函G さん プロフィール

  •  
函Gさん: 函館発 ぼうけんの旅
ハンドル名函G さん
ブログタイトル函館発 ぼうけんの旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oonoseiichi123/
サイト紹介文自転車積んでの軽自動車による車中泊の気ままな旅と地元ラブから函館を紹介するブログです。
自由文自転車大好き人間で、61歳になってもサイクリングしています。軽自動車に積んで、走りたい場所で組み立ててサイクリング。今春38年間の教員生活にピリオドを打ち、4月からは気ままな旅を繰り返しています。歴史と地理を担当していただけに、あちこちの遺跡を巡ったり、面白い地形を訪ねたり。スポーツも大好き、山登りも好き。ラグビー、野球などスポーツの話も。それと地元LOVEから知られざる函館の魅力を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/12/04 14:59

函G さんのブログ記事

  • 春の旅 61 歴史ある酒田の街並みを歩く〜酒田ラーメン・山居倉庫
  • 三月半ばになっても、一向に春の訪れを感じない函館です。今日は朝から雨。道路の雪こそ融けたが、気温は上がらず春の花がまだ咲いていません。それでも、我が家の花壇を見たら春一番の花であるクロッカスが一つだけ小さいオレンジ色の花のつぼみが見えたし、パンジーの黄色い花が少しだけ開いていていて、春はもう直かな?と思わせています。早く!来い来い!春! さて、山形県庄内地方酒田市。豪商の面影を残す本間家。その塀だ [続きを読む]
  • 春の旅 59 庄内藩の支藩だった2.5万石の松山藩、その歴史を知る
  • なかなか体力が回復出来ない。やはり、ノロウイルスに感染し体重が4日間で一気に5KGも落ちたことが原因かも知れない。毎日少しずつリハビリを兼ねて散歩したりサイクリングしているが、快晴となった今日3月12日は図書館へと往復7KMほど自転車で走ったが、心臓がバクバクして心拍数がかなり上昇した。これじゃ、2017年春の旅に出発することは不可能。車中泊中心の旅で、歩いたり登ったりの「ぼうけんの旅」は無理だ。3月は、少しず [続きを読む]
  • 春の旅 58 羽越本線を行く〜藤島駅・西袋駅・余目駅
  • 鶴岡駅の一つ北側、秋田寄りの藤島駅より今日は始めます。同じ鶴岡市でも一つ離れると、いかにもローカル駅風に見えますね。地面を見てマンホールを確認する。「日本一のふじの里づくり」とあるが、5月を過ぎて紫色に咲く花のふじ。その里だったとは・・・。続いて西袋駅へ。複線の電化された路線で、いつも私が訪れる地方鉄道とは違う。もっとも、青森・弘前・大舘・能代・秋田・由利本荘・酒田・鶴岡・村上と日本海沿いの年と結 [続きを読む]
  • 春の旅 57 羽越本線を行く〜鶴岡駅で女子高生盗撮犯と間違われる
  • さて、昨日の続きです。期待していた善宝寺鉄道記念館を見学できなかったのだが、そのお寺を見る価値はありそうだ。五重塔もあり、境内は広い。車を寺の駐車場に停めて散策する。曹洞宗のお寺で、三大祈祷所とか。創立は平安時代の900年代で、当時は龍華寺と呼び天台宗だった。それもそのはず天台宗は、平安仏教の開祖の最澄・伝教大師が始めたもので、曹洞宗の開祖の道元は鎌倉時代の13世紀に鎌倉新仏教の一つとして始められてい [続きを読む]
  • 2016年春の旅 56 羽越本線を行く〜小岩川駅から羽前大山駅へ
  • しばらく、数日間ブログ休みましてご心配おかけしました。前回の報告にありましたようにノロウイルスに感染し、文字通り七転八倒の苦しみで数日間過ごしていました。体重は激減し(4日間で5kg)、体力はまるで病人のごとく歩くだけでも荒い呼吸。こんなことは、生まれて初めてのこと。入院こそなかったけど、寝てばっかりの生活でした。それも、ベッドに横になったものの寝付かれず、悶々とした時間を無駄に消費する毎日。今日はや [続きを読む]
  • この3日間、ノロウイルスに感染し倒れてました。
  • しばらくブログに作成が出来ず、悶々とした日々を送っていました。というのも、3月1日に「2016年春の旅〜羽越本線を行く 55」を書きあげてから、お腹の調子がおかしくなり、病院で診察を受けると、何と!ノロウイルスと。そういえば、お腹がゴロゴロし微熱も続きトイレに何度も行っていましたから。この4日間、わが体はとてもつらいものでした。まるでエイリアンが体内に入り込みいじくりましているような痛みで、お腹が食いち [続きを読む]
  • 春の旅 54 羽越本線を行く〜今川駅、塩造りの現場を見学
  • 昨日は、写真を1枚アップしただけでブログを終了していまい、ごめんなさい。PCの調子が悪いのか、操作する私が悪いのか、多分後者ですが・・・。そんなわけで、まったく途中半端な状態で終え、大変申し訳ありませんでした。今日改めて作り直します。果たしてうまく行くのか?心配はありますが・・・。まずは、今川(いまがわ)駅から。昨日の「民宿発祥の地」の碑がある駅です。民宿発祥とは?調べてみると、「山北町の中で、今川 [続きを読む]
  • 春の旅 51 羽越本線を行く〜村上駅、汗かきかき村上城を登る
  • 新潟県北部、北越後の中心都市村上市へと北上する。昨日最後に紹介した平林駅の一つ北にある岩船町駅。村上市内の通勤・通学駅だ。そして次が村上駅。右から読む「村上駅」は、駅の文字が古い書体の驛を使っている。もちろん駅員さんがいる駅。駅の駐車場(無料)に車を停めて駅前を歩く。最初に下を見る。つまりご当地マンホール。サケが描かれているのは、三面川(みおもてがわ)を遡上するサケを特産にしているから。古くから村 [続きを読む]
  • 春の旅 49 米坂線を行く〜江戸時代の豪商の屋敷、渡邉邸が残る関川村
  • この日は、関川村の道の駅「関川」で車中泊。道の駅は国道113号線に面していて、道の駅の駐車場での一晩は、国道をひっきりなしに走るトラックなどでうるさすぎる。で周辺を歩くと、道の駅の建物の裏側に舗装されていない砂利を敷いた広い駐車場を発見。多分、行事などの際の第2駐車場ではなかろうか?そこで、車中泊をすることにした。やはり、出来るだけ静かな環境の下で眠りたいですからね。朝5時過ぎには起床。4月だと日の出も [続きを読む]
  • 春の旅 47 米坂線を行く〜萩生駅から手ノ子駅まで
  • 2月になって、少しずつ春に近づいてきてはいます。というのも、本日の最高気温は何と10度で、今年初めての二ケタ台。道路もほとんど雪は残っておらず、冬靴でなくても歩けます。それに、今日は雨。市内の残雪もほとんど融けることでしょう。早く春になーれ!さて、本日の1枚目は南長井駅から。ここは山形鉄道フラワー長井線の駅です。ご覧のように、住宅街の真ん中、しかも長井高校もすぐそばにあり1日の利用者は多いはず。何せ、 [続きを読む]
  • 春の旅 44 山形県米沢市と新潟県村上市を結ぶ米坂線の各駅巡り
  • 福島県から大峠トンネルを越えて山形県米沢市へ。最初の駅は、米坂線の成島駅。JR東日本の米坂線は、米沢と新潟県村上市の坂町駅を結ぶ路線距離90.7km、駅数20の全線非電化の単線の地方路線。米沢駅、南米沢駅、西米沢駅の次がここ成島駅だ。福島県喜多方市から国道121号で、大峠トンネルを越えて北上し国道287号線に合流して最初の駅が成島駅。だから、山形県最初の駅として登場しています。それに、米沢市内に入り混んじゃ [続きを読む]
  • 春の旅 43 旧熱塩駅と熱塩温泉〜自由民権運動の歴史を知る
  • ここは福島県会津地方の喜多方市旧熱塩町。国鉄時代の喜多方市と熱塩町を結んだ旧日中線の終着駅である熱塩駅だった建物。昨夜の車中泊は、最高!自分の場合、車中泊はどこでもいい、というわけではなく出来れば閑静な場所を求める。道の駅は、大抵は地方自治体が幹線国道に設置しているケースが大半で、夜間でも交通量は多くうるさい。うるさいと、なかなか寝つかれず熟睡は出来ない。安眠できないと翌日に堪えるので、できれば道 [続きを読む]
  • 春の旅 42 会津鉄道の簡素な二つの駅を見て、廃止された日中線旧熱塩駅へ
  • 会津鉄道のあまや駅。「あまやえき」とキーボードを打つと、漢字は天谷駅と出てくるけど地図を見ると駅周辺の地名は「下雨屋」。でも、駅舎には「あまや」とひらかな。西若松駅まではあと7.8km 。1日の平均乗車人員は、何と!0人。2003年から2013年まで11年間は平均3人を記録していたけど、2014年は0。つまり、それまでは毎年、毎朝3名の高校生の通学列車として動いていたけど、地元には高校へ通う生徒がいなくなった、ということ [続きを読む]
  • 春の旅 39 会津鉄道を行く〜会津長野駅から会津下郷駅へ
  • 何とかPCをだましだまし動かしてブログ作っています。本人は、旅する間は毎日ブログ更新したい!と意気込んではいるものの、果たしてPCを正常に操作できるのか?となると不安いっぱい。それでもめげずに今日も作ります。まずは、会津長野駅から。今、地図を見ながら10か月前の旅を思い出していますが、ここの駅の前に「田島公園前駅」というのがあったんですね。見逃してしまったようです。失敗!すべての駅を見る予定だったけど、 [続きを読む]