永田工房 さん プロフィール

  •  
永田工房さん: 焼き物と盆栽
ハンドル名永田工房 さん
ブログタイトル焼き物と盆栽
ブログURLhttp://marutanbonsai.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文京都の陶工が盆栽鉢の製作を頼まれて参考に見に行った雅風展、そこは日本の元祖オタク世界でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/12/04 06:04

永田工房 さんのブログ記事

  • 五条坂陶器市〜酒田へ
  • もうすぐ五条坂の陶器市今年の暑さは如何なものか地元だから出店するが何故に全国から焼き物やがこの夏の京都に来られるのか理解に苦しむ処ですが、まあ皆さん体調崩さぬようにお越しやすそして私の関心は夏の五条を乗り切って9月の山形の酒田で行われるクラフトフェアーの出展今まで此処までの遠出は経験は無くどうなるやら長い道中をどこまで楽しんで来られるか・・・・出羽三山・羽黒山もいいなあ [続きを読む]
  • 「早起きは三文の得」
  • 昨年からの課題の屋根瓦の補修をようやく完了して心置きなく次の仕事に掛かれますこの季節は朝早い目覚めの時間に水遣りを終わってから見入る盆栽の楽しさは一日の始まりを喜んで迎えられる至福の時間「早起きは三文の得」か [続きを読む]
  • 消毒も必要だ
  • 、樹の消毒を言えば12月の消毒ぐらいで殆どやったことなど無かったけどやはりやらねばならぬ時があるようで気付けばケヤキの鉢であちこちに枝枯れを発見、特に箒のケヤキなどは致命的でやはり転ばぬ先の杖で手遅れにならぬ内に消毒は必要かと [続きを読む]
  • 縁のない樹もある
  • この黒松いろいろと手を尽くしたのですが此処まで樹勢が落ちてきました今まで3本ほど黒松は枯らしましたがどうやらこれもダメみたい日当たりも良いのにワカラン [続きを読む]
  • 穏やかな春
  • 冬の間、庭先の畑は収穫するだけで目立った手間もありませんそして焼き物の仕事も急がれる仕事もありません、暇な時期です毎年新しい品物や手間の掛かる仕事はこの時期にやろうとしていますが結局は寒さに負けて仕事場よりも炬燵で生息の日々です大した仕事もせずに春を迎えますそして今年も畑の雑草が動き出したこの季節になり仕事先からは「納期は」の問いかけが心を乱してくれます畑の草も気になりどれもこれも集中出来ませ [続きを読む]
  • パン窯で鉢を重ね焼
  • パン焼の時にこの鉢をチョットお邪魔させて見ました7時〜12時までの焼成時間でしたからなかなかの景色が付くか予想していましたが期待通りの焼き上がりに満足です先日フランスからの支問い合わせでPAYPALでの支払いは可能ですかとの問い合わせに、何それって少し考えました [続きを読む]
  • バッサリと真柏
  • 昨年の春桜満開の日の記念写真に盆栽っていいなあ〜 ところが段々と形が動くのが当然そこを何とかするのが盆栽の面白い所ですがこれも教室に持ち込んだ時に提案されたのは半分の枝をジンにして新たな作り替えの道へ進む事に成りましたこの雄姿を先ずは忘れずにパチリと一枚ですが写真撮りのため鉢が地味に変わってるのに真柏君ちょっとごめんね [続きを読む]
  • 程よい忙しさは短い
  • この真柏ですが余りにも順調な生育の2年間でしたほぼ眺めているだけの時間はそれはそれで楽しい限りですそして先週の教室の時に思い切って仕上げの鉢に移し替えてしまいましたしかし教室以降仕事の方が慌ただしくなり植え替え作業はストップしたままで再開の見込みは未定ホントいつまで経っても程よい忙しさの時間は短いものみたい [続きを読む]
  • 盆栽の成人式は
  • 一年前に新たにジンを作り待つこと一年 此処まで来ましたこの曲がりではこれ以上樹高は上げる事は出来ないし、後はそろそろ新しい晴れ着の鉢を考える時が近づいて来たか [続きを読む]
  • この真柏の明日はどっちだ
  • 先日の教室に持ち込んだ真柏は天と一の枝をジンにする事になりましたがそれでも今年は駄鉢で肥培ということになり枝を掴んでは悦に入っています春はもうすぐのはずですが・                                                                                                                       [続きを読む]
  • 素材購入から10か月後の真柏
  • 昨年の4月に購入した時の真柏の画像を改めて挙げてみるとこんな姿だったかと思いを新たにしますすでにかたちは出来ていますので先日は葉先の針金を新たに掛けてやり後は今の処水吸いを広げる以外思いつかないしそうなると早い所駄鉢から仕上げの鉢に移して飾って見たいのですが、未だ早いだろうな [続きを読む]
  • 苔と青白磁
  • 出会い物という言葉がありますが苔と青白磁という組み合わせは相性が良い様でこの鉢に羊歯とユキノシタと苔の組み合わせは我が家の定番ですが少しは新しい組み合わせも欲しい所今日もスコップ片手に近所をブラブラするも頭には何も浮かばず反対にこの鉢に抹茶アイスでも乗せたら美味かろうという妄想ばかり [続きを読む]
  • 冬が来た
  • 今朝起きて見れば雪の季節の到来です今年はいち早くスタッドレスタイヤの装着も室の準備も完了していますので落ち着いてこの日を迎えましたこの季節には珍しい朝日の心地よさに先日の窯から上がった鉢を当てがって来年の植え替え構想を楽しんでいますこの3つの中からこいつに決めました今回の鉢は足の角度を意識しての製作でした [続きを読む]
  • 真柏が知らぬ間に頭でっかち
  • 見向きもしなかった真柏に目を向けた決定的な樹はその後は鉢もジンも新たに作り この春にはここまで来ましたが 気が付けばどこか違う形の樹になってました画像での保存とは必要な物と感じました [続きを読む]