カワキド さん プロフィール

  •  
カワキドさん: カワキドのブログ
ハンドル名カワキド さん
ブログタイトルカワキドのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kawakido/
サイト紹介文ホンダのCB-1に乗る20代の野郎のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/11/30 11:10

カワキド さんのブログ記事

  • 「カーズ/クロスロード」を観てきた【ネタバレ無し!】
  • 7年ぶりに映画館に行った話。俺のブログをちゃんと読んでいるのは限られた極めてごく一部の人だけだと思う。ネタバレは無いので安心して読み進めて欲しい。「カーズ/クロスロード」CMを観てこれは劇場で観なくてはならないと思い前売り券を買った。カーズシリーズは子ども向けの車アニメだと思っていたので観たことはなかった。今回を機に1作目と2作目を観て、サウンドの拘りには驚いたが、ストーリーとしてはやはり子ども向けかな [続きを読む]
  • 埼玉にGooBikeを買いに行く旅
  • タイトルの通り、埼玉にGooBikeの雑誌版を買いに行ってきた。というのも、去年の日本一周仲間が最新号に載る事になり、新潟ではそもそも雑誌版は売っていないので首都圏版を買いに埼玉まで行った次第。通販でも買えるんだが、戦友が載るのならば発売日に買いたいじゃん? 首都圏版と関西版は7月7日発売で、それ以外の地域は19日発売の刊に載るかと思う。見かけたら42〜43ページをチェックしてほしい。まぁ内容としては大人の都合で [続きを読む]
  • iPodのバッテリーを交換したお話
  • 実は弐号機と一緒に譲って頂いたものがあります。 第5世代iPod 30GBiPod Videoなんて呼んだりもする。 私はiPodが大好きである。というのもポータブルオーディオがMDプレイヤーからデジタルオーディオプレイヤーというものに進化していった頃にまさに青春時代を過ごし、iPodには何かと思い出がある。中学生の頃に友達が持ってるのを触らせてもらい、それは衝撃だった。2GBなんて今では笑ってしまうような容量だけど、MDよりも小 [続きを読む]
  • 常識を疑え
  • 先日知り合いに「参考になるかわからないけど、考え方の1つとして読んでみて」と、とあるブログを紹介された。http://yamarena.seesaa.net/article/110313618.htmlこれについてどうこう言える程理解はできていないのだが、まぁ目から鱗というか、考えさせられる内容だった。 オートバイというものに乗り出して6年目に入ったが、この5年間は何となくで乗ってきていたんだなぁと最近思う。ダイラフラムが変形する理由?んなもんパッド [続きを読む]
  • 無縁単車で行く静岡さわやかツーリング
  • ツーリングなんてものはあと10年くらいやらなくていい気分だが、せっかくお誘いを受けたので行ってきました。去年日本一周でお世話になった人もお会いできる機会だったし。 遠出なので前日に電圧計付けたりGIVI箱付けたりして準備。カタナに付けようかと思って買ってあったKOSOの電圧計。配線の取り付けが悪かったようで山梨県入ったあたりで機能停止した。 箱付けたら高速走行時の安定感が増した。サスセッティングやらダメならス [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】ユーザー車検
  • 6月17日が車検満了の弐号機。昨日車検を通してきました。 記録簿を事前に準備。公道復帰前整備で法定点検の内容も並行して済ませたが、6日間でそれはもう隅から隅まで見ましたよ・・・交換部品は全部書くと入りきらないので省略した。 午後のラウンドを予約したので午前中に役所に行って非課税証明を貰い(名義変更が4月だったので)、にりんかんで自賠責を継続。昼過ぎには書類も出来上がりここまでは順調。 どうでもいいが車検の [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】フロントフォーク油面調整
  • 試走してみてフロントフォークがイマイチだったので早速油面を調整してみた。 85mmから95mmに下げてみた。前輪浮かすところから初めて1時間ちょい。油面ゲージが欲しいと思った。 外したついでにインナーチューブにストロークセンサとしてOリングを取り付けた。 95mmにして前より良くなったがまだ硬い。タイヤは空気圧を基準値から20kPaくらい落としてある。次は105mmまで下げてみるか。ただ知り合いに聞いた話だが、新品タイヤは [続きを読む]
  • 弐号機シェイクダウン
  • 昨日弐号機の作業を終えた後早速試走に行ってきた。 CB-1に乗るのは2ヶ月ぶり。ノーマルのCB-1に乗るのは去年TypeⅡを少し乗らせてもらったのを除けば実に2年6ヶ月ぶりになる。 100kmくらい走ってみたが結構怖い。しばらくカタナに乗っていたので軽くてホイールベースの短いCB-1は不安定というか頼りない感じがした。また、リヤ18インチ+サス変更でケツ上がりになっている壱号機に比べると跨っただけでも小さく感じる。 フ [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備⑥
  • 今日作業が完了した。連日作業で6日間。無職で時間のある間にやっといてよかったな。レストアと言いたくなるような作業内容の多さだった。 昨日ウォーターラインの復元が終わったので今日はエアクリボックスを付けるところからスタート。エアクリーナは汚れていたので交換。11万km近くCB-1に乗って初めて純正を注文した。古いエアクリは壱号機のエアクリのベースとして残しておこう。 それとエアクリーナサイレンサーは朽ち果てて [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備⑤
  • 昨日の遅れを取り戻すべく今日は8半から車庫に入り作業スタート。 まずはフロントフォークを組み直す。が、出鼻をくじかれた。昨日アストロで買ってきた銅ワッシャの外径が0.7mmほど大きくアウターケース底のボルト穴に入らない。やむなくヤスリでセコセコと削った。こういうセオリーから外れた事はこのバイクではやりたくなかったんだが・・・これ以上部品待ちで作業ストップするのは耐えられない。後でパーツリストを確認した [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備④
  • 今日はミスをやらかしてほとんど進まなかった。フォークを組んでオイルを入れたのだが・・・ オイルが流れ出て血の海に。一瞬何が起きたのかわからなかった。間違えて予備のアウターケースに組んでしまい、ドレンボルトを外してあったので新しいオイルがそのまま出ていった。組み直し決定。モノが同じでも片側だけ違う車体のアウターケースというのは気分が悪い。 くだらないミスでやる気が失せたので壱号機のフォークを勢い任せ [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備③
  • 昨日は作業せず追加部品を注文して終わった。そして今日フロントフォークオーバーホールに着手。 OHと言っても実質2台分。弐号機はインナーチューブのメッキが剥がれているので壱号機から移殖する事にした。壱号機もメッキの状態はあまり良くないが常に乗っていたバイクなのでストローク部分は綺麗。壱号機はフロントを仕様変更するつもりなので、どうせ使わなくなるフォークだった。 左が弐号機、右が壱号機のCB-1インナー+NS [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備②
  • 追加作業が増えたが今日もできる所を進めた。 レギュレータを壱号機に着けてみたところ過充電にはなっていなかったがアイドリングの電圧がやや不安定だった。まぁ何にせよ配線補修してみないと先に進めない。 今日はまずフロントタイヤを交換。 これが信じられないくらい組み辛かった・・・5年落ちのGT501が硬化していて外すのが大変だった。それ以上に新品のBT-39を組むのがほんとに大変。過去に何十本と手組みしてきたが過去 [続きを読む]
  • CB-1弐号機 メンテナンス記録 まとめ
  • 所有期間2017年3月31日〜納車時41831km ○エンジンオイル・2017/04/26 41831kmSUMIX 4CYCLE MOTOR OIL(10W-40)、オイルフィルタ ユニオン産業 UH2 ○エアクリーナ・2017/05/27 41831kmサブエアクリーナ交換 汎用エレメント ・2017/06/02 41831kmエアクリーナ交換 純正 17210-KAF-000 ○燃料系・2017/05/28 41831km燃料コックOリング交換 純正 16985-KM9-005 ・2017/06/01 41831km燃料ポンプ交換 CBR900RR(SC28)純正 16710 [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】公道復帰前整備①
  • 整備方法が決まり必要な部品も揃ったので今月中に仕上げるつもりで作業に取り掛かりました。月曜夜にシェイクダウンの予定だったのですが新たなトラブルが発生し恐らく無理だと思う。とりあえず今日終わらせた作業のまとめ。 サブエアクリーナを点検すると予想通り朽ち果てていた。これは汎用エレメントを切り抜いて取り付けた。 続いてリヤタイヤ交換。溝は残っていたが5年落ちで走る気も起きないの [続きを読む]
  • カタナで目指すべき方向性
  • 明日でカタナが来て2ヶ月。2500kmくらい乗った。未だに掴みどころが無い。自分が狙ったラインで曲がる事ができない。内側に入り込んでしまうか大回りになるかのどちらか。なぜそうなってしまうのかはわかっている。それをどう改善していくか、その方向性が今日見えた気がした。 カタナを譲り受けた時、リヤタイヤは150/60-17だった。その印象は寝かし込みの反応が遅く傾いていくのも遅くクセはそんなに無かった。その後 [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】 リヤウィンカー交換
  • ウィンカーリレーを交換してからも右リヤの接触不良のせいで不灯&ハイフラが頻発していたのでリヤウィンカーを交換しました。社外ウィンカーはデザインが似合わないのと造りが脆いので純正流用に活路を見出し、知り合いのGSX-R750(油)が縦長のウィンカーを付けていて「これだ!」と思い真似する事に。いつものジャンク屋に行って使えそうなウィンカーを物色。ヤマハのなんかのオフ車の純正ウィンカーを左右1000円で入手。レンズの [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】チョークレバー取り付け
  • 元々付いていなかったチョークレバーを入手したので取り付けました。本来スペーサーか何かが付いているのかもしれませんが、そのままではサイドカバーと隙間ができてチョークONを保持できなかったので根本にOリングを取り付けて調整。そして抜け防止。カタナのチョークレバーはここが割れやすく、割れた時に割り箸を噛ますといいとネットで知りました。http://designdo1.exblog.jp/20396818/予め噛ませておけば割れ防止にもなるか [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】NEOナイス(トイレ洗剤)による錆取り実験
  • 弐号機のウォーターラインの続き。強酸による錆取りをサーモケースにて実験した。まずはサーモケースに付いている水温センサを取り外そうとしたわけだが・・・折れた。錆びてて緩まなくてパワーで解決しようとしたらポッキリ。中こんな構造になってるのか。センサは2つ余っているのでいいのだが、根本から折れたので救出できる気がしない。まぁジャンク屋に確かあったから拾ってくるとしよう。さて、本題の錆取り。使用したのはキ [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】 ハイフラ修理
  • 修理といってもウィンカーリレー交換しただけなんですが・・・色々勘違いして遠回りしてしまいました。カタナを譲り受けた時から既にハイフラでした。前オーナーが社外ウィンカーに交換してからハイフラになったと言っていました。パリピ pic.twitter.com/fGq9mTK5d8― ナットゥ (@kawakido_89) 2017年5月6日見ての通りなかなかのパリピ状態だったわけですが、一応120回/分の点滅だったと言い張っておこう。球のワット数が合っていない [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】ウォーターポンプ入手
  • ウォーターラインの錆が酷く作業ストップしている弐号機。人に相談したり色々考えた結果、サンポール等の強酸で錆取りを試みる事にした。ラジエター錆取り用のケミカルも存在するが、錆の状態からしてその手の弱いケミカルでは落としきれないだろうとアドバイスを頂いた。問題点としては長時間浸し過ぎると部品自体の金属まで侵してしまう恐れがあり、どれくらいの濃度、どれくらいの時間が良いのかはわからない。最悪エンジンを壊 [続きを読む]
  • 【CB-1弐号機】ウォーターライン修理(一時中断)
  • 部品も揃ったので弐号機の修理に取り掛かりました。燃ポンやら同調やらも終わらせるつもりでしたがウォーターラインの状態が思っていた以上に悪く作業中断。今後の方向性を考え直す事になりました。ウォーターラインはラジエターがパンクしているので余っているものに交換し、サーモケースやヘッドに繋がるパイプ等のOリングを交換する予定でした。とりあえずオイル交換してしまい、じゃんじゃん外してウォーターポンプ部からクー [続きを読む]
  • カタナから学ぶこと
  • 今日でカタナがやってきて1ヶ月経った。乗った距離は1200kmくらいだと思う。最初はメーター不動だったので正確にはわからない。5年間CB-1だけに乗ってきた自分にはカタナが乗る度に新鮮で色々な発見がある。ほぼ同世代の400cc水冷4気筒ネイキッドがここまで違いがあるのはかなり予想外。バイクの乗り方というものを考え直し、常に頭を働かせ試行錯誤しながら今は乗っている。相変わらず掴みどころは無い。先日福島までツーリングに [続きを読む]
  • 弐号機の部品到着
  • ぼちぼち弐号機を直しはじめようかと思い部品を注文しました。まずはフロントフォークオーバーホールの部品とウォーターラインのOリング。フォークはオイルシールを換えるだけでも十分かと思うがちゃんとした状態にしたいので劣化する部品は全て頼みフルオーバーホールする事にしました。インナーチューブは壱号機から外して移殖する予定。ウォーターラインはOリングとパンクしているラジエターを交換して様子を見ます。壱号機は日 [続きを読む]
  • 【GSX400S KATANA】 タイヤ交換
  • 予想以上に楽しく乗っているNEW MACHINEのカタナ400。リヤタイヤのスリップサインが出たので交換しました。まぁ綺麗に減らしたもんだ・・・私にはこのバイクでここまで綺麗に減らす事はできない。弐号機もタイヤ交換しなくてはいけないのでまとめて注文しました。カタナはDUNLOPのGPR-300、弐号機はブリヂストンのBT-39。サイズはどちらも110/70-17と140/70-17。いつも通り手組みで交換。バランス調整は無し。エアバルブも交換。カ [続きを読む]