シニアの慎ちゃん さん プロフィール

  •  
シニアの慎ちゃんさん: 食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ハンドル名シニアの慎ちゃん さん
ブログタイトル食育エッセイ 野菜のつぶやき果実のひとりごと
ブログURLhttp://ameblo.jp/coracoracoke123/
サイト紹介文奈良の野菜や果実を中心に、ちょっとディープな世界を画像と野菜との会話で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/11/26 12:00

シニアの慎ちゃん さんのブログ記事

  • 正直いうと
  • 「もう、そろそろええかなぁ。」 「もういつでもOKやでぇ。」 畑から声が聞こえてきます。 声は背よりも高くなっているスイートコーンさんの畑からです。 良く見ると、先の雄花はもう今にも花粉を大量に放出しそうな雰囲気です。 「いつでもOKのような感じですね。」 雄花さん「もう、OKです。でも雨が近づいているというのでチョットね。」 「たしかに、今までは晴れが続いていましたけどね。」 すると下の方から声が・・ [続きを読む]
  • 露地・・・・
  • 歩いていると黄色い花がさいていました。 きゅうりのような支柱はありません。 かぼちゃにしては葉が少し違うようです。 気になるので声をかけて見ました。 「こんにちは。きゅうりのようなかぼちゃのような、でも少し違うような・・・。失礼ですけど・・・・。」 すると、「そうですね。見かけはそうですよね。私はメロンです。」 「メロン・・・さんですか。たしかに、花の感じがきゅうりと似ていますね。」 「でもハウスもかか [続きを読む]
  • 天気がいいと
  • 「いやー、絶好調ですねぇ。」 畑から、元気のいい声が聞こえてきました。 近づいていくと、ズッキーニさんが植えられています。 「調子がいいようですね。」 ズッキーニさん「わかりますか。ほんとに調子が良くて・・・。」「見ればわかりますよ。1.2.3・・・・。ズッキーニさんがたくさん。」 ズッキーニさん「そうなんですよね。たくさんつき過ぎてびっくりしています。」 「これだけ調子がいいのには、何か要因がある [続きを読む]
  • 近くで見ると
  • 「だれも、気にしてくれない・・・。」 小さな声が聞こえてきました。 声は、ネットにつるをからませている、インゲンさんの方から聞こえてきました。 近づいていくと、小さなインゲンさんが・・・。 「おもちゃの刀のような感じで、かわいいですね。」 すると、「こっちこっち、ここ、ここ」という声が、隣に咲いているインゲンの花さんから・・・・。 良く見ると真っ白な花が咲いています。  [続きを読む]
  • わかんねんけど
  • 「まだよ、まだまだ。まだですよ。」 声が聞こえてきました。 声は、ブルーベリーさんからのようです。 たくさん実がなっていますが、ほとんどはまだ、緑色・・・・。 見つけました。大きな紫色に熟したブルーベリーを。 「見つけましたよ。もう紫色になって。おいしそうですね。」 ブルーベリーさん「まだよ、まだまだ、まだですよ。」 「まだなんですか。もうきれいな紫色になっていますよ [続きを読む]
  • 出ました。
  • 「でました・・・・。」 小さな声が聞こえてきました。 声のする方に行ってみましたが・・・・何も出た様子はありません。 「なにが出ましたか・・・・・。」と声をかけて見ると・・・・。 「ここ、ここですよ。いちじくです。良く見てくださいね。」 近づいて見るといちじくの葉の付け根から・・・・。 「出ましたねー。出てきましたねー。いきなりですね。もう形が・・・・。」 いちじくさ [続きを読む]
  • 庭木には
  • 歩いていると上の方から声が聞こえました。 「いよいよ、季節になりました。少しの間我慢してくださいね。」 上を見上げると鮮やかな赤と緑が目に入りました。 「そうですね。その季節になりましたか。しかたがないですね。」 ザクロさん「もうすぐ咲く予定ですけど、咲いたあとは、花びらが落ちるので。」 「まあ、例年のことですからね。果実の中にあれだけたくさんの種を持たないといけないんですら [続きを読む]
  • カプ・・・・
  • 近所のトマト畑を見ると、しなびたようなトマトが・・・・。 「ここのところ、雨が降らなかったですからねぇ。」と声をかけました。 トマトさん「そうですね。少なかったですね。でも、今のところ特に影響はありませんけどね。」 「いやー、そんなことはないと思いますよ。表面がガタガタして・・・・。」 トマトさん「あの、これは・・・・。もともとこんな形なんですけどね。」 「えー。丸くて、つる [続きを読む]
  • 合わせ技
  • 「おかげさまで・・・。もうちょっとです。」 ネギ畑から声が聞こえました。 ネギ坊主というか、ネギの螺髪(らほつ)が大量に並んでいます。 「しっかり実が入っているようですね。」 ネギ坊主さん「おかげさまで、しっかりと入っています。」 「ところで、何個ぐらいあるんでしょうか。」 ネギ坊主さん「さあ、30や40はあると思いますけどね。数えたことはないですね。」 「花はもっとたくさ [続きを読む]
  • がまん
  • 「うーん、間にあわなかったか。残念・・・・」 畑から声が聞こえてきました。声は、葉が黄色くなったエンドウの畝からのようです。 近づいてみると、まだ、エンドウさんがぶらぶらぶら下がっていました。 「ほんとに、残念ですねぇ。もう少し早かったら・・・。」 エンドウさん「早かったら・・・・。いえ、もう少し、葉ががんばっていていくれたら。」 「たしかに、そうも言えますね。つい、一週間ほ [続きを読む]
  • 地味
  • 「ちょっと、ちょっと上を見てくださいな。」 小さな声が聞こえました。 言われた通りに上を見ると・・・・新緑がきれいな柿の木が・・・。 「上を見ましたけど・・・・どこに・・・・。」 「ここ、ここ、ここですよ。」 良く見ると、柿の花が・・・・。 「そうですよね。柿の花が咲くころですよね。毎年、今ごろですからね。」 柿の花さん「毎年、毎年、声をかけないと、なかなか見てもらえ [続きを読む]
  • 誰が
  • 「ちょっと、ちょっと、どうすんの。」 「このままやったらまずいとちゃうの。」 「もう、けっこうまずい状態ちゃうの。」 「ここまできたら・・・・。」 わいわい、声がきこえてきした。 声は、道の横に生えている梅の木からのようです。 「なにかあったんですか。」と声をかけました。 すると梅1さん「何かあったもなにも、見ればわかるでしょ。」 「今年は豊作のようですね。たくさ [続きを読む]
  • 頼りがい
  • 「うーん、なんか頼りないなぁ。」 畑から声が聞こえてきました。 声はインゲンが植えられている畝からです。 支柱にネットが張られているので、どうやらつるありインゲンさんのようです。 「なにが頼りないんですか。」と声をかけて見ました。 すると、インゲンさん「いやー、これからつるを伸ばしてつかまろうとするんですけど・・・・・ネットがフラフラしていて・・・・。」 みると、確かにネ [続きを読む]
  • 角度
  • 一週間ほど前に植えられたスイートコーンが、グングン伸びて、ずいぶん大きくなりました。 「大きくなるのが早いですね。」と声をかけました。 スイートコーンさん「おかげさまで・・・。でもこのペースで大きくならないと予定通りに収穫できませんからね。」 「予定通り・・・・ですか。」 スイートコーンさん「たいてい予定が書かれていますよ。私の場合は84ですけど。」 「何の数字ですか。」  [続きを読む]
  • 日に日に
  • 「お、おも。」 ソラマメさんの畑から声が聞こえてきました。 上から覗いてみると・・・・。 「いち に さん し ご ろく ・・・・じゅ。」 たくさんソラマメがぶら下がっていました。 「重たいはずですよね・・・・。」と声をかけました。 ソラマメさん「いやー・・・その通りですけどね。でも、重たいほうがうれしいんですよね。」 「まあ、ソラマメさんとしてはそうですけど・・・大 [続きを読む]
  • 林立
  • 「あかーん。耐えられへんかもしれん。」 畑から大きな声が聞こえてきました。 声のする方には、ソラマメさんの畝が・・・・。 近づいて声をかけました。 「なにか、たいへんそうですが・・・。」 ソラマメさん「ちょっと見て見たらわかるわ・・・・・。」 と言われて、中を覗いてみると・・・すごいことになっていました。 「豆がたくさんぶら下がっ・・・・ではなくて、林立してますね。」& [続きを読む]
  • ミスコン
  • 「あーあ、うちらだけやん。つぼみがついても、喜ばれへんのは。」 畑から声が聞こえてきました。 声のする方に行くと、ジャガイモがたくさん植えられていました。 元気そうな株を良く見ると、つぼみが出ていました。 「たくさんつぼみがついていますね。全部咲くときれいでしょうね。」と声をかけました。 するとジャガイモさん「おおきに、おおきに。うちらの花をたのしみにしてもうことなんか、ない [続きを読む]
  • 正解はのちほど
  • 近所を散歩していると声が聞こえてきました。 「さあ、どっちでしょうか。」 声は上の方から聞こえてきました。 「どっちって言われても何のことかわかりません。」と声のする方に向かって応えました。 すると、「それはそうですよね。失礼しました。では、雄花のつぼみか、雌花のつぼみか、どちらでしょうか。」 そう言われて良く見ると、枝にたくさんのつぼみがついています。 「そう言われても [続きを読む]
  • レントゲン
  • 「ええんとちゃうの。」 元気な声がエンドウさんの畝から聞こえてきました。 「調子がよさそうですね。」と声をかけました。 エンドウさん「ええ感じやろ。1 2 3 4 ・・・」 「何の番号ですか。」 エンドウさん「番号ちゃうがな。豆の数やん。」 そう言われてさやを見て見ると・・・・うっすらと映っています。 「たしかに、1 2 3 4 5個は、入ってますね。」 エンドウ [続きを読む]
  • 焼け跡から
  • 「やっと、でたー。」 畑から声が聞こえてきました。 声はソラマメさんが植えられている畝からのようです。 声のする方に行くと・・・・焼け跡から豆が・・・・。 「どうしたんですか。」と思わず声をかけました。 すると、ソラマメさん「べつに・・・普通ですけどね。」 「いや、真っ黒の中から豆が伸びていたので、ちょっと・・・。」 ソラマメさん「うーん、普通ですよ。」 「他の豆 [続きを読む]
  • 確実性
  • 近所を歩いていると奇妙な光景に出合いました。 この時期のネギはねぎ坊主・・・が当たり前です。 でも・・・ねぎ坊主の中からまた、ネギが・・・・。 「ちょっと、変ですよね。」 つい、声をかけてしまいました。 すると、ネギさん「いきなり、変って・・・失礼な。」 「たしかに。申し訳ありません。見てびっくりしたので・・・つい。」 ネギさん「まあ、いつものことですけどね。驚かれる [続きを読む]
  • 「はぁー、気持ちがいいねぇ。外の空気はおいしい。」 近所のエンドウの畑から声が聞こえました。 白い花が下から上まで満開です。 どこから声が聞こえたのかと探していると、小さなエンドウさんを発見しました。 「まだ、めしべもおしべもついていますね。」と声をかけました。 エンドウさん「さっき、花びらが落ちたばかりです。チョット早かったかも知れませんね。」 「たいてい、花の中は見る [続きを読む]
  • 晴天の日に
  • 「ふぅー、やっと倒れたなぁ。」 たまねぎの畑から声が聞こえてきました。 近づいてみると、昨日までは元気の良かった葉の7割が倒れています。 「いよいよですね。長かったですね。」 タマネギさん「そうですねぇ。去年の11月からですからね。ほぼ半年かかりました。それでもまだ、早い方ですけどね。」 「あとどれくらいで・・・・。」 タマネギさん「7日ほどですかね。」 「いつも不思 [続きを読む]
  • デビュー・・・
  • 歩いていると畑ではあまり見かけないような色合いが目に入りました。 「黄色、紫、黄緑・・・派手というか・・・オシャレというか・・・。」 声をかけると・・・・。 「ありがとうございます。いいでしょ、このコーディネートは。」 「たしか、赤タカナさんだったと思いますが、葉の形が変わっているような気がしますけど。」 赤タカナさん「ええ、葉も細くなってスマートな感じでいいでしょ。」 [続きを読む]
  • ワイワイ
  • 「ワイワイ、ガヤガヤ。」 ハウスの中から、騒がしい声が聞こえてきました。 覗いてみると並べられたプラグ苗のトレイからニョキニョキと・・・。 「こんにちは、ワイワイと賑やかな声がしたので覗いてみました。」と声をかけました。 「えー、ハウスの外まで聞こえてましたか・・・・。いや、あの、芽が出て太陽の光を浴びると自然にテンションが上がって・・・・。」 「失礼ですけど・・・名前は・・ [続きを読む]