さわこ さん プロフィール

  •  
さわこさん: ほっぺ と ほっぺ
ハンドル名さわこ さん
ブログタイトルほっぺ と ほっぺ
ブログURLhttp://hoppetohoppe.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカで不妊治療、売春、ドラッグなどの障害を越えて家へきたノッコと風太の養子縁組のお話です。
自由文今は6歳と3歳になった子供達。二人の養子が成立するまでの、それはそれはいろいろな経験を振り返りながら、ゆっくり綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/12/05 04:58

さわこ さんのブログ記事

  • 風太の幼稚園へ挨拶に行く
  • 日本帰国の二日目。前の晩9時ごろ寝に着いた子供達は朝の5時ごろまでぐっすり眠ってくれたので、次の日は二人とも比較的元気で、どこに行っても何をしても興奮しっぱなしだった。3年前の滞在の時の経験から、高齢の両親には子供達をみててもらうことも料理を作ってもらうことも期待できないということが分かっていたので、今回は私が毎日料理することに決めていた。けれど前回の記事で書いたように、とにかく家の中に食べ物が何 [続きを読む]
  • ようやく日本に着いてみたら
  • ちょっと間が空いてしまいましたが、カナダ経由で旅行する人のために、あと二つほどお知らせしておきたいことがあります。1)これは友人のあつこさんに聞いた話なのですが、彼女が子供二人を連れてカナダ経由で日本に行こうとした際に、旦那さんの許可なしに子供達をアメリカ国外に連れて行こうとしていると疑われ(離婚協議中の夫婦にあり得る話)、取調室で2時間も待たされて大変だったと言っていました。なので、カナダ経由で [続きを読む]
  • 空港でのハプニング4
  • * これは昨日の記事の続きです。セキュリティーチェックの場所に行くと、朝早いのに思っていたより列が長く、多くの人が自分達の順番を待っていた。(ああ、ダメかも、、)その列の長さを見て、一瞬そんな思いが頭をよぎった。その時、横で一緒に走ってくれていた補習校のお父さんが、「こういう時は、通常の列に並ばないであの警備員たちがいる特別口から入った方がいいですよ。」そう教えてくれた。「えっ、そうなんですか?」 [続きを読む]
  • 空港でのハプニング3
  • *これは、昨日のお話のつづきです。カナダ入国に必要なeTAの取得に失敗し、思いっきりパニクっていた私は、そのままカウンターに行き、「今eTAの申請をしたんですが、認証されませんでした。どうしてだか分かりますか?入力の仕方が悪かったんでしょうか、それともただ単に私のクレジットカードが使えなかっただけでしょうか?」と訊いてみた。とにかくカウンターの人と言葉をかわしていないと不安だったのだ。「そんなこと、私に [続きを読む]
  • 空港でのハプニング2
  • * これは昨日の記事の続きです。空港の外でヤキモキしながらシャトルを待っていると、ホテルに電話してから20分近く経ってようやくシャトルが入ってくるのが見えた。(よかったぁ!)シャトルを停めた運転手さんが、風太のバックパックを抱えて急いで車から降りてきた。「本当にありがとうございます! 本当にありがとうございます!」そう繰り返して思いっきりはずんだチップを彼に渡した。そのバックパックから風太の薬を自 [続きを読む]
  • 空港でのハプニング1
  • 日本へ出発の前日は日曜日だった。朝慌てて空港へ向かうのに比べて、前日ホテルに泊まるというオプションは私のストレスレベルをぐっと下げてくれた。私たちの不在中アメリカの家を知り合いに貸す事になっていたので、そのための最終チェックを日曜日の午前中にできたのは本当に助かった。家の掃除を終わらせ、スーツケースの荷物詰めも終わらせ、家に鍵をかけて日曜日の午後に空港近くのホテルに向かった。ホテルに着いてから子供 [続きを読む]
  • これは詐欺ではないのか?
  • 皆さま ごぶさたしています。日本に来てから一週間半、子供達の学校も始まり、とりあえずは順調です。(と言っても今日車をぶつけてしまいましたが、、、)やはりインターネットと車があると100倍快適ですね。この一週間半の間に本当に色々なことがあったので、書きたいことは盛りだくさんなのですが、とりあえずはアメリカを発つ前のことから書いていきたいと思います。                           [続きを読む]
  • 日本に着きました!
  • いつも 「ほっぺ と ほっぺ」をご訪問くださり、ありがとうございます。ごぶさたしております。さわこです。戦争のような数週間の準備を終えようやく日本にたどり着き、台風のような一週間が過ぎてようやくコンピューターに向かう時間が作れるようになりました。来週から子供達の学校が始まり自分の時間が少しできるので、少しずつ記事をアップしていきたいと思います。よろしくお願いいたします!さわこにほんブログ村 [続きを読む]
  • 疑問に思ったバースデーパーティ 2
  • 前回の記事で 「次回に続きます」 と書いてから一週間が過ぎてしまいました。すみません!記事はもうすでに書いてあったのに、それを読み直してアップロードする時間が(というか気力が)ありませんでした。日本への一時帰国の前に急に余計な仕事が増えたため、非常にバタバタしています。でもブログのことはいつも考えています。そして前回の記事にも書きましたが、このお話は偏った私の価値観に基づいたものですので、もしも気 [続きを読む]
  • 疑問に思ったバースデーパーティ
  • 以前アメリカのバーズデーパーティー事情はすごいという記事を書いたことがありますが、本当にみなさんお子さんたちのために時間とお金をかけて、より豪華でクリエイティブなパーティを開いています。そんな中で私がちょっと「これは。。。」と思ってしまったパーティが二つありました。でもこれは私の偏った価値観に寄るものなので、もしも気を悪くされた方がいらっしゃったら、予めお詫び申し上げます。ちなみなこれは去年の夏ご [続きを読む]
  • とてつもない不安
  • 私たちは今月末から日本への一時帰国を予定しています。日本滞在中は父の車を運転させてもらうことを考えていて、その際の保険をどうすればいいのか以前このブログで質問させていただいたところ、父が加入している保険で私もカバーされるのではないかというコメントをいただきました。そこで早速両親に聞いてみたのですが、その時は埒があかなかったのでもう一度その件について昨日両親に電話してみました。これはその時の会話です [続きを読む]
  • ノッコと風太のおもしろ語録
  • そろそろノッコと風太のおもしろ語録が溜まってきたので、少しここでご紹介したいと思います。(風太寄りのものが多いです)1.一文字ちがい風太「ママ〜、見て〜、この花きれいー。」私「うわー、本当だ。風太くんこの花なんていう名前か知ってる?」風太「知らない。」私「そう。じゃあ、ノッコちゃん知ってる?」ノッコ「うん、知ってる。 たんぽこ」(あっー、おしい!)2.とんち風太「ねえ、ノッコ、そのビー玉、ボクにも [続きを読む]
  • ノッコの癇癪 「断糖」をしてみた結果
  • * これは昨日の記事の続きです。お砂糖を使わない食事を始めてから三日ぐらいすると、ノッコのムードに少しずつ変化が見られ始めた。その一つは朝の目覚めだった。ノッコは普段朝がとても苦手で、ジョンや私が起こしに行くといつも機嫌が悪く、まず「どうして起こすのよー!」と怒鳴り散らした。そのイライラは朝食を食べ始めてからも治らず、あれが嫌だこれが嫌だと何かにつけて文句を言うので、だんだん私たちまでイライラし始 [続きを読む]
  • 癇癪の治療に「断糖」
  • * これは昨日の記事の続きです。ノッコの癇癪の問題で、ノッコの小学校のカウンセラーに「断糖」を勧められた私達は、早速砂糖なしの生活を始めてみることにした。けれどスイーツを食べることを生き甲斐にしているノッコが、突然キャンディーやアイスクリームを取り上げられてしまったら暴れるだろうことは十分予測できたので、私はまずその代わりになるものを用意してからノッコ達に話をしようと考えていた。それなのに、、、。 [続きを読む]
  • 小学校のカウンセラーの先生に相談
  • いつも「ほっぺとほっぺ」をご訪問いただきありがとうございます。先週でようやく仕事の方が落ち着きましたので、また少しずつ記事の方を書いていきたいと思います。今回のように膨大な仕事を目の前にした時はいつも「こんなにたくさんの仕事、どうやったらこなせるの!」と絶望的な気持ちになるのですが、毎日目の前にあるものだけを確実に片付けていくと必ず終わるんですよね。毎年それの繰り返しなのに、今回はなんとなくそのこ [続きを読む]
  • 更新が遅れています
  • いつも「ほっぺ と ほっぺ」をご訪問いただきありがとうございます。今仕事に追われて、だいぶ更新が遅れています。全然更新できていないにもかかわらず、変わらないサポートをしてくださる皆さまに心から感謝しております。来週には仕事の方も落ち着くと思いますので、ノッコのカウンセラーと会った時のことなども含めて少しずつ記事を書いていきたいと思います。我が家は全員花粉にやられていますが、みなさまもどうかご自愛く [続きを読む]
  • 育てにくい子でラッキー!?
  • 先日ADHDのお子さんを育てていらっしゃるお母さんのインタビューを見た。そのお母さんはとても前向きな方で、息子さんがどんな問題を起こしても「子供の特徴」として捉えていると言っていた。インタビューをしている人が、「ADHDのお子さんを育てている上で、何か特に苦労なさっていることはありませんか?」と聞いても、「そんなのありませんよー。ADHDは彼の特徴であって、他の子となんら変わりはありませんから。私は、今日は彼 [続きを読む]
  • どれだけ愛せば分かってくれるのだろう
  • ノッコがまた最近荒れている。毎日同じことを話して聞かせ、その度に「もう暴れたりしない」と約束するのに、次の日にはまた同じようなことで癇癪を起こし暴れ出す。来る日も来る日もそんなことの繰り返し。おとといは発狂したように私たちを罵り、物を投げつけ、ドアを蹴ったので、ドアにへこみが二つできてしまった。これは一種の家庭内暴力だと思う。(昨日あれだけ反省したんだから、今日はさすがに癇癪を起こすことはないだろ [続きを読む]
  • 子供を信じることの難しさ
  • * これは去年の夏頃のお話です。ノッコを日本の小学校に通わせることが決まった時、私にちょっとした悩みが生まれた。それはノッコを日本の小学校の一年生に入れるか二年生に入れるかという問題だった。ノッコはアメリカの現地校では一年生を2回繰り返したので、年齢は7歳だったけれどまだ一年生に在籍していた。アメリカで通っている日本語補習校でも一年生だった。だから2017年の夏には、現地校でも日本語学校でも2年生になる [続きを読む]
  • 読者(特に海外在住)の方への質問
  • いつも「ほっぺとほっぺ」を読んでくださっている皆さまへ、実は、私が3年前に4歳のノッコと1歳の風太を連れて日本に帰った時、学校が見つからなかったこと以外に「失敗したなー」と思ったことが二つあるんです。その一つは、携帯電話を持っていなかったこと。私の両親は「low tech」どころか、「無テク」という感じで、コンピューターはおろかDVDプレーヤーも使えないおじいちゃんとおばあちゃんなんです。なので実家ではインタ [続きを読む]
  • 一時帰国中の体験入学
  • * これは前回の記事の続きで、去年の夏頃のお話です。ある日ノッコの日本語学校で、以前図書当番で一緒になった八重子さんというお母さんをみかけた。彼女の旦那さんもアメリカ人で、小学校に通う息子さんと娘さんが一人ずついた。そのお母さんとはとても気が合い、その後もよく事務所の前で立ち話をしたりするようになった。「あらー、久しぶり。元気?」なんて挨拶をしてから、「最近はどう? 忙しい?」と質問が続いた。「う [続きを読む]
  • 日本での学校探し
  • * これは前回の記事の続きで、去年の夏頃のお話です。日本への一時帰国中に、日本の公立小学校と幼稚園に子供達を通わせることを諦めた私。次に民間の小さな学校を探し始めた。まず両親が住んでいる地域にある全ての学校のリストをプリントアウトし、よさそうな所を一つ一つチェックしてみた。すると小さな寺子屋のような学校を見つけた。それは所謂「アフタースクール」で、仕事を持つ親御さんたちのために子供達を放課後預かっ [続きを読む]
  • 養子だからぶつかる壁
  • * これは昨日の記事の続きで、去年の夏頃のお話です。いつもこのブログを読んでくださっている皆様へ、これから私が書いていく記事を読んで、「さわこさん、こういう方法がありますよ!」という提案をしてくださる方がいらっしゃるかもしれませんが、ある程度落ち着くまでにいくつか展開がありましたので、提案してくださった内容とダブらないためにもしばらくコメント欄を閉めさせていただきたいと思います。申し訳ありませんが [続きを読む]
  • ジョンの欠点
  • * これは去年の夏頃のお話です。このブログの中で、私は自分の夫であるジョンのいいところをたくさん書いてきた。だからずっと読んでくださっている方の中には、ジョンがまるでとてもできた旦那さんのように感じている人がいるかもしれない。確かにジョンは穏やかでやさしく、どんな時でも冷静な判断ができる人だと思う。けれどそんなジョンにもやはり欠点はある。たくさんある。どれもこれも小さいことだけれど、、。例えば、ジ [続きを読む]
  • 姉家族の訪問
  • これは去年の夏ぐらいのお話です。ある日久しぶりに日本にいる姉から電話がきて、「ねえ、8月にそっちに遊びに行きたいんだけどいい?」と急に持ちかけられた。その日まであと数週間しかない。「えっ! そんな急に? どうして?」「うん、来年はアミが受験だし、行くなら今年しかないかなと思って。」「こっちはいつでも大丈夫だよ。」「じゃあ、飛行機のチケットを取ったら知らせるね。」という感じで、突然姉家族(旦那さんは [続きを読む]