マノン さん プロフィール

  •  
マノンさん: マノンのMUSIC LIFE
ハンドル名マノン さん
ブログタイトルマノンのMUSIC LIFE
ブログURLhttp://ameblo.jp/y-manon/
サイト紹介文女装ミュージシャンの活動や好きな音楽について書いていきます。
自由文中古CDハンター 70年代から00年代までロックにハマり続けて〜年。グランジやUKロックが好きですが、それぞれの時代にいいものがあります。今はプログレ再評価中。プログレバンド画策中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/11/29 00:48

マノン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こちらも50周年:THE DOORS
  • 今から50年前の1967年というのは「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」を筆頭に「VELVET UNDERGROUND & NICO」やピンク・フロイドの1st「THE PIPER AT THE GATES OF DAWN」「BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN」ジミヘンの「ARE YOU EXPERIENCED?」などサイケデリックな名盤がリリースされた年ですが、あたしがなによりハマったのはドアーズの1stなのです。 当時、発売されたのは1月だったようですが、遅ればせながら今年の5 [続きを読む]
  • Strawberry Fields Forever 50周年記念深掘企画(後編)
  • 前編に引き続き、「Strawberry Fields Forever / Penny Lane」の英国でのシングル発売50周年の今日、後編を書かせていただきます。ここからは「REVOLVER」からチーフ・エンジニアになったジェフ・エメリック著「ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実 Here, There, and Everywhere: My Life Recording the Music of The Beatles」に詳細な記述があるので、ここからの情報も併せて(ちょっと疑いも持ちつつ)追っていきたいと思い [続きを読む]
  • Strawberry Fields Forever 50周年記念深掘企画(前編)
  • 2012年がビートルズのデビュー50周年なので、それ以降なにかしらの50周年がしょっちゅう起こってるわけで、1stアルバム録音50周年のブログは書きましたが「REVOLVER」とかも書こうと思ってたのに気が付いたらもう・・・。1967年「Strawberry Fields Forever / Penny Lane」の両A面シングルが発売されたのは、米国2/13、英国2/17、日本は1ヶ月遅れで3/15。このサイケデリック・ロックの金字塔について、録音の過程をあたしなりに [続きを読む]
  • 2016年ベスト50アルバム
  • 今年一発目のブログは恒例となった前年のベストアルバムをイッておきましょう。2014年はこちら昨年は高校からの友人宅に遊びに行っててロキシー・ミュージックを聴きつつボウイとの比較をしてた、まさにその時に飛び込んで来た訃報、というところから始まったのでした。予約した時期が遅かったので、その時点では新譜はまだ送られてきてなかったのですが、遺作という要因を差し引いてもその内容は、時代とともに変わり続けたキャ [続きを読む]
  • 紀伊半島一周(後編)
  • ひとり旅の2日目です。いつもの2度寝ペースを崩さずに、4時に寝て7時に起床。ホテルは激安だけあって、バスルームのドアの正面が見事に凹んでたり、いかにも今日運び込みましたって感じのシングルベッドが、寄り掛かると動いちゃうような軽量だったりしましたが、安眠に影響するほどじゃなかったのでよしとしましょう。朝食は個別包装の食パン1枚とセルフサービスのコーヒーのみ、ぷっちんプリン位のサラダでもあればもっとよ [続きを読む]
  • 紀伊半島一周(前編)
  • ♪ひとり旅なの、あたし気ままにハンドル切るわ♪ ってことで、先週の日・月と一泊二日で紀伊半島を一周してきました。8年式のわが愛車の成人式のお祝いという名目なのです。(中古車なので、あたしのものになってからは13年ですが)最近は週一で買い出しに行くのがせいぜいで、遠出もまったくしてなかったしね。 大津に寄る用事があるので、そこを起点にいつもは京都で青春プレイバックってのが定番。でも今回は趣向 [続きを読む]
  • カセットテープ復権
  • おなじみ我がマンションのゴミ捨て場にて、またまた掘り出し物がありましたのでお知らせします。 KENWOOD CDX-A3ご丁寧にもカセットテープのケースをおまけに2つも付けていただきました。下の方はTEAC製ということで本格派!お菓子の缶とかばっかりで、こんないい物使ったことありません。 今メインで使っているカセットラジカセも同じKENWOODですが、こちらはMDも付いてるんです。 今回の戦利品は2002年製という [続きを読む]
  • 909dayに新曲発表!
  • 9月9日の今日、Rolandが「#909day」として、30機種以上の新製品を全世界へ向けてストリーミングで今まさに発表中です。ニュースリリースはこちらもちろん現在のエレクトロニック・ミュージックに大きな影響を与えたドラム・マシン「TR-909」にちなんだものですが、あたしもそれに乗っかって新曲を発表させていただきます。イントロで2番目に出てくるのが最初に買ったTR-606のチープな音3番目がかつて使い倒したTR-909。まぁ今回 [続きを読む]
  • サマーソニック東京 SUMMER SONIC TOKYO (Aug.21,2016)
  • さて、いよいよサマーソニック東京・2日目のレポートです。なお、前回に続き、いちおうアーティストの写真・動画撮影は禁止(実質、セキュリティは黙認)なので、イメージの近いものを探して貼っておきました。もしかしたら当日のも混ざっているかもしれませんwwそもそもこの日のチケットを取ったのは発売直後の5月末でしたが、ちょうどその頃レディオヘッド2000年の問題作「KID A」のスペシャル・エディションを買って、16年 [続きを読む]
  • HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER (Aug. 20, 2016)
  • 16年ぶりに行ってきましたSUMMER SONIC。ご存じかと思いますが、8月の土日に行なわれる、東京と大阪で出演者が交互に出る(片方だけのアクトもあり)形の夏フェス。今回は21日の日曜日のチケットをゲット。前回の2000年は第一回のサマソニだったんですが、場所は富士急ハイランドの奥の方、世界最大級のジェットコースター・フジヤマやユニークなお化け屋敷を横目にけっこう歩いた記憶があります。山梨の山奥はさすがに交通の [続きを読む]
  • エモとは? (その1:メガネ男子の逆襲)
  • エモとは「エモーショナル・ハードコア・パンク・ロック」emotional hardcore punk rockアメリカ英語では「イーモ」が発音としては近いんでしょうね。ということでまちがいはないんですが、その用語の使われ方は年代によって変わってきたようで、ちょっと説明が必要。(昨今、一部の若い人達が音楽以外の場面でも「エモい」という表現をするようになっているようですが、そこには踏み込みませんww)エモがブームとして注目され [続きを読む]
  • 12弦ギター
  • だいぶ前の話になりますが、初めて12弦ギターを買いました。その存在はみなさんご存じとは思いますが、実際どういう構造なのかはあまりご存じないのでは?あたしも買ってみるまでは、その使い方・効果含めちゃんとわかってはいませんでした。一般的な6弦のフォークギターの場合、高い方の1,2弦が「プレーン」と呼ばれるむき出しのスチール弦、3〜6弦はスチールの周りにぐるぐるとらせん状に巻線を巻いた「ワウンド」と呼ばれる弦 [続きを読む]
  • メロコア(ポップパンク)とは?
  • 「メロコア」とはメロディック・ハードコア・パンクロックの略。今ではもっと限定的なジャンルのイメージもあるけど、日本ではともにUSハードコアから派生した「エモコア」と対応するものという感じで入ったきた用語でした。ここでは意味を広く取って「90年代中頃に人気を得た、米西海岸発の親しみやすく明るめのメロディを持ったパンク」としてお話を進めていきます。現在では「ポップパンク」という言葉の方がしっくり来るので [続きを読む]
  • 自宅でドラム中毒
  • 土曜日にパラさん(コンセプト不明の赤い和服のお方)に1曲歌いに来いと言われていつもの新宿のはずれRutoまで行ってきました。こちらはお出かけ前に撮ったもの。トップスは一年前に買ったものですが、ボトムは同じエスニックショップで今月ゲット。めったに買わない2000円以上するスカートwピアスは300円ショップで買った投げ売り100円のヤツですが、このコーデには合ってるでしょ。いつもの安物買い自慢をしたところで、こち [続きを読む]
  • 4月から
  • 今年も慌ただしく3ヶ月が過ぎましたが、やっと春っぽくなってきましたね。近所の桜もまだ咲き始め程度ですが。 4月からは週一ペースでボランティアの研修が始まります。お荷物になってばかりなのもなんなので、やり始めれば少しは社会貢献できるかなと思いますが、なにせ研修だけで一年以上かかるハードルの高いものなので、この機会に早めに始めようと思って。 無償奉仕どころか初期投資として持ち出しになるんです [続きを読む]
  • 2015年ベスト40アルバム
  • 早くも2月が終わろうとしていますが、あたしも12月から引き続き慌ただしく過ごしています。新年早々旧友宅に遊びに行ったら、いきなりデヴィッド・ボウイの訃報が舞い込んだり、世の中自体がバタバタした感じだけど、そろそろ自分のペースを取り戻さないとね。さて昨年に引き続き、年間ベスト40アルバムを発表しておきましょう。1、2位は新世代のバンドを推していますが、昨年はキース・リチャーズを筆頭にベテラン勢の奮闘が目 [続きを読む]
  • ジャパニーズ・ロックとは?
  • もう1月も終わりですが、今年最初のブログです。今年はいよいよオルタナ革命後のメロコア、エモなどのUSパンクからポストロックあたりまでをまとめたいと思っています。よろしくお付き合いください。なぁんて書いてたら、帰省に使ってる航空会社からいきなり電話がかかってきて「ご応募いただいたJAZZ NIGHTに当選されました!」って。当たるなんて思ってもなくって・・・・そういうことで今年はジャズだ!ってワケはないですが [続きを読む]
  • HOSTESS CLUB WEEKENDER (Nov. 23, 2015)
  • 勤労感謝の日、2000年のサマーソニック以来15年ぶりに自腹を切って(プロの)ライブを見に行って来ました。去年のストーンズは友人持ちだし、他はロッキン・オンやレコード会社のチケプレに当たった時しか行ってなくて。昨今の洋楽事情をご存じない方は「クラブのホステスさんの週末?」って感じかもしれませんが、「ホステスエンタテインメント」という、インディーズ系の洋楽ロックを発売している日本のレコード会社が、2012年 [続きを読む]
  • スウェディッシュ・ポップとは
  • 前回のブログでご紹介したA-HAはノルウェーのバンドでしたが、そのお隣の国スウェーデンといえば、みなさんどういうイメージをお持ちでしょう?70年代には、フリーセックスやポルノ映画の国というイメージがあったのですが、調べてみても怪しげな情報しかないのでw真偽のほどはわかりません。当時「私は好奇心の強い女」というスウェーデン映画(米国以外では一般映画扱い)が日本でも封切られて話題を呼んだ、その印象が強いか [続きを読む]
  • HUNTING HIGH AND LOW / A-HA
  • ひと足早いクリスマスプレゼントをもらってしまいました。8月に書いたブログを三田さんが読んでくれたのでしょう、日曜の深夜にゴミを捨てに行ったら欲しがっていたもの↓がゴミ置き場に届いていました。いや、ミタさんじゃなくってサンタさんねwharman/kardonというメーカーの ONYX STUDIOというbluetoothスピーカー。調べてみると去年の春発売の定価49,800円の製品ということですが、実勢価格は1万円程度のようです。どうやら [続きを読む]
  • ビートルズ再評価とブリットポップ
  • こちらの曲のことは後で述べるとして・・・「ブリットポップとは?」を書いてずいぶん時間が経ちましたが、この時期のビートルズ再評価と密接なつながりがあったというお話。70年代後半パンク〜ニューウェーブの勃興によって旧来のロックはその支持者ごと攻撃対象となりましたが、ビートルズでさえそれから逃れることはできませんでした。ジョン・レノンは子育て引退状態だったので論外ですが、ウィングスで快進撃を続けていたポ [続きを読む]
  • 再び授かりモノ
  • そろそろ夏も終わりが見えてきましたね。8月は友達のライブを見に都心に出かけた程度で、なるべく外出せずにおとなしくしています。みなさん、ご自宅では、どういう機材で音楽を聴いていますか?あたしの場合は、朝の読書の時間と、夕方、料理・食事をしながらCDを聴くのが中心なのですが、使っているのはKENWOODのラジカセ。CD・MDにカセットテープまで聴けますよ。自室にちゃんとしたコンポはあるけど、難聴になってからは作曲 [続きを読む]
  • 過去の記事 …