qtrick さん プロフィール

  •  
qtrickさん: ガンガンいこうぜ!!
ハンドル名qtrick さん
ブログタイトルガンガンいこうぜ!!
ブログURLhttp://qtrick.com/
サイト紹介文ライフログ、ランニング、タスク管理、営業、起業、iPhone、ガジェット!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/11/26 15:11

qtrick さんのブログ記事

  • うまく行くときはあっさりうまくいく。ただし大量行動と死ぬ気が前提
  • 昨日1つのプロモーションが予想外の一手から結果が出た。大量の打ち手の1つで、そんなに期待していなかったのだけど、予想外に結果が出て驚いた。結果が出るときはこんなものであっさりうまくいく。力はあまりいらない。ただ、ずっと力が抜けていたらいいのかというと、その前には失敗したら殺すとか切腹しろとかおだやかではない環境で大量の打ち手を打った結果、成果が出たということである。これがなんというか人生っぽくて面 [続きを読む]
  • 失敗した
  • 今日は経営者の食事会。場所は表参道。禁酒してから61日目。昔は現実から目を背けるためにお酒を飲んでいて、飲み会が好きでしょうがなかったけど、禁酒時の食事会はなかなか慣れない。冷静な状態で現実を忘れられないから楽しめない。そうなると基本はマジメだから人の話も解決モードで聞いてしまったりする。もっとバカな話をしたりハメを外したりしたい気持ちもあるのだけど仕事に命をかけていたりすると、なかなかねー、食事会 [続きを読む]
  • 満員電車
  • 今日は7時台の京浜東北線に乗って8時半から飯田橋での商談。商談がこんなに朝早くに入ることは珍しい。久しぶりにこの時間に電車に乗ったらかなりの満員電車。ぎゅうぎゅうに押し込まれて身動きも取れない。独立してから満員電車に乗る機会がほとんどなくなったので久しぶりの満員電車だった。知人の経営者で資産構築しちゃってもう働かなくていい人がいるけど、普段ほとんどタクシー移動なのにたまに意図的に満員電車に乗るように [続きを読む]
  • ふまえて乗り越える
  • 今日は都内ながらも昨日ホテルで仕事をしたあとそのままホテルに宿泊。せっかくなので周辺のカフェに入って、久しぶりにモーニングなど。そこではパニーニのモーニングを注文。どうやらカフェには珍しくビザ釜があり、自家製のピザ生地を使ったパニーニのよう。これまで食べたことのない味わいのパニーニで。イタリアンのお店のパニーニはだいたい美味しい理論の通り、なかなか美味しかった。で、そのセットで出てきたコーヒーが「 [続きを読む]
  • 死にたいのか、死にたくないのか
  • 保険の話を踏まえて、家族の未来について、奥さんと話し合った。それで追加の保険に入ろうという話になったのだけど、気が楽になったことがあった。それは、この保険をかけておけば「自分が死んだ時、家族がお金に困らなくなる」ということ。なんか、そうなると自分が死ねば家族は困らなくなるということで、「死んでもいいんだ」「死んでもむしろ死んだら家族は幸せになる」みたいな考えが出てきて気が楽になった。だから資金繰り [続きを読む]
  • 保険と父親
  • 昨日の26時のこと。チャットワーク更新の音が鳴った。こんな遅い時間に誰だろうと思ってみたらワイルドサイド部チャットに新着があって、トルコ、ベトナム、ISIS、ロカ岬、プロシア・・思いのほかディープな話になったんですけど、その流れで島田さんが「あ、今日のブログおもしろかったです!」ってコメントをいただきましてね、人をなかなか褒めない人なので素直に嬉しいなと思ってたんですけど、島田さんのブログで記事にして [続きを読む]
  • ぜひあなたから買いたい
  • 保険の営業を受けていた。何を隠そう、私の父親は保険の代理店をしている。にもかかわらず父親以外の代理店の話を聞いていた。それはなぜかというと、息子が生まれて「学資保険に入っておいた方が良いらしい」といった情報を奥さんが仕入れてきたからだ。(父親の代理店では学資保険を取り扱っていない)個人的には自分は父親の保険で育ててもらっているのであまり他社の保険に入るつもりはなかったけど、奥さんの強い興味もあり、 [続きを読む]
  • うまくいくときは、力はいらない
  • 「新しいことに挑戦するぞ!」「人生を変えるぞ!」「これまでできなかったことを今度こそやり遂げるぞ!」これまでできなかったことに挑戦するとき、これまで以上に頑張らねば、と思う人が多いかもしれない。というか自分の場合はそう考える。仕事しかしてないけど、さらに睡眠時間も削って、全神経を挑戦していることに投入していく。僕の場合は売ることが仕事なので売るために何ヶ月も前から準備をしていく。何ヶ月もの時間と、 [続きを読む]
  • その日一日の仕事をやりきる
  • やりたくない仕事や、あとまわしにしたい仕事、見たくない仕事、そういう仕事はついついあとまわしにして時間のあるときにやろうと思うけど、そんな時間は一生こない。やりたくないと思った仕事こそ、早く着手して、現時点でできることをしておかなければいけない。これもやっぱり逆で、今すぐやりたくないことをすぐにやって、見たくないものをすぐに見て、汚いものをすぐに掃除して、腹が立つことにも感謝をして、イラっとしたこ [続きを読む]
  • アクセルとブレーキ
  • 島田さんの今日の記事と、自分の近況から思うところがありアクセルとブレーキの話。背骨Walk on the Wild Side | Walk on the Wild Side「成功したい」、「人生をよりよく生きたい」、と、いう相談を受ける機会が増えた。話を聞いていると、うまくいっていない人に共通していることがわかった。それは「決断」しないこと。過去の行動や思考が今の結果を出しているのだから、結果を変えたいなら、今のBe、Do、Haveを変えないと、現 [続きを読む]
  • 中毒
  • うちのお師匠様が「毎日自分の限界を超えて死にかける経験をしてたらヘタなドラッグよりも気持ちいいですよ」「毎日限界を超えてたらそれも当たり前になってくるだから仕事で毎日限界を超える」と、普通に改めて思い返してみるとマジで変態だなと思うんですがそれってまあ立派なドラッグ中毒だと思うんですよね。自分もあれだけ好きだったお酒を控えてから2ヵ月。理性を吹っ飛ばして気持ちよくなるためにお酒を飲んでいましたがお [続きを読む]
  • やりきる
  • 「いやだなー」「重いなー」と思う仕事をやりきることが大事だということなんて当たり前だと思うけど、実際にやるのはなかなか難しい。仕事は注意していないとどんどん増えていくし、想定外の出来事はたくさん起こる。仕事の要求水準は高い。失敗すると死ねと言われる。なかなかハードな環境だけど、そんな環境でもやると決めたことをやりきる。その連続で不安は減っていくし、肚もすわる。過去にとらわれず、未来を考えて不安にな [続きを読む]
  • 男1人/母30人
  • 暖かくなったかと思いきや、翌日はまた寒くなっている。身体が驚いている感じがするなぁと思う今日この頃。昨日は奥さんが児童館で演奏会をするというので立派な待機児童にクラスチェンジした息子と行った。平日ということもあり、お母さんだらけ、30人くらいかな?1人だけの男ということで場違い感がハンパない。そんななか、みんなでぐるぐるまわって遊ぶワークみたいなのも始まって、お母さん達と小さい子どもたちがアンパン [続きを読む]
  • 人はマイナスを気にする生き物
  • いやーやっぱ苦労して決まった契約が白紙になったらさすがに落ち込むわーそれなら最初から契約しなかったらいいじゃんーなんで思わせぶりなことするんだよーヘコむわーと思ったけど、良い経験になった。まあ、必要だから起こったんだろうと思おう。必要なとこは改善して、どうしようもないところはどうしようもないんだからやれることやっていったほうが生産的だ。思い通りにいかない日々を楽しんでいきませう [続きを読む]
  • 支えようとする私こそ、実は一番支えを必要としている
  • NHKプロフェッショナルを見た。訪問治療医、小澤竹俊さんの話。患者さんの最期を看取る。自分でさえ、クライアントや社会をよくしたいと思う。それが医者という職業を選ぶ人だったら、より、相手の健康状態を改善して「元気になってもらいたい!」「役に立ちたい!」「目の前の人を助けたい!」と大きな志をもって、医者を志すのではないかと思う。小澤さんは専門を決めるときに、救急を選び、患者さんの最期を看取るホスピスを [続きを読む]
  • ドタバタ!
  • いやーやっぱりライブはバタバタ、想定外のことがどんどん起こる。人的ミスもばんばん起こる。臨機応変に、対応していくことが求められる。そんな中で何ができるのか、行動し続ける。今回のセミナーのことを言ってみたけど、これってよく考えてみたら人生もそうだよね。 [続きを読む]
  • 発展にとり憑かれた亡者
  • 要するに進化思想というのは、進まなければならない、増えなければならない、大きくならなければならない、良くならなければならない、という思い込みなのです。学問もどんどん業績を上げなければならない。薬もどんどん新しいものを作らなければならない。経済成長もどんどんしなければならない。売り上げもどんどん伸ばさなければならない。現代はもうすべてが進化思想なのです。つまり、発展にとり憑かれた亡者です。「生命の理 [続きを読む]
  • ダミー
  • 昨日は午後、都内でセッション。最後は結局24時になってしまった。セッションではいろいろ話すけど、基本的には、相手の夢、目標、悩みをを本気で聞いて応援する。セッションをして、甘いことを考えていると思ったら、「甘いですよ」と伝える。本気で応援する。だから、ときには厳しいことを言う。そういうことをしていたら不思議なもので、相手のことを本気で考えて話しているうちに自分の問題も見えてきて、しかも、解決されてい [続きを読む]
  • ゴチャマゼ
  • 最近ようやく仕事的にも、家庭的にも、メンタル的にも、体力的にも、なんとなくこんな感じかなー?と思えるようになってきた。独立や、子供が生まれたこと、事業の進め方や、子供の教育方針、それぞれパートナーがいる中で考え方か違う中、どうやってすり合わせをしていくか、意見が合わない、考え方が違う人たちとどうやって進めていくか、言っていることがわけがわからない人たちとどうやってコミュニケーションして、事業をまと [続きを読む]
  • 決断
  • 今日は割と大きな決断をする日。これまでの方針とはすこしちがう切り口のアプローチを取ることになるので慎重に判断したいところ。なので、この1週間くらいはこのことについて考えてばかりであまり気が休まらなかったのだけど、もう決めた。やる。やると決めたらあとはやりきるだけ。検討する方が大変。仕事がらこれから起業したい人の相談に乗ることがあるけどなぜしんどいかというとやると決めてないからだ。やると決めたらやり [続きを読む]
  • ストーリー
  • 今、とあるプロジェクトで文豪が愛したホテルのスイートを使用している。別に入ってみると古いホテルだし、最新設備の整ったホテルの方がいくぶんか過ごしやすいと思うのだけど瀬戸内寂聴先生がいつも使う部屋です、と言われ、となりの部屋が池波正太郎先生がいつも使う部屋です、などと、言われると文豪の世界観に入っていく気がするから不思議なものだ。 [続きを読む]
  • 100億欲しいわけじゃない
  • 今日は東京駅でとある著者と打ち合わせ。現状をヒアリングして、いろいろと提案。やっぱり提案の前に、どれだけ現状を正確に知れるかが大事で、中途半端な情報から残りを推測して話してもうまくいかないどころか害になる可能性もある。しっかり把握するには信用して情報を話してもらうことが大切で、信用を築く必要がある。短い時間で信用を築くには?話さずともわかる佇まいやオーラなのかなと思う。実績で動いてくれる人もいるけ [続きを読む]
  • 若い
  • 今日はコンサルをさせてもらっていた。最後はレインボーブリッジが見えるラウンジから。さて、今日はその前にランチを兼ねて著者3人と打ち合わせ。年齢を考えてみると、みんな自分より20〜30歳年上の人ばかりで、しきりに「若いねー」と言われていた。自分の中では今の自分が一番歳を取っているわけだから若いと言われるのはわかるけど、なんか違和感がある。まあ先が長いんだから焦るなよっていうニュアンスなのかな〜若さで [続きを読む]