ぴーまん さん プロフィール

  •  
ぴーまんさん: らしく生きる
ハンドル名ぴーまん さん
ブログタイトルらしく生きる
ブログURLhttp://ameblo.jp/staygold8866/
サイト紹介文2009年生まれのライと2011年生まれのトラ、2人の男の子のママで医療系専門職に従事してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/11/29 07:35

ぴーまん さんのブログ記事

  • 受けとめて欲しいワガママ
  • 毎晩のようにカレーがいい!カレーじゃないと食べない!というトラ。靴下はずっと落ち着いていたのにまた片方ずつ違う柄のをあえて履いていくようになった。トラのクラスにはサポートの必要な子が数人いるので加配の先生がプラス2人いる。年中から年長になってメインの先生は変わったけれど加配の先生は変わらなかったのでありがたいと思っていたけどその小さな変化にも対応しきれていないのかも。保育園で目立って暴れるわけでも [続きを読む]
  • 変化に戸惑う私と冷静なライ
  • ライの授業参観がありまして今年は3人の担任が全て入れ替わったのでどう雰囲気が変わったのか私の方が落ち着かずドキドキしながら行きました。入った瞬間から空気の違いを感じました。うわ、なんか嫌だわ。以前の先生はフレンドリーで親の居心地も良かったんです。メインで進める先生と補助につく先生と進め方は変わらないのに何かが違う。声のかけ方も全然違う。カラーが変わってしまうことは承知の上できたのに思った以上にこの [続きを読む]
  • 偏りある子の未来 私なりの考察
  • 改めてうにの我が子らの特徴をザックリと考えてみると外の環境に対する拒否感、不安感が強いタイプのように思います。家ではそんなに大変じゃなくて外での緊張感や困難感のストレスが家で爆発してしまうように思うのです。なので、周りの人からするとなぜ個別級?な感覚なのかもしれません。パッと見でなんとなくあーだからか、とわかるようなタイプなら私も環境の選択に関してここまで悩まないと思うのですが専門家から見たら個別 [続きを読む]
  • トラの相談
  • 今日はトラを連れて療育センターの心理受診でした。朝気づいたので心の準備が全然できてなくて私がアワアワでした。今年1年の就学までの流れの確認と考え方や心構えいろいろと相談させてもらいました。1時間の予定が2時間近くに。こういう面談で時間どおりに終わった試しが私はなくて…。今日もかかったな、と思いました。でもちゃんと相談できてやることが明確になりました。個別級もしくは普通級の選択の基準を一緒に考えてもら [続きを読む]
  • 自分にご奉仕
  • さっきのブログで心に決めたので早速好きになるための何かを探しました。手っ取り早いのは触る、でしょうか?自分の体に大好きな香りのオイルを塗り塗り。優しく触ってあげるとなんだか気持ちがいい。自分を気持ちよくしてあげるための自分ご奉仕の時間が良かったです。うちのヤマト…3ヶ月に満たないですがすでにいい子です。うーーーん。目を見てお話もできるし、オシッコやウンチとおっぱい、眠い、の要求はちゃんとできている [続きを読む]
  • 自分を好きになるために
  • 私は私で変わらないのだけど心が整理されてきた今、以前と同じ場所に行っても見えるもの、感じることが全く違うのが不思議です。今のこの感覚で失敗したあの過去に戻ったらきっとうまくやれるでしょう。そう思うと気が楽になりました。週末は私が不適応でやめた前の職場の同僚が赤ちゃんを見にきてくれました。あのときとは自分の感覚が違っているのを感じてああ、私は乗り越えたのかもしれない、とやっと思えました。昨日は夫に子 [続きを読む]
  • お祝いとお返し
  • 私、人からの好意を素直に受け取れないんです。赤ちゃんが産まれてお祝いをもらうとお返しを考えちゃう。落ち着かない。これだけもらったらどれくらい返したらいいんだろう?その人の前では素直に喜んでありがとう!って伝えてそれだけで十分って思えなくてどこまで返したらオッケーになるかを模索してる。ずっと考えてる。どうしようって思う。それ、何だろうな。お返しは常識としてあるんだけれど、そのさじ加減ってその人それぞ [続きを読む]
  • 長い長い独り言と心の整理
  • はーーーー。あっという間に週末ですね。今はヤマトにぱいぱいあげてライやトラの不安を見守る、それだけで十分だと言い聞かせてるのにそれだけだと何だか満たされない。私は何を求めてるんでしょう??この記事見てこの記事の夫は私に似てるなーと思いました。料理はつくる方の身だから賞味期限や切り方、味付け、うるさくならないけれど夫に任せるとこの3つに対してグダグダ文句を言ってしまうんですよ。夫に対して偉そうな態度 [続きを読む]
  • 支援センターに行ってきた
  • 子ども支援センターに出かけてみました。ヤマトもうすぐ3ヶ月。気分転換程度ならそういう場所も大丈夫なお年頃。ベビーマッサージとかのイベントももう参加できます。上2人のときは積極的に参加していたけど3人目にもなるとこちょばゆい(笑)のとおうちでも自然と十分なスキンシップが図れているので迷いどころ。支援センターのスタッフさんはなんとライの時から大きく変わっていなくて覚えているスタッフさんも多くいました。あ [続きを読む]
  • 必要なのは背中を見せることなのかしら
  • ライは学校でのこと話しません。話したくないのだろうなぁと思います。トラは私と同じで自分に受けた嫌な感覚は吐き出したくて叫んだり素直に言葉で伝えたりして解消するタイプなのですがライは嫌なことを言葉にすることに嫌悪感があるような感じです。嫌な気持ちに共感とか必要ないみたいです。自分はこうしたい、という気持ちに率直に生きています。自分の思い通りにしたいけどそうならない現実にイライラしたときはトラに当たっ [続きを読む]
  • 人生案内より
  • 不思議な感覚なのだけれど自分の心を整理してから変な罪悪感やベッキー思考が落ち着いて部屋が片付いた。不必要な人間関係を求めなくなった。イライラが激減した。私は小さな頃からの経験からこの世の中はこうすべきだと学んできたんだと思う。フツーの人よりも律儀で真面目に。自分がして欲しくないことは人にもしないという感覚を信じて自分が嫌なことはしないようにした。でも私の傷つく感覚は人よりも繊細で細かくてすごく神経 [続きを読む]
  • 特性持ちの外食について
  • 発達に偏りのある子どもの外食って結構大変だったりしませんか?いや、フツーの子どもでも大変ですね。外食って気をつかいます。今までは空間よりも食べられるものがあるか食べた後の時間つぶしをどうするかに気をつかってました。某回転寿司チェーンだとお皿を片づけるというやることがあって良かったりそもそも回転寿司だと食べたいものを選べるので助かります。最近の回転寿司やさんは子ども大好きフライドポテトやからあげ、デ [続きを読む]
  • 洗剤について
  • ライやトラは皮膚のカユカユ持ちです。はっきりとアトピー!とは言われてないものの、アトピー性皮膚炎と思われます。季節的なものもあるもののカユカユは日常的にありなかなかスッキリしないのです。そんなもの?よく知らなくて。ステロイドと保湿、そして飲み薬でコントロール中。ずっとおつきあいしてきてますがここへきて…もしや!!と思うことが。布オムツ育児、3人目フリースの撥水を機に洗濯洗剤について初めて学びました [続きを読む]
  • お風呂の手順書
  • ヤマトの育児は最初こそ慣れずに大変だったけど気質は夫の方に似てるかな…あまり無駄泣きせず必要な欲求以外はホワワンとしているのでだいぶ落ち着いてきました。ま、必要最低限の欲求はちゃんと伝えてくるし眠いときは抱っこなので抱っこも必要じゃなかったライより欲してくれてるかな、とかやっぱりそこら辺の心配は私のどこかには潜んでいるみたいです。それでも育児は楽しめるようになってきました。これ、お風呂の手順を視覚 [続きを読む]
  • 布おむつライフ
  • 布おむつ育児について備忘録として残しておこうと思います。布おむつはハッキリ言っちゃいます!排泄処理だと思ったら続かないし、大変だと思います。布おむつ、これは赤ちゃんとのコミュニケーションツールのひとつだと思った方がいいです。楽にストレスなく排泄処理をしたいのならば紙オムツがいちばん!肌が弱いから…と布おむつに選択する方もいるかもしれません。でもこまめに変えないと紙オムツよりも皮膚トラブルは発生しま [続きを読む]
  • 変化の季節にADHD気質の私は
  • 一昨日からすっかり春ですよね。風もすごいけど春の風。陽射しが暖かくてひんやりしない!!!春がやってきた!と思うのは人だけじゃなくて草花や生き物たちも同じですよね。冬の間は枝だけになっていた草木が一斉に芽吹き始めましたよ!そして庭のメダカたちのお腹には卵がいっぱい!! さすがに卵までは写せなかったけど(笑)仕事で訪問リハビリしていたときは動くのが鈍かった冬から春になると外に出ようと動きが活発にな [続きを読む]
  • 見通しが大事な我が家
  • ヤマトが産まれて2ヶ月半…。ようやくいろんなことが軌道に乗ってきてヤマトは授乳間隔があいてきてちょっと自分時間を持てるようになってきました。少しずつ仕事復帰に向けて家事のやり方や週末休みの有効な使い方レシピの確立などやっていけたらと思います。うちは見通しなしに動けない人ばかり。私は余計なことが気になってやらなきゃならないことができないとか週末どこかに出かけようとしたら朝起きる時間から前もって考えて [続きを読む]
  • ライの始業式
  • 今日は暑いくらいですね。桜も咲いて入学させる方は最高の入学式!私はライについて学校まで行きましたがトラの送迎があるので始業式前に戻ってきてしまいました。トラはトラでいろんなプレッシャーがあるのか夜は一緒に寝たいと言い出し靴下はまた柄違いで履いていくようになりました。変化が苦手な子たちにとって春は試練の時ですね。個別級の担任が総入れ替えになってしまいカラーはきっと全く違うんじゃないかしら。1年 [続きを読む]
  • スキマ時間で
  • なかなかブログを書く暇も読む暇もないんですがちょっとしたスキマ時間で目に付いた記事を読ませてもらい思ったことをツラツラとコメントさせて頂いてるのですがその返信にいつも驚かされています。ハッとするというかそうか、そうなんだ、と自分の考えの位置が自覚できるのです。思ったままコメントさせて頂くことをお許し下さいね。そして学ばせていただいてます。発達に偏りのある子のお母さん方大人になってから自分の特性に気 [続きを読む]
  • ヤマトの成長を見ながら
  • ヤマトです。スクスク育ってます。目を見てお話しするとウックー、と返してくれたりします。よく手足をバタバタさせていて布オムツにオシッコが出たとき眠いときお腹が空いたときさみしいときはちゃんと教えてくれます。こんなときからちゃんとコミュニケーションをとれるんだね。縦抱きが大好きで縦抱きするとキョロキョロと周りを見てすごく興味津々です。どんなふうに育つのかしら。毎日上2人が遊んで騒いでしているのを聞いて [続きを読む]
  • トラ ルール
  • トラはお手紙やお絵かき大好きでスイッチが入るとよくお絵かきやお手紙を書いてます。今日から年長なのにマイルールの真っ只中。先生のフォローがあるから保育園にも通えています。トラ ルールあ、とか、れ、とかちょっと難しいひらがなは書けないからカタカナに変換。上の文は最初のは読まない字で、そのあとからかよってくれてありがとうと書いてあるようです。鏡文字も多発。やる気を失わないように一切指摘はせず何かを書こう [続きを読む]
  • 最近の心の変化
  • お久しぶりです!ブログに書きなぐって整理したいなーと思うこともあったのだけどなんせ多忙アンド眠い日々。以前はなかなか気分を切り替えられなくて困っていたけど疲れて寝たら次の日にはもうやること山積みでいつの間にか忘れてしまうという毎日を送ってました。とにかく3人分プラス自分のスケジュール管理と赤ちゃんのお世話でもういっぱいいっぱいなんです。でも今回は今までの育児経験と自分の見つめ直しのおかげで赤ちゃん [続きを読む]
  • 個別級はフレンドリー!?
  • ライの個別級授業参観に行ってきました。実母にヤマトをお願いしのびのびと見てきました。成長しました。その成長に必要な栄養を個別級ではちゃんともらえているのだと見にいくと実感します。なんというか個別級ってフレンドリーじゃないですか?普通級にはない特別を許してもらえる権利をちゃんと与えてもらっているのだとありがたく思いましたよ。特別を許してもらえるってこういうタイプの子たちにはとっても大切ですよね。集団 [続きを読む]
  • 人のタイプについての考察
  • 生まれつき敏感な子どもというのをご存知でしょうか?https://susumu-akashi.com/2016/10/hsp/#HSPADHD-3この中にADHDとの違いという説明が下の方にあるんですけどとってもわかりやすかったです。劇場版と通常ののび太とジャイアンってやつですねずっと腑に落ちなかったことがあって。それは…この人も持ってるな、って思う人、結構ね世の中にいるじゃないですか?傾向がある、とかそっち系のタイプとか。それが障害になるか個性か [続きを読む]
  • 布おむつ生活の覚書
  • 前回の記事は布おむつの楽しみ方、精神論メインでした。↓コレ楽しい布おむつ育児 | らしく生きる〜発達障害とともに〜http://ameblo.jp/staygold8866/entry-12253215595.html次は実際のやり方。気軽にやるなら日中の家にいて忙しくない時間を布おむつ、というやり方ですけどそのために別に洗濯するのもメンドくさい…で、しばらくは日中布おむつ、寝てる時と外出を紙オムツ、としてました。それでも日中使った布おむつは洗濯する [続きを読む]