yamasemi さん プロフィール

  •  
yamasemiさん: yamasemi web blog
ハンドル名yamasemi さん
ブログタイトルyamasemi web blog
ブログURLhttp://yamasemiweb.blogspot.jp/
サイト紹介文熊本の人吉に棲むヤマセミ生態を中心とした野鳥サイトYAMASEMIWEBの中のブログ、毎日更新。
自由文東京在住ながら年間60日以上熊本県人吉市に通い、出遭い難い野鳥ヤマセミの生態観察を続け、そのユニークな容姿・生態・飛翔姿を撮影。現在ヤマセミ画像を6万枚以上収録。その生態観察レポートを中心にYAMASEMI WEBというサイトを2013年5月より主宰・開設。ブログはその一部で野鳥中心の画像・解説と団塊世代の雑学を交えながら毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/11/29 08:55

yamasemi さんのブログ記事

  • 球磨川峡谷部のオシドリ達。 Mandarin ducks in the Kuma-gawa canyon part.
  •  オシドリはこの冬あちこちで観ることが出来た。勿論、東京都心の新宿御苑にも居るが、たぶん毎年越冬に来るDNAを持ったオシドリ達なのだろう。球磨川流域に展開するオシドリ達も毎年来ているものと思われる。  今年はいつになく多く来ているように感ずるが、毎年同じ場所に、同じ程度の数が飛来しているようだ。其れだけ、人吉球磨エリアが冬鳥の越冬に向いている環境である証なのだろう。中には6月過ぎまで見かける事もある [続きを読む]
  • 今日の主役はコガモ! Today's leading role is a green-winged teal.
  •  何処にでも居そうで、人吉球磨エリアではなかなかまとまって群れでいるのを見かける事は多くないが、今年はコガモの群れを多く見かけた。不知火干拓地、球磨川本流錦町付近などで数十羽の小群を見かけた。 このコガモの面白い所は、つがい、もしくは1羽で行動している時にはあまり人の姿を見かけても飛び去らないのに、群れに成るとやたら飛び立ち周回飛行をして同じ場所に戻って来る。群れに成ると警戒心が強くなるのか [続きを読む]
  • 不知火干拓のツリスガラ再び! European Penduline Tit at Shiranui polder.
  •  ツリスガラと言う野鳥は1970年代までは結構珍しい野鳥だったらしい。それが此処20年ほど前から九州地方に冬鳥として飛来するらしく、枯れた葦原に行って耳を澄ますとパチパチと何かがはじける音と共にこのツリスガラが2〜30羽の群れで葦の幹を割って中の虫を食べているのを観察できる。 この葦を割って中の虫を食べるのはオオジュリンも全く同じなので、同じエリアにオオジュリンが居る可能性が高い。今回も細い水路の [続きを読む]
  • 今日は稀にみるBIGDAYだった! It was Extraordinary BIGDAY seen rarely today!
  • 今日はよく言う「盆暮れが同時にやって来た!」ような一日だった。ちょっと表現が古すぎて理解できない方も居られるかもしれないが、判らなければGoogleででも検索してほしい。朝一番、ヤマセミのつがいが1時間にわたってパフォーマンスを繰り返してくれた。 間近で何度も繰り返すダイブ!水位計からの真下へのダイブ5回!狭い水路で繰り返すダイブ12回!そのうち一回は一度に二匹の小魚を咥えて戻って来た。野鳥自身が一石 [続きを読む]