Dr. おこじょ さん プロフィール

  •  
Dr. おこじょさん: 日本の自然を楽しんでるかい!?
ハンドル名Dr. おこじょ さん
ブログタイトル日本の自然を楽しんでるかい!?
ブログURLhttp://ikimonology.blog.fc2.com/
サイト紹介文爬虫類・両生類・昆虫を中心として、えぇ!?と驚く生物の一面や飼い方について紹介中☆
自由文日本の生き物を飼育・観察するのが大好きで、好奇心に任せていろんな生き物に首を突っ込んでいます♪
飼育方法も紹介しているので、興味がわいたら飼っちゃって下さい о(ж>▽<)y ☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/12/04 07:20

Dr. おこじょ さんのブログ記事

  • 京はサクラの花盛り
  • 京都に来ています☆夏休みや紅葉の時期に来ることはあったのですが春の京都は初体験♪観光客の方が少ない時間帯を狙ってサクラを満喫しています♪ヤナギとのコラボが風情があって気に入っています(^^) [続きを読む]
  • 幸福の木の花
  • 「幸福の木」という俗称で出回っている木を数年前から育ています。たまーにしか面倒見ないんですが今日見てみると、こんなものが!!幸福のつぼみですよ!(笑)もうすぐ幸福の花が咲くのかと思うとなんかおめでたい気分になれますね♪ところでよく見ると、つぼみの下の方にやや白く濁った謎の液体が・・・。幸福のシズク?(笑)なめてみましたところコク?のようなものがありやや甘くもあるかなーり、複雑な味がしました。蜜なら [続きを読む]
  • 東京は11月なのに積雪するほど雪が降りました。紅葉と雪が一緒に見られるという東京では極めて珍しいイベントに☆ツバキも、雪化粧♪ナツミカンも、雪化粧(^^)bなんか、雪をかぶった植物ってかき氷みたいで美味しそうですよね(^〜^)v [続きを読む]
  • 食欲の秋!?
  • 秋も深まり、生き物たちは越冬の準備中です。脂肪をたんまり溜め込んで肥え太ったカエルを見ると思わず美味しそうと思ってしまうのは人間の進化の歴史に関係があるのかはたまた、単に別の食べ物から連想してしまっているからなのか・・・気の迷いで食べないように気をつけます(笑) [続きを読む]
  • ヤマブドウをジャムにしてみた♪(作り方)
  • ヤマブドウがどっさり収穫できたのでジャムを作ってみました☆【作り方】1、実を枝やゴミから分離してから軽く洗う→計量2、実と同じ重量の水を鍋に入れ加熱(強火でOK)3、沸騰したら弱火にし、5分間アクを取る4、ザルを使って実と汁を分離し、実を軽く潰す  (汁は捨てないこと!)5、汁に潰した実を戻し、弱火で加熱6、沸騰してから、5分間アクを取る7、ザルを使って実と汁を分離する8、実の方にかなり汁が吸われて [続きを読む]
  • 白昼の羽化シーン
  • セミが続々と羽化する時期になりました。セミの羽化は鳥に捕食されないよう日が暮れた後の暗闇の中で行われます。そのため、なかなか写真に収めるのが難しいのですが今回は白昼堂々羽化しているセミを見つけたので珍しく背景が明るい写真を撮ることができました♪蒼白い地に、緑の模様が美しいですね☆昼間になるまで一体どこを彷徨っていたのか・・・幸いにして捕食者には見つからず無事旅立って行きました(^^) [続きを読む]
  • ドラゴンを折ってみた(折り紙)
  • 折り紙を設計する人は本当に天才だと思うんですよ(^^;)一体、何をどう考えれば最終型と関連づけて考えられるのか皆目見当がつきませぬ。そんなことを考えながら折るだけの凡才は四苦八苦しながら4時間かけてドラゴンを完成させました。何回詰みかけたことか・・・下記動画で丁寧に折り方が紹介されていますので興味を持たれた方はぜひ☆ただし、相当の覚悟と熱意がないと完成まで辿り着けませんのでご承知の上、挑戦してくだ [続きを読む]
  • ミョウガ
  • 蕎麦や冷や麦の薬味として重宝するミョウガの季節がやってきました☆ミョウガは庭の樹木の下とかに生やしておくと勝手に増殖して雑草の成長を抑制してくれる上夏には食卓も賑わせてくれるという一石二鳥の植物です♪さてさて、我々がよく食用にするミョウガは植物体の花芽にあたる部分です。タケノコのように地面からニョキっと生えてきてさらにその先端から花が咲くというなんとも不思議な花なんです。下草の多い茂った地表付近に [続きを読む]
  • 上陸前後のアマガエル
  • アマガエルを含め両生類は上陸前後にエラ呼吸から、肺呼吸+皮膚呼吸へと革命的な呼吸方法の転換をおこないます。なんか進化の瞬間を目にしているようで感慨深いものがあります(^^)そんな現象の陰に隠れて見落とされがちなもう1つの大変化が尾ヒレの吸収です。オタマジャクシの時点で体重の1/5ほどもあった尾ヒレをすべて吸収して脚や体幹に再分配するというこの過程では生物学者の常識を覆す仕組みが働いています。これまで [続きを読む]
  • サンショウの実
  • サンショウの実が成る時期になりました◎サンショウの実ってあんまり調理方法が普及していないせいか収穫する人がいないため取り放題の状態でした(^^)vとはいえそんなに大量に消費できるものでもないのでお茶碗に半分程収穫してきました☆5分ちょっとゆでてアク抜きしてから3時間くらい水にさらして下準備は完了♪ちりめんじゃこ・出汁と混ぜてちりめん山椒の完成です(^〜^)ちなみに次の日食べようと見てみたら殻の中か [続きを読む]
  • 今年はハチミツが豊作☆
  • 春からせっせとハチさんが集めたハチミツを回収してきました☆ミツバチは家畜化の過程で自分達ではどうすることもできないほどミツを集めてくるようになってしまったので適切なタイミングでハチミツを回収してあげることが彼らを上手に飼育していく上で不可欠の作業となってしまっています。搾取するだけの関係から家畜化を経て相利共生関係になった一例であるかと。そんなことを考えつつ香りのいいハチミツをパンにつけて午後の [続きを読む]
  • トカゲを絞めつけるシマヘビ
  • どーも、お久しぶりです☆最近は研究対象のムシを捕まえるためよく森に出かけています。自然の多いところへ出かけるとそれ相応の発見があるもので今回はトカゲを絞めつけているシマヘビに遭遇しました♪不意にこんな球状の物体と遭遇したため一瞬思考回路がショートしてしまい状況の認識に時間がかかってしまいました(^^;)餌食になっているトカゲは暴れる力を失って静止している状態・・・絞め殺されたわけではありませんが [続きを読む]
  • 二股のカナヘビ
  • 以前のブログより移植↓(2006年)春ですね〜ぽかぽかですね〜昼寝するネコよろしくぐで〜っとしてます〜こういうあったか〜い日は爬虫類がよくとれる〜…ってことで気合いを入れて狩りにいきました!節操無く捕まえてしまいましてカナヘビがごっそりとれました♪ちょっと大人げなかった…(反省)その中の一匹に珍しい個体がいました…あの…先にいっときますけど、きっとビックリしますよ…分かります??しっぽが二股なんです [続きを読む]
  • ヨコヅナツチカメムシの飼い方・増やし方
  • 春ですね〜4月〜5月頃にムクロジの木の下を捜索するとヨコヅナツチカメムシという国内では最大のツチカメムシに出会えます。このカメムシは口吻をムクロジに突き刺して中身を溶かして食べます。飼い方を確立させたのでご紹介します☆【飼育ケース】一辺が15cmくらいのプリンカップやプラケースに湿らせた土を2cmほど敷いてあげれば飼育できます。土は何でも良くヤシ殻土・腐葉土・その辺の土で問題ないことを確認済みです。※乾 [続きを読む]
  • ニホンヤモリ 卵の管理方法
  • 日本の都市部に分布するニホンヤモリ☆適齢期のメスを飼育しているとうまくすれば妊娠します♪↑卵が2つ透けて見えてます。そんなときはトイレットペーパーの芯を入れておきましょう◎入れておくとトイレットペーパーの芯の中に産卵してくれるので卵だけ取り出して管理できるようになります♪入れておかないとケースの側面に産卵する可能性が高く後々管理が面倒なことになります(^^;)産卵したら親とは別の容器に移し直射日 [続きを読む]
  • 【入れても良いもの】カレー作ろうぜっ☆【ダメなもの】
  • 自分で料理を作るようになると料理に関する知識のなさを思い知らされます。そんな時、知識を提供してくれるサイトがあったらどれだけの悲劇を未然に防ぐことができただろう?そんなことを考えつつ一人暮らし応援企画としてカレーに入れても良いものとダメなもののリストを作成しました☆栄養バランスのとれたパーフェクト栄養食としてカレーをお楽しみください♪【使用したもの】・市販のカレーのルー(中辛)【ニコニコ動画】【 [続きを読む]