yamasemi さん プロフィール

  •  
yamasemiさん: yamasemi web blog
ハンドル名yamasemi さん
ブログタイトルyamasemi web blog
ブログURLhttp://yamasemiweb.blogspot.jp/
サイト紹介文熊本の人吉に棲むヤマセミ生態を中心とした野鳥サイトYAMASEMIWEBの中のブログ、毎日更新。
自由文東京在住ながら年間60日以上熊本県人吉市に通い、出遭い難い野鳥ヤマセミの生態観察を続け、そのユニークな容姿・生態・飛翔姿を撮影。現在ヤマセミ画像を6万枚以上収録。その生態観察レポートを中心にYAMASEMI WEBというサイトを2013年5月より主宰・開設。ブログはその一部で野鳥中心の画像・解説と団塊世代の雑学を交えながら毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/11/29 08:55

yamasemi さんのブログ記事

  • オオジシギに出遭った事があるか? Did you ever met with Latham's snipe?
  •  日本に飛来するタシギの仲間で一番大きなのがオオジシギ!この野鳥の鳴き声は一種異様で壊れた機械のような声で鳴く。文字にすると難しい野鳥の鳴き声だが「ズビヤーク、ズビヤーク」と聴こえる。まず初めて草原で出遭った方はそれがまさか野鳥の鳴き声だとはとても思えない筈だ。 現に、奥日光の戦場ヶ原の木道を歩いていてオオジシギの鳴き声を聴いた観光客が、「大変だね、戦場ヶ原も乾燥化が激しいのでポンプで水を湿地に送 [続きを読む]
  • 球磨川の大物食いヤマセミの食事! The Crested kingfisher of Kumagawa area eats big fish !
  •  2日前の球磨川ヤマセミの大物ゲット画像を見て、マジでこんなの食べるの?という投稿を頂いたが、割によく見るサイズだから驚く方も多いだろう。 一生懸命飲みこんでも最後の尾ひれがくちばしから出たままという事も結構ある。果たしてヤマセミの胃というか腹の中がどうなっているのか見てみたい気もする。 今日の画像は2日前の画像の続きで、岩に魚を叩き付け完全に殺し、なおかつ大物だけに背骨を砕いて柔らかくしている。 [続きを読む]
  • キジが飛ぶとこうなる!Japanese Pheasant fly like this!
  •  日本の国鳥キジという大型の野鳥に関しては、なかなか出遭えない人と、犬や猫同様のレベルで出遭える人とその行動エリア・地域性により大きな差が生ずる。 武蔵野一円・東京近郊では、居そうでもキジに出遭えることはまず難しい。東京都では絶滅危惧種指定を行っている程だ。人吉では早朝散歩すれば球磨川土手で見かけない日は無い程。特に晩秋から早春にかけては東山魁夷さんの絵のような風景になる。球磨川本流・支流土手では [続きを読む]
  • カワセミ幼鳥の独り立ち!The independence of Kingfisher young bird !
  •  熊本県内ではカワセミは年に2回3回も繁殖できる場合があるという。関東では無理だろが南九州ではよく見かけるという。現在詳しく聞き込み中だが、実はヤマセミも二番子が生まれたのを確認したという川魚漁師さんの目撃談が有る。 今回、球磨川流域で一度だけカワセミの竹竿止まりを撮影したが、どうやら今年巣立った幼鳥の様だ。ご存じの通り野鳥の幼鳥は色がくすんでいる。綺麗な姿になるには半年以上かかる。 以前撮影した幼 [続きを読む]
  • ゴイサギの反射神経は素晴らしい! The night heron's reaction is so speedy.
  •  飛翔中のゴイサギの画像が意外に興味深い対象である事が昨日のブログで判明した。ブログをアップしてその当日にアクセスが100件在るというのは滅多にない事なので驚いている。 しかも珍鳥や滅多に出遭えない旅鳥とは違い、人吉など球磨川流域に行けばヤマセミに出遭えずともこのゴイサギにだけは出遭えるというのに、野鳥分布の特異性に驚くばかりだ。 ジーッと川沿いに居るのを見たという方は仲間内でも多いが、空を飛んでい [続きを読む]
  • 人吉5日目にして遂にBIGDAY! Today is the Big-Day of Crested kingfisher photographing!
  •  人吉入りして連日猛暑日が続き、午後必ず夕立・落雷があるのだが、昨日は雷鳴だけで雨もなく、今日は昼前にパラパラ来ただけで夕立は無かった。しかし暑いのだけは依然変わらない。 来る前に色々頂いていたヤマセミの動静、状況を元にある支流の本流への合流ポイント(街中)を3日間早朝見張ったが、空振りだった。上流の雷雨のおかげで増水・濁りが続き、本流での採餌・活動が少なかったようだ。支流の打ち出しエリアでヤマセ [続きを読む]
  • 団塊世代は蓮の花がお好き? Does the baby-boom generation like a flower of a lotus?
  •  団塊世代の花好きは、一時期住宅地肥料公害という言葉が世の中を賑わせた事でも良く判る。なんでこんなニュースが流れたかというと、団塊世代が揃って60歳に成り、定年退職した今から9年ほど前のあるブームが原因だ。 当ブログでもご存知の通り、団塊世代は凝り性で負けず嫌い!スキー板でもテニスラケットでも「プロ仕様」という言葉や表示にメチャ弱い。 その団塊世代が、名実共にサンデー毎日になり、暇を持て余した挙句 [続きを読む]
  • アマサギを甘く見てはいけない! Do not think easy about Cattle egret!
  •  サギという野鳥の種類はシラサギ(白鷲)で人気であるが通り、白いものが一般的だと思われているようだが、アオサギ、クロサギなどに見られるように、実はいろいろな色のサギも多い。 ゴイサギの様なツートンカラーの種類、更にそれを濃くしたようなササゴイのような種類など千差万別だ。 今日ご紹介のアマサギもご多分に漏れず、婚姻色という綺麗な亜麻色になるため一部で人気のある小型のサギだ。 毎年初夏から人吉盆地で見 [続きを読む]
  • ゴイサギってこんなに可愛かったっけ? Was the night heron so cute?
  •  今回人吉市では今まで観察をしたことがない支流・合流地点でヤマセミを観察できた。しかし早朝小雨と霧で撮影自体は十分満足の行く内容ではなかった。 その後、更に別の支流でゴイサギの採餌シーンに出くわし、運よく非常に小さいながら獲物にありついた瞬間を撮影できた。 このゴイサギ、基本的にはどの文献を見ても夜行性なのだが、熊本県内においては昼行性である証拠画像が多い。熊本市内の江津湖においても釣り人の横でつ [続きを読む]