ぴーまん さん プロフィール

  •  
ぴーまんさん: らしく生きる
ハンドル名ぴーまん さん
ブログタイトルらしく生きる
ブログURLhttp://ameblo.jp/staygold8866/
サイト紹介文2009年生まれのライと2011年生まれのトラ、2人の男の子のママで医療系専門職に従事してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/11/29 07:35

ぴーまん さんのブログ記事

  • ADHDあるある 気がつくと?
  • 週末はつくりおきに助けられたので今日は午前中、つくりおきを何品か作るぞ!!!と意気込んでたのに掃除したいな ↓雑巾がないな ↓使い古したタオルがあるじゃん ↓タオルを集めてくる ↓ミシンの前でタオルをジャキジャキ ↓そうだ、おしりふきが欲しい今はタオルの切れっぱしで拭い [続きを読む]
  • この週末は…
  • ヤマトはもうすぐ4ヶ月、早速夜泣きが始まりました。ライはとにかく泣かない子だったので周りからはよく泣き声が聞こえないねって言われてました。ライもトラも夜泣きなんて数えるくらいで3ヶ月経って楽になった、と思わないくらい新生児時期もしんどくなく世の中のママは大変らしいけどと実感なかったんですよね。もちろん若さもあるよね。うん、かなりある。あと2人の時は義理母と同居してたからってのもかなりある。あとは赤ち [続きを読む]
  • 脳のしわざ
  • 私はどんな私でいたらいいんだろう。時々、そんな感覚に襲われる。多分、ありのままの自分ではいけないんじゃないかってどこかで感じてるからかな。素で反応したらあんまりいい感じに思われなくてその反応に傷ついて素で反応したらいけないんだって咄嗟に思っちゃうからなんだろうな。外では素なんて出さないけどだからこそすごくいろいろと頭で考えちゃうし疲れる。ストラテラ飲んでたときはこんなに自分のことも他人のことも気に [続きを読む]
  • つくりおき
  • つくりおきを実践しましてうまく写真には写らなかったけど新じゃがのツナ和え豚肉と大根の炒め煮新玉ねぎ入りマカロニサラダピーマンとちくわのきんぴらなんてのを多めに作って冷蔵庫に入れました。今日はひじきご飯にオカズを少しずつ乗せて食べることに。豚肉と大根の炒め煮に庭でとれた小ねぎをパラパラ乗せたら乗せ過ぎたけど京都のおばんざいみたいな感じでみんなでホッコリ。残さず食べてくれたのがすっごく嬉しかったです。 [続きを読む]
  • 怒ってる人は実は困ってる人
  • 私は人の表情に敏感なタイプです。なので怒られないようにいろいろ考えます。考えてやっているにも関わらず怒られると予想外過ぎてややパニック起こします。いい大人が前職場ではそれで涙が止まらなくなったこともありました。トラを見ているとそんな私とリンクします。本人は怒られるようなことをしていない、と思っています。言われたことは律儀にこなすことからそれは伺えます。つまり理解できていないことはハチャメチャにやら [続きを読む]
  • ADHDな私の家事理論
  • ママ友とLINEで語ってたらやっぱり言語化ってすごい!整理されたので備忘録として残します。子育てしてて行き詰まった!どうしていいかわからない!母親としての自信なくすー!なときは、頑張り過ぎてるとき。母親ってスーパーマンじゃないもの。子どものためになんでもなんてできるわけがない。その理想に対して自分のやれたことを引き算してるからつらいんだってわかりました!!発達に偏りがあってもなくても母親としてできるこ [続きを読む]
  • 小学8年生
  • 今、小学1年生って雑誌だけ残ってあとは小学8年生になっちゃいましたよね。8、は塗りつぶせばどの数字にもなるからとか。記念すべき第1号の付録はチョークの作製キットで今回は2号。付録は消しゴムはんこセット。なつかしい…。私は学生時代、年賀状は消しゴムハンコを押してました。デザインを考えるのもつくるのも押すのも楽しかったなぁ。というわけで見本としてまずは私が。完成!ちょっといびつなところも消しゴムはんこの [続きを読む]
  • 育休中の目標
  • 育休中の目標があります。献立づくりや常備菜のパターンを増やすことで仕事後の食事づくりを簡略化すること。家事ノートをつくり家事を細分化することで私以外の人にできることをピックアップして子どもたちに任せたり夫へやり方を伝えたり困ったときもここを見れば誰でもわかる仕組みをつくりたい。さらにはながら家事で1日を終えられたら最高!です。私の心のコントロール。1日の終わりに子どもたちと振り返りの時間をつくるこ [続きを読む]
  • 自分のタイプを掘り下げる
  • 前回の記事に私は試行錯誤を繰り返すタイプ、と書きました。そこを掘り下げてみると自分にしっくりくるものは自分でなければわからない、と思っているからだとわかりました。これでもない、あれでもない、やってみないとわからない、というのが私のようです。最初からサクッとできるのはあんまりこだわらないからかもしれないし自分を熟知していてわかっているからかもしれません。自分では全くできないのはできるようになるプロセ [続きを読む]
  • サインに気づく
  • 私は赤ちゃんを放っておいてはいけない、とずっと思っていました。だから仕事を復帰したとき罪悪感を抱きながらもホッとしていました。きっとそのまま家にいたらおかしくなっていたでしょう。あの頃の私には子どもと離れる時間は精神的に良かったと今では思っています。赤ちゃんはずっと見ていないといけないわけではないですよね。それが3人目でやっとわかったのは私がそれだけマジメだから、と解釈しています。テキトー精神では [続きを読む]
  • 刺激を求めない
  • 今は育休中で刺激が少ないので実は結構心穏やかに過ごせている私です。が、今までの育休ではそんな境地には至りませんでした。刺激が少ないので刺激を求めて騒ぎ立ててたからです。小さい子のくるくる回るとか手をヒラヒラさせるとかそんな感じで自分から刺激を生み出していたように思います。同じメカニズムかどうかは知りませんが。つまり気になったことを問題だと思い解決に突き進んでいく、という感じです。何でもちゃんとやり [続きを読む]
  • 心穏やかに過ごすために
  • 発達障害への認知が世の中に広まるにつれ発達障害に関する本がやたら増えてきた、と感じます。私は何を読んだらいいのかよくわからずに今まで買いあさってしまいましたが知識の勉強にはなったものの心にズンと響くものにはなかなか出会えず。それは発達障害への理解や対応の仕方が中心で認めましょう!そのままであなたは、こどもは、十分すてきな人間なのですよ、と言われることが腑に落ちなかったからでしょう。そんなストレート [続きを読む]
  • トラの気持ちの切り替え方
  • 昨夜、トラがまたご飯を嫌がりました。口が痛いから、と言うのです。私の口内炎がよくできる体質を受け継いでいるらしくよく口内炎ができるのでまたできたのかな、と様子を見ていました。でも白ご飯すら食べません。ハッとしました。これ、SOSなんですよねー。僕を見て!なサイン。私が箸で口に運んだらパクパク食べるではないですか。やっぱりでした。ちょっと頑張るのに疲れたのでしょう。いつもは自分で拭いて上がれるお風呂も [続きを読む]
  • 家事ノート
  • 旅行後、少し調子がいいです。いや、元の刺激の少ない生活に戻っただけか。実家にいるとなぜか居心地悪いというか、私らしくいられないと感じるのは家族との相性や小さい頃から気を遣って自分をねじ曲げて過ごしていたからなのかもしれません。とりあえず実家の人間とは適度に距離を置きあった出来事はそのまま受け取るだけにします。実家の人間はそうなんだ、と。私は違うけどね、と。いい、悪いで判断したり言葉に出すのは気をつ [続きを読む]
  • 備忘録
  • アスペルガー・アラウンドhttp://asperger-around.blog.jp/気になったので貼り付けました。 [続きを読む]
  • それってつまり?
  • 長々と前記事に書いたことを一言でまとめるとしたら…いまだ、眠れないので考えてみたらひらめいたわ!!つまり自分の気持ちや考えを伝えることに罪悪感を感じなくていい!ということ。今までこの罪悪感のおかげで自分の意見を言えずに苦しかったね、私。いいんだよ。人がどんな反応しようと苦い顔しようと私の気持ちは間違いなんてないんだから!!! [続きを読む]
  • 旅行中 眠れないワケを分析してみる
  • 実家の両親が私の家族と弟家族を招いて今日から旅行にきています。生後3ヶ月の赤ちゃんいるのに私も産後、まだ体がしんどいのに実母は旅行券が余っていて家族旅行に使いたくて仕方なかったようなのでそれ以外の配慮ができないのでしょう。なら行って帰ってくるだけで十分じゃない?と伝えたのに帰りはどこかに寄りたいらしく無理やりねじ込んできました。少し大きめの観光地に寄るようです。事前にある程度スケジュールが決まって [続きを読む]
  • 頑張ること
  • 子どもたちを落ち着けるには自分が落ち着くこと。そう気づいてもどうしたら落ち着けるのかイメージできませんでした。まだまだ私、自分のことはよく把握できてない感じです。育休のこの時間は自分のために使おう…。やっとその気になり見えてくるものが変わってきました。育休は子育てのためにあるのだけれど同時に復職準備のためにもあると思うので生活がスムーズに流れるようにシステム作りをしたいと思っているのです。考えなく [続きを読む]
  • 自分のために生きるってわからない
  • どう生きたらいいのかわからないこれ、最近私が行き詰まると感じる率直な気持ちなんです。なんでこうなっちゃうんだろう?と自問自答してましたがわかりました!!同じ個別級のママと最近話して思ったことです。あ、なんか私と感覚が似てる。あ、そこでズカズカ行けちゃうの?私も行きたいけど、アレコレ考えるとそれはやっちゃいけないかなぁって思ってできないでいたな。そこにいたママは昔の私でした。ズカズカ行ってガンガンぶ [続きを読む]
  • ヤマトに対する過剰な心配
  • 今日は少し時間ができたので頭の中をとにかく整理したいと思います。次はヤマトのこと。会う人会う人におとなしいねーとか泣かないねとか言われます。おうちに来てくれた人からはなんて育てやすいの!と言われます。もうすぐ3ヶ月になります。夜は9時からは4時間前後まとまって寝ます。そのあとは2時間おきだけどおっぱいあげれば寝ます。夜は泣きません。息遣いで私が起きておっぱいをあげれば寝る。日中もほとんど泣きません。な [続きを読む]
  • ライの交流についての考察
  • 家庭訪問で話したかったライの交流について。ライは手帳をもらえないのでいずれは一般社会でやっていかないといけない部類に入ります。コレだけ事前準備やスモールステップを踏んでいるのだから私のようにはならないよ、と自分に言い聞かせていますけど心配は尽きません。人が多いのが嫌だ、というライ。1人で学び進めていくのが好きで集団での受け身授業は苦手なのはわかります。でもいつかはその中で学んでいかないと道がないと [続きを読む]
  • ライの家庭訪問での失態
  • 北朝鮮のミサイル発射が危ぶまれる中、私の頭の中はやっぱり違うことでいっぱいになっています。今を生きれない人だなぁとつくづく実感します。日曜日は急遽祖父母のお墓参りに同行。以前に経験済みのためか落ち着いて参加できた息子たち。むしろ買って行ったサラダにドレッシングがついてないことで動揺した私にトラが一言放った落ち着いて!の言葉に私の方が一気に冷静さを取り戻すほどでした。コンビニのサラダには今、ドレッシ [続きを読む]