BeerLife さん プロフィール

  •  
BeerLifeさん: ビール日記
ハンドル名BeerLife さん
ブログタイトルビール日記
ブログURLhttp://lovebeerlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ビール日記。クラフトビールや海外のビール、主にエールタイプを中心に。ビールイベントにも出かけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/11/30 07:52

BeerLife さんのブログ記事

  • アサヒ/ドライプレミアム豊醸 薫り贅沢ビター
  • アサヒ ドライプレミアム豊醸 薫り贅沢ビタータイトル的にホップの香りと苦さ押しのビールかと思ったけど。香りはグラッシーないい香りがする。ただし薄い。口に含むと程よい麦芽甘さが美味しい。コクも感じられるが、その甘さを楽しむのを阻害するほどではない。苦さも、押しというほどではない。でも上手くまとまっていて、かなり美味しいと思う。今日は飲まずにおこうと思ったんだけど、嘘ついちゃったなぁ。でも、こんな時間か [続きを読む]
  • Engelchen WHITE
  • Engelchen WHITE(エンゲルヒェン ホワイト)爽やかな甘い香り。フルーティと言うか飴のような香り。味も爽やかな青りんごを思わせる味。つまり全く苦くない。苦さは最後の後味の後に僅かに現れる。こういうのの評価は難しいなぁ。アルコール飲料としては不味くはないけど。ベルジャンホワイトを模した何かという印象。★★★☆☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • グランドキリン IPA
  • グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)香りは良し。柑橘系でありフローラルさもある。これは口に含み、飲み下すそれぞれの行程で楽しめる。ただし、もう少し濃ければより好み。それなりの甘さと旨味もあり、それと相乗効果をもたらす苦さもある。ただし、もう少し濃ければより好み。総じて、IPAと言っていいのかどうか。とりあえず、IPAの入門編と言っておこう。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • グランドキリン JPL
  • グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)従前のIPLよりも、更に飲みやすくなってる感じがある。コクのキレは減って、味が丸くなった印象。濃い国産ラガーというのは変わらない。ここでも「いぶき」を使用。なるほどなホップ感。発売日前に珍しくゲット。当然IPAも同時に手に入れたけど、それは明日のお楽しみ?★★★☆☆にほんブログ村 [続きを読む]
  • サントリー/ザ・プレミアム・モルツ(2017)
  • サントリー ザ・プレミアム・モルツ(2017)発表会に行けるはずだったのが、体調不良で行けず。発売日に購入したものの、今日ようやく飲めた。今回のリニューアルでどうプレモルが変わったのか。新旧と飲み比べてみると…。ロット差かもしれないと思えるほど差は僅差。でも比較的、新しい方がコクと苦みが増し、そのせいか、ホップの華やかな香りが落ちる、という印象。もともと僅差の中ではあるけれど、個人的には「旧」の方が好 [続きを読む]
  • 火の谷ビール/伊賀流忍者麦酒
  • 火の谷ビール 伊賀流忍者麦酒栓を抜いたときの香りに、前回の火の谷ビールの香りの要素を感じて、いつも入れる澱を入れずにおいた。米が入っているからといって、日本酒の醸造香らしさが感じられるのはなかなか無い。それ故、腰が引けたのだけれど。(それだけに、前回が強烈だった…)飲んでみれば、意外と普通のライトラガー。クセもなくドリンカブル。色よりも断然飲みやすい。ちょっと、やさぐれてて、クセのあるのを飲みたか [続きを読む]
  • キリン/一番搾り 若葉香るホップ
  • キリン 一番搾り 若葉香るホップ国産ホップ「IBUKI」をレイトホッピングでふんだんに使った一番搾り。(どうせならドライホッピングしてもらえないものかな)一番搾りと比べるとコクと飲みごたえを感じる。後味に若干クラッシーな香りが残る。この辺りが、IBUKIのレイトホッピング効果かな。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • 台灣啤酒 金牌
  • 台灣啤酒 金牌暖かい春の日の下、汗をかく家仕事を黙々とした。「ビール、ビール」と唱えながら。早々に風呂を沸かして入った。喉は乾いたが、水分は摂らない。。。こうして仕上げたコンディションで、頂くのはこれ。喉越しゴクゴクで楽しみたいから、台湾のビールにした。正解♪口当たり良く喉にスルスル入る。原材料を見ると米が入っているようだけど、そのおかげでスッキリ仕上がっている。そして、雑味がない。ほのかに甘さも [続きを読む]
  • 日曜日のカウンター巡り
  • 昼下がり。栄で所用を済ませ、さてどうしようか。栄町ビルの佰圓屋「いし河」にも行ってみたかったけど、居酒屋タイムにはまだ間がある。とりあえず、名駅まで歩いてみるけど…。一軒め酒場。養老乃瀧グループ…一軒目に来いよ、という意味かな。ビールが安いのにも惹かれて入ってみる。串カツは99円(税抜き)、唐揚げは299円(税抜き)。ただし、大きさは「子どもサイズ」…。ま、値段なり、だよね。これで1,000円でお釣りが来る [続きを読む]
  • Y.MARKET W-IPL
  • Y.MARKET W-IPL今日は失敗したくなかった。なので、今日はこれ。我らがYのW-IPL。IPLよりもガツンと来るホップ。柑橘系というよりも金属っぽさになる。モルトも濃い。コクもダブル、という感じ。飲みごたえがあって味の厚みがある。Yらしく、後味のホップ感が心地良い。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • 火の谷ビール/神去村麦酒
  • 火の谷ビール 神去村麦酒栓を開けたときに立ち昇る香りの第一印象は日本酒。ただし、ラベルの原材料には、麦芽とホップのみの表示。その香りを無視して飲んでも、妙な酸味が舌先に残る。これは意図通りの香り、味なのだろうか?キリッと冷えてるうちはともかく、少し温くなってくると、どうにもその香りが鼻に付く。個人的な感覚的には異臭。(珍しく飲みきることができなかった…)出張先で見つけて、「要冷蔵」とあるのでわざわ [続きを読む]
  • あさひ(名古屋・名駅3丁目)
  • 最近はクラフトビールな店によく行くのだけれど、サクッとセンベロで引っ掛けてハシゴするというのも自分の飲みのスタイルだった気がする。そういうわけで、今回は原点回帰。いつものKomugiにほど近い串カツのお店。前を通る度に気になっていた、「あさひ」に初めて行ってみた。カウンターとテーブルが幾つかのお店。カウンターの空き席に滑り込む。というか、空いてても詰めて座るように指示される。しばらくすると、サラリーマン [続きを読む]
  • Y.MARKET BREWING KITCHEN(名古屋・名駅4丁目)【3周年祭】
  • 行き慣れた道。この日は行列が…。この日は3周年祭。思えば、1周年祭も2周年祭も来た。ついでに言えば、この店のオープンの日にも来てる。節目節目でここで飲めることを本当に嬉しく思う。名古屋のビールシーンでこの店の存在は大きい。定期的に送り出されるビールがどれもポリシーが感じられて美味い。そのポリシーが受け入れられていることを、この行列が物語る。みんな並ぶほどに楽しみなんだもんね。定刻になり、白石さんがお [続きを読む]
  • キリン/ブルックリン・ラガー
  • キリン ブルックリン・ラガー何をもってクラフトビールなのか。作り手にクラフトマンシップがあるかどうか。飲み手としては、ただ美味しければいい。キリンのブルックリン・ラガーを飲んでみた。香りも、本の最初は鼻に付く感じだけど上質のホップを感じる。ラガーとしては濃口のトロリとした口当たり。最後甘さが舌に残る感じ。コクあり甘さもある、しっかりとしたラガー。ブルックリンラガーもハイネケンみたいになるのかな。嬉 [続きを読む]
  • LAGUNITAS a Little Sumpin' Sumpin' ale
  • LAGUNITAS a Little Sumpin' Sumpin' ale以前お店で飲んで、一目惚れした彼女を見かけてすかさず買った。ラグニタス リトルサンピン サンピン。栓を抜くだけで、とても美味しい香りがする。フルーティでグラッシーなホップの香り。舌に落とすとまず甘さ。その後じわっとホップの旨味が広がる感じ。ウィートっぽさはあまり感じないね。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • サッポロ/ヱビス 華みやび
  • サッポロ ヱビス 華みやび香りながら口に含んでみた第一印象は、ヴァイツェン。飲むうちにヴァイツェン風のヱビスだな、と思う。ヴァイツェンとしては香りと甘さは薄め。上面酵母、原料に小麦、ホワイトビール、とは書いてあるけどヴァイツェンとは書いてないのは、サッポロにもそういう認識があるのかもしれない。とりあえず、軽いヴァイツェン、として味わうことにする。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]
  • 志賀高原ビール/其の十
  • 志賀高原ビール 其の十グラッシーでいて柑橘系の華やかな香り。単に香ってるよりも口に含んで鼻に抜ける香りこそ楽しみたい。舌に乗るホップの苦みとの相乗効果が、とても美味い。酒米が入っているせいか、飲み口スッキリで爽やか。麦芽100%が美味いビールの証ではないことの証明。度数7.5%を感じさせない旨味に溢れている。今日はいろいろあったのでね。ホッピーなのを飲みたかった。これを選んで正解。まさに溜飲が下がる♪★ [続きを読む]
  • ESCAPE TO COLORADO IPA
  • ESCAPE TO COLORADO IPA(エスケープ・トゥー・コロラドIPA)柑橘系。しっかりグレープフルーツの香り。この香りは口に含み、飲み下すどの行程でも感じられて心地良い。飲み口は爽やか。ホップの苦みもパンチが効いてる感じではなく、切れ味が良し。IPAというより、セッションIPAという印象。とても美味しいよ。★★★★★にほんブログ村  [続きを読む]
  • サントリー/TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ペールエール〉
  • サントリー TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ペールエール〉缶の雰囲気からして、あれのリニューアル版ということなのだろうけど。東京クラフト。何をもってクラフトビールというか、はいろんな議論があると思うけど、個人的には、作り手にクラフトマンシップがあるか否か、だと思っている。万人受けを狙うのではなく、絞ったターゲットが旨いと思ってもらえるような。全体に80点で受け入れられなくても、特定の層が100点を付けるよ [続きを読む]
  • サントリー/千都の夢(クラフトマンズ ビア)
  • サントリー 千都の夢(クラフトマンズ ビア)サントリーの京都工場で作られたゴールデン・エール。香りはこの手のビールとしては、比較的強く香る。せっかくなら、ドライホッピングしてもらってもいいのだけどな。表面的な苦さも心地良い感じ。その奥でしっかりとした麦芽の甘さも感じる。値段を考えれば、しっかり作ってあると思う。でも、ゴールデン・エールってこんなんだっけ?と思わなくもない。★★★★☆にほんブログ村  [続きを読む]