BeerLife さん プロフィール

  •  
BeerLifeさん: ビール日記
ハンドル名BeerLife さん
ブログタイトルビール日記
ブログURLhttp://lovebeerlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ビール日記。クラフトビールや海外のビール、主にエールタイプを中心に。ビールイベントにも出かけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/11/30 07:52

BeerLife さんのブログ記事

  • オラホビール/キャプテンクロウ・スラッシュラガー
  • オラホビール キャプテンクロウ・スラッシュラガーまず、ホップの香りが素晴らしい。柑橘の要素も少し入っていながら、グラッシー。少し経つと飴のような香りにも?化する。口に含んで、舌先で液を味わおうとする以前にホップが鼻から抜けていく。とても爽快。夏の日加算で、星を足したいくらい。甘さのバランスと、後を〆るホップがとても印象的。ラガーのカテゴリーで個人的には、史上最高に美味しいと思う。何があっても飲むよ [続きを読む]
  • キリン/キリン秋味(2017)
  • キリン秋味(2017)秋限定のビールは、どれもおしなべて度数高めで濃い味。秋の旬の食べ物に負けないコクを、という気持ちはわかるけど。そのベクトルの、想像の範囲内で感想は着地する。新しいのが出れば、つい買ってしまう。その習性を読んでの製品化なのなら、術中にはまったことになる。★★★☆☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • ビアフェス名古屋2017
  • 開始30分前に並んで、もはやこの行列。いつもはもっと前の方に並べるんだけど、この日は0次会が多すぎた。。。Yマーケットで2杯、ラシックのクラビアで2杯。この時点でかなりの仕上がり具合…。開始直後の会場。暑い日。みんな待ち構えていたように、お気に入りのブースに行列を作る。この後、もっと混雑する。首にぶら下げるグラスホルダ、今年も持って行ったけど、若干の企画倒れ。サーブする時に、非常に邪魔になるのだそうで… [続きを読む]
  • GOOSE ISLAND GOOSE IPA
  • GOOSE ISLAND GOOSE IPAグースアイランドのIPA.。香りはあまりホッピーではない。むしろ、飴のような甘い香りの方が強い。味も意外なモルト甘さが最初に来る。その後から、じわじわっとホップ苦さが来る感じ。最後は口中に広がった苦味でフィニッシュ。アメリカ製だけど、イングリッシュスタイルのIPA。明日は、名古屋のビアフェス。会場に来られる方は、乾杯しましょう!★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • 伊勢角屋麦酒/ジャパニーズ ダシ エール
  • 伊勢角屋麦酒 ジャパニーズ ダシ エール「DASI ALE」という主張のあるラベル。麦芽、ホップに続く原材料は、しいたけ、鰹節、昆布、生姜、わさび、紫蘇、赤紫蘇酢…。かなり野心的な材料。ただし、特筆すべきは香り。吟醸酒の香りがする。その後にホップの香り。口に含むと、恐らく小麦麦芽由来の柔らかい甘さと出汁成分のコクがバランス良く入り交じる。とても変化球でいて、それでいて腑に落ちるビール。社長スペシャル、さすが [続きを読む]
  • Green Flash WEST COAST IPA
  • Green Flash WEST COAST IPA柑橘系でジューシーなホップが強烈に香る。これはいつまでも嗅いでいたい。モルト甘さを感じる前に、ガツンとホップが口の中に香る。で、ホップ由来の苦味が充満する。ホップヘッズなら間違いなく小躍りする味。個人的には、もう一つ何か足して、という感じ。と思う時点で、ホップヘッズにはなりきれてない、ということかな。今日の一本としての選択に悔いなし。★★★★☆+にほんブログ村  [続きを読む]
  • ALPINE PURE HOPPINESS
  • ALPINE PURE HOPPINESS(アルパイン・ピュアホッピネス)当然、ハピネスとホップを掛けてるのだろうけど。「DOUBLE INDIA PALE ALE」と書いてあるとおり、WIPA。香りはホッピー。それもグラッシーな方。香りのあとの方にアルコール臭。なるほど、度数は8%。ホップ感の本領は口に含んでから。ホップ苦さが口の中に充満する。まさに蹂躙。きっと、何度も工程ごとにホップを投入し、最後ドライホッピングの際にも大量に投下したのだ [続きを読む]
  • ナギサビール/ペールエール
  • ナギサビール ペールエールあまりホッピーな香りはしない。ということは、イングリッシュなペールエールなのかな。味は意外なほどに甘さがある。しっかりとしたモルト甘さ。そしてそれに負けないホップ苦さもある。不思議なのは、舌のあて方によって味の感じ方が変わること。甘かったり苦かったりの割合が色々に変わる感じで面白い。★★★★☆+にほんブログ村  [続きを読む]
  • CRAFT BEER KOYOEN(名古屋・名駅1丁目)
  • 久しぶりに来てみたよ、CRAFT BEER KOYOEN。この日、さほど時間は無かったけれど、0次会に滑り込んだ。正直、若干気の進まない会ということもあり、少し勢いを付けたかった。お目当ては、限定のグループフルーツ&オレンジIPA。本当は先月に繋がってたフラノマジカルを飲みたかったのだけれど。柑橘系が香る。それはホップでなく紛れもなくピール。それもグレープフルーツの方が強い印象。味にも果汁が入っているのではと思わせる [続きを読む]
  • SAINT ARCHER IPA
  • SAINT ARCHER IPAセイント・アーチャーのIPA。これはまた柑橘系のホップの香り。それも強烈な。味も香り同様濃厚なホップ味…としか言いようの無い味。モルト甘さはあるけれど、それを十分に上書きしてしまう柑橘系でありグラッシーなホップ。それが一口ごとに鼻に抜ける。とても贅沢。…やはりこういうビールも好き。★★★★★にほんブログ村  [続きを読む]
  • 伊勢角屋麦酒/はなきんしとらす
  • 伊勢角屋麦酒 はなきんしとらすまさしく柑橘系の香り。ホップだけじゃないな、と思ったら温州みかん他の果汁が入っている。味も果汁由来の甘さを感じる。でも、不愉快ではない。香りも味も、ビールと果汁がナイスマッチ。逆にビールっぽさは、嚥下したときに鼻に抜けるホップの香りのみ。とてもドリンカブル。フルーティな香りを醸し出すカーネーションの花酵母を使った目論見、とても当たってると思います。今日の日中は疲れるこ [続きを読む]
  • Lupulus Hopera
  • Lupulus Hopera(ルプルス・オペラ)思わずジャケ買いした一本。狼が凛々しい。落ち着いた柑橘系の香り。その奥から飴のような甘くてフルーティな香りを濃く感じる。しっとりとしたボディに、パイナップルのような甘さ。心地良い酸味もちょっぴりあって、それらを味わおうとしてるうちに爽やかな苦味が現れる。美味しい。こういうのを飲んで、ビールって美味いな、と思うようになったんだよな。今ではすっかりホップヘッズになって [続きを読む]
  • Nanairo珈琲〈IRISH PUB NIGHT〉
  • 前回4月にもやった、フィンラガンとナナイロ珈琲とのコラボ企画の第2弾。心待ちにしてた♪スキンヘッドのお兄さん、再び降臨。この日のメニュー。タップは4つ。リアルエールは順々に繋いでくれるらしい。一杯目に選んだ箕面のペールエール。サイズを聞かれたので、冗談でパイントで、と言ったら本当にパイントグラスに注いでくれたよ(笑)ハンドポンプでリアルエール。これは自分で注がせてくれた♪これも美味しかった。後半、記 [続きを読む]
  • 新味覚 桑名店(桑名・桑栄メイト)
  • 駅前のビルでありながら、シャッターが目立つ店舗。しかし、この店の前だけは行列ができる。いつでも行ける、というお店だけど、敢えて一番混む時間に行ってみたよ。餃子の店、新味覚。駅の通路近くまで並んだ行列の最後尾に並ぶ。待つこと30分。回転はいいはずなんだけど、10席程度のカウンターだけのお店だからね。その代わり、餃子はすぐに出てくる♪ビールは大瓶。美味しいのと、ビールが余ってしまうので、もう一皿追加。野菜 [続きを読む]
  • Pizza Port Ponto S.I.P.A
  • Pizza Port Ponto S.I.P.Aピッツァポートブリューイングのポント S.I.P.A。Sはセッションの意。柑橘系ホップの香りがとても爽やか。口に含んだ瞬間のホップがとても効いている。口の中にグラッシーなホップ感が一瞬で口の中に広がる。香りと後味の苦味が素晴らしい。つまりホップヘッズ向きのビール。甘い要素があるともっとバランスいいのに、と思うのは無い物ねだりかな。★★★★★+にほんブログ村  [続きを読む]
  • サッポロ/ビアサプライズ 至福のキレ
  • サッポロ ビアサプライズ 至福のキレなるほど、こちらは米、コーン、スターチを使って切れ味重視の味付けなのだね。ドリンカブルを一つの方向性とするなら、同日発売の#127と同じ方向性でありながら、違うアプローチで面白い。ただ、正直言って…こちらはヱビスではないことを割り引いても、スーパードライに近い味わい。★★★☆☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • サッポロ/ヱビス #127
  • サッポロ ヱビス #127香りは普通のラガー。むしろ麦の香りは普通のヱビスよりも薄い感じ。口に含んで、際立つ甘さに驚く。そして苦さは控え目。ヱビスよりもコクは薄い感じはするけど、その分ドリンカブル。とても飲みやすい。そして美味しい。こちらは、今のところセブン&アイグループ限定。火曜日に買ったビールがようやく今日飲める…。★★★★☆+にほんブログ村  [続きを読む]
  • DHC/エクストラ スペシャル ビター
  • DHC エクストラ スペシャル ビターESBとはイギリスのビールだと思ってたけど、アメリカンスタイルと書いてある。確かに苦味はある。でも中間のコクとか甘さは感じられない。悪くはないけど個人的に期待してた程じゃない。今日はホッピーなのを飲みたかったよ。でも既に酔っ払って帰ってきた身としては、選択は大事。結果のチョイスはこれ。ほろ苦さがちょうどいい。意に反する飲み会だったので、飲み直したかった。★★★☆☆+にほ [続きを読む]
  • 柳橋ビアガーデン(名古屋・名駅4丁目)
  • こんなに短いインターバルで来るとはね。柳橋ビアガーデン。プレモルクラブの新組織の発表会だというから行ってみたけど。新組織については、書いていいものか聞くのを忘れてたので、敢えて触れておかずに置くけど、その後の懇親会の会場が、柳橋ビアガーデンでね。ま、そりゃ、しっかり飲んでしまいましたよ。相変わらずのBBQメニュー。ビールはプレモルと香るエールとブラック。個人的には、またサンライズバージョンのハーフ& [続きを読む]
  • Gengenbach(名古屋・名駅4丁目)
  • ゲンゲンバッハの竹中さんのFBの記事で、エーデルワイスの樽が飲めると聞いたので、とるものもとりあえず行ってみた。エーデルワイス・スノーフレッシュは、実は一番好きな銘柄。直接メッセージをくれるときもあるけど、今回の告知はFBの記事。でも案の定、すぐに反応すると思ってました、と言われたよ(笑)お店のグラスでなく。私物のシュピゲラウでたっぷり注いでくれたのも去年の通り…ごめんなさい、今度はまたゆっくり飲みに [続きを読む]
  • ナギサビール アメリカンウィート
  • ナギサビール アメリカンウィート香りは何となく馴染みの香り。表示にザーツホップ使用とあったので腑に落ちた。アメリカンウィートというので、ホッピーなヴァイツェンを勝手にイメージしてたのだけれど、どちらの要素も感じられない。香りはむしろラガーに近い。味は甘さもあって飲み口はヴァイツェンの味わい。香りが違うので、何か不思議な感じだけど、不愉快ではない。昨日も今日も、外飲みしたかったけど、諸々の事情で行け [続きを読む]
  • FIRESTONE WALKER DBA
  • FIRESTONE WALKER DBA濃いモルトの香り。それ以外にも重厚な葡萄のような香りもする。味は、イングリッシュなペールエール。これもさまざまな味の要素。濃厚な飲み口。飲み込んだ時に鼻に抜けるスモーキーでかつ甘い香りは、何に由来するものだろう?と思って調べてみたら、ステンレスタンクと木樽で一次発酵したものをブレンドしてるのだとか。(故にダブル・バレル・エール)いろんなものが飲める、ビールの幸せ。★★★★☆にほ [続きを読む]
  • DHC/ラガービール
  • DHC ラガービール麦とホップの香りがする。ラガーとしては豊かな香り。味も濃く、コクを感じる。後味にほんの少しだけ感じる酸味が心地良い。美味しい、と思えるラガー。DHCはクラフトビールと名乗る。クラフトビールの定義がまた分からなくなっていたなぁ。★★★☆☆にほんブログ村  [続きを読む]