aaran さん プロフィール

  •  
aaranさん: avec はーちゃん avec un Bouquet
ハンドル名aaran さん
ブログタイトルavec はーちゃん avec un Bouquet
ブログURLhttp://love.ap.teacup.com/aaran/
サイト紹介文人生2度目のベルギー生活。愛犬チワワのハーデルとお花の生活や旅行について書き綴っていきます。
自由文ハーデルを通してベルギーについて新たに思ったこと感じた事をつづっていきます。お花の生活も心を豊かにできるようアレンジしていきます。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/12/01 18:31

aaran さんのブログ記事

  • アムステルダム最後のランチ☆日本食
  • 6月28日(水)アムステルダムでの最後のランチステーキの美味しいところなどの情報も友達からもらったのですが日本食にしました。前日も行った『山里』☆最後ということもあってランチの幕の内弁当先付;[画像]幕の内弁当;[画像]コーンのご飯;[画像][画像][画像]菓子;[画像]とっても美味しくいただきました。やはりホテルがいいと気分もいいです。何より日本のスタッフが常駐しているということはとってもありがたいことです [続きを読む]
  • アンネの隠れ家
  • 6月27日(火)アムステルダムで必ず行っておきたいところ。それはアンネの隠れ家です。ダム広場にある王宮[画像]王宮の右脇道をずーっと進んでいきます。[画像]途中絵葉書になるような橋の上を通り、[画像]西教会が見えてきました。[画像]アンネの隠れ家の横の運河[画像]アンネの隠れ家[画像][画像]人行列が絶え間ない。ネットで予約しないと入れません。当日並ぶ場合は15:30以降からのようです。[画像]アンネの日記にも書かれ [続きを読む]
  • ☆☆レストラン・Ciel Bleu Restaurant
  • 6月27日(月)アムステルダムのディナーは、ホテルオークラ23階にある、☆☆レストラン『Ciel Bleu Restaurant』[画像][画像]斬新すぎるアペリティフ5品;[画像]アーティチョークはただの器です。[画像]この流木みたいのは器です。[画像][画像]花瓶の花ではなく食べ物です。[画像]ここからスターター;[画像]マグロのカルパッチョ[画像]小エビとチキンの皮[画像][画像]のりと金粉が使ってあった、中には蟹の身[画像]何とかチ [続きを読む]
  • ヴァンセント・ファン・ゴッホ国立美術館
  • 6月25日(日)[画像]『Almond Blossom 』・・・アーモンドの花ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館ここで一番感動した逸話のゴッホの絵オーディオガイドの説明によると、この絵は弟夫婦に子供が生まれたとき、出産祝いとしてゴッホが送った絵です。そして、この美術館を建てたることを希望したのが、その子、絵を送られたまさにその子です。衝動が走りました、感動でした。ゴッホ美術館は撮影禁止なので売店で購入した絵葉 [続きを読む]
  • はーちゃんの散歩編〜アムステルダム〜
  • 6月24日(土)信じられないくらい涼しくなりました・・・生き返ったアムステルダムにははーちゃんも連れて行ったのではーちゃんがどんな様子だったかを紹介しま〜す。☆国立博物館から戻ってランチする前の散歩[画像]早速オシッコ[画像]さすがアムステルダム、運河の景色が綺麗[画像]こんな微笑ましい光景が☆夜のディナーに行く前の散歩[画像][画像]☆朝の散歩 朝食前でーす[画像][画像]絵葉書になりそう( ^ω^)・・・[ [続きを読む]
  • ホテルオークラの一つ星和食レストラン
  • 6月23日(金)今日は朝から涙が・・・海老蔵さんの『心残りはあると思う』親の気持ちがよくわかります。そして、夫婦愛は素晴らしいものです。いろいろと考えさせられました。もう一つは、金スマでやっていた『あきら100%』さん。芸風がどうとかでなくって、父親と子の関係ですね。我が子と照らし合わせてしまって・・・心ここにあらず、ですがアムステルダムでのランチのこと。ホテルオークラの一つ星レストラン和食の『山 [続きを読む]
  • アムステルダム国立博物館
  • 6月22日(木)アルル・アヴィニョンの旅でゴッホの絵をもっと鑑賞したくなり、スコットランドに行った次の週末にアムステルダムに行ってきました。ベルギーから2時間ほどです。急でしたがホテルオークラに予約ができはーちゃんもつれていくことができました。10日(土)10時頃到着。早かったけどチェックインができたのではーちゃんを部屋に置いて第一の目的国立博物館に行きました。[画像][画像][画像][画像]午前中の予定でし [続きを読む]
  • アヴィニョンの街探索
  • 6月21日(水)アヴィニョンの街探索編中世の一時期、法王がローマでなくアヴィニョンに住んだことがあります。法王庁ごと移住しました。そのためローマに代わるカトリックの中心地となり繁栄しました。法王庁宮殿[画像][画像][画像][画像]ヨーロッパ最大にゴシック宮殿ただフランス革命の時に、贅沢な家具、調度、彫刻類は売り飛ばされたり、破壊されたりして中はがらーんとしています。サン・ベネゼ橋[画像][画像][画像][画像] [続きを読む]
  • アヴィニョンのランチ
  • 6月20日(火)アルルを午前中に離れてアヴィニョンに向かいました。ちょうどお昼に到着。トリップアドバイザーでアヴィニョンのランキング2位でも1位はランチやってないからランチでは1位のところを予約しました。[画像]オリーブをつぶしたのをつけて食べるアペリティフ[画像]スターター;サーモン[画像]サラダ[画像]メイン;牛肉のグリル[画像]デザート;リンゴを丸々1っ個を焼いたもの時間がかかったわけだ・・・その分とっ [続きを読む]
  • アルルの食事編
  • 6月19日(月)やっとアルル編に戻ることできた5月の旅行のことです。アヴィニョンに行く前にアルルのお食事編カマルグのお塩を追い求めて・・・塩田を見た後に小さな町ジローで遅めのランチハンバーガーとステーキ多分カマルグの牛だと思う・・・そこら辺にいっぱいいるからね。[画像][画像]その日の夜・・ディナーは、『Le Criquet』プロヴァンス料理店・・美味しいと評判です。スターター;タコのサラダ[画像]魚のスープチー [続きを読む]
  • アペリティフ2品+8コース
  • 6月18日(日)コースのメニュー;[画像]アペリティフ1品目;ほうれん草を使っています[画像]アペリティフ2品目;こんなに盛沢山[画像][画像][画像]スターター;6品タコとキムチ[画像]蒸し鰻とチコリ[画像]イワシとズッキーニ[画像]タラとエビ[画像]ムール貝とパスタ[画像]最後のスターターがびっくりとんかつと味噌とラディッシュ[画像]日本人の感覚と全く違う・・・みそ汁のような味噌ソースメイン1品;ビーフステーキ[画 [続きを読む]
  • アントワープの☆☆レストラン
  • 6月17日(土)噂に聞いていたアントワープのレストラン『THE JANE』に行きたかったけど、ここは3か月前予約開始であっという間に満席に。で、そのレストランの2階は『Upper Room Bar』というオープンバーになっていてレストランのお食事のテイスティング・コースがあります。しかし、ここも予約は1か月半前からですぐにいっぱいになってしまいとても困難なレストランです。我が家もそのくらい前に予約が取れついでに駐車場の [続きを読む]
  • スコットランドのお食事
  • 6月16日(金)3日はエディンバラのホテルに13:30頃到着してフロントで軽食できる美味しいレストランを聞きました。『Whiski Rooms』牛肉のグリルハンバーガー[画像]お塩と胡椒が1本で…これ便利[画像][画像]3日の夜はトリップアドバイザーでも評価の高い『ANGELS with BAGPIPES』スターター;[画像][画像]メイン;[画像]ホタテがモッチモチでした。[画像]ヨーロッパに来てこんなに美味しいステーキは初めてでした。スコ [続きを読む]
  • ホグワーツのモデル〜スコットランド〜
  • 6月15日(木)スコットランドを旅行してハリーポッターのゆかりの地をたくさん発見できます。今日紹介するところもそう、ホグワーツのモデルと言われている学校です。[画像][画像]ここは作者が通っていた学校でホグワーツのイメージとなったところです。[画像][画像][画像]もちろん現在も学校として運営されているので立ち入り禁止、門から撮影です。[画像] [続きを読む]
  • 旅行編休憩・ビーズアクセサリー作家展示会など
  • 6月14日(水)旅行編中休み( ^ω^)・・・月曜日の夜は、ビーズの作品展・展示会のオープニングパーティー昨日夜は、ヨガのパーティービーズの作品展;ルイーズのヴィトン脇の道の奥にある『Gallery rest-boutique』にて12〜15h、18:30〜22:3017日土曜日までステキな作品ばかりです[画像][画像][画像]一部の作品です。是非、実際にご覧になってください。ヨガのパーティー;一人一品の持ち寄りです。[画像][画像][画像] [続きを読む]
  • ネス湖クルージング・ネッシーに遭遇するには?
  • 6月13日(火)ネス湖の1時間のクルージングはローモンド湖に比べ目玉になる景色はありません。ネッシーが出現しなかったらはっきり言って何なんだろう???と思ってしまいます。そこで、クルージングでガイドさんが船内に乗客を集めてネス湖の地形、気候の説明をしてくれます。そして、最大の関心ごと伝説のネッシーに必ず会える方法を教えてくれます。それは、皆さんがネス湖のクルージングに参加して実際に遭遇してください [続きを読む]
  • スコットランド3日目バスツアー?ネス湖編その1
  • 6月9日(金)スコットランド3日目はネス湖に行くバスツアーこれが辛い・・・ほぼ12時間ネス湖のみで休憩や食事以外観光なし。最初の休憩は、なんと前日の帰りに寄ったハイランドキャトルのいるところ外は雨でしたが私たちを迎えてくれました。[画像][画像]あまりにも可愛くって3個も小ぶりのハイランドキャトル購入[画像]後はほとんどバスの中そして、外は雨・・・そんな中、運転手兼ガイドさんが(ここがすごい運転しながら [続きを読む]
  • スコットランド・バスツアー?
  • 6月8日(木)スコットランド2日目は、グラスゴー・ローモンド湖・スターリング城を回るバスツアーに参加、8時間コースグラスゴーは飛ばしてローモンド湖ではクルージングに参加しました1時間コースです。湖畔には見どころのお城が10か所ほど建っていました。[画像][画像][画像][画像]スターリング城前日に訪れたエディンバラ城とそっくりで今もゴチャゴチャになっています。[画像][画像][画像][画像]このツアーで最大の面白 [続きを読む]
  • スコットランド初日
  • 6月7日(水)スコットランドの初日しかじっくりと、エディンバラの街探索する時間がありませんでした。ホテルからの眺めスコット・モニュメントウェィヴァリー駅[画像][画像]カラフルな街並みヴィクトリア・ストリート[画像]バグパイプを演奏している人が・・・女性もいました[画像][画像]メインの観光地エディンバラ城城が建っている岩山は、城が建つ以前から天然の要塞として利用されていた。[画像]砲台からの眺め[画像]城の中 [続きを読む]
  • スコットランド
  • 6月6日(火)3日〜6日のプチ旅行スコットランドに行ってきました。最大の目的はこれ   [画像]ネッシーの可愛いぬいぐるみアルル・アヴィニョン編は中断決定スコットランド編をアップしていきますさて、ネッシーは出没したかな・・・ [続きを読む]
  • ゴッホの絵とアルルの街
  • 6月2日(金)アルル最終日というか旅行最終日この日の午前中は見落としたところを。泊まったホテルのすぐそばはゴッホの住んでいたところです。ただ、建物は第二次世界大戦で焼失。今は別の建物道や奥の鉄橋はそのままゴッホの絵『黄色い家』&現在[画像][画像][画像]ゴッホが耳を切り落とした後アルルの病院に収容された。今は当時の庭園が復元されています。ゴッホの絵[画像][画像]この庭の出入り口付近に、入るときは気づかな [続きを読む]
  • 藤田嗣治・ピカソ・ラクロワ
  • 6月2日(金)まだ、ネットの調子がよくないな・・・アルル探索でレアチュー美術館も行ってきました。藤田嗣治の絵画[画像][画像]ピカソが寄贈したデッサンが・絵画もあります。[画像][画像][画像]そしてアルル出身のデザイナーラクロワのデザイン画・ドレス」もありました。[画像][画像][画像][画像]時間がなかったけどとっても楽しめました。 [続きを読む]
  • アルルとゴッホの絵
  • 5月31日(水)カマルグ湿原地帯へのドライブ終了。15:30頃かな?車を返却して、後は我が家大好きのウオーキング。狭い街なので歩きでほとんど観光できます。円形闘技場紀元1世紀に建設された、ローマ時代の闘技場。今は復活祭から9月の間闘牛がみられる。ゴッホの絵[画像]より絵に近い写真[画像]『夜のカフェテラス』[画像]多分絵のアングルに近い・・・カフェ・ヴァン・ゴッグ[画像][画像]※日本ではゴッホだが、生まれ故郷 [続きを読む]