WOODY さん プロフィール

  •  
WOODYさん: 境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ハンドル名WOODY さん
ブログタイトル境界紛争解決に悩み続ける調査士ブログ
ブログURLhttp://hatakenakato-ki.on.omisenomikata.jp/diary
サイト紹介文岡山市で境界の調査測量・建物登記で日夜悩みながら仕事をしている畠中のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/11/26 15:15

WOODY さんのブログ記事

  • 【日記】 意味不明な判決書添付図面
  • 判決書に添付されている図面がどうもわかりにくいです。 隣との境界確定なのに隣も含めた全周囲の求積表があります。肝心の境界確定された境界点はなぜかありません。事前測量としての求積ということならわかるんですが、確定された図面になぜこのような求積表があるのか意味不明です。しかも確定された境界の辺長がありません。あるのは確定される前の現況測量の点の辺長だけです。狭い箇所に何点もプロット(点)されていて、そ [続きを読む]
  • 【日記】 国土調査の1筆座標の請求
  • 国土調査の成果を請求するため、玉野市役所にやってきました。お昼時でしたので宇野港でコンビニで買った弁当を食べました。車のエアコンをつけても暑かったので、市役所で待合室で新聞を見ながら、1時まで待っていました。1時になったので、昨日電話した土木課の担当者と打ち合わせをし、いっしょに国土調査課で行ってもらいました。今度測量する土地の1筆座標(数値測量)と付近の基準点の座標をもらいました。いくらか尋ねる [続きを読む]
  • 【日記】 先制パンチ
  • 本日の筆界確認書への受印、見積書の提示はすべていい方向に行きました。問題はここからです。 帰り際、隣地の人に立会のあいさつに伺うと、はなから「あの人の境界立会はしません」といきなり先制パンチを受けました。とりあえず、「今いろいろ経緯があって、立ち会いたくないというお気持ちはわかりますが、今後そういうお気持ちをお子さん、お孫さんにも引き継ぎされますか?最初ほんのささやかな境界の問題もどんどん大きくな [続きを読む]
  • 【日記】 見積提示
  • 今週は見積提示やら筆界確認書への受印に右往左往しそうです。今日は筆界確認書の受印、明日は見積書の提示を2件予定しています。 その見積は新規の現場ではなく、以前測量した現場の隣地です。新規の依頼がジャンジャン来る事務所ならともかく、そうでなければ来た仕事を丁寧にして、隣からの信頼を得て仕事をいただくようにしています。ですからお隣との対話はすでに営業モードです。と言ってもやり過ぎはもちろん逆効果ですか [続きを読む]
  • 【日記】 境界杭設置の義務化
  • 境界確定訴訟および筆界特定制度もそうですが、なぜ境界(筆界)が確定あるいは特定しても、境界標の設置が義務付けされないのだろうかと思います。いくら座標で示したところで、現地に境界標(杭)が無ければ、一般の方にはわかりずらいものになってしまいます。現地に杭がないことでまたもめるようなことはないのでしょうか?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブ [続きを読む]
  • 【日記】 境界確定訴訟の現場
  • 境界確定訴訟の現場の打ち合わせにT市に行ってきました。 家を建てるために境界を明示したいとのことでした。 住宅ローンの金融会社の人も話を聞きたいとのことで同席してもらいました。まづは判決書の図面にもとづいて、境界標を設置し、地籍図では5.6筆の筆界未定地となっているので、地図訂正を行い、それから合筆できるものは合筆して、地積更正登記を行うという説明をしました。子字(こあざ)が違うので、すべての土地は合 [続きを読む]
  • 【日記】 見積ウィーク
  • この1週間、見積ウィークでした。 市の大型プロジェクトの見積に3日ほどかかり提出した後で 知り合いの工務店さんから親戚の家の敷地の分筆見積、先日筆界確認書に署名をもらった家からお隣との筆界確認の見積、ハウスメーカーさんから郊外の原野にソーラーパネル設置のための分筆と立て続けに見積依頼がありました。もちろん全部が受託できるわけではなく、半分くらいでしょうか、... しかしいい加減な見積をすると、あとで面倒な [続きを読む]
  • 【日記】 1年越しの現場
  • 越境した土地の境界立会でした。 昨夜から8時ごろまで雨が降り続いていましたので、今回も雨の中の立会かと観念しましたが、なんとか持ちこたえてくれました。しかし蒸し暑く、立会の説明をしている間、顔から汗がぽたぽた落ちてきました。これで昨年から1年越しでようやく決着できそうです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 【日記】 うるしにやられた
  • 先日来の越境した土地ですが、コンクリート杭の上にちょうど 金網フェンスの桟があって見えにくいので、了解もらってその桟を外しに行きました。桟ははずしたのですが、せっかくだからと直接もう一つの杭との距離を観測できるように周辺の草木を伐採しました。もともとフェンスの桟だけを外しにきたので半袖の作業服で来ていましたが、それが失敗でした。 帰ってみると、手がこんなになってしまいました。蚊だけでなく、なにか漆み [続きを読む]
  • 【日記】 雨の日の立会
  • 雨の中での立会でした。 雨の時は傘をさすと両手が使えないので、いつも雨合羽にヘルメットといういで立ちです。昨日立会前の事前説明用の公図・実測図等5枚用意していました。雨が確実に降るということがわかり、急きょインクジェットで印刷したものを破棄し、レーザープリンターで再度印刷しました。印刷したものが雨でにじんで読めなくなったら、せっかく印刷したものが無駄になってしまいますから。普通の現場では事前説明用 [続きを読む]
  • 【日記】 もうひとつのサボテンの花が咲きました
  • 雨の中での立会でした。 雨の時は傘をさすと両手が使えないので、いつも雨合羽にヘルメットといういで立ちです。昨日立会前の事前説明用の公図・実測図等5枚用意していました。雨が確実に降るということがわかり、急きょインクジェットで印刷したものを破棄し、レーザープリンターで再度印刷しました。印刷したものが雨でにじんで読めなくなったら、せっかく印刷したものが無駄になってしまいますから。普通の現場では事前説明用 [続きを読む]
  • 【日記】 境界立会したのに境界標設置せず
  • 昨日はすごい雷、雨でしたね。すぐ近くに雷が落ちたのか、すごい雷鳴でした。また雨もバケツをひっくり返したような勢いでした。それもかなりの長時間そういう状況で、今日は寝不足です。だんだん異常気象が異常でなくなるのが怖いですね。今日は先週立会した現場の筆界確認書への署名・押印作業でした。隣地所有者宅に伺い署名・押印が終わると、その所有者から別な境界で今頭を悩ましているところがあるとの話でした。以前、息子 [続きを読む]
  • 【日記】 調査士冥利の業務
  • 申請地内に隣地所有者が勝手にフェンスを作った現場で、先日そのフェンス越しにある3本の境界杭(すべてコンクリート杭)を土中の中から探し出したが、1本だけかなり斜めになっていました。そのことを依頼人に報告したところ、隣地の測量図にはその杭と隣地内にある杭との点間距離があるので、それを検証して欲しいと言われました。もちろん今度は隣地内に立ち入りするわけですので、隣地の管財人に承諾をもらって境界の探索を行 [続きを読む]
  • 【日記】 筆界推定図
  • 境界立会前には必ず現況平面図を作成し、その中に現況あるいは地積測量図等から筆界推定線を記入した筆界推定図を作成しています。今回は申請地と隣地だけのブロックになっています。 両方の敷地とも古い建物が(倉庫)あり、完全にくっついた状態になっています。初めは占有している土地が筆界かと思い、筆界推定図もそのとおり作成していましたが、分筆した当時の図面(申告図)に境界点間距離が記載されていました。尺貫法で記 [続きを読む]
  • 【日記】 公嘱協会の総会
  • 昨日は公嘱協会の総会でした。これで支部、本会と続いた総会も終了です。 例年アークホテルでしていましたが、今年はメルパルクでした。 参加者の人数の関係かこじんまりした部屋でした。協会HPにある事務局のツイッターに「総会の参加・不参加の返事が少ない。」とつぶやきがあり、参加・不参加のはがきの返事くらい出さなきゃ―と思いつつ、総会資料を見ると、返信のはがきが出てきました。あちゃー私も出していない一人でした。 [続きを読む]
  • 【日記】 プレートの設置
  • 昨日は境界立会があり、無事問題なく終了しました。 昭和40,50年代に区画された古い住宅分譲地で、道路は明渠の側溝を入れて4mちょうどになっています。ですから、実質道路は3.4mぐらいしかありません。これでは自動車のすれ違いは難しい状況です。申請地は側溝に鉄板がありましたので、鉄板がぐらつかないよう、コンクリートをコンクリートカッターで切り、たがねで少し掘りこんで金属標(プレート)を設置しました。 側溝は面 [続きを読む]
  • 【日記】 迷い猫がいなくなった
  • 1週間前に近所の家に生後2.3週間の子猫が迷い猫として来ました。その家はすでに犬を飼っているし、家ともう1軒も猫2匹飼っているので、なかなか飼えないということで、里親が見つかるまで、道路に出ないようブロックで囲まれている場所で様子見をしていました。1日に何回か餌と水を やりに行っていました。 本当に小さく、愛想のいい猫でした。... 4.5日経って、親の愛情知らずに育つのかわいそうだと思い、家で引き取る [続きを読む]
  • 【日記】 昭和初期の境界に関する資料
  • お隣と境界でもめているお宅に伺いました。 もめ始めたのは数年前くらいのようですが、いろいろ資料を漁ってたら昭和初期の境界に関する覚書と図面がでてきたようです。その覚書も結構詳しく書かれており、図面も周りの寸法書かれていて、現在でも通用しそうな資料でした。ですからその当時からもめていたということがうかがい知ることができました。しかしそういう貴重な資料があるにも関わらず問題がまだ引きずっていることは残 [続きを読む]
  • 【日記】 毎年ほとんど同じ日に咲くサボテンの花
  • 今日のFace Bookの過去の思い出(何年前のものか画像が消えたので確認できません)にサボテンの花がでてきました。 そして今日、同じ日にまた数日限りのサボテンの花が咲きました。毎年ほとんど同じ日に咲くようですね。 律儀ですね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログ [続きを読む]
  • 【日記】 占有されていた土地の境界復元
  • ほぼ1年間保留になっていた現場の境界復元作業を行いました。 3000?ほどの土地の一部(150?ほど)が隣地所有者にフェンスで仕切られ占有されていたものです。隣地所有者の会社が倒産し、その破産管財人の承諾を得て、隣地所有者が設置したフェンスを越えて境界の復元をしました。元畑地だったところに駐車場用地として使用するために地上げしたため、2.30?掘ってようやくコンクリート杭がでてきました。1か所は砂利で踏み [続きを読む]
  • 【日記】 新規の確定測量の依頼
  • 現在測量現場を3.4件ほど抱えていますが、最近新規の現場がないので先細りするなと心配した矢先、以前測量した現場の対面地(前測量した土地の所有者とは親戚関係)の方から確定測量の依頼がありました。 いまだに開運の影響があるみたいです。ありがたいことです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査士ブログランキングに参加しています。バナーが貼れませんの [続きを読む]
  • 【日記】 石窯ピザ
  • 久しぶりにみどり農園の石窯ピザを食べに行ってきました。 https://www.facebook.com/MinoriNouen/ うどんもピザもお客でごった返しでした。 予約していましたが、30分くらい待たされました。しかし待った甲斐があるくらい出来立てのピザ(みのりピザ)はおいしかったです。 ノンアルコール飲料にもちょうどいいです。 大元君、がんばっていますね。 ピザの作っている模様を動画配信しています。 トッピングの野菜だけでなく、 [続きを読む]
  • 【日記】 痴漢冤罪
  • 私の実家がある東京の平井駅で痴漢冤罪事件があったとTVやインターネット大きく報道されました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl… この痴漢事件というのはいったん加害者と疑われると、警察も周りもそういう目で見るようで、本当にやっていなくても、やったと認めてしまうという冤罪を作り出してしまうことが多いように思います。 もう少し、警察において、この痴漢の問題、ストーカーの問題のプロフェッショナルを作るべ [続きを読む]
  • 【日記】 昨年保留になった現場がようやく動き出しました
  • 昨年筆界確認した現場ですが、一部分(100数?)隣地所有者にフェンス等で取り込まれていました。 隣地の筆界確認はすべて筆界確認の書類(測量図・写真添付)があり、明確になっています。 立会は所有者本人でなく、会社の従業員らしき人物が来ましたが、詳細はわからない、ということでいったん保留に。 その後何回となく本人に立会の要請をしても全く埒が明かず、ずっと保留になったままでした。 かれこれ作業を始めてか [続きを読む]