違うようです。 気になるので声をかけて見ました。 「こんにちは。きゅうりのようなかぼちゃのような、でも少し違うような・・・。失礼ですけど・・・・。」 すると、「そうですね。見かけはそうですよね。私はメロンです。」 「メロン・・・さんですか。たしかに、花の感じがきゅうりと似ていますね。」 「でもハウスもかか [続きを読む]
  • 天気がいいと
  • 「いやー、絶好調ですねぇ。」 畑から、元気のいい声が聞こえてきました。 近づいていくと、ズッキーニさんが植えられています。 「調子がいいようですね。」 ズッキーニさん「わかりますか。ほんとに調子が良くて・・・。」「見ればわかりますよ。1.2.3・・・・。ズッキーニさんがたくさん。」 ズッキーニさん「そうなんですよね。たくさんつき過ぎてびっくりしています。」 「これだけ調子がいいのには、何か要因がある [続きを読む]
  • 近くで見ると
  • 「だれも、気にしてくれない・・・。」 小さな声が聞こえてきました。 声は、ネットにつるをからませている、インゲンさんの方から聞こえてきました。 近づいていくと、小さなインゲンさんが・・・。 「おもちゃの刀のような感じで、かわいいですね。」 すると、「こっちこっち、ここ、ここ」という声が、隣に咲いているインゲンの花さんから・・・・。 良く見ると真っ白な花が咲いています。  [続きを読む]
  • わかんねんけど
  • 「まだよ、まだまだ。まだですよ。」 声が聞こえてきました。 声は、ブルーベリーさんからのようです。 たくさん実がなっていますが、ほとんどはまだ、緑色・・・・。 見つけました。大きな紫色に熟したブルーベリーを。 「見つけましたよ。もう紫色になって。おいしそうですね。」 ブルーベリーさん「まだよ、まだまだ、まだですよ。」 「まだなんですか。もうきれいな紫色になっていますよ [続きを読む]
  • 出ました。
  • 「でました・・・・。」 小さな声が聞こえてきました。 声のする方に行ってみましたが・・・・何も出た様子はありません。 「なにが出ましたか・・・・・。」と声をかけて見ると・・・・。 「ここ、ここですよ。いちじくです。良く見てくださいね。」 近づいて見るといちじくの葉の付け根から・・・・。 「出ましたねー。出てきましたねー。いきなりですね。もう形が・・・・。」 いちじくさ [続きを読む]
  • 庭木には
  • 歩いていると上の方から声が聞こえました。 「いよいよ、季節になりました。少しの間我慢してくださいね。」 上を見上げると鮮やかな赤と緑が目に入りました。 「そうですね。その季節になりましたか。しかたがないですね。」 ザクロさん「もうすぐ咲く予定ですけど、咲いたあとは、花びらが落ちるので。」 「まあ、例年のことですからね。果実の中にあれだけたくさんの種を持たないといけないんですら [続きを読む]
  • カプ・・・・
  • 近所のトマト畑を見ると、しなびたようなトマトが・・・・。 「ここのところ、雨が降らなかったですからねぇ。」と声をかけました。 トマトさん「そうですね。少なかったですね。でも、今のところ特に影響はありませんけどね。」 「いやー、そんなことはないと思いますよ。表面がガタガタして・・・・。」 トマトさん「あの、これは・・・・。もともとこんな形なんですけどね。」 「えー。丸くて、つる [続きを読む]
  • 合わせ技
  • 「おかげさまで・・・。もうちょっとです。」 ネギ畑から声が聞こえました。 ネギ坊主というか、ネギの螺髪(らほつ)が大量に並んでいます。 「しっかり実が入っているようですね。」 ネギ坊主さん「おかげさまで、しっかりと入っています。」 「ところで、何個ぐらいあるんでしょうか。」 ネギ坊主さん「さあ、30や40はあると思いますけどね。数えたことはないですね。」 「花はもっとたくさ [続きを読む]
  • がまん
  • 「うーん、間にあわなかったか。残念・・・・」 畑から声が聞こえてきました。声は、葉が黄色くなったエンドウの畝からのようです。 近づいてみると、まだ、エンドウさんがぶらぶらぶら下がっていました。 「ほんとに、残念ですねぇ。もう少し早かったら・・・。」 エンドウさん「早かったら・・・・。いえ、もう少し、葉ががんばっていていくれたら。」 「たしかに、そうも言えますね。つい、一週間ほ [続きを読む]
  • 地味
  • 「ちょっと、ちょっと上を見てくださいな。」 小さな声が聞こえました。 言われた通りに上を見ると・・・・新緑がきれいな柿の木が・・・。 「上を見ましたけど・・・・どこに・・・・。」 「ここ、ここ、ここですよ。」 良く見ると、柿の花が・・・・。 「そうですよね。柿の花が咲くころですよね。毎年、今ごろですからね。」 柿の花さん「毎年、毎年、声をかけないと、なかなか見てもらえ [続きを読む]
  • 誰が
  • 「ちょっと、ちょっと、どうすんの。」 「このままやったらまずいとちゃうの。」 「もう、けっこうまずい状態ちゃうの。」 「ここまできたら・・・・。」 わいわい、声がきこえてきした。 声は、道の横に生えている梅の木からのようです。 「なにかあったんですか。」と声をかけました。 すると梅1さん「何かあったもなにも、見ればわかるでしょ。」 「今年は豊作のようですね。たくさ [続きを読む]