ぴーまん さん プロフィール

  •  
ぴーまんさん: らしく生きる
ハンドル名ぴーまん さん
ブログタイトルらしく生きる
ブログURLhttp://ameblo.jp/staygold8866/
サイト紹介文2009年生まれのライと2011年生まれのトラ、2人の男の子のママで医療系専門職に従事してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/11/29 07:35

ぴーまん さんのブログ記事

  • スッキリっていいなーー
  • 不思議ですねー。過去と向き合い、今と向き合い、仕方なかったよね私、こんなだったんだよね10〜20代は誰もが色々と葛藤する時期で誰もが何かしらある中で私はこうだった感情の整理、なのかな。そのあとはいつもと変わらない日常なんだけどサクサク動けました。いつもだったらだらだらーっとしてしまいやすいスキマ時間。サクサクとキッチンの整理整頓、掃除、そして物を減らせました。今まではお弁当グッズ、お菓子づくりグッズ、 [続きを読む]
  • 過去と向き合う
  • 自分に向き合うといえば私は自分の過去を形容するとすれば恥ずかしいの一言です。知らないからいろいろやらかしててでも周りを見渡しても知らないからやらかすなんてそんな人いなくて。例えば出産祝いをもらったらお返しをするとか知らなくてスルーとかあったなぁ…。そこらへんの雑貨屋さんで買って返したとかも痛すぎる!あとはみんな大人だからわかってるから黙ってるところをわからないからいろいろ意見してみたり。今思えばイ [続きを読む]
  • 自分と向き合う大切さ
  • ヤマトが寝ました。ありがとう、ヤマト。今日も自分と向き合う時間をくれたことに感謝!人にイライラするときはまずはそのイライラと向き合うことが大切だと最近学びました。夫にぶつけていたイライラは私が自分の感情と向き合うことを避け人にぶつけることで解消しようとしている自分にズボラすぎる私が原因。小さい頃、怒られたときになんとかしなくちゃと思った私。怒られるとなんとかしなきゃいけないんだ、と誤学習しました。 [続きを読む]
  • うまく回る仕組みづくり
  • 夫が一緒に作り置きを作ってくれました。手際いいなーー。夫と私は正反対。丁寧にひとつひとつ考えながらやる私とサクサク進めるとりあえずこなす夫。なかなかいいパートナーでした。好きな音楽流してノリノリで料理をする日曜日の午後。ヤマトが泣くと私は戦線離脱でしたけどそれでも水曜日の分までは作れたと思います。ひき肉系のメニューは意外と夫の方がうまいかも。お互いにいいところを褒め合ってなかなか楽しかったです。こ [続きを読む]
  • 考えを統合するチカラ
  • 私の性質のうちADHD特性が関与している、と思う部分が多々見えてきているのですがその中でも生きにくさや人間関係で大きく影響していると思った部分を整理してみます。それはババン!!一言で言うと欲張り…です。ピンとこないかもしれません。ADHDあるある…でもないのかなぁ。でも確実にADHD特性は関与しているんです。欲張り、とはあれもしたい、これもしたい、あれも欲しい、これも欲しい、これを完成させるためにあれもこれも [続きを読む]
  • 偉そうな態度の裏にある心理
  • 普段はそんなキャラじゃないのに時々偉そう…となんとなーく気になる人とかいませんかね?私は普段から態度がでかいですがでかくなりたくてしてるわけじゃないんです。常に向上心が強い、という部分からきていることもあったと思いますが大抵がキャパオーバーからきていることが今日判明しました!!!おおー!なんだか心の整理が進んでいる…うんうん。根っから偉そうな人もいますけど偉そうにするつもりはないのに結果的に偉そう [続きを読む]
  • 自覚して見えてきたこと
  • 落ち着かないと言葉が悪くなる。自覚。ええ、トラじゃなくて私。今朝は保育園の集まりがあってヤマトを連れて行ってヤマトを連れてると集中しきれずでもリーダーだからそれなりに仕切らなきゃと思ったりして。で、帰ってからすぐに実家の両親を連れて1週間遅れの父の日で焼き肉屋さんへ。とにかく朝から落ち着かずヤマトは連れ回されてお疲れで子どもに対しての言葉遣いや夫に対しての気持ちが荒々しいのを自覚。私ってこんなだっ [続きを読む]
  • 無題
  • あるニュースでいろんな気持ち胸の中がいっぱいです。年齢も家族の状況も近いだけに自分がそうだったら…と思うだけでキューーっとしてきます。でもその方の最期は家族が一体になってみんなから見守られ最期は最愛の人に愛を伝えられて病気を受け入れるしかないのなら前向きな形で受け入れてみんなで向かい合って頑張れたとてもいい形だったのではないかとも思えます。誰もが命に限りがありいつかはやってくる死に対して常に意識し [続きを読む]
  • ”育児トーク(208)中学校編”
  • わ、わかる。えらいなー、ママ。私も学生時代、きっとそんな感じの子どもだったんだろうなー。母としては…最近達した放っておく、様子を見る、困った時には手を貸す、冷静になれればいいんだけどこんな息子の姿見ちゃったらさソワソワするに決まってる!自分で決めたんでしょ、とも言いづらい。そもそも成長過程なんだ、と話を聞いてやったり気持ちを整理してやったりできることはあるかもしれないけれどぶつけてきた感情に対して [続きを読む]
  • 作り置きで心の余裕も
  • 今日の夕飯なんかビールが飲みたくなるな。真夏のビアホール?ハーーー。しばらくそんな場所からも遠のいてるなー。でもいいの。これいらなーいって言われようとこれ好きじゃなーいって言われようと今は作り置きがあるからオカズを入れ替えられるしヨユーヨユー。このメニュージャガツナは2人とも拒否、ピーマンの肉詰めはトラが拒否。でもね、ジャガツナの代わりにライにはピーマンを増やしてトラは大好きなさつまいものクリーム [続きを読む]
  • 家事に向き合う
  • 読めますかねー?やりたくない、やらなくてすむ、そんなことを手放して生まれたゆとりをやりたくないけどやらなきゃいけないに注入、だそう。発達オリジナルの人が生きやすくなる考え方ではないかとスッと入ってきました!この本はコレです。その家事のやり方にはADHD特性を生かせる内容と子どもの片付けに必要なエッセンスもありました。私のやりたくない、にちゃんと向き合ってやらなくてすむならやらない、やらなきゃいけなかっ [続きを読む]
  • お昼の友 トマトサラダ
  • トマトサラダ!湯むきしてお砂糖とオイル入りの好きなドレッシングをかけて冷蔵庫に入れておくだけ。夏のお昼ご飯の友にもいいし、これを粗みじん切りにしてマカロニサラダに混ぜるのもオススメートマトが嫌いなトラも粗みじん切りでマカロニサラダに入ってるのは食べてくれます。今日は蒸し暑い…。まだ風がひんやりしてるだけマシかな。 [続きを読む]
  • 発達オリジナルの子のママとして
  • 昨日はすごい量の頭の思考を吐き出しました。そしたらスッキリ!!!なんつーかホントになんとかしなきゃって思ってたんだーって分かりました。私自身が自分をなんとかしてほしかったみたい。なんとかなんねーよ(笑)なんとかしてほしかったからなんとかしてあげないとってまぁ単純な思いだけれど発達オリジナルな子たちはそんな単純ではなく…簡単になんとかなんてならないわけです!!母に昔の話を聞いて再確認。多分当時は私に [続きを読む]
  • 私の頭の中がやっとひっくり返ってきた
  • 1日があっという間。眠いよーー。でもさっき浮かんだこの言葉は忘れないうちに残しておきたいのだーー。夫はね結構私に気を遣ってくれてる。物にはあまりこだわらないけれど人は気になる人、夫。でも気になっても余計なことはしない人。基本的に放っておいて欲しい人。マイペース人間。 そんな人が私をね気にしてくれてるんだよね。私がこの家のムードメーカーだってわかってるから。今日はきっとなんかあったな、とLINEのコメン [続きを読む]
  • なんとかしないでまいっかと許す
  • 前にも書いたなぁ。なんとかしようとしない。これがとっても大事だって。子どもがなんかよくないことになってる!でもなんとかしようって思わないようにする。どうしたいー?何かママにしてほしいことあるー?って聞いてなかったら放っておく。でも昨日はライにガツンと言っちゃったな。だってあまりにも軽く考え過ぎてる。学校でやりたくないからやらない、が増えてきたから仕事しててやりたくないからやらない、だとお金もらえな [続きを読む]
  • そのままでよかった
  • 私がADHD特性全開だった2年前。職場の所長とウマが合わなかったのと育児に対する自信のなさからきていたと思いますが心の緊張度…といえばいいのかしら。テンションアゲアゲじゃないと頑張れない状態でした。これ、結構危険。周りは見えてないのにその場の雰囲気や状況であんまりいい感覚が得られないと不必要な発言や空気読めない行動が勃発。いや、本人は至って真面目でいい雰囲気にしようとかこの人のためにこうしてあげたらい [続きを読む]
  • 心の成長
  • 発達障がいの人はフツーの人より遅く大人になるっていいます。落ち着いてくるのが30過ぎとか。ASDの子は母との愛着が遅れてやってくると言います。何と小学生とか。ホントなら2歳台で終わるのにそれが5年以上も遅いんですね…。ライは年長ぐらいからやってきて今もスゴイです。ベタベタ。もうね、140cmもあるんですね、2年生なのに。骨格もしっかりしているからパッと見、小学高学年。そんな体格の男の子がギューっとかわかってい [続きを読む]
  • 1つ1つお片付け トラへの介入
  • トラにはイラスト入力がとてもいい、と気づいてから事あるごとに書いてお知らせ。トラも好きみたいでワクワクしながら聞いています。単純なことをわかりやすく、が基本。今回は1日で物が散乱してしまうことを少しでも考えて欲しくて書きました。これ、いつも言葉では言っていることなんだけれどその意味がわかってなくて次の物で遊ぶ時は遊んでいたものを片付けないといけないってその事実は聞いて知ってても何でそうした方がいい [続きを読む]
  • 昨日の夕飯
  • 最近は書けるときに書いて予約投稿させてもらってます。日中はヤマトの世話と家事でバタバタでヤマトが寝たときしか心の整理ができないから。でもその時間の心の整理も今の私には必要だからそれもお仕事、としてやってます。昨日の夕飯。つくりおきの麻婆ナス、みそ大根、鶏のみそ照り焼きそこへカツオも置いてカツオがダメなトラはいつものようにさつまいものクリームチーズ和えでご飯を食べました。ナスとピーマンはウチとれ野菜 [続きを読む]
  • つくりおきに夫参加
  • 昨日は夫に現状を伝えました。仕事をしていても育休であっても仕事を多分やめても私の毎日のシンドさというかうまくいかなさってのは変わらなくてその根底にはきっとADHD気質が関係してるんだと思う。1つ1つを意識してこなしていかないと回らない。テキトーになんとなく、では生きられない。というかテキトーになんとなくやると少しずつ処理できないものが頭に溜まってきて爆発しちゃうんだと思う。過負荷、がそうさせてるんだと [続きを読む]
  • 昨日のノンフィクション
  • 日曜日は必ず夫はノンフィクションを観ます。あ、テレビですね。私は普段テレビは観ないのですが夫が観ていると気になって観ちゃうんですね。いつも胸を苦しくしながら観ているんですが昨日のも苦しかった…。分かるな、うん。どの人も仕事の内容で仕事ができないというより社会適応が難しくて困ってる。仕事ができないと日本では生活がしづらい。新たな生きる道を模索しているとのことだったけれど働かない選択で働く負荷がない代 [続きを読む]
  • トラのトラブルへの対処に成功!
  • 夜、トラブル発生です。花火をしたいというトラに夫がライターを探しに和室へ行きました。するとガッシャーンという音。ビックリして行くとなんとトラが網戸に突込んで網戸が外れているじゃないですか。縁側に置いてあったガーデニング用具が散らばってしまいました。夫は和室に入ってくるなって忠告したにもかかわらず入ってきてバランスボールで遊んでたらこんなだよ、とイライラ。そしてお約束守れなくて網戸も壊して今日は花火 [続きを読む]
  • 暮らしやすさの追求
  • 暮らしやすいとはどんな状態か。わざわざやらなくていい、何となく、ついでにできる、子どもでもできる、つらくない、負担が少ない、私はそんなイメージ。できるだけ文明の利器を使ってでもいいから日々、スムーズに回せること。普段は1階で過ごしていてそこで完結していたい。なので、全てを1階で済ませられるよう考えてみました。うちにはそんな広くないLDKと和室があって廊下があってそれぞれ独立しています。普段はLDKオンリ [続きを読む]
  • ライの授業参観と待てないADHD
  • ライの授業参観に行ってきました。動きの多い子がたくさん入ってきたので動きのないライは放っておかれてましたけどきっとライにはいい環境でしょう。放っておいて欲しいから(笑)マイペース、みんなと同じことはしたくない、みんなと行動したくない、参加したくない、伝わってきました。夫も同じことを思っていたけど、嫌だけど参加してたかな、と悪目立ちしたくなかったから、と言うのを聞いてそれもひとつの社会性だろうな、と [続きを読む]