でんし さん プロフィール

  •  
でんしさん: 怪獣帝国な日常III
ハンドル名でんし さん
ブログタイトル怪獣帝国な日常III
ブログURLhttp://ameblo.jp/neoeleking/
サイト紹介文ウルトラ怪獣シリーズ、スーパーGTその他もろもろの日常をつづります。 ネタは、バラバラ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/12/03 23:22

でんし さんのブログ記事

  • RENAULT twingo I (Pink) (RENAULT TOYS )
  • RENAULT twingo I (Pink)RENAULT TOYS(NOREV)ルノー トィンゴ I ピンクルノートイズ(ノレブ)製ノレブの初代トゥインゴ。ノレブのトゥインゴIは、どれもポップなカラーです。 実車の特長を良く捉えていて、なかなかの作りなのですが・・・・でかい!でかくて、かわいくない! フロントのナンバープレート装着部の処理が、いまひとつ。なんかひげみたいに見えてしまいます。ナンバープレートを付けて欲しかった。リアにちらりと [続きを読む]
  • ランボルギーニ LM002(彼女のカレラより)
  • ランボルギーニ LM002百瀬ユリ数あるユリのランボルギーニから、LM002をチョイスしました。コミックにも何度か登場しています。この車両も、劇中では色を語られていません。ユリのキャラクタと車種、紙面の色合いから、赤と推測しました。ナンバーは、「練馬300 ・002」。いいですね。20年位前に、富士スピードウェイで、見た記憶があります。にほんブログ村↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • RENAULT twingo I (Metallic Blue) MAJORETTE
  • RENAULT twingo I (Metallic Blue) MAJORETTEルノー トィンゴ I メタリックブルー マジョレット製前回に引き続きマジョレットのトゥインゴです。同じカラーで、ノーマルルーフです。 リアランプと車内のパーツが同じ色ですが、別々のパーツになっています。 このトゥインゴは玉数があるので、絶版品にも関わらず、常にヤフオクに出品されています。 オープンルーフと並べて。良いですねぇ〜。 にほんブログ村↑ぽちっと [続きを読む]
  • フィアット500(彼女のカレラより)
  • FIATI500岬 愛華愛華が通う都立 帝都光栄学園に自動車部を創ろうと画策する、愛華と同級生の彩子と萌。その為に、彩子が準備したのが、このフィアット500チンクチェント。コミックと同じブルーのモデルです。京商のFIAT1/64にブルーが合ったので、ナンバープレートを追加して作成しました。実車と同じように、1/64サイズでも、物凄く小さいです。台座との比率で判ると思います。ナンバーは、「練馬53 ・898」。2桁のナンバーです [続きを読む]
  • 横浜元町 サンセット
  • 横浜の元町に古くからあるアンティークトーイショップ。サンセットです。店長さんは、「なんでも鑑定団」にも出演する、有名な方。恐らく皆さんが想像しているよりこじんまりとしたお店です。ずーっと元町にあるのですが、何度か場所を移転しています。今回も何年振りの訪問でしょうか、店舗の場所が変わっており、探すのに苦労しました。お店の中の商品郡。うーんとうならせる希少品から、お安いチープトイまで幅広い。トミカとか [続きを読む]
  • ルノー キャプチャー(彼女のカレラより)
  • ルノー キャプチャーエマ=ラ・フォンティーヌ麗奈とぱるこ先生が、フランスを訪問する際に、現地を案内してくれる女性がエマです。愛車は、ルノーキャプチャー。ルノーキャプチャー。エマの様な行動派の女性には、ぴったりな車だと思います。「彼女のカレラ」では、意外にフランス車も活躍します。麗奈が代車として載る初代ルノートゥインゴ、国内の街中で出会うシトロエンDS。フランスでは、このキャプチャーとアルピーヌA110が登 [続きを読む]
  • RENAULT twingo I (Metallic Blue Open) MAJORETTE
  • RENAULT twingo I (Metallic Blue Open Roof) MAJORETTEルノー トィンゴ I メタリックブルー オープンルーフ マジョレット製マジョレットの初代トゥインゴのカラーバリエーション紹介は、2年ぶりです。MAJORETTEの初代トゥインゴは、ゴールド、メタリックパープル、メタリックブルー、メタリックグリーン、グリーン等々、各々オープンルーフが合ったりと、バリエーションが豊富。今回は、オープンルーフ(キャンパストップ)で [続きを読む]
  • アルファロメオ ザガート RZ
  • アルファロメオ ザガート RZ品川 礼子どこにでもいそうで、なかなか出会えない理想の女性?普通の感じがしますが、こういう人に限って、結構尖った才能を持ってたりします。そんな、品川礼子の愛車は、本人こだわりまくりのアルファRZ。京商ミニカーに、ストライクのカラーが有るので、ナンバーを追加して作成しました。ナンバーは、「品川330 ・・30」。個性的なデザインの車です。確かに載ってみたい。というか、所有してみたい [続きを読む]
  • ポルシェ カイエン(彼女のカレラより)
  • PORSCHE CAYENNE 轟 麗奈麗奈の所属する自動車誌「ドリヴィン」のロングリポート車。白鯨に似ていることより、麗奈は「モビ君」と呼んでいる。京商のミニカーコレクションがベースです。京商のモデルは、コミックに登場するカイエンと年式が異なるので、フロント周りを改造しました。それにしても、仕上がりが汚い。(猛省)ナンバーは、「練馬330 ・955」。リア周りは、まあまぁの仕上がりです。にほんブログ村↑ぽちっと、押して [続きを読む]
  • RENAULT SPORT R.S.01 (INTERSEPTER) NOREV
  • RENAULT SPORT R.S.01 (INTERSEPTER) NOREV ルノースポール R.S.01 インターセプターノレブ製ルノーのプロモーションビデオに登場する、R.S.01のインターセプター!アウトバーンらしき高速道路で疾走するオートバイを追走し、検挙します。 いゃもう、かっこいんのなんのって・・・ モデルの出来は、安心のNOREV品質。パッケージからすると。海外での一般流通品の様です。もちろん日本には正規輸入されていませ [続きを読む]
  • トミカショップ 横浜店
  • トミカショップの横浜店です。今更、紹介の必要も無いと思うのですが、「ショップ探訪」カテゴリーの数稼ぎです。(笑)☆:画像は、2年も前の訪問時のものなので、在庫の参考にはしないで下さい。現在、トミカショップの実店舗は、、東京、スカイツリー、横浜、大阪の4店舗です。当初、横浜店は期間限定だったのですが、長らく営業が続いています。 店内の陳列を紹介。ここはレギュラートミカ。もちろん定価販売。品揃えは確実 [続きを読む]
  • メカブトン、クワガッタン(タイムボカン24より)
  • タイムボカンのリメイク、タイムボカン24より、メカブトンとクワガッタンをご紹介。タイムボカン24のボカンメカ。なかなか好きなのですが、3インチサイズでの商品化に恵まれませんでした。なので、作品終了後にセール品になったボカンキーコレクションを購入。こんなのです。サイズ的にも3インチ、造型もそこそこで、ボカンメカに結構近い造型です。しかも裏面にはタイヤが付いておりコロ走行ができますので、一応ミニカーの仲間か [続きを読む]
  • RENAULT SPORT R.S.01 (McGREGOR) NOREV
  • RENAULT SPORT McGREGORRENAULT TOYS(NOREV)ルノースポール R.S.01 McGREGORノレブ製R.S.01のレース戦カラーのバリエーション。とにかくかっこいいです。"McGREGOR"は、アメリカのアパレルメーカー。ルノーのカップレースの寸ポンサー等、多くのレースカーのスポンサーを行っています。 メタリックブルーのボディーにホワイトのろご、しびれます。 レーシングカーは、大好物なので他の車体も発売してもら [続きを読む]
  • フェラーリF40(彼女のカレラより)
  • フェラーリF40霧島パルコ ぱるこ先生、最後の到達点である、F40。 マシン的にも、キャラ的にも、お気に入りなのですが、キャストが京商の初期モデルで、改造もサイドのラインがずれていたりと、なんとなく残念なモデルになってしまいました。ホイールのぎらぎらなプラメッキもだめ。 ナンバーは、お約束の40。「練馬333 ・・40」になります。 跳ね馬クルセイダーズ。"Cavallino Rampante Crusaders"です。 [続きを読む]
  • RENAULT R30 #11 (NOREV)
  • RENAULT R30 #11 NOREVルノー R30 11号車ノレブ製ミニジェットシリーズでは、珍しいF1マシンです。 R30は2010年の車両。ドライバーは、#11がロバート・クピサ、#12が、ロシア人のヴィタリー・ペトロフ。クピサが、表彰台に3度載り、チームランキングも5位と、まんざらでもない結果でした。 スポンサーロゴはかなり省略されています。 3インチなので、正直、見れた出来ではありません。それは置いておいて [続きを読む]
  • フェラーリ360 モデナ(彼女のカレラより)
  • Ferrari 360modena霧島 ぱるこ霧島ぱるこは、物語前半に麗奈が編集担当になった漫画家。漫画家と編集者の枠を越え、よき友人となっていきます。そんなぱるこ先生が、自らの頑張りの象徴として購入しているのがフェラーリ。360モデナは、テスタロッサの次に購入した2台目のフェラーリです。 ぱるこ先生は白にこだわり、購入したフェラーリは全て白にリペイントしています。車体にあしらわれたマークは、先生の作品「跳馬クル [続きを読む]
  • ポルシェ ボクスター (TYPE 986)(彼女のカレラより)
  • PORSCHE BOXSTER 岩浅はじめ麗奈に恋心を抱く漫画家、岩浅先生の愛車。コミックでは、2台のボクスターを乗り継ぎますが、こちらは1台目の986type。 ボクスターは911とは異なり、ミッドシップエンジンのオープントップモデル。価格帯も911よりは低め。それでも庶民には、高嶺の花ですが。こんなポルシェもいいですね。 劇中でのカラーは、明るい色。白かシルバーなのですが、ポルシェということと、岩浅先生の趣 [続きを読む]
  • マツダ RX-7(FDS-3)(彼女のカレラより)
  • MAZDA RX-7(FD3S)岬 愛華麗奈の従姉の女子高校生レーシングドライバー。 インプレッサ、ポルシェ968、996GT3、RX-7と乗り継いだうち、愛華が始めて自ら選んで購入した車。車体には、大きなパーソナルマークが描かれています。 ところでこのモデル、窓枠もウインカーもフロントのライトも塗り忘れている。というか、細部塗装を全く忘れています。 ナンバーは、「練馬330 ・・・7」。 1/64 アオシマ ドリフ [続きを読む]