おおばみちこ さん プロフィール

  •  
おおばみちこさん: hananiwa
ハンドル名おおばみちこ さん
ブログタイトルhananiwa
ブログURLhttp://obamychiko.blog109.fc2.com/
サイト紹介文hananiwaでは手仕事の温かみ と細やかさを日々研究しています...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/12/02 23:47

おおばみちこ さんのブログ記事

  • We live, we learn, we improve.
  • 何十年も同じ辞書を使っています。たいがい古い??新しい業界の単語も載っていないでしょう。しかも、イマドキは皆さんPCやアプリで、紙の辞書は時代遅れ。しかし、知り合いの英語従事者には、いまだに紙の辞書絶賛派が多くいるのも事実。本来の目的以外の単語に出会えて楽しいですからね〜。脇道に逸れまくるのもまた良し。雑学が増えるし、場面として一緒に覚えられるという利点もあるものです。先日、インスタに載せたワンピー [続きを読む]
  • 新作 刺し子がま口
  • 「ピンクとかオレンジの元気が出る色が好きなの??」とのリクエストにより、キャンディーみたいながま口を作ってみました。ピンクベースのは「柿の花」、オレンジベースのは「角だし亀甲」と刺したのはどちらも古典柄。実は、角だし亀甲は初めて刺した柄。6角形の亀甲柄は、すべて裏がきれいに仕上がらないという理由で避けていたのです。名前とは裏腹に、刺してみるとなんとも可愛らしい??いっぺんにファンになりました。裏に [続きを読む]
  • 高橋一生くん、ありがとう??????
  • 今日の朝イチで、俳優の高橋一生さんが趣味の刺し子を紹介していました。特に、日本の古典柄にひかれるとのこと。NICEな傾向ですねえ??まさに、私が始めようとしている男の刺し子教室を後押ししてくれたようなもの!ありがとう????素敵な男子は目の付け所もステキ?次は私の作品、着てもらえないかしら?あ〜、夢は広がる〜ぅ。紹介されたのは、麻の葉模様のふきんでしたが、写真は柿の葉です。悪しからず。 [続きを読む]
  • 襤褸コースター、工房 我楽堂にて販売開始!
  • みやま市の工房 我楽堂さまに、hananiwa original boroシリーズのコースターと短冊マットを置いていただけるようになりました。コースターはInstagramでも予想以上の反響で驚いています。素晴らしい家具と合わさることで、新しい風景が見えて来たらいいなと思っています。本日8月2日〜6日までイベントが行われています。刺し子教室で、毎月お世話になっている、雑木の庭 武蔵野さんも出店中。誰もが憧れる、自然の庭に近づける感動 [続きを読む]
  • 人生の先輩
  • 刺し子教室の生徒さんは様々なキャリアを持った方が多数いらっしゃいます。かつてはバリバリのキャリアウーマンで、同時に完璧に子育ても終えられた人生の大先輩方も多く、少し先の未来に自分はこのようにいられるのだろうかと、教えられることがたくさんあります。これから紹介するのは、多くの中の2例です。写真のブラウスは、人生の大先輩である生徒さんの作品。病気で一部機能が低下しながらも、こんな素晴らしい作品を作られ [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい?????
  • この前、BLOGで紹介した「日本全国いいもの発見プロジェクト 第2段 〜岡山畳縁〜」の作品が、おかげさまで本日お嫁入りします。パッキングを整え、いざ出発。行き先はバラバラ。近場も遠い北国も、お会いしたことのないお客様のもとへ。うれしい限りです。数ある中から選んでいただいたとき、ご縁と出会いにいつも感謝でいっぱいの気持ちになります。元気でお役に立ってきてね。行ってらっしゃい((?? [続きを読む]
  • ヴィンテージもんぺ
  • 作品のバリエーションに古着の生地の質感が欲しくて、ヴィンテージのもんぺを買ってみました。届いてびっくり‼2着ともとても細くて小さい。子供用?とも思いましたが、多分昔の人はこのぐらいの小柄な体型が普通だったと思われます。かくいう私も決して大きくはなく、どう見ても小柄。その私ですら入らないほど。こんな小さな体で野良仕事をこなしていたのかと、柔らかくなった生地を触りながら、東北辺りの農作業に思いを馳せて [続きを読む]
  • 日本全国いいもの発見プロジェクト 第2段 岡山畳縁 販売開始!
  • 今回もまた、creemaの企画、日本全国いいもの発見プロジェクト 第2段 岡山畳縁に参加することが出来ました。今日から販売開始です。畳縁を使って刺し子と組み合わせるアイディアを絞り出すのに、かなり苦戦しました。マニッシュとフェミニンの2種類を作りましたが、掲載できるのは一点のみ。掲載していない他の作品は、hananiwa個人のcreemaサイトにて後日販売します。モデルは、刺し子の生徒さんでもあり、mercerie(メルスリー) [続きを読む]
  • ワークショップ 準備中
  • テトラポーチのキットを準備しています。今度の月曜日(7/3)、大分で初めてのワークショップ。協力してくれるのは、美容室 コモンヘアデザインを営む山村ご夫妻。お二人と出会って、もう15年以上は軽く経ちます。彼らはまだ20代中頃だったかな。若者がどんどん成長し、独立して、気が付けば私が助けられてる。私が彼らに渡したもの、渡せるものはあるのだろうか?と、時の流れの早さにふとセンチメンタルになることもしばしば。これ [続きを読む]
  • いびつ過ぎる球体
  • 出来ました。いびつ過ぎる…??型紙、また直して再挑戦。イメージ通りの球体、どうやればい
    いの?あ〜むずかしいよぉ??画像は両面から撮ったものです。ブツは一個だけ。It's so difficu
    lt to make the shape like ball.I need to improve my pattern again.Sometimes it's fun, but sometimes I'm in the dark tunn
    el.Appropriate pattern always comes the last. [続きを読む]
  • 地図が好きで良かった?
  • 地球は球体。これを平面の地図にするには、必ずどこかに歪みが出ます。そこで考えられた地図の図法がいろいろあり、それぞれ正確さの得意分野が違います。必要な情報に関する歪みが、出来るだけ少ない図法の地図が目的別に選ばれ、使われてきました。地図が大好きで、特にグード図法のちぎれた感じが初めて見たときから印象的でした。変なの!と思いながらも、小学生の時から気になる存在。でも、刺し子となんの関係があるの?と思 [続きを読む]
  • 刺し子の日傘
  • 完成形アップを忘れておりました。どちらも既にお嫁入りを済ませ、とても喜んでいただきました。良かった!ひと安心です。次は新型のがま口。出来たと思っていた型紙の微調整が想定以上に難航。型紙を生み出すのは、ただただ試作あるのみ。頑張るぞ?? [続きを読む]
  • あっぱれ、わが母上。
  • 母の日にプレゼントしたのは、パラソルではなく傘の骨。日々、どれだけお世話になっているかわからないにも関わらず?ですわ。わが母上、83才。年令のイメージとはかけ離れたしっかりもの。悩まず、嘆かず、「常に今が一番いい」がモットー。背中も全く曲がっていないし、父が亡くなってもう19年経ったけど、食事も作って食べるのが基本。娘たちはそれに群がり、梅ぼし、らっきょうはもちろん、姉はパンツの裾あげ等の荷物を送って [続きを読む]
  • 日傘
  • 刺し子の日傘を制作中です。早く仕上げないと、必要なときに間に合わなくなっちゃう??3月の作品展でご注文いただいたものです。それ以前の注文分のワンピースなどを仕上げ、やっと取りかかることが出来ました。絶対今日中に仕上げて、明日納品するぞ!そして、もう一本もすぐに取り掛かって、今週中に納品するぞ!と、ここに書いたら出来るような気がしてきました。あと少しだけ、お待ち下さいね。もう日差しは容赦ないのに遅く [続きを読む]
  • がま口オンパレード??
  • 刺し子を始めて11年目に突入しました。オリジナルを生み出す楽しみと大変さを振り返るのは、
    次の作品を考える良い機会になります。これまで作ったがま口の一部を集めてみました。いつ見
    てもフォトジェニック。It has just passed 10years since I started SASHIKO.Looking back the days gives me a next clue to m
    ake.Here I gathered the photos of GAMAGUCHI,means frog's mouth, pouches. How photogenic they are!型紙は [続きを読む]
  • いとしのUNION JACK
  • 断捨離しました。今日はダイニングテーブルの上を一掃すると決めて。ごちゃごちゃと細かいものを入れていた、とりあえずBOXが、とりあえずではなくなって久しかったので、ひっくり返して処分することに。すると底の方から、封を切っていないトラベルミントが!懐かしいオースティンのロンドンタクシーに衛兵とビーフィーター。缶がかわいいから、ついそのまま仕舞い込んでいた模様。中身はUNION JACKのエンボスで、ロンドンEYEの形 [続きを読む]
  • 初めて!
  • 柔道始めました!と言うわけではないんです。刺し子教室で、息子さんの授業で使っていた柔道着の処分を考えていらした生徒さんに、捨てるのなら欲しいと頼んでいたところ、今日手元に来ました。ちゃんと見るのも初めて。触るのももちろん初めて。この独特の織りの生地が欲しかったのです。裾にはまたかわいい地模様が!藍染しても良さそうだし、とりあえず刺しまくってもいい感じになること、間違いなし。バッグやポーチがいくつか [続きを読む]
  • La Saison
  • 柿の花が咲いていました。この時期、ほんの一時だけ見ることが出来ます。刺し子を始めた頃、何でこの文様を柿の花と呼ぶんだろう?と思っていました。初めて花を見たとき、ほんとに同じ形だ!と感激したのを毎年思い出します。同時に、またこの季節が来たと、時が経つのを実感します。柿の花が咲くと、そろそろ小梅を買いに行く時期。カリカリ梅を漬ける季節でもあります。どちらも、時期を逃すとまた一年待つはめに。タイミン [続きを読む]
  • フランスの諺
  • Tout passe, tout lasse, tout casse et tout se remplace (Everything passes, everything weary, everything breaks and everything replaced).全て過ぎ去り、全て飽きられ、全て壊れる。そして全て置き換えられる。要するに、変化は必然。人生そんなものさ。という感じかな。執着は時に邪魔になる。新しい大統領も、年令に執着しなかった結果、彼女の人生を変えたほど。これはフランスに限ったことではない。平家物語の冒頭です [続きを読む]
  • たねやのお菓子
  • 大津に住む大学時代の親友から届きました。4年間、みっちり一緒に過ごした大切な仲間。いくつになってもありがたい存在です。親友と呼べるのは数少ない何人か。心配りが沁みます。たねやのお菓子は、味はもちろんパッケージもすてきです。近江の雅を感じるセンスを大いに学びたいものです。さあ、食べようっと。ゆめこ、ありがとね?? [続きを読む]
  • 和紙のブローチ
  • 新しいワークショップ打合せを終えた後、和紙を使ったもの作りをされているアトリエ ki to teさんのご自宅ギャラリーまでドライブ。かわいいブローチを2個買ってきました。以前購入した白いバージョンより、和紙がつぶれないように二重に改良された黄色のもしゃもしゃと紺の新作を手に入れ大満足。さて、これに合う刺し子はどんなのが良いか、考えるのが楽しいのです。アイディアを吸収して、自分のフィルターを通して出てくるも [続きを読む]
  • 時がくれるもの
  • 刺し子をやって来て思うのは、布地本来の力によって、手間を惜しまず施した刺し子が何倍にも存在感を増すということ。今後の展開では、いろんな布地を試してみることに。ということで、手元に襤褸を集めてみました。時間だけが作ることのできる味わい。しかし、経年劣化は避けがたく、脆い。刺し子本来の目的である強度を増し、大切に長く使うことにたち戻り、何ができるか、研究することにしました。野良着のかわいいもんぺ。決し [続きを読む]
  • 刺し子展を終えて
  • 今年最初のメインイベント、刺し子展を無事に終えることが出来ました。思った以上に多くのお客様に見ていただき、心より感謝しています。ニューオータニのサンローゼという、美しい場所を使わせていただけたことで、ディスプレイもランクアップ。手間とアイディアを駆使した作品たちを、最高に輝かせることが出来ました。改めて、ご協力いただいた全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。一緒に出品してくださった、 [続きを読む]