WOODY さん プロフィール

  •  
WOODYさん: 境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ハンドル名WOODY さん
ブログタイトル境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ブログURLhttp://hatakenakato-ki.on.omisenomikata.jp/diary
サイト紹介文岡山市で境界の調査測量・建物登記で日夜悩みながら仕事をしている畠中のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/11/26 15:15

WOODY さんのブログ記事

  • 【日記】 調査士会本会の総会
  • 昨日調査士会本会の定時総会が行われました。最近は俗に言う「シャンシャン総会」になってしまっていますね。 昔は長々と質問する会員がおり、総会時間が延長することもたびたびありましたが、あまり質問もない、異議・賛同の意見もないというのもどうですかね? 小心者の私はだれかが質問した後に以下のような意見を言おうかな思っていましたが、言う機会がありませんでした。(^_^;) 広報については相変わらず新聞・ラ [続きを読む]
  • 【日記】 偏心補正
  • 基準点を再々踏査した現場の観測です。まず最初の基準点で視通ができないというつまづきがありました。出鼻をくじかれた気分です。 途中に新たに設置されたであろう新し気なゴミステーションがありました。下水道工事でその路線の基準点がことごとくなくなってしまうは、あっても視通ができなかったり、やはりこういう地図行政にとって大事な基準点の一元管理を求めたいですね。 まだ今までに数回したことがない偏心補正にチ [続きを読む]
  • 【日記】 最後の一人
  • 筆界確認書の署名・押印が最後の一人となかなか連絡がとれません。 先日は留守でしたので、筆界確認書の署名・押印のお願いの文書と筆界確認図と境界標の写真を同封した封筒を郵便受けに入れました。 「ご都合のいい日を連絡ください。」と書いたのですが、連絡はその後ありませんでした。電話連絡も7.8回ほどかけていますが、つながりません。 長期戦を覚悟しましたが、だめ元で再度電話をしましたら、ちょうど [続きを読む]
  • 【日記】 基準点再々踏査
  • 基準点の再再踏査です。街区多角点(亡失)の近くに国道の1級基準点がありました。もう一つ、街区節点も見つかりました。 今日は予定していた基準点すべて見つかり、これで結合トラバース測量ができ、ほっとしました。 昨日までは探すところすべて無くなっていましたので、どうなるかと思い、テンションがかなり下がっていましたが、ようやくこれで少しテンションが上がってきました。 あとは測量精度の問題で [続きを読む]
  • 【日記】 基準点踏査
  • 今日は本当に真夏のように暑かったですね。 先日立会した現場の筆界確認書の署名してもらいに地権者宅4軒に伺いました。 1軒は留守ということがわかっていたので、前もって郵便受けに入れるための文書を作成しました。 この現場が終わり、次の新たな現場の基準点踏査を行いました。 街区基準点が設置されている地区ですので、大方あるだろうと予想していたのですが… あったのは最初の多角点、節点の2か所の [続きを読む]
  • 【日記】 建物表題登記のおまけ
  • 登記の添付書類が1点足りないと連絡を受け、すぐに申請人宅に伺い書類に署名・押印していただきました。 このお宅には随分とお伺いしております。というのも私の前に前任者が業務をしていて、途中いろいろ問題がでてきてとん挫した現場です。 したがって、その問題を一つ一つ片付けながらの業務でしたので、まづは人間関係を築かなけれなととの思いで、何回も足を運びました。 とん挫した原因は取り除きました [続きを読む]
  • 【日記】 地図作成作業の慰労会
  • 14条地図作成作業の最終の報酬配分の終了を受けて、総括責任者が総括班および各班長の慰労会を開きました。ごちになりました。(^o^)V 会場は桑田町にある「はまゆう」という店で魚屋さんがやっている居酒屋で、食べログを見ると結構有名な店のようです。 確かに新鮮な刺身、煮つけを食べてみるとうなずけますね。 またこの店を有名にしているのが、写真の通り、全国の有名なお酒を店員さんがが次から次と持 [続きを読む]
  • 【日記】 不動産よもやま話
  • 異業種交流会に行ってきました。「知っていて損はない【不動産よもやま話】」と題して、マイホームサポートセンターの千神光志氏の話でした。まずは不動産投資の話でした。節税効果があるからといって、不動産の立地条件を考慮せずに賃貸物件を建てた場合、将来入居者が減り、ローンの支払いだけが残ることがあるようです。 テレビでもよく言っている「家賃保証」も、業者が損をしてまでも保証することはない、とのことでその [続きを読む]
  • 【日記】 調査士会岡山支部の総会
  • 調査士会岡山支部の総会が行われました。何の問題もなく終了しました。懇親会ではいろいろな方の出会いがあり、有意義な会合でした。東京で長く調査士をされていたのに、ここ岡山を最後の住処として来られた方と私の東京での研修した経験を話をして盛り上がりました。 先日オンライン申請の時今まで見たことのないエラーメッセージが出たのでIT委員長に相談し、その対策をを教えてもらました。いろいろゴタゴタして業務の途 [続きを読む]
  • 【日記】 立会が無事終了
  • 岡山市中区中井で立会を行いました。 いつも通り、事前測量の結果の図面をお渡し、説明をした後で個々の筆界点につき立会を行いました。 今回も無事何も問題なく終了いたしました。関係者のみなさんありがとうございました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブロ [続きを読む]
  • 【日記】 立会依頼
  • 立会依頼しに隣接所有者宅を何軒か回りました。最初訪れたお宅では5月中旬から8月まで不在にする(一人暮らしの様子)とのことでした。 仕事なのか、休暇なのか、他に用事なのかわかりませんが、かなり長期間ご不在にされるようです。 「では、今お時間があれば現地で境界を確認していただけませんか?」と話し、確認してもらいました。 「境界が確定しましたら、測量して確定図面を作成し、境界確 [続きを読む]
  • 【日記】 ホームページの更新を画策中
  • 連休最後の日です。仕事と家事以外に何かしようと思い、ホームページの更新に取り組んでいます。仕事メインのホームページは「あなたの街の登記測量相談」(http://www.to-ki.jp/hatakenaka/)でやっています。内容はほとんど作ってらって運営してもらっています。 もう一つ趣味とペットがメインの全部ホームページビルダーで作成した、いかにも素人が作成したようなホームページ「WOODY調査士」(http://www.geocities. [続きを読む]
  • 【日記】 草刈り
  • 連休も終盤ですね。今日は仕事でなく、草刈りに汗を流しました。今日は真夏のような暑さで、作業の途中で汗びっしょりでした。コルセットをしているせいか、それほど腰に負担はないようです。 ヘデラはすこし刈り込み過ぎている感じですが、すぐに成長しますのでこのくらいでいいくらいです。裏も結構雑草が生えていましたので、この際全部刈り取りました。ちょうど昼になったので、昼食の前に水代わりにビールを飲みました。 [続きを読む]
  • 【日記】 筆界確認書への署名・押印作業
  • 今日の午前中は先日立会した現場の筆界確認書への署名・押印作業でした。地権者の一人は農家で忙しく雑草刈り作業の途中に署名・押印していただきました。本来は筆界確認書を1枚1枚めくり説明をしてから最後に筆界の了解をいただき署名・押印していただきますが、そんな余裕はありませんでしたので、すぐ署名・押印していただきました。 一昨年一度立会してすでに杭がある状態で再度の立会でしたから別に問題はないですが、 [続きを読む]
  • 【日記】 地図訂正・地積更正登記の見積
  • 先日土地の沿革図を作成した現場の地図訂正・地積更正登記の見積を提出しました。即OKが出ましたので、すぐ市に立会願を提出しました。7月の中旬か下旬くらいなるかと思っていたら、7月の初旬くらいにできそうです。公図に自分の土地が全く違った形になっていたので、だいぶ心配されていたようですが、その原因がわかり、その対処もできそうなのでほっとされたと思います。しかし立会は2カ月先ですからね。あまり長いと忘れて [続きを読む]
  • 【日記】 今日からゴールデンウィーク
  • 今日からゴールデンウィークですね。自営業している身分にはあまり関係はありません。今年はおかげさまで何やかんや忙しいので通常通りに仕事です。博多にいる息子が4年ぶりに帰ってきました。すこし太ったような感じです。まだ一人身なので、食事も偏っているでしょうし、岡山にいる間でも母親の手料理を存分に食べてもらいたいものです。 庭には名前の知らない赤い花が咲き誇っています。ヘデラはここ1週間でだいぶ増え [続きを読む]
  • 【日記】 見積依頼者から断りの連絡
  • 先日地図作成作業地区での筆界未定地の境界確定の見積依頼があり、見積を出しましたが、数日後他の方に依頼した旨の連絡がありました。 見積をしてそのままというところが多いだけに、断りの連絡でもしていただければありがたいことです。 こういう境界の測量・登記の仕事は物品販売と違って、同じものを売るわけではないので、受託者がどういう内容の業務をするのか聞き取りをしたうえで決めた方がいいで [続きを読む]
  • 【日記】 久しぶりのコンクリート杭設置
  • 今日は田園風景が広がる地域で立会がありました。事前測量、事前協議をしたおかげで土地改良区との接合不良の問題も解決しました。一昨年別な業者に依頼され、立会後に境界杭(3センチのプラスチック杭)が設置されていましたが、その後中断となりそのままになっていました。今回新たに立会し、以前の杭を確認するというイレギュラーな立会でした。境界杭があると言っても、小さな杭で田畑では確認しずらいですので、角々にはコン [続きを読む]
  • 【日記】 土地の沿革図
  • 土地の分筆状況が複雑になっていてわかりにくい場合は、必ず土地の沿革図を作成します。 今回の地図訂正の案件も作成したところ、7-1から7-1と7-2と分筆されているのに公図には一切7-2という地番がありません。土地台帳、閉鎖登記簿等に7-2が合筆されたという記録がありません。 7-2は公衆用道路になっており、市に上地(今でいう寄付です)されている土地です。しかし、実際に道路になっている部分は7-1となっ [続きを読む]
  • 【日記】 筆界未定地での境界確定のご相談
  • 昨年度地図作成作業が行われ、筆界未定地(境界が決まらなかった土地)になった方から境界確定のご相談の連絡がありました。 実施機関の公嘱協会もそれなりに筆界未定地にならないよういろいろ努力しているはずなので、すんなり確定ができるかまったくわわかりません。 とりあえず、すんなり決まった場合の見積を作成して郵送しました。決まらない場合は筆界特定になり、それは別途になりますと付け加えま [続きを読む]
  • 【日記】 道路を宅地に合筆
  • 先日の公図と現況が違うという現場の資料調査のため、法務局に土地台帳、和紙公図、市役所に地番図、申告図(分筆のための図面)を請求しました。 市役所の固定資産の係の人は若い人ですが、かなりわかっている方でいろいろ資料を出していただけました。 「申告図?何ですか?」という人が多く、特に年度代わりで新しい人だと全く分からない方もいますからね。 分筆時の地番の錯誤、合筆時の錯誤等で道路 [続きを読む]
  • 【日記】 玄関前からの電話
  • この土日に境界立会のあいさつに伺いました。やはり平日よりは効率よく廻れました。 日中留守だったお宅には夕方に伺いました。室内の照明はついているので、在宅と思い、チャイムを何回も鳴らしても出てきてくれません。大きな声で呼んでも出てこられないので、仕方なく帰りました。 近くに留めてあった車まで帰りましたが、せっかくきているんだからと思い、電話をしてみました。 すると電話にはすぐ出るでは [続きを読む]
  • 【日記】 桜のじゅうたん
  • ある建物の改装工事にともなう諸手続きの件で建築士兼業の方と現場へ行ってきました。先日来のご相談でしたが、昨日電話があり「申し訳ありませんが明日建築の専門家と来ていただけませんか?」という無茶ぶりでした。ちょうど建築士の方も空いていたので良かったですが… ... 一応一通り現場を見て回り、いろいろ問題点がありました。それをどうクリアするのか先方の意思次第です。近くに本当に桜のじゅうたんがありました [続きを読む]
  • 【日記】 連ちゃんのご相談
  • 本日もご相談2件受けました。 1件は司法書士事務所に来たお客さんで、その時に現況と公図が違うということがわかり、急きょお呼びがかかりました。 2軒しかない小さなブロック(周囲はすべて道路で囲まれている。)で現況は南北の2つに分かれていますが、公図では南側にあるはずの隣地がそのブロックの真ん中にあり、北側にある相談者の土地はコの字のように隣地の土地を囲むように存在しています。 [続きを読む]
  • 【日記】 相続のご相談
  • 以前異業種交流会でお会いした方から相続の相談をしたいということで、知り合いの司法書士さんにも応援にことに来てもらい、その相談を受けました。 妹さん二人と本人の相続ですが、まだそれほど深刻な問題にはなっていないようです。しかしこの問題を放置されると、いずれ大きな問題となり、いつか取り返しのつかないことになりそうです。 そうならないように、今からきちんとご兄弟で話し合われ、遺産分 [続きを読む]